昨日のトレード

22:30 (米) 12/31までの週の新規失業保険申請件数

ほとんど反応しなかったため、エントリー出来ず。

1月4日トレード結果【22:30】





24:00 (米) 12月ISM非製造業景況指数
24:00 (米) 11月製造業受注指数
24:00 (米) 11月中古住宅販売保留

ほとんど反応しませんでしたぁ…

1月4日トレード結果【24:00】





Point

昨日は、「円=ドル>ユーロ」の関係だったので反応がイマイチですね。

何度かブログでも書いていますが、指標発表後1分経過してもエントリーできるような反応がなければ、注文は取り消しておいたほうが良いと思います

スイングトレードで「ユーロ」と「ポンド」を買い増していた方は、昨日は痛い目を見たようです

FXブレイク法ならば、「大負けしない」のでこういう相場でもへっちゃらです
相場の反応が悪くても、チャンスはほぼ毎日やって来ますから、決して焦らないことです

「ルール」を無視して、勘や値ごろ感で売買すると大抵負けます。短期売買はレバレッジを高めに設定する必要はありますが、決められた「ルール」でトレードすれば、リスクは高くないのです

ちなみにわたしは、約80倍のレバレッジで取引しています

FXブレイク法DL




自動で1日2万円をきっちり稼ぐ!■FXブレイク法■のバックナンバー

応援ポチッと♪お願いします。
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
Kabuoon投資専門ブログランキング

>> 人気ブログランキングへ