コミックマーケット79 3日目 東-R11b 「東証Project」で参加しますわかりやすいように、期間限定でブログタイトルも変更します(終わるまではこれをトップにしますのでご了承下さい!)。

表紙

 

『東方粉飾劇』

表紙カラー52P/B5サイズ
頒布価格 600円



 表紙はつゆきさんに描いていただきました。パッと見て分かる通りの東方×株本です。相次ぐ企業の粉飾決算に個人投資家レベルでどのように対応していけば良いのかを、初中級者向けに解説する内容で、話は魔理沙、霊夢、慧音の東方キャラ3人の会話形式で進んでいく構成になっています。

 全4章構成で、第1章では今年上場廃止となったシニアコミュニケーションの事例を題材に、粉飾決算を理解するための前提知識(売掛金やキャッシュフローなど)を解説しています。

 第2章ではIXIの事例を用いて循環取引の基本構造を解説し、第3章のプロデュース、第4章のエフオーアイでは当時の市場の状況なども織り交ぜ、単純な数字の分析だけではなく、なぜ粉飾が起きたのか、どうすれば回避することが出来たのかを考える内容となっています。章の合間にはマンガが入っており、そちらは茶葉さんに描いていただきました。

 株はやっているけど財務諸表やファンダメンタルズはよくわからなかった、と言う人への取っ掛かりになればと思って作りました。もちろんこれから株をやってみようと思っている人にも、少し頑張れば十分理解できる内容になっています。

 今回は初の同人誌発行ですし、表紙がかなり粉飾気味になっていることから、ある程度内容を把握していただくために第一章を全部サンプル公開することにしました。第一章はかなり解説色が強くなっていますが、ここで得た知識を前提にして進める2章以降はまた少し違う雰囲気になっています。この続きを読んでみたいと言う方は是非会場までお越しいただければ嬉しいです。初参加かつこのジャンルにしては部数を用意したので、いつ来ても在庫は潤沢にあると思われますw

※1 何故か綺麗に並べて貼れないんですが、サンプルはこれで全て揃ってます。
※2 通販についてですが、まだ実績がないのでショップに見本誌を提出して審査を受けなければなりません。ですが、今回は会場への直接搬入となっているので、現物が届くのは当日となり、手続きはその後と言うことになります。また当日の販売状況次第で在庫がどうなるかわかりませんので、現時点では確実なことは言えない状況です。もちろん可能であれば提供できるように出来る限りのことをしたいと考えています。

※3 会場で頒布するバージョンでは指摘された誤植等は修正してあります。

 

 

234 567 8910 111213 141516 1718