2011年06月

6/30

[6/30] 木曜  1.31兆円  9,816.09  +18.83  +0.19%

ソフトバンク5500億円調達 買収資金借り換え
アサヒ・キリン、ビール共同配送 震災機に効率化
日立、東芝・ソニー液晶統合に合流 中小型シェア首位
米ニューズ、傘下のSNS「マイスペース」を売却
ロシア2大証取が合併で正式合意 2013年までに株式公開
アキバ文化、地方にキター! 家電量販店が相次ぎ売り場
CCC、独自の電子書籍配信サービス 専門サイト設置
NTT東、光サービスの黒字化達成 10年度
さわかみ投信社長に黒島氏 沢上氏は会長に
シンガポール取引所、8月に昼休み撤廃へ
日本の特許出願、5年連続減少で世界3位に 中国に抜かれる
日本の技術革新力、20位に低下 欧州経営大学院など発表
鴻海、ブラジルに液晶パネル工場 日台連携を視野
「日本企業と組めばサムスンに勝てる」鴻海董事長
製パン各社、パン出荷価格を1日から引き上げ


ラウンドワンがストップ高。MUMSSが目標株価を現株価の2倍の1100円に引き上げ
カルソニックカンセイは+10.5%、今期の業績見通しは増益
前日上場の日本ドライケミカル、SEMITECが揃って+20%強の上げ

--

 フェローテックは売却。75日線でもろくに反発出来ず、テクニカルが擁護しきれないレベルにまで悪化してしまい、トレンドフォローの前提が崩れてしまったため。状況が改善すればいつでもまた入り直す。

6/29

[6/29] 水曜  1.13兆円  9,797.26  +148.28  +1.54%

SBI子会社、韓国新興市場に上場へ 年内にも
ファナック名誉会長「3年後に売上高1兆円」
KDDIと楽天、電子マネーで提携 「エディ」携帯から入金
SNSの米リンクトイン株に「買い推奨」相次ぐ 株価急伸
米グーグル、SNS新サービス 友人をグループ分け
工作機械受注、増加予想も一服感 7月見通し
アークスとユニバースが経営統合 食品スーパー2位に
中国液晶パネル最大手、新工場稼働 中国初の8.5世代
米ソーシャルゲームのジンガが29日にもIPO申請の可能性、最大20億ドル調達


ミクシィが+8.9%の大幅高。DeNA、グリーなどのSNS関連が買われる
ラオックスが大幅安、第三者割当増資での大幅な希薄化を嫌気
ファナックが年初来高値に肉薄、3年後に現在の2.2倍となる売上高1兆円目指すと発言

★IPO
1909 日本ドライケミカル[東2] 公:2040 初:2222(+8.9%) 終:2151
6626 SEMITEC[JQ] 公:1250 初:1210(-3.2%) 終:1390


--

 ジンガの評価額は200億ドルにのぼる可能性もあると言う。それから考えるとDeNAグリーって感じの今日の上げ。

 どうでもいいけどグーグルプラスは面白そう。

6/28

[6/28] 火曜  1.06兆円  9,648.98  +70.67  +0.74%


NTTスマートトレード、ネットを介した少額送金事業に参入
ベンチャー投資、国内低調 主要VC20社、海外企業発掘に重点
NY原油、反落 8月物は90.61ドルで終了 一時4カ月ぶり安値
NY金、3日続落 8月物は1496.4ドルで終了 1カ月ぶり安値
東電株主総会、出席者最多の3900人超 会長「安定供給に全力」
中国服飾、香港市場への上場見合わせ 相場低迷で
蘇寧電器、ラオックスを子会社化 中国国内に3年で大型店30店
東電の株主総会終了 過去最長の6時間超 原発撤退議案は否決
ユニー子会社のパレモと鈴丹、12年2月に合併
クラウド市場、震災で上方修正 民間調べ


サンリオが1ヶ月ぶり3000円割れ
住友精密が一時ストップ安、MEMS子会社の売却で成長ドライバー喪失懸念

--

 ナカバヤシとJUKIの急落が少し話題になった程度。既に凪に備えたポジションに移し変えているので見ているだけだったが、一応このへんは1円でも2円でも食らいついて生活費ぐらいは出したいか。

6/27

[6/27] 月曜  1.00兆円  9,578.31  -100.40  -1.04%

スズキ、フィアットからディーゼルエンジン 提携を拡大
グーグルの自然エネ投資8億ドルに 本業かい離に懸念も
住金・住友商、米車輪車軸メーカーを3.4億ドルで買収へ
日産、世界で販社25%増の7500店に 中期経営計画発表
トヨタ、インド市場向け新型車発売 12年前半に年産21万台体制
ベネッセHD、次世代太陽電池の研究で岡山大と連携


ナカバヤシがストップ高、水電池の発売開始を材料視
サハダイヤモンドが+38.8%で50円に。材料は不明も、4月末の5円から株価は10倍以上
イートアンドは-6.2%の大幅続落。終値2259円で、公開価格2860円を21%下回る

--

 DeNAとグリーのロングショートは+22.3%で利食い。いや、LSだとポジションサイズが2倍になるから、それに対してってことで半分の11%になるんだろうか? まあいい。2度ナンピンしてポジションが膨らんだところからハマり出すというラッキーで思わぬリターン。かなり潤った。

 他にも色々整理して総ポジションを一段と圧縮。ネットロングは30%台まで下がった。ロングは2銘柄に集中投資。自動車部品を中心に小型の低PER株が上がってきていて買い遅れ感を煽られるが、ここは我慢して想定シナリオを待つ。

6/24

[6/24] 金曜  1.09兆円  9,678.71  +81.97  +0.85%

日立建機、ショベル・鉱山機械を増産 3年で1870億円投資
NY原油一時90ドル割れ 4カ月ぶり、IEA備蓄放出で
コメ先物が上場へ 農水省が認可検討、72年ぶり復活
「もんじゅ」落下の装置、引き上げ完了
米フェイスブック、DVDレンタル大手の創業者招く
空売り後の新株取得禁止 金融庁、増資の規制案発表
沢井製薬など18社、糖尿病薬の後発薬発売
国際石油帝石、豪LNGの大型販売契約 国内輸入量の1割弱


原油価格が大幅安で海運株が上昇。乾汽船が+8.4%、第一中央汽船は+7.3%
MSと提携のサイボウズは2日連続のストップ高
前日IPOのDMPは前日終値を1度も上回れないまま-7.7%と冴えない
IPOのイートアンドは公開価格割れの初値から更に8.4%下げる非常に厳しい初日
カルビーが新高値、3月の公開価格から35%の上昇

★IPO
2882 イートアンド[JQ] 公:2860 初:2631(-8%) 終:2410


--

 売買代金が1.1兆円前後で定着してきた。個別株物色もあらかた終わって特に目立つ動きがない毎日。

6/23

[6/23] 木曜  1.09兆円  9,596.74  -32.69  -0.34%

合成樹脂、アジア市場で下げ止まらず 中国の金融引き締め響く
日本国債の保証料率が上昇 信用力低下、政策空白嫌う
サイボウズ、主力ソフトを米マイクロソフトに提供
米景気回復「想定より幾分遅い」 FOMC下方修正
「QE2」6月末終了を確認 FOMC声明全文
データセンター関西で増強 富士通やNEC、拠点分散
欧州金融安定債3500億円を発行 日本は640億円引き受け
IEAが石油備蓄放出 日量200万バレル、供給不安に対応
北海原油、6.1%下落 石油備蓄放出で売り優勢
楽天、経団連に退会届を提出 「方向性の違い」理由に


サイボウズが寄らずストップ高。マイクロソフトにソフトを提供
任天堂が安値更新、14720円と終値で15000円割り込む。PBRは1.46倍

★IPO
3275 ハウスコム[JQ]  公:600 初:580(-3.4%) 終:578 
3652 ディジタルメディアプロフェッショナル[マザ] 公:2400 初:3050(+27%) 終:2983


--

 スズキが場中に業績予想を発表して買われた。自動車関連の業績予想はなんだかんだ言ってやや減益程度が多いようなんだが、あれだけ大騒ぎしたのに本当なのかなと思う。この辺りは実業を知らない株ニートには想像力の及ばないところで難しい。

--

 期待感の高かったIPO、ディジタルメディアは陰線引け。上で大量に構えているVC売りと、依存度の高い任天堂の不振で警戒感もそれなりにあったもよう。

6/22

[6/22] 水曜  1.29兆円  9,629.43  +169.77  +1.79%

中小・ベンチャー、電子書籍市場に照準 急拡大で商機
ソフトバンクとオリックス、電子看板事業で提携
エルピーダが世界最薄DRAM スマートフォンの容量拡大
米書店バーンズ・アンド・ノーブル赤字幅拡大 2〜4月
米ヘッジファンドのポールソン、中国株投資で巨額損失
富士通、30万点以上のコンテンツそろえた電子書籍配信サービス
ソニー、電子書籍のコミック配信開始 23日から講談社の5700冊


先物主導で大幅反発。ソフトバンク、ソニーなど大幅反発
ACCESSが+8.7%、サムスン製スマートフォンにソフトが採用

--

 ロングショートが+20%まで伸びてきた。思いつきだったこのポジションだけで何とかなってる最近。

6/21

[6/21] 月曜  1.07兆円  9,459.66  +105.34  +1.13%

KDDI、コロプラと資本提携 位置情報サービス拡充
古河電工、世界最高電圧の超電導線 原発1基分の送電可能に
新興企業のアナリストリポート、作成を支援 東証
自動車増産へ期間従業員の採用再開 トヨタは2000人
NY金、5日続伸 8月物は1542.0ドルで終了 ギリシャ懸念で 
中国の水害、死者175人に 被災者約3600万人
夢の超音速機で東京―ロンドン2時間半 欧州大手が計画
ムーディーズ、ブラジル国債格上げ
米ネット画像広告、フェイスブック首位に ヤフー抜く
国際会計基準、準備期間「5〜7年に延長」 金融相
東証社長、大証と統合に改めて意欲
モバゲーで「レイトン教授」 DeNAとレベルファイブ提携
東証、取引時間延長「11月21日から」 昼休みを短縮
中国のシチズン関連工場でスト 7月出荷に影響の可能性
産総研、メタンハイドレート実用化へ7月から本格実験


ラウンドワンが+8.3%で年初来高値、月次好調に貸借倍率の低さも加わる
DeNAが+5.8%で上場来高値を更新。業績上方修正受け証券各社から高評価
地方電力は大幅続伸。中部、関西は大底からの上昇率が4割に
新興主力が一斉に反発、調整していた時価総額上位は軒並み3〜5%程度の上昇

--

 今日のダウを含めて意外と強い。時間かけてじっくり拾っていこうと思っていた銘柄が買い占められているような動きをしているし、なんか間違ったのかもしれない。もうしばらくは今のポジションのままで行くが…。

6/20

[6/20] 月曜  1.00兆円  9,354.32  +2.92  +0.03%


復興基本法が成立 参院本会議で可決、担当相人選へ
上海株20日、続落し連日安値 中国引き締め懸念で 深センB株も続落
東電格付け「投機的」に下げ ムーディーズ
印ゴーエア、エアバス72機発注 総額5600億円
日揮、米国でシェールオイル権益を獲得
金融機関の株保有、初の30%割れ リスク資産圧縮
東電支援の枠組み「一部一時国有化」 官房長官が見解
富士通スパコン、性能ランキング世界一 国産で7年ぶり
あさひの3〜5月期、税引き益54%増 PB需要伸びる

電力株が上昇、原発の安全対策完了を好感
オリンパスが異彩高に年初来高値更新、業績予想がコンセンサス以上
デジタルガレージが-10%、高値から3割下落。新興主力は軒並み調整入り
ザインが-16.5%の暴落。業績予想大幅下方修正、売上高は半分以下に

--

  売買代金低迷で電力株ぐらいしか話題がない。新興ではデジタルガレージが大幅安だったほか、スタートトゥデイやグリー、サイバーなど少し前に上昇が目立っていた時価総額上位株が調整色を強めている。

告知

6/21に発売されるYenSPA!11夏号の特集に掲載されることになりました。

 若手日本株投資家特集と言う感じの内容で、今回自分の分は3ページの記事になると聞いています。ZAiの時の内容をもう少し掘り下げて、震災後の動向を付け加えた記事になっています。

 自分以外では、耐震構造の収支を持つ男「ぐらわん」さんなど、20代の投資家が数人登場するほか、最近話題になっているニコニコ生放送で活躍中の「FX生主」の特集もあるようです。どんな内容になるのか非常に楽しみです。

6/17

[6/17] 金曜  1.23兆円  9,351.40  -59.88  -0.64%

風力発電、新設3年ぶり減少 補助金停止が逆風
東京建物、中国でマンション開発に参画 300億円投資
クーポン共同購入、5月の売上高は前月比1割減
日本向けパソコン生産、中国から都内に移管 米HP
米市場、ファンドの強気変調 株空売り残高が今年最高
野村のネット取引、100万人の手数料3分の1に
米ボーイング、航空機需要「向こう20年で4兆ドル」 長期予測
ドコモ「iPhone発売の計画ない」 株主総会で表明
半導体検査のテラプローブ、カシオ子会社を買収
インネクストが不正経理 札証、監理銘柄に指定
東洋刃物の11年3月期、債務超過に 津波で本社など全壊


ユビキタスが急騰、中期経営計画と業務提携を発表
太陽光関連が調整、サニックスは-8.5%
上方修正のDeNAは+3.5%、グリーは-4.2%で25日線割る
カジノ関連が上昇、オーイズミ、日本金銭機械、アドアーズなどが買われる

--

 今日はショートが効いてプラスだったけど、迷ったまま落としきらなかったロングを後悔してしまう展開。週明けリバウンドがあればそこでぶつけたい。

--

 インネクストは営業CF無限マイナス、売掛金増大のプチFOI。去年こんなことも言ってたけど、1年以上かかったね。それにしてもまた製造装置っすか。

6/16

[6/16] 木曜  1.14兆円  9,411.28  -163.04  -1.70%

中国の新規株式公開、8割が公募価格割れ 1〜6月
エフオーアイ元株主ら、「粉飾見逃し」賠償求め提訴
日産・ルノー、ロシア最大手を買収 世界3位に
米国株、ダウ大幅下落で178ドル安 ギリシャ不安や景気懸念で
東芝・米HP、環境都市事業で提携を正式発表
国産旅客機MRJ、アジアで初受注 香港企業から5機
タイ自動車生産5月は25%減 震災で部品調達難
アリババ、個人向けネット事業3社に分割 「上場も排除せず」
富士通、中国の携帯市場に参入 女性向け機種を投入
上海株、2700台割り込む 昨年9月以来の安値


東電はGDから反落、出来高は高水準
ダウ大幅安で主力株は軒並み安
太陽光ではサニックスが+15.2%と異次元の値動き
ミネルヴァが2日連続の寄らずストップ高、欧州スポーツショップ運営と資本提携

--

 世界的な景気減速懸念に加え、再びユーロ問題がスポットライトを浴び始めた。今日はオランダ中銀総裁が「欧州の救済基金を現在の2倍の1.5兆ユーロに拡大すべきだ」と述べたことでユーロが大幅下落。

--

 サニックス、特段の材料もないのに寄り付きから10%以上のGU。途中大きく押す場面もあったが、引け前に強引な買い上がりで高値を更新すると+15%で引けた。既に売り禁で需給妙味もなく、中身はご存知のとおりの会社であり、とてもこの株価を正当化出来るものではないと思うのだが一体なんの思惑で買っているのか。去年で言えばレナウンとかも天まで届く勢いから全部戻っていたし、意味不明なことはよく起こるもんだね。

 しかしサニックスも運がいい。意図してないのに太陽光っぽい名前だもんな。これがクラウディアとかレインズインターナショナルだったらこうは行かなかったと思う。

6/15

[6/15] 水曜  1.19兆円  9,574.32  +26.53  +0.28%

富士電機、米GEと次世代電力計 量産品を日本仕様に
食品大手、原料高で工場閉鎖・集約 価格転嫁に限界
LED生産、中国が最大に 来年にも日台韓抜く
ギリシャの国債利回り、18%前後に 最高を更新


東京電力は2日連続ストップ高、売買代金1087億円
サニックスが一時+24.9%、他の関連株は反落も

--

 東電以外はサニックスや高島ぐらい。売買代金2位が281億で中部電力とか終わってる。地獄モードに備えてポジションを変更。

6/14

[6/14] 火曜  1.15兆円  9,547.79  +99.58  +1.05%

イタリア、原発再開を断念 国民投票で9割超が反対
大証の情報配信、手元に素早く ツイッターなど14日スタート
中国で電力供給制限強まる 日系企業に影響も
米グーグル、ネット広告会社を4億ドルで買収
ヤフー、ツイッターと提携 まず検索画面に直近の「つぶやき」


東電が+25.1%ストップ高、原発賠償法案の進展を好感、4日前の安値148円から7割上昇
中国指標を好感し、後場から日経平均は大きく上昇
中部電力+13.4%、関西電力+10.3%など地方電力株も大幅高
トリケミカルが2日連続のストップ高、太陽光関連などの伸長に期待
サハダイヤモンドが+33%、株価は先月初めの5円から36円と7倍
太陽光関連はサニックス、三晃金属、高島などが続伸で勢い続く
四季報効果のクルーズ、2日連続の大幅高で年初来高値を更新

--

 グリーが大幅続落で25日線に迫る。あれだけ鬼神の如き強さで買い上がったのに結局戻ってくるとは一体何がしたかったのか。サイバーも30.4万で年初来高値取ったところが天井だしね。。

 一方で復興関連がしぶとかったり、太陽光関連でも傍流のフジプレアムが暴騰していたりと、妙にマネーゲーム資金が活発で自分の感覚と合わない。

6/13

[6/13] 月曜  9,001億円  9,448.21  -66.23  -0.70%


スズキ、13年に家庭充電ハイブリッド車 200万円未満
[FT]英ファンドがJTに挑戦状 「物言う株主」再び
伊プラダ、24日に香港市場に上場 最大2100億円を調達
電子書籍で協力 紀伊国屋とソニー、パナソニック、楽天
リチウムイオン電池世界シェア、日韓並ぶ 1〜3月


レオパレスがストップ高、四季報での大幅黒字観測を材料視
ウェブマネーが大幅高、TOB価格にサヤ寄せ
フェイスが-14.1%、ウェブマネー売却で成長ドライバー喪失を嫌気
三晃金属が+11.7%で400円台、サニックス、ウエスト、フェローテックなども高値取る

--

 トリケミカルやレオパレスなど、四季報がきっかけと思われる上昇が見られた。売買代金は今年最低。

6/10

[6/10] 金曜  1.80兆円  9,514.44  +47.29  +0.50%

東証プロ向け市場、ようやく上場第1号 創薬ベンチャー申請
メビオファーム、TOKYO AIM取引所へ初の上場申請
関電が15%の節電要請を発表 原発再開遅れで供給不足
日用品各社、広告宣伝費を増額 資生堂は4年ぶり
トウモロコシ最高値を更新 シカゴ市場
ヤマダ電機会長「中国での売上高、3年で1000億円」
KDDI、ウェブマネーにTOB 196億円で全株取得目指す
トヨタ営業益36%減 12年3月期、上期は赤字に
法人実効税率下げを堅持 政府税調、税制抜本改革へ
武田株3%下落 仏で糖尿病薬の新規処方停止で
大京、新築中層マンション全てに自家発電装置


関東自動車が大幅高。業績予想を開示、PERは8倍台
武田薬品工業が売買代金2位に下落。仏で2剤が使用停止措置と報じられる
公取から排除措置命令を受けたDeNAは小幅安、一時プラス転換も

--

 来週は四季報発売週。前回はそれどころじゃなくなって全く役に立たなくなったので、四季報相場は実に半年ぶりということになるか。だが積極的にリスクを取る状況ではなくなり、ただでさえアテにならない四季報予想はもはや気休めにもならないかもしれない…とは言え淡々といつも通りの作業をやっていく。

6/9

[6/9] 木曜  1.10兆円  9,467.15  +17.69  +0.19%

フィッチ、米債務上限の引き上げなければ米国債を格下げ方向に
アップル新本社は宇宙基地型 HPの拠点跡地に建設へ
ディーエヌエ、公取委から排除措置命令
中国新車販売、2カ月連続で前年割れ 5月は4%減
ゼンリン、インドに進出 現地の地図最大手と提携


東電が一時-26%となる148円まで下落、その後急激に戻して終値は-8円の192円。出来高4億株
任天堂が大幅続落、終値は16160円
前日決算のザッパラスが-7.26%、業績見通し弱く見切り売り
IPOのクロタニは盛り上がり欠き、公募割れで引け

IPO 3168:クロタニコーポレーション 東2 公開価格1200円 初値1170円 終値1158円

--

 東電は9%の大幅GDから始まり、寄り付き後に急落してからはしばらく横。しかし、前場終了前に安値をブレイクすると、堰を切ったように投げ売りが殺到。10:45の173円から、12:46には-26%の52円安となる148円の安値をつけた。その後は急激に切り返してなんと当日の高値を更新、プラテンこそなかったものの、終わってみれば-4%の陽線引けとなった。出来高は4億株と、これまでの最高だった3億株を大幅に更新している。

6/8

[6/8] 水曜  1.02兆円  9,449.46  +6.51  +0.07%

風力発電向け補助金を停止 中国
米主要企業、手元資金が最高 11年第1四半期は88兆円
新日鉄・住金、改正産活法7月申請へ 合併審査の迅速化期待
NY株5日続落 FRB議長発言で景気先行き懸念
任天堂、新ゲーム機「Wii U」発表 当初2万円超か
東電株が上場来安値 一時200円割れ
株式発行市場が正常化 新規上場再開、今年は4割増
独商用車MAN、VWの買収提案を拒否 提携推進は歓迎
東電の資産査定、来週に開始 経営・財務調査委が発足へ


東電が一時200円割れ、終値は-7.4%の200円
任天堂が5.6%急落し16000円台突入。次世代機発表で出尽くし売り
太陽光関連が一斉高、田淵電機、サニックス、フェローテック、ウエストなどが新高値
グリーは高値更新後に反落も、サイバー、DeNAは上昇で売買代金高水準
サンリオが年初来高値を大きく更新、蘭メルシス社との和解を好感

--

 今日も薄商いに小動き。手掛かり難のなか、太陽光関連が物色された。フェローテックは08年8月の高値を終値で更新。東電は一時100円台、100万株の板が当たり前になってきた。任天堂、ビジネスモデルの崩壊は分かりきっていたのに、財務の強さにビビって結局入れずこの日を迎えてしまった。

6/7

[6/7] 火曜  1.11兆円  9,442.95  +62.60  +0.67%

信越化学、レアアース磁石4割値上げ 月ごとに値決め
大阪ガス、日本風力開発から発電所買収
ペルー株急落、一時取引停止 経済政策に不透明感
東芝・ソニーが携帯向け液晶統合 年内にも新会社
商社5社の純投資3兆円超 12年3月期、三菱商1.4兆円
アップル「iCloud」発表 音楽・写真を無料保存
ソニー、PSP後継「ヴィータ」発表 2万4980円から
スカイツリー展望台、入場料3000円 12年5月22日開業
中国に教育熱、商機到来 ベネッセ、通信教育100万人へ
村上ファンド元代表の有罪確定へ インサイダー事件
楽天がブラジル進出 電子商取引企業を子会社化
フェイスブック、クーポン提供サービス発表 コンビニなど参加
米MS、ゲーム機向け配信を拡充 見本市E3開幕へ

東電は大幅GUから始まり、4.3%高で引け
サイバーが一時30万台、グリー、DeNAと共に売買代金上位占める
楽天は+4.06%で年初来高値更新
カカクコムが上場来高値更新、5月月次の好調さを好感
ネットイヤーがストップ高で新高値
風力開発はストップ高、大阪ガスへの風力発電所売却を材料視

--

 後場からいつもの日銀上げも、全体的に小動き。今日もネット株の強さが際立ったが、サイバーは30万達成後に急反落してマイナス引け。グリーは異常な強さ。

無限上げモードに入ってきた楽天の時価総額

ライブドアショック以後、長らくレンジでの株価推移が続いてきた楽天が、ここに来て上放れの様相を見せつつある。チャート的にはいわゆる無限上げモードに入ったかのようにも思えるが、現在の時価総額は1.1兆円。最近特に強さを見せているグリーと、同業のDeNAが4000億円台。勢いのあるスタートトゥデイやサイバーエージェントが1000億円台後半であるから、そのサイズ感は数段違う。

 時価総額1兆円と言うとそれなりと言うイメージだったのだが、最近の日本株の凋落によってそのハードルは意外に高くなっていたようで、ちょっと調べてみると楽天の立ち位置の凄さに驚かされる。試しに時価総額1兆円前後の企業を並べてみよう。

8604 野村 1.46兆円
8053 住友商事 1.3兆円
5020 JXHD 1.28兆円
9983 ファーストリテ 1.26兆円
5411 JFE 1.19兆円
6861 キーエンス 1.14兆円
8801 三井不動産 1.14兆円
8750 第一生命 1.11兆円
4755 楽天 1.1兆円
4452 花王 1.07兆円
5201 旭硝子 1.07兆円
2503 キリンHD 1.07兆円
6594 日本電産 1.03兆円
7269 スズキ 9644億円
3402 東レ 9527億円
4543 テルモ 9257億円
6326 クボタ 9014億円


 このように錚々たる一流企業と肩を並べていることがわかる。もちろんネット株であるからPERはやや高めについているが、何もリンクトインのようなPSR100倍超と言うバブル状態にあるわけでもない。クイックコンセンサスで見ると12年12月期の営業利益は924億円、純利益530億円の予想で、半年後に出てくる予想PERで20倍そこそこと、かなり穏当な水準である。

 こうして考えると、その存在感の大きさの割に話題に上がらなくなってきたのは、名実共にどっしりとした大企業に育っているからなのかもしれない。

6/6

[6/6] 月曜  1.11兆円  9,380.35  -111.86  -1.18%

三菱自、中国で3年後めど300店体制 新車も投入
人民元変動幅、中国政府に拡大論 1日1%以上に
住宅改修に新ポイント制 秋メド、費用の5%商品券に
買収ファンド、資産売却最高に M&A拡大で転売伸びる
世界の腕時計、「中身は日本製」が増加
ソーシャルゲーム収益源に 米ディズニーなどM&A加速
円上昇、一時79円台後半 1カ月ぶり高値
独、「脱原発」を閣議決定 22年までに全17基停止


東電が一時ストップ安まで3割近い下落、東証社長が「法的整理が望ましい」との見方示す
関電-8.9%、中電-8.8%など他の電力株も軒並み大幅安
ソニーが年初来安値を更新
サイバーが+6.7%となるなどネット株の一部が堅調

--

 フジトミ、スターHD、ひまわりHDと言った商品関連がストップ高になっていたが、特に目立った材料もなく、どれも時価総額が10億〜20億円と語るに値せず。

 サイバーエージェントが出来高を前日の3倍以上と大幅に膨らませての6.7%高。終値は296,100円で、年初来高値の302,000円を射程に。グリー、DeNAも共に強い動きとなった。

 東電は一時ストップ安の206円まで下落。値下り幅は28%弱となり、上場来安値282円を大幅に更新した。張り付きこそ回避したが、終値は207円とほぼ安値引け。株価が下がり過ぎて1ティックの重みが増し、かつ板が厚くなったので全く動きがわからなくなってきた。

6/3

[6/3] 金曜  1.10兆円  9,492.21  -62.83  -0.66%

中国発電大手、電力料金2〜3%引き上げ
LED、電球販売で「白熱」抜く 節電意識を反映
ムーディーズ、シティなど米大手銀を格下げ方向で見直し
ムーディーズ、債務上限に進展なければ米国債を格下げ方向に
ソフトバンク、個人向け社債1000億円発行へ 支払利息圧縮狙う
米グルーポン、上場を申請 最大600億円調達
日産・ルノー、ロシアに1600億円投資 成長市場に先手
マツダ、米国生産から撤退 フォードと合弁解消へ
IPアドレス移行試験8日、ネット閲覧障害の可能性
シャープ、鴻海と液晶で合弁交渉 サムスンに対抗
中国、一部レアアース生産を8月にも中止 上限枠超過の公算
米雇用者5万4千人増どまり 5月、失業率9.1%に悪化
NY円、80円台前半に上昇 一時1カ月ぶり高値、米雇用統計受け
イエメン大統領負傷 反体制派が宮殿に砲撃


シャープが一時急騰で売買代金トップ、場中に業績見通し開示
クレジット事業再編で1000億円損失の楽天は-0.12%にとどまる
みずほが直近安値を更新し122円まで下落。3.15の安値117円に迫る
ネットイヤーは一時10万円台、株価は半月で5.5倍化
ネット上では一時、イエメン大統領が死亡したとの誤報も駆け巡った

--

 不信任案関連の大きな影響は見られず。見所はシャープの急騰と東電の下落くらい。特に動きもなくダラ下げ、指数以上に弱い雰囲気。

6/2

[6/2] 木曜  1.36兆円  9,555.04  -164.57  -1.69%

インドネシア、成長率予測を6.5%に上方修正 消費・輸出が好調
米製造業の景況感、5月は大幅悪化 27年ぶり落ち込み幅
シャープ、亀山を中小型液晶工場に アップル向け拡大
鉄鋼4社、上期コスト4000億円増 原料高止まり
米新車販売、5月3.7%減 トヨタ33%減でシェア4位に
米国株、大幅反落 ダウ279ドル安 ADP雇用リポートが低調
衆院本会議、内閣不信任決議案を否決 賛成152 反対293
楽天、カード子会社売却で1000億円の損失計上
任天堂、7日からゲーム配信サービス 「3DS」で


日本風力開発は-5.4%と続落。大幅GDの始値からは10%以上戻す
東京電力は一時上場来安値更新も、後場から切り返してプラス引け
ADP雇用統計が市場予測を大幅に下回り、ダウは-279ドルの大幅安

--

 ダウ大幅安を受けて全面安の展開。13時からは内閣不信任案決議もあり、寄り付きの下げの後は膠着相場が続いた。一時建設株が大幅高となる場面もあったが、引けにかけてほぼ値を消して長い上ヒゲを作った。

6/1

[6/1] 水曜  1.32兆円  9,719.61  +25.88  +0.27%


アニメ各社、中東を開拓 ゴンゾなど、現地向け作品制作
昭和シェル、サウジで太陽光発電 電力公社と出力500キロワット
自転車、宝飾品、太陽電池などシェアビジネス広がる
BRICs、景気過熱和らぐ インド、1〜3月7.8%成長
米アップル、ジョブズ氏が「iクラウド」など6日発表
三菱地所、3年で6000億円超投資を発表 ビル整備など
米ヤフーと中国アリババ、子会社売却巡る対立解消か
世界の個人金融資産、10年末8%増の9800兆円 最高更新
楽天、インドネシアで仮想モール開始
自公幹事長ら、内閣不信任決議案を衆院議長に共同提出
スズキ、インド販売が急減速 5月は2年5カ月ぶり低成長


DeNAが大幅高、シティが目標株価上げ。グリーは5日連続の高値更新、売残積み上がる
東電は-5.6%、一時年初来安値292円まで1円に迫る。終値は299円
ネットイヤーがストップ高、材料発表から株価は3.9倍
日本風力開発が-26.2%のストップ安、監査法人変更、継続企業の前提に疑義
三晃金属、サニックス、高島など太陽光関連株の一部が一段高

--

 Monotaroを決算発表後に買わなかった後悔が日に日に強くなってゆきます。製造業のスタートトゥデイになるか?なんてtwitterで言っていたのになぁ。
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

五月

東方粉飾劇サポートページ

ニコニコ動画投稿作品
(クソ株ランキングシリーズ他)

mail:hakurei.cm☯gmail.com


おすすめ書籍などはこちら↓
楽園の素敵な商品

twitter
はてブ
霊夢さんのお賽銭箱
  • ライブドアブログ