カテゴリ:

その1  からのつづき。


4月以降の分はまた申し込みが必要と知り、一気に悩み始めた。
もう1回申し込みしないといけないということは、これはチャンスなのでは…?と。

別に、少し行きにくいけど大型認定子ども園でいいや~と思ってた。
が、チャンスがあるなら、やっぱり近所の保育園に入りたい。

そのとき、まだ7月半ば。
時間はまだある!

まずは情報を集めようと、支援センターで保育園について色んなお母さんたちに聞きまくった。
都会ほど激戦ではないので、特に隠したりすることなく知ってることをみんな教えてくれた。

さらに、ご近所さんにも聞き込み。
認定子ども園の短時部(要するに幼稚園)に通う子もいるので、長時部の詳細までわからずとも、園のカラーがなんとなく見えてきた。


*大型認定子ども園は、公立幼稚園(私も通ってた)と公立保育園が統合してできた。
幼稚園の先生と保育園の先生が対立したらしく、統合する時は本当に大変で、保護者も戸惑い混乱が生じたこともあった。
今は混乱はないが、やっぱり幼稚園と保育園では先生の考え方が違うからどうしても不協和音はあるもよう。でも子どもに大きな影響があるほどではなく、楽しく通ってる子がほとんど。

*大型認定子ども園は、本当に人数が多い。短時部と長時部が混在したクラスで、お昼寝からは部屋を分けて過ごす。

*大型認定子ども園…距離的には近いけど、本当に行きにくいよ。国道の信号に引っ掛かるかどうかで5~10分は変わる。朝は混むから時間かかる(ご近所さん談)

*近所の保育園、先生たちもみんないい人で、こぢんまりしていてとても良くしてくれるよ。なんせ近いし、大型認定子ども園よりも朝早く夜遅くまで預かってくれるし助かってる。

*近所の保育園、受け入れ人数が少ないからけっこう倍率高いみたい。

*近所の保育園、老朽化がひどくてボロボロやったけど、近いうちに建替え工事するらしい。


…などなど。

聞けば聞くほど、大型認定子ども園のデメリットと近所の保育園のメリットが明らかになってきて…

認定子ども園は公立の幼稚園を含む、という感じなので、人数も多いし色んな子がいる。
勉強になってそれもいいかなぁと旦那と話してたこともあった。
近所の保育園は1学年1クラスで、本当にこぢんまりって感じ。


うーん。
まだきょうだいもいないし、他の子どもたちと関わる機会がすごい少ないので、そんな我が子にとっては、いきなり何百人もいるような大型認定子ども園はビックリするかなあ?
少ない人数でこぢんまりしてるほうが、合うのかなあ?

子ども目線で考えてみても、正解はわからず(..)



でも、3月に入りたい申請出して落ちたってことは、いったい何月なら入れてもらえるんや?
人気で倍率高いみたいやし、そうそう簡単には入れへんのかな?

一番よく話してくれたご近所さんは、お子さんが2人ともその近所の保育園に通ってるが、6月入園で入れたみたい。
3月はムリでも夏くらいなら大丈夫なのか?
それなら、夏休みから復帰するっていう手もあるかなぁと考え始める。
(夏休みは授業がないので課業期間に比べると断然ラク。夏休み中に自分が慣れて、2学期に備えるみたいな感じで復帰する人はよくいるらしい)

大型認定子ども園なら4月復帰でいいけど、近所の保育園だとそれはムリということになる。



でも、まだちょっと悩みたい💦
保育園どうするか、それによって復帰時期を変える可能性も出てきた💦
(育休中に一度だけ期間変更できる)


いつまで悩めるのか。
まず市役所に電話で聞いてみた。

3月から慣らし保育開始の予定であれば、それを取り止めるのは1月中にはお知らせください
とのことだった。

学校(勤務先)の教頭先生に連絡して尋ねてみると、
人事異動のこともあるから、12月中には知らせてほしいなあ
とのことだった。


このころ、7月末。
さらに確かな情報を求めて、いよいよ保育園へ連絡してみようと決心します!


長くなりすぎた(*_*)  その3へ続きます。




 
2017年4月~18年3月生ランキング



妊娠・出産ランキング