ビルメンに限らないけど、辞める時のパターンで共通している事がある。それはベテラン(若しくはムードメーカー)が辞める→(時期リーダーと期待されていた)サブリーダーが辞める→新入り達が辞めるという大量離職ドミノが短期間におきた時、だいたい自分も仕事を辞めていた。

 そして今回、現場でベテランが去るという事態がほぼ確定的になった。会社に社員が何人いようが現場が全てなのでベテランが去ればサブや私のような新入りを含め全員退職ないし移動を希望して、その現場は新人しかいない地獄の3丁目になるだろう。

 もう辞める、もたない……と思いながら半年以上続けていたけど、この黄金パターンが発動したら今度こそ本当にグッパイです。数人しかいない現場で最古参が経験が1年未満のペーパーマンで築X十年の気合いの入ったオフィスビルの維持管理なんかできるわけがない。

 先週、定期検診で歯医者に行ったところ歯が欠けていてそこが虫歯になっていました。

 介護の仕事で力を入れる時に歯をくいしばってそこで歯が減ってボロボロになるという話は聞いた事がありましたが、ビルメンで同じ状況になるとは夢にも思わなかった。
 確かにここのところは高所での力作業やボロい設備の取外し・取付・解体作業が多く自分でも歯を噛んでいる自覚はありましたが、まさか歯がやられているとは思わなかった。薄給激務メンタル最悪なところに具体的に健康を損ねている箇所が出てくると気が重くなります。

 ビルメン続けて最後に待っていたのは総入れ歯じゃ涙が止まらないので、この先を事を嫌でも考えてしまう休日でした。

 内容は特にないですが、2連休があるっていいなぁとつくづく思います。

 正月を除いて2連休というのは、今年に入って今週が初めてでした。土日の2連休あれば1日家の用事や都合(ガソリンを給油してこい! という些細な事から、草むしりや浴室のカビ取り等の雑用まで)に費やしても、もう1日はゆっくりできます。これが大きいなぁと改めて実感しました。
 週6日勤務変則時間帯ありなので、週の休みはたった1日。だいたいその1日も家の用事や都合で消えていくので、本当に何か月ぶりに休んだと思えました。

 GW後半は仕事+家の都合でほとんど何もできませんが、2連休があっただけでも良かったです。
 
 

↑このページのトップヘ