こんにちは、一般社団法人66Love協会のゆりこです。

今日がまさに季節の変わり目だとニュースで言ってました。
明日から本格的に秋の気候、日中のポカポカ陽気は今日で最後です。
惜しみましょう。


肉塊を食らいたい。
と思い立ち、上司を誘って「いきなり!ステーキ」へ。

22450426_1587034428013282_1900844699_o

一切かしこまることなくランチで気軽にスピーディーに、一定の質を保ったステーキが食べれる、なんて素晴らしい業態。

「いきなり!ステーキ」には、「シニア半額!」メニューがある。
「長寿には肉」と、シニアの肉食が注目され始めたここ数年の動きを察知してのことである。

人間年をとるにつれて肉なんて消化に悪いし食べなくなる、食べられなくなる、もっぱら魚でしょ。

と思い込みがちだが、実は間違っている。
肉大好きシニアは意外と多い。
私のおじいちゃんはケンタッキーが大好きだし、この間帰省した時おばあちゃんはすき焼きを驚くほど盛々食べていた。

「健康維持には粗食が1番」、という認識はもはや古く、むしろ「肉はエネルギーの源」と考えるシニアが急増中。
積極的に食べる人ほど長生きすると指摘する専門家もいるほどだ。

実際、認知症などの老化防止の効果があるという。

また、鬱や自殺予防の効果も。
もちろん栄養素的にそういう効果がある、ということであるが、そもそも「肉」という本質的に高級なものを食べるという幸福感、満足感も、そういう効果につながっているのかもしれない。


よし、次は焼肉ランチだ。