カテゴリ:

前回の記事: 2度目の流産 の続編。 

夕方病院から戻ってきて、子どもの相手は旦那に任せ(公園行ったり買い物行ったりしてくれた)、私は横になってた。もう、なんせ動けない。血が足らない感じ。処置の痛みもある。。

でも横になってたら、その日のうちになんとかましになっていくのを感じた。
救急の先生が、明日から仕事できるよと言ってたのもわからなくもない。。
でもさすがに2日間は休ませてもらおうかと考えてた。

前の流産のときも1週間くらいは休んだしな・・・
あのときも自然流産やったけど、処置も手術もなかった。それでも精神的ショックが大きかったのと、学校がお盆休みというラッキーなタイミングも重なって、2週間くらい休ませてもらった。

それに比べると、今回は精神的ショックというより身体的ダメージが大きい。
処置があったからか?
歳か・・・?笑

その日のうちに仕事関係の先生方に連絡して、事情を説明しておいた。
みんな悲しんでくれて、今はゆっくり体休めて!無理しなくていいから!と言ってもらえた。
ありがたい(T_T)


処置の翌日。
朝、旦那が子どもを保育園に送っていってくれて、そこからずっと横になってた。
夜あまり寝られなくて、横になってるのに昼寝もできず。ただただ体がだるかった。貧血っぽい?


2日後。
同じ過ごし方。でも、なんかだるいなと思って横になったら、午前中ずっと寝てた。
とにかくだるい。倦怠感というか・・・
もともと予約してあったし、処置後の経過をみるということで病院に行く予定になってたので、なんとか用意をして病院へ。
車で5分くらいの距離やのに、なんかやっとの思いで着いた・・・!って感じ。

いつもの先生に診てもらう。子宮の中はとてもきれいで、必要な処置ももうないし、薬も飲みきったら終わりで大丈夫とのことだった。
「2度目の流産で、精神的にもショックが大きいと思うんですけど・・・」とかすごい悲しそうに言ってくれて、なかなかいい先生やなと思った。笑

「おそらく11月中には生理がくるだろうから、それを見送ったらまた妊娠を考えてもいいですよ」
と言われた。
救急の先生は「生理を3回見送ったら」と言ってたけど、ネットみてても色々見解があるようだし、1回きちんと生理がきてリセットされればいいんやなと思った。
早くなった!よかった。
前の流産のときは「すぐ妊娠なんて考えられん」と思ってたけど、今はけっこう前向き。
歳やからか・・・?
むしろ「早くせな!」みたいな気持ち。なんか不思議。

生活は普通でいいし、運動も大丈夫やけど、体のだるさは1週間くらいは続くでしょうねと言われた。
別に大丈夫なんやろうけど、自分としてはもうちょっと体を休ませてあげたい気がする・・・
まずは生活体力を戻してから、仕事できるレベルになるまで、もう少し仕事休みたいな・・・

というわけで、申し訳ないながら、月~金まで丸1週間休ませてもらうことにした。
仕事するほうが気がまぎれたり、楽しいこともあるんやけど、ほんまに私大丈夫?という気持ちが抜けず、安心して仕事できるようになるまで養生しようと決めた。

みなさん「無理せんでいいから、休むほうがいいよ」と言ってくれて本当に助かる。。
この分はどこかで返します(T_T)

まずは家事したり、子どもと遊んだり、普通に生活できるようになるのが今週の目標。
思った以上に精神的ショックが少ないのが拍子抜け・・
流産経験があって、覚悟できてたからかもしれん。
周りの人に正直に打ち明けられたし、素直に助けを求めることができて、楽になったからかもしれん。

がんばれ私。






妊娠・出産ランキング



2人目出産ランキング