2015年08月11日

8・8、「アビスパ福岡対ツエーゲン金沢」戦。

久しぶりの更新。

8月8日は蜂月蜂日ということで。


現在、勝ち点42の6位をキープしている我がアビスパ福岡。
東京V戦と大分戦の引き分けは痛かったもののこの順位に居れるのは幸運。

今まで守備を引っ張ってきた濱田を欠き、古賀も怪我、という手薄なディフェンス陣で苦しいが、
何とか持ちこたえたいところ。

今日の相手は同じ勝ち点で並ぶツエーゲン金沢。
正直、この試合に勝ったほうが昇格戦線に残り、負けたほうはずるずると順位を下げそうな、そんな天王山です。


アビスパのスタメンは、



   ウェリントン
 金森    城後

亀川      北斗   
  鈴木  中原

田村  堤  グァンソン

     中村


試合開始!

10分、亀川、城後とつないで金森のシュート!は枠の外。
15分、金沢のFK、シュートは枠の外。
23分、クロスにウェリントンが競るも・・・合わず!
25分、亀川がボールを奪ってカウンター!金森がボールを受けキーパーをかわしシュート!は惜しくも枠の外!
28分、金森がドリブルで切り込みシュート!は枠の外!
38分、ウェリントンが中盤でボールを受けてそのままシュート!は枠の外。
40分、中原のクロスに金森が合わせるも枠の外!
43分、中原のCK、ショートコーナーからのクロスはクリアされる。
44分、鈴木惇のCK、はクリアされる。2

と、前半終了。
サイドを崩してウェリントンに合わせるか、亀川−金森のラインを使っての攻撃、というアビスパ福岡と、
虎視眈々とカウンターを狙う金沢、といった感じですね。

後半開始!

47分、鈴木惇のFK、シュートは大きく枠の外。
53分、金沢が、シュートを放つも枠の外。
56分、亀川が遠目からシュート、は枠の外。
58分、金森が横にスライドしながらシュート!はDFにあたりCK。
59分、鈴木惇のCK、こぼれ球を田村がヘディングは枠の外。
67分、北斗のクロスにウェリントンがあわせるも枠の外。

68分、金森に代えて坂田を投入。
70分、城後に代えて、酒井を投入!

81分、鈴木のCK、田村の折り返しに合わせたのはウエリントン!空中戦に競り勝ち金沢ゴールをねじあける!

1−0!

85分、ウエリントンに代えて中原を投入!
89分、金沢のシュートは枠の外。

ロスタイムは3分
その時間も猛攻をしのいで。。。
試合終了!
1−0でアビスパの勝利!


いやー。
勝ててよかった!

金沢は疲れが出てきたのか、以前に比べて全体的に運動量が少なかったですね。

アビスパはウェリントン様々ですね。
でも、この試合でMVPは田村にあげたい。
アシストを記録したし、守備面でも完封。
個人的には古賀アニキの後継は田村くんがいいなーと思ってたり。

もちろん、金森、亀川、鈴木惇、中原、中村航輔も良かった。
この調子で次節の磐田戦も勝つぞー!




love_avispa1 at 01:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アビスパ・サッカー 

2015年05月25日

5・24「アビスパ福岡対カマタマーレ讃岐」戦。

前節の岡山戦は、苦しみながらも勝ち点3を奪った我がアビスパ福岡。
この勝利によって順位は5位と変わらないものの勝ち点を積み重ねました。

11戦負けなし。素晴らしい結果を残しています。
讃岐にまだ勝ったことないので、記録はそろそろ途切れちゃうかな?と思っていますが、上位との対決までは維持したいところ。




アビスパのスタメンは、

    中原
 金森    城後

亀川      北斗   
  鈴木  末吉

 堤  濱田 グァンソン

    神山


と、考えられうるベストメンバー。


あ、今日のイベントは「NMB48」がレベスタに来ていました。
今年のアビスパは集客に本気ですね。




試合開始!あ、地味に「アスレタダービー」ですね。



3分、讃岐のFK、クロスを競った神山と讃岐・藤井が交錯!
立ち上がれず予想外の交代です。
8分、こぼれ球を亀川がシュートもブロックされる。
13分、城後のサイドチェンジを中原が落として亀川がシュート!はGKがキャッチ。
15分、鈴木惇のFK、はクリアされカウンター!讃岐FWが飛び出すも神山が前に出てクリア。
23分、讃岐のロングシュートは大きく枠の外。
31分、讃岐のCK、クロスは城後がクリア。
33分、城後の突破から得たFK、キッカーは鈴木惇!低いクロスはクリアされる。
38分、亀川がドリブル突破からシュート、は枠の外。
ロスタイム、堤のクロスに中原のヘディングシュート!・・・はクロスバー直撃!


・・・と前半は0−0。
引いて守って攻撃は1トップのアンドレア、という讃岐に対して攻めあぐねているようにみえますが、ここまでおそらく想定内なのではないでしょうか。
後半、お互いギアを一つ上げた時が楽しみです。



後半開始!
46分、城後が得たFK、鈴木惇のシュートはブロックされる。
49分、讃岐のCK、マイナスのクロスをシュート、は枠の外。
50分、讃岐のクロスに上手く頭で合わせられ、失点・・・。

0−1。

52分、讃岐のCK、クロスに合わせられるもバーの上。
56分、城後がフリーでシュートを放つも・・・枠の外!
60分、金森と北斗に代えて、酒井と阿部を投入!
66分、アビスパの波状攻撃!城後のシュートはブロックされる。
72分、鈴木惇のCK、はGKがクリア。
73分、讃岐がポストプレーからつないでシュート、堤に当たってコースが変わり失点・・・。

0−2。

76分、阿部のクロスに中原が合わせるもGK正面。
84分、讃岐が2人で攻撃の形を作りシュートも枠の外。
87分、鈴木惇のCK、グァンソンが合わせるも枠の外。
88分、讃岐の決定的なチャンス、ループシュートは枠の外!
89分、亀川の突破から鈴木のシュートはブロックされる。
ロスタイムは4分!
ロ2分、鈴木惇のCK、は跳ね返される。
ロ3分、クロスにボレーで合わせたのは鈴木惇!

1−2!

しかし、試合終了間際、高橋泰のキープからシュートを決められて、、、
1−3で試合終了です。



うーん。引いて守る相手の作戦にハマってしまった感じですね。
シーズンはまだまだ長いので、ここらへんで一つ切り替えて次に向かいましょう。



love_avispa1 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アビスパ・サッカー 

2015年05月10日

5・9、「栃木SC対アビスパ福岡」戦。

ゴールデンウイークの3連戦を3連勝と波に乗る我がアビスパ福岡。

開幕3連敗の後、9戦負けなしの絶好調。
最初の内容は良くなかったんですが、悪いなりに勝ち点を拾っていくうちに内容もついてきたイメージ。

好調のキーマンはチーム得点王のFW中原貴之。
彼の高さと強さが相手に脅威を与えています。

しかし、この快進撃の原動力はセットプレーの精度によるものがとても大きいです。
鈴木惇と末吉のWボランチには今節も期待です。


アビスパのスタメンは、

    中原
 酒井    城後

阿部      北斗   
  鈴木  末吉

 亀川 濱田 グァンソン

    神山


といったもの。

堤がベンチスタート。
層が厚くなって、この過密日程でも休みをとれるようになったのは怪我人を減らす意味でも大きいですね。


試合開始!

9分、相手のクリアボールを奪った中原がシュート、もブロックされる。
18分、栃木がクロスを上げ上手く落とされるもクリア。
27分、栃木のCK、シュート被弾も濱田がブロック。
30分、栃木のFK、クロスに合わせられるもボールはバーの上!
32分、鈴木惇のCK、クロスは栃木GKがキャッチ。
35分、鈴木惇のFK、は栃木GKがキャッチ。
39分、鈴木惇のクロスに阿部が飛び込むもヘディングは枠の外。

とここで前半終了。
0−0のスコアレス。
アウェーでこれは想定通り。

後半に期待です。

47分、栃木のシュートは神山正面!
48分、栃木のカウンター!シュートは神山がスーパーセーブ!
52分、末吉のパスを阿部がシュート!は枠の外。
54分、またも栃木のカウンター!シュートはこれもまた神山が止める!
58分、栃木のCKはクリア。
63分、中原に代えて金森を投入!
64分、その金森がドリブルでチャンスを作る!最後は鈴木のシュート、は枠の外。
67分、栃木のスルーパスはオフサイド。
72分、金森のシュートはブロックされ、こぼれ球を酒井がシュートは枠の外。
78分、城後に代えて坂田を投入!
80分、栃木のクロスからフリーで合わせられるもシュートは枠の外。
86分、栃木のクロスに上手く飛び込まれるも神山がセーブ!
88分、グァンソンに代えてコジュンイを投入。
88分、栃木のFK、クロスは何とかクリア。

ロスタイムは3分

ロ2分、酒井のシュートは枠の外。

とここでタイムアップ!

0−0のスコアレスドロー、という結果でした。

相手に主導権を握られる展開ながら、上手く守ってアウェーの地で勝ち点1を取れたのは悪くはなかったと思います。

とにもかくにも、これで2週間で5試合というハードスケジュールを負けなしで越せたのは大きいです。

井原監督に代わって一番変わったのはメンタル面なのかな。90分間集中が途切れませんよね。
あとはこの好調をキープできるか。
鍵を握るのは金森のような気がします。早くゴールが見たいです!



love_avispa1 at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アビスパ・サッカー 

2015年03月16日

3・15、「愛媛FC対アビスパ福岡」。

超久しぶりの更新。

簡易更新(予定)です。


今日のスタメンは



   城後 坂田

 酒井    牛之濱

  末吉 パクゴン

亀川      北斗
   堤 濱田
    
    神山


といった形。



前節は当初、3バック(5バック)で臨んで機能してなかったのでこの形は良いのでは。


試合開始!

7分、愛媛が中盤から右サイドにスルーパス、ここから良いクロスが入り元アビスパの西田に決められる・・・。

0−1。

9分、牛之濱がワンツーで抜け出しシュート、もブロックされる。
10分、坂田のヒールから酒井がクロス!がボールは城後の上!
12分、愛媛のCKから合わせられるも、神山がスーパーセーブ!
15分。愛媛のFWが抜け出し、神山と1対1に!シュートを打たれるも神山がまたもや止める!
20分、亀川のオーバーラップからクロスも牛之濱が合わせられず!
22分、クロスに酒井が飛び込むも愛媛GKがキャッチ。
24分、愛媛のクロスに合わせられるも枠の外。
26分、愛媛が右サイドにCBを引っ張り出し、中は北斗1人。愛媛FWが競り勝ちシュート、ゴール。

0−2。

36分、愛媛のクロスは北斗がブロック。
41分、セカンドボールを拾った坂田がシュート、はGKがセーブ。


前半終了。

うーん、前節に引き続きまったくもって自分たちのサッカーをさせてもらえませんでした。
というより、アビスパの問題点は「攻撃の形」が出来ていないこと。
ボランチにボールが渡って、さあこれから、という時にボールの出しどころがなくギアチェンジが出来なく後手後手に回ってしまう。
おそらくサイドにボールを回す、というのがファーストチョイスだと思うのですが、さすがにそこはチェック行かれてますよね。
後半、どのように修正してくるか、注目します。


後半開始。

パクゴンと坂田を代えて鈴木惇と中原貴を投入。

58分、愛媛のCK、折り返しのボールは神山がセーブ!
61分、鈴木惇のCK、クロスに完璧なタイミングで飛び込んだのは中原貴!!素晴らしいヘッドでゴールを叩き込む!

1−2!!

64分、北斗のFKは壁に当たる。
66分、末吉が駆け上がり北斗のクロスに酒井が合わせるもGK正面!
83分、城後のシュートはGKがセーブ。
86分、城後が落としたボールを牛之濱がシュート、はブロックされる・・・。
88分、鈴木惇のCK、折り返しに堤が合わせるもGKがキャッチ。
ロスタイムは3分!
ロ2分、中村北斗のシュートは枠の外!
ロ3分、鈴木惇のFK、ロングボールははね返されて・・・

試合終了のホイッスル。


1−2でアビスパ福岡連敗です。

後半は愛媛の足が止まったこともあり優位に試合を進めることができましたが、最後の詰めが甘かった。

徐々に内容は良くなってきていると思いますので、悲観して諦めるのはまだ早い。
これからだこれから。



love_avispa1 at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アビスパ・サッカー 

2014年07月28日

7・26「京都サンガFC対アビスパ福岡」戦。

久しぶりの更新です。
久しぶりですが、アビスパ戦は観てましたよ。

4連勝の後の2連敗。
中位が団子状態のため、一つ負けると一気に順位が下がってしまうので、
「鬼門」の西京極とはいえ負けたくない一戦。




  酒井   坂田
     城後
阿部      三島
  武田   中原

パクゴン 堤 イグァンソン

     神山


といった布陣。


石津はベンチにすら入っていません。ターンオーバー?



試合開始!

1分、武田のミドル!はGKが弾いてCKに。
2分、武田のCK、はクリアされる。こぼれ球を坂田がシュート、は力なくGKがキャッチ。
6分、京都のCK、クロスに大黒があわせるも枠の外。
19分、三島のクロス、京都DFがクリアミスで見事なオウンゴールww

1−0!アビスパ先制!

21分、京都のCK、シュートは神山がキャッチ。
24分、京都のクロスからバヤリッツァのヘッドは枠の外。
27分、クロスから酒井のヘディング!はクロスバー直撃!
29分、坂田が抜け出し角度のないところからのシュートは枠の外。
32分、京都のCK、上手く落とされるもシュートは枠の外。
34分、京都のスルーパスに抜け出した大黒がシュート!は神山がナイスセーブ!
42分、京都がサイドから持ち込みシュート、は神山が防ぐ。
43分、京都のシュートは枠の外。


前半は1−0でアビスパがオウンゴールでの得点を守って45分を終えました。


47分、京都がクロスに飛び込むも枠の外。
56分、京都のCK、ショートコーナーからシュート、は枠の外。
59分、武田のCK、は流れる。
60分、アビスパ最初の選手交代。坂田に代えて平井を投入!
65分、酒井に代えて金森を投入!
66分、京都がゴールをきめて同点に。

1−1。

81分、京都がサイドからクロス、これをドウグラスが決めて京都が逆転。

1−2。

84分、アビスパ、阿部に代えて森村を投入。
87分、京都・ドウグラスが抜け出し1対1を作られるも神山がセーブ!
ロスタイムは3分。
ロ1分、パスを受けた京都・大黒がループシュート・・・。これが決まる。

1−3。


ここで試合終了。
アビスパは後半1本もシュートを打てませんでしたね。
やっぱり西京極は鬼門でした。


love_avispa1 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アビスパ・サッカー