2023年01月24日

56才 第2の青春来る

今回の年末年始はいつも以上に忙しく追われました。

・訳あってスマホ1台追加契約

・訳あってPC1台新規購入

・補助金申請

・マイナンバーカード申請(我ながら顔写真が大きい)

・税務申告処理

などなどですが、現在も上記関連でとあるトンネルから抜け出せない状況です。

色々な方々のお力添えを頂いているのですが、早く新しいスタートを切りたい!

 

それでも

・長男次男が元気に帰省

・新年恒例の豊川稲荷様初詣

・両親との食事会

・家内側親戚との集い

と幸せな時間を過ごす事が出来ました。

なかでも豊川稲荷様の霊弧塚というスポットを初めて知り、待って並んで対面した風景には圧巻でした。もし気になられた方は足を運んでみてください。

 

そんな2023年初頭 今年も抱負を沢山抱えました。

年齢を重ねるごとに『これは!』と思ったら、即実行する様に心がけています。

勿論リスクを伴う事の方が多分にあるのですが、実行しないとスタートラインすら立つことが出来ません。

また年齢は言い訳にしたくないのですが、それでも自分がまだ思った通りに動けるうちに貪欲に臨んで行きたいと思っております。

 

その一環なのですが、、、

昨年夏頃、目の前に歌姫が登場してしまったのです。

ラジオで何回か耳にする様になってから気になりYOUTUBEで検索したら、僕のハートは鷲掴みになりました。それから彼女の事を色々と調べていると、1月に来日公演。

これを逃すと数年は日本でのライブは無いでしょう。

考えた挙句、

家内と音楽の話題になると何気に彼女の話を出し、『ライブ行きたいなあ。』と独り言をつぶやく事を繰り返しました。そのうちに僕の独り言にも免疫がついて参ります。言葉に発する期間約2ヶ月ほどでしょうか。

そしてチケット発売日にポチ。

買った当初は『本当に行くの?』と言われはしましたが、今では『どうぞどうぞ』とコメントが変わりました。

 

嗚呼 楽しみ

もう目と鼻の先

56才 第2の青春来る

322948189_1218486009026116_6665006794473966507_n 

編集後記

家内側の集いですが、実は僕の誕生日に開催されております。その際にケーキとロウソクを用意して頂いて、親族一同ハッピバースデーを合唱して頂いております。56才のオヤジの誕生日 世界広しと言えども、なかなかここまで幸せ者のオヤジはいないでしょう。毎年心より感謝しています。

写真は長男からのバースデープレゼント。勿体なくて飲めませんが、彼が帰省したら一緒に酌み交わしたいと思います。

  
Posted by love2beer2 at 11:22Comments(0)

2022年12月29日

寒い中お疲れ様です。

A3 お疲れ様ポスター150毎年の事なのですが、お陰様で12月は忙しく過ごさせて頂いております。

もうちょっと早くから準備をして年末はスパッと休めればと思うのですが、相変わらずギリギリまで家の大掃除は手付かずで自宅の年賀状も全く準備がすすんでおりません。

自宅の年賀状に関しては、会社の業務の最終日にいつも駆け込みでお願いしております。。。

 

今年10月から来年の5月にかけて、ご近所の会社さんが新社屋を建設中です。

目と鼻の先の距離で、大きな建築物がどんどん出来上がって行く様を目の当たりにしております。

鉄骨のフレーム材量が次々に運ばれて、作業員さん達がテキパキと組み上げて行きます。当方は極度の高所恐怖症なので、あんな高いところをヒョイヒョイ歩き廻っているのがとても信じられない感覚で感心して見入っております。勿論命綱はあるのですが、巨大なクレーンで高々と吊り上げられた鉄骨を次々に組み上げていく職人技。吹き飛ばされそうな強風の日でも、黙々と作業される姿はカッコ良すぎて痺れてしまいました。

 

働き方は人それぞれ異なります。

勤務地・場所・業種・役割・時間帯・賃金・服装 等々

制服姿の警察官が、コンビニで買い物をすることが話題になったことがあります。

詳しくは存じ上げないのですが、たまたま不思議に思われた方がネットにアップして一人歩きしてしまったのでは無いのでしょうか。

2022年11月末に大分県警さんは、勤務中の警察官も制服を着たままコンビニに立ち寄り買い物が出来るようになったとプレス発表された様です。パトロールを兼ねて立ち寄って購入する事で、犯罪被害を防ぎ業務の効率化を狙うそうです。

 

このニュースに共感し応援の取り組みがあちこちでされ始める中 弊社も何か出来ないかと考え、この様なポスターを制作致しました。

弊社のホームページから、データを無料でダウンロード出来るようになっております。

既にコンビニのオーナーさんからも好評を頂き、有難くご活用頂いております。

ご活用頂けると嬉しい限りです。

 

働く皆さん 寒い中お疲れ様です。

笑顔溢れる平和で明るい年末年始になります様に。

 

編集後記

寒い中 僕が一番冷えるのは足底です。昨シーズンの冬に100均でボアの靴用中敷きを購入したのですが、これが重宝しております。また寒さ対策しながら、この時期でも相変わらずビーラー(※注:第3のビール)です。。。

 

 

 


  
Posted by love2beer2 at 17:05Comments(2)

2022年11月29日

法事

11月は法事が2回ありました。

家内側と当方側。

両家ともですが、

・我々のおばあちゃんですが、お別れしてから長い年月が経ったものです。

・天気にも恵まれ、しっかりと思いを寄せることが出来ました。

・後の昼食で当時の話やお互いの近況に、会話が弾みました。

 

今回思ったことですが、法事が日本の人間社会にとってとても大切な事だという事です。

個々の自由や権利が尊重され続ける昨今、行事やイベントの開催は人集めに大変苦心している状況だと思います(根強いファンに支えられるイベントなどは別として)。

特に諸団体の会員などは、どこもかしこも会員集めに苦労されていらっしゃる話を伺います。

そんな中、法事というのは家系を築いて下さったご先祖様を偲ぶと共に感謝し、皆で色々な思い出話や近況について会話が弾む貴重な場であると実感した次第です。

この様に思えるのは、当方の長男次男が成人しそれぞれの道をしっかり歩んでいる姿を楽しみに見ているからかもしれないのですが。

 

そんな法事ですが、今回は色々と細かなところを観察しておりました。

木魚・りん(家庭用仏壇にもある鳴らす鐘)・仏像・色々書いてある昔からの張り紙など。

ひと昔前の様な正座による足の痺れをきにしなくなったことや(現在は椅子)、自分自身齢を重ね神社仏閣巡りをよくするようになった事も興味深く観察するようになった所以でしょう。

 

一番感動してしまったのは、お坊さんのお経。

唱えられる内容は解らないのですが、とても綺麗で美しい声なのです。

また息継ぎも本当に一瞬で、その次のフレーズに速やかに移ります。

法事の終わった後家内にそれを話したら、『私もそう思った!』

 

改めてご先祖様に感謝するとともに、家族の絆を大切にこれから歩んでいきたい所存です。

 

編集後記

神社仏閣巡りが最近の趣味でもあるのですが、もうひとつの趣味になりつつあるのが道の駅巡り。

様々なご当地品に驚きの発見が楽しみなのは勿論の事、人出が多くエネルギッシュに感じてしまうのです。エネルギッシュさもしっかりとお裾分け頂いて、年末年始乗り越えたい所存です。

DSC_0922

  
Posted by love2beer2 at 08:51Comments(0)

2022年10月31日

利き腕の手首を痛めてしまいました。

この1ヶ月は、久しぶりのお出かけが充実したスケジュールでした。
・新たなジャンルの展示会での商談
・リアル勉強会への参加questions-g4acce7898_1280
・5年ぶりに再会したビジネス仲間との情報交換
どれも非常に有意義な学びとご縁を頂くことが出来、今はそちらのアウトプット作業に追われております。
 
上記のリアル勉強会の帰りに電車の中で寝込んでしまい、気が付いたら下車駅。
左端に座り変な角度で頭に手を当てて眠り込んでしまった為、左手首が痛くて痛くてたまらない状態になっていました。
僕はペンと箸は右なのですが、あとは全部左という非常に特殊な利き手になっております。
(もともと左利きだったのですが、幼少の頃 ペンとお箸は右手になるようにした為。)
 
『利き腕の手首を痛めたことが、こんなに日常生活に影響するとは』と、次々に実感します。
家のドアノブ・水道の蛇口・ペットボトルの開栓・読書の際のページめくり・車の運転・歯磨き 等々
いやぁ、手首というのは見えないところで本当に活躍しているのを実感しました。
今は回復はしたのですが若干違和感が残ってしまい、ぎこちない生活を送っております。
 
手首を痛める前に、脳に関する本を読んでおりました。
右半身は左脳(言語・整理整頓系)・左半身は右脳(芸術・想像系)と連動して動くと理解したのですが、その本には敢えて利き手では無い方で生活して脳の活性化を図ろうとあったのです。
因みに著者は脳科学専門の左利きの先生で、行動されて実際に効果が検証された事例が沢山あるそうです。
 
思わぬアクシデントに不自由な生活が続いておりますが、最近は脳トレだと自分に言い聞かせ右手首の出番が多くなっております。
改めて思うのは、人間の体って本当に良く出来ていますね。
健康に感謝です。
 
編集後記:展示会で福引キャンペーンをやっていました。時間に追われていたのですが折角だからとやってみると、事務局の方が驚きの顔。そしてベルを持ってチャリンチャリーン。『おめでとうございます!2等 旅行券5,000円プレゼントです!』後ろに並ばれていた見知らぬ方々からも盛大な拍手を頂きました。手首の痛みを引きずって少々気持ちが沈みがちだったのですが、良い事は必ずやって来ますね。
  
Posted by love2beer2 at 09:12Comments(0)

成功は全て代わりから始まる

台風シーズン真っ只中。
被害に遭われました方には、心よりお見舞い申し上げます。
年々凶暴になっていく様に感じるのは、僕だけでしょうか。
 
記憶の限りでは2018年9月30日の台風24号が、当方にとっては今までの中で比べものにならない恐怖でした。
体感したことのない強風で家が吹き飛ばされる様な感じでミシミシ軋み、あの時は命の危険を感じました。何とか持ちこたえたのですが、翌朝雨樋が全て外れていたのにはゾッとしました。
2022年9月20日は、台風14号が東北地方を横断中。
これ以上被害が発生しない様祈ると共に、日頃からの防災対策 改めて必要であると再認識しております。
 
防災の必需品の一つとしてラジオがあります。
ラジオは語り手とリスナーの1対1の最強コミュニティーツールです。しかも聴きながら想像力を膨らませる事が出来、脳内活性にも長けていると個人的には思っております。
そんな僕の大好きなラジオで、先日興味深いお話がありました。
 
『例えば飲み会があり、その飲み会で欠員が出て誘われた場合は喜んで参加すべきである。
スポーツでも代打として抜擢された時、結果を出す事によってレギュラーに昇格するチャンスが見える。考えてみれば現在プロの第一線で活躍している選手も、全てこのチャンスをものにしてきた。
これは他のお仕事などでも全く同様の事。
飲み会の代わり要員でも新しい人脈が拡がり、大きく飛躍する可能性がある。
成功は全て代わりから始まる。』
 
思わず唸りました。
僕自身スポーツなどで補欠要員だった時には、随分斜に構えていた様な気がします(汗)。
確かに全ての事において、チャンスを得た後に小さな成功体験を積み重ねることによって大きな成功に繋がっていきます。
 
『成功は全て代わりから始まる』
55歳後半の当方ですが、心機一転 頼まれ事を頂いた際にはこれまで以上に『はい!喜んで!』の一択とします。
どうぞ何でもご相談下さい!
 
編集後記
ラジオネタでもうひとつ。私は1989年以来ジョン・カビラさんのファンなのですが、朝ドラで親子3世代のご出演にとても感激してしまいました。朝ドラ自体は観ていないのですが、ツイッター情報で再放送録画拝見し、無事に観ることが出来ました。

cyclone-gd90c20237_1920


  
Posted by love2beer2 at 09:09Comments(0)

2022年08月24日

散歩

食べ過ぎの夏休みも終わり、自制生活を心がける今日この頃。

(ホント食べ過ぎました。)

今までは週末だけだった筋トレも、ウィークデーの朝にちょこっとだけ励んでます。

血圧が上がりそうな筋トレはこの年齢になると避ける方がいいのではと思ったりもするのですが、そんな悠長な事も言っていられないと頑張る今日この頃です。

 

保護犬ゴロが我が家の一員となって8か月。

夫婦二人きりになってしまった我が家にとっては、とても愛しい貴重な家族です。

既に家族の一員として馴染んでおりますが、過酷な状況で保護されたと実感するところが多々あります。

・歯が通常のワンちゃんの半分ほどしかない(保護時に衛生上抜いてしまった)

・抱き方で時々痛がる(何らかの見えない損傷があると思われる)

・目を開けて寝ている(それほど恐怖だったのでは。。。)

等々

 

症状や特徴を確かめながら生活する中、どうしても解らないのが散歩。

この2代目ゴロは散歩が嫌いなのです。

トイレは必ず外でと決まっているので朝夕にそれぞれ散歩に行くのですが、トイレを済ませてしまうと急に歩む速度が落ちます。

それに加えて大して歩いていないのにハァハァと疲れた仕草を表現し(多分芝居です!)、挙句の果てに道路に寝転んでしまう始末。

我が家に来たばかりの冬の寒空の頃も『どうも散歩が変だな。』と思ったりしていたのですが、ここまで極端ではありませんでした。

 

20216月に虹の橋を渡った初代ゴロは、散歩が大好きでした。

ウィークデーは朝夕各30分週末は朝夕各1時間歩いておりましたので、今は飼い主の僕の方が散歩不完全燃焼の状態です。

散歩は普段車で通り過ぎていたりするところの、見えなかった豊富な発見があるからです。

新しく出来た平屋のおしゃれな家・雑草一つ見当たらない緑の眩しい芝生の庭・朝に集団で飛ぶ訓練をしているような白鳩の群れ・こんなところに誰が植えたと不思議な生え方の無花果の木 等々。

 

2代目ゴロとの散歩は長い目でみて慣れてもらう様連れ出すとして、僕自身は筋トレするモティベーションが断念しそうな時など独りの散歩にしてみようかと思います。

散歩で見つけた新しい発見は、やはり嬉しいのです。

 

 

編集後記:先日、オリビア・ニュートンジョンの訃報がありました。あの頃の彼女の曲が頭の中で反芻されていたのですが、朝のテレビのお天気コーナーで彼女の歌声がBGMに。こういう追悼の仕方が妙に共感したりする今日この頃です。DSC_0285

  
Posted by love2beer2 at 09:37Comments(0)

2022年07月20日

愛着も大切ですが、割り切る事も大切

僕は物持ちが良い方です。

システム手帳 ペン 電卓 洋服 鞄 お気に入りのクリアファイル等々、どれも馴れ初めや思い出と共に大切にしているアイテムばかりです。

因みに一番長い付き合いは、竹製の物差し。

小学校に入学の際に配られ、今でも大切に使用しています。

因みに【二の四】となっているのは、【一の四】から横棒を一本足したからです。母親が書いてくれました。

(通っていた小学校では、二学年毎のクラス替えでした。)

 

そんな僕でも長期使用限界だったのが、

スマホ→あまりの昔のスペックでアプリが対応しなくなり、誤作動ばかりで買い替え。

スーツ→パンツがお尻の縫製で真っ二つ。(しかしコレは洋服修理頂いて復活させました)。

 

続けて大きいのがやって参りました。

【洗濯機】

洗濯中に不規則な異音を発する様になり、ある時『〇△×?ギコギコvvv』と擬音の様な悲鳴があがる。洗濯が出来なくなっても困るので、泣く泣く買い替え。

今の洗濯機は静かですね!

【リビングのエアコン】

ここ2〜3年で回転音が目立ったり、風向き調整が出来なくなったりと予兆続き。

リビング用で大きいエアコンの為 躊躇が続いておりましたが、酷暑で命の危険もあるので某エアコン祭りに駆け込みました。

お陰様で愛犬ゴロも快適に昼寝してます。

 

何故か家電の買い替えは重なりませんか?

この感覚は、友人や知人とかなりの確率で一致しております。

因みにネットで調べても、ヒットする内容の多い事にビックリ。

 

この記事を書きながら、何年か前に知り合いの家電技術者に上記について聞いた事を思い出しました。

(その当時も同じ境遇だったのでしょう。)

『何年か使用し続けていると壊れる様に出来ています。でないと、我々の商売は成り立ちません。』

愛着も大切ですが、割り切る事も大切の様です。

 

何かで読みましたが、人脈も同じ様です。大切な人脈は絆が太くなるように育て、そうでない人脈は割り切っていく。そうしないと新しい出会いが無いと記憶しています。一個人として、色々な人脈に大切に頂ける様精進し続けたい所存です。

 

編集後記:掲載写真のクリアファイルは仕事用です。『こんなオヤジが何故にこんなクリアファイル使ってる?』と不思議に思う方いらっしゃいますか?訳があります!知りたい方はご連絡頂ければコッソリ教えます(笑)。  DSC_0444  
Posted by love2beer2 at 19:42Comments(2)

2022年06月23日

当たり前が当たり前でない

梅雨の季節が結構好きだったりします。little-boy-ge94dbffb7_1920

蒸し暑かったり出来る事が制限されてしまうのは勿論嫌ですが、涼しげな雨音と共に街が綺麗に洗い流されて行くような感じに惹かれたりします。

こんな詩人みたいな書き出しですが、周辺ではかなりの確率の雨男として知られております(笑)。

 

過日の日経コラムにこの様なお話が掲載されていました。

子供科学電話相談室に小学校5年生の子が質問します。

『雨が降ると天気が悪いと言われるのはどうしてですか?』

回答者の方曰く『雨は決して悪い天気とは思いませんが、雨の降らない時に比べて雨の降る時の方が嫌だと感じる人が多くいるからその様になったと思います。』

その後にこのコラムはジーン・ケリーの『雨に唄えば』を引き合いに出し、雨にも素敵なシーンに重なったりすることを述べられておりました。

 

子供の疑問や不思議って、本当に勉強になると思いませんか。

今までの当たり前だと思っていた事に、鋭い指摘をすることが多々あります。

言われてみれば、これって今まで生きてきて情報に植え付けられた当たり前が実際は当たり前でなかった。

 

これに関連する話がもうひとつ。

現在参議院選挙前で、各党の代表者が連日テレビで論戦を交わしています。

ある代表者が『テレビは洗脳マシンです。〜』と喋り出したことろ、退場させられたとの報道がネットで大騒ぎになっていました。

・若い世代がテレビ離れをするようになった事。

・情報弱者と言われるご年配の方々がテレビを観る事が多い事。

生放送中のこの発言 テレビ局からしてみればつまみ出したい気持ちが解らなくもないですが、裏を返してみれば後ろめたさ故とも取れると思ったのでした。

 

当たり前が当たり前でない 世の中に沢山溢れています。

これに飲まれない為には、医療のセカンドオピニオンの様に物事を常に多方面から考える癖をつける事が大切であると考えます。

 

編集後記

お客様にメールでご連絡すべく『ひとつづつ』の文字を打とうとしていたところ、『ひとつずつ』と使っている文章を目にしました。これどっちだろうとググると、【最近は『一つずつ』の方が主流である。】的な解説を目にしました。小さなことではありますが、疑問が湧いたら必ず調べる様にしております。ネットが普及してからは調べるのは苦でありませんからね。

https://yamamoto-printing.jp/

  
Posted by love2beer2 at 08:39Comments(0)

2022年05月26日

土用

風薫る5月。

このフレーズ通りなら一年を通じて一番過ごしやすそうな爽快感に浸れる季節ですが、気候変動の影響でしょうか、近年は暑かったり寒かったり。

昨年末から山本家の一員となった元保護犬2代目ゴロも、暑い日に短くカットしたところ寒さに見舞われるなど影響を被っております。

 

そんな今年の5月の連休に、会社の花壇の掃除をしました。

躑躅(ツツジ)が植えてあったのですが周りは雑草が次から次へと生えてくる環境。

躑躅を残して綺麗に雑草を取り除くことが難しく苦労が絶えなかった為、躑躅には申し訳ない気持ちで一杯でしたが一度全部更地にすることにしました。

面積は50×200(cm)くらいでしょうか。

\茲沙草除去。根深くて地上部分しか除去できないものが多数。

躑躅の地上部分切除。この作業が気持ち的に申し訳ない気持ちで一杯。

m躯韻虜部分をメインとした地中の根除去。

実はこの277781442_4881815301896996_1378128588353900450_nの作業が途轍もなく難航作業で、掘っても掘っても直径10cm程の切り株がビクともしません。しかも3カ所。半日ほど作業の3日目でようやく撤去出来ました。

またこの作業中には、指に棘が刺さったり腰を痛めたり花壇の上の看板に頭を強打するなど痛い目にも沢山遭いました。

 

この作業後のタイミングに、ビジネスパートナー様から広報誌が届きました。

(ここの会社様の社長様のお話が面白く欠かさず読んでます。)

今回の内容は【季節の変わり目に注意】

『季節の変わり目は「土用」と言い、春夏秋冬の年4回あるそうです。

古来 土用の期間は土を司る神様が土を支配し土の気が旺(さかん)になり、草むしりの様に土をいじる事や家を建てたり井戸を掘る事は「土動かし」と言い、土用期間中は禁止する習慣があったそうです(陰陽五行説)。

因みに今回の春の土用期間は、417日から54日までの18日間です。』

 

読んだ後、絶句でした。

文章には「迷信かも知れませんが〜」とあったのですが、僕にとっては信じるしかない状況です。またこの社長様も以前に土用の期間に工場用地の掘り起こしをしたところ、ご本人と工事に携わった建設会社社長様が原因不明の痛みで動けなくなってしまったと綴られています。

文面の最後にアドバイスあった『うっかり土いじりをしてしまったら、その土地を酒と塩で清めましょう。』を直ぐに施したのは言うまでもありません。

 

動物にしろ植物にしろ全て命ある尊き存在。

食す時の『頂きます。』に、心より感謝する気持ちが年齢を重ねるごとに強くなっています。

土用の丑の日しか知らなかった僕にとって、土用の雑節はとても貴重な学びとなりました。

 

編集後記

躑躅(ツツジ)→変換して漢字を初めて知りました。難しいですね。

難しい漢字でお客様の会社名や使用頻度が高いものは、出来るだけ自ら書ける様に心がけています。躑躅はハードルが高そうです。

 

https://yamamoto-printing.jp/

 

  
Posted by love2beer2 at 15:17Comments(0)

2022年04月22日

ビジネスも体も

暖かく春の日差しを実感出来るようになりました。

季節の節目に桜を愛でられるのは毎年嬉しいのですが、実はその後に続く藤の花も結構好きだったりします。

双方に言えるのは、旬がとても短い事。

限りある美しさ故 一層惹かれてしまいます。

 

季節が移り変わるように、近年は年齢と共に体も移り変わるのを実感しております。

体力が落ちないように定期的に運動は心がけているのですが、あちこち歪が生じております。

 

中でも肩こりが半端なく酷い。しかも力の利き腕の左側。

以前も四十肩で辛い時期があったのですが、症状が出なくなった為もう無縁かと思っていた矢先でした。再発したのは、今年の年明けからでしょうか。

・天に向かって真っすぐ腕を上げようとしても、痛みで上がらない。

・車をバックさせる時の振り向く仕草が痛くてぎこちない。

・就寝中の寝返りで痛みのために目覚めてしまう。

等々、とても深刻な状況です。

そういえばだいぶ前に接骨院さんに通院していた際『山本君は体が硬いね。またケガするよ。』と指摘されていたのを思い出しました。

 

もうひとつ、ものもらい。

こちらはつい先日突然なってしまったのですが、人生初。

放っておけば治るだろうと何も処置せずにいたのですが、1週間経っても改善の気配無し。交流のあった方が目の違和感から癌で亡くなられたのを思い出し薬局に行って相談したところ、『ものもらい用の目薬を試して、改善がみられなかったら直ぐに眼科医に診てもらって下さい。』と言われビビりました。

幸いにも目薬で治りました。

 

マインド的な困難や苦難で頑張ったりするのと、体の不調で我慢するのは全く違いますね。後々高い代償となります。

 

考えてみれば、お仕事でも対処が遅れると大変な事になります。

不祥事の隠ぺいが明るみに出たケースなど、立ち直れないほどの大打撃になってしまった結末を沢山目の当たりにしました。

 

ビジネスも体も、早め早めの対処が大切と今回改めて実感しました。

 

 

編集後記:元々左利きなのですが、幼少時それを正そうとしてペンは右で育つことが出来ました。しかしながらボール投げやサッカー等は力の利く左仕様のままという、ややこしい体質です。『1万人の脳を見た名医が教える すごい左利き〜』という本が大変売れているそうなので、今からペンも左に戻そうかと思います(笑)。278871357_4925919357486590_7276162743485422542_n

  
Posted by love2beer2 at 08:29Comments(0)