1年間に及ぶ資産の停滞に危機感を覚え、実家を離れて背水の陣でこのアパートに居を構えた途端にリーマンショックがやってきたのは2年前のこと。あの時は、俺の人生はこの先どうなってしまうんだろうと本当に恐怖したものだった。

 当時作った中期目標のシートでは、11年末の最終資産で3000万円を目指すとなっている。それぐらい先が見えず、将来に悲観していたので、ここまで来れたことは嬉しいというか、ホッとしているのが正直なところ。

 ずっと目指してきた節目ではあるけど、これで何かが変わるわけではない。そもそも最後の増やし方がちょっと異常だったので自分でも達成したという実感がまだないし、3月からずっと抱えている長期のポートフォリオは全く変わらず(しかも壊滅寸前)、スイングのポジションも絶賛進行中なので、まずはこの中間期をどうにかして乗り切らなければならない。

 それに加えて私事ではあるのだけど、年末までにやらなきゃいけないこと(別にやらなくても困りはしないんだが)が結構あって、あまりの無謀なスケジュールに毎日青ざめている状態。なので、落ち着いて喜びを噛み締められるのは年を改めてからかなぁなどと思っているところ。その時にもまだ1億残っていればいいんだけどw

 ツイッターでリプライを下さった皆さん本当にありがとうございました。物凄く画一的な返しをしてしまったんだけど、なんと言うかこういうのは苦手でして、ぶっちゃけどういう対応をして良いのかわからなくなってしまうのであります。なら向こうで言うなよって話なんすけどね。ですが、多くの祝福の言葉を頂いたことは本当に嬉しく思っています。

 調子に乗りすぎて退場などせぬよう頑張っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。