2009年05月

2009年05月23日

pan henkango昨日は、パンを焼きました。……といっても、ホーム8ベーカリーで。なんだか形悪いです。ふくらみが今ひとつだったかな。牛乳が冷たすぎたかしら……。

去年の3月くらいにホームベーカリーを購入してからというもの、食パンを買うことはほとんどなくなりました。お惣菜パンもめったに買わないかな? だって、家にある材料でふわふわ食パンが焼けちゃうから。

今日焼いたのは、私の定番のレシピです。いろんなパンを作ってみて、アレンジして、私なりのこの配合に落ち着きました。当日ももちもちふんわりですが、翌日以降も、とってもやわらかいのです。

☆ミルキー食パン レシピ☆(1斤分)

<材料>
・牛乳……160g
・強力粉……150g
・薄力粉……100g
・砂糖……30g
・塩……4g
・無塩バター……35g
・スキムミルク……8g
・ドライイースト……3g

<作り方>
1)すべての材料をパンケースに入れて、スイッチオン。食パンコースで焼いてできあがり。

<コツ>
・小麦粉は今回は、はるゆたか配合のものを使いました。普段は、はるゆたかか、春よ恋を使っています。国産の粉ですので、牛乳は少し少なめです。外国産の粉をお使いの場合には、牛乳を10パーセントほど増やすなど、水分の調整をしてみてください。

・薄力粉はヴァイオレット、バターはよつ葉の無塩バターか、無塩の発酵バターがおすすめです。バターを50gに増やし、牛乳と卵で160gになるように調整すると、ブリオッシュ風に。コクのある、また違うパンができあがります。

・スキムミルクは、なければ省略しても十分おいしいです。

・塩は、ゲランを使用すると旨みがアップするといううわさを聞き、以前はそうしていましたが、お手軽な伯方の塩を使ってもだいじょうぶでした。

・ドライイーストはサフ使用。パンのふくらみが今ひとつの冬場は、サフの高糖用を使っています。

・粉に薄力粉をプラスし、水のかわりに牛乳を使用することで、やわらかいパンに。

・お砂糖は、きび砂糖がおすすめです。

☆ ★ ☆

パンつくりをはじめてから、生活が一変しました。いつも手軽においしいパンを食べられるって、しあわせ……。

そしてついに、パンの型を購入してしまいました。というのも、先日、お菓子材料のサイトのクオカさんでガレージセールがあったのです。ハート型、トヨ型、フタ付食パン1斤型の3つで、通常4500円のところ2250円。安い! クオカさんのメールマガジンを見てすぐに注文し、昨日手元に届きました。

すぐにでもチャレンジしたいのですが、今は締め切り前のお仕事真っ最中……。というわけで、仕事が一段落したら、ゆっくりチャレンジしてみたいと思っています。

型を、購入したことは、まだBON(夫)にはナイショ。いつも、彼の部屋にあるものを
「片付けて、整理して、捨てて」
と言ってるので、こんなかさばるものを買ってしまったことは、なかなか言い出せそうにありません……。

☆ ★ ☆

※今日の心理学【パンの薄い茶色で信頼度アップ】

色彩心理学的にみると、薄い茶色は「穏やかさ」「落ち着き」「安心」という意味があります。人をリラックスさせてくれる色であると同時に、きちんと感も与えてくれる色なんです。あなたが彼と喧嘩中とか、もう少し仲良くなりたいときであるなら、ぜひ手作りパンを彼に作ってあげてみてください。彼の、あなたへの信頼度が高まり、ふたりの距離がグッと近くなると思いますよ。お試しください!




love_kitchen at 12:02コメント(0)トラックバック(0) 
パン 

2009年05月22日

yoru bento 30BON(夫)の夜のお弁当
鶏のパクチーと野菜炒め、ホタテの甘辛煮、中津ミートのウインナー(「大地」で買えます)、山菜の白ゴママヨしょうゆ味。



tinjyao bento henkangoBONのお昼のお弁当(こちらは2段)。水菜と油揚げの煮びたし、鶏とタケノコ・ピーマンの酒かす入りチンジャオロースー、マヨネーズとめんつゆの卵焼き。





☆ ★ ☆
BONは仕事柄、なかなか外食できません。そして帰宅はうんと遅い……というわけで、だいたい毎日、おべんとうを2つもって行きます。これからの季節、わるくならないようにと、ちょっと気になるところです。続きを読む

love_kitchen at 11:08コメント(0)トラックバック(0) 
おべんとう 

asagohan dayo henkango朝は毎日バタバタ。なので、家族がでかけてから、ひとりのんびり朝ごはんのことが多いんです。今朝は納豆パクチー、生協のたらこ、水菜と油揚げの煮びたし、なめこと豆腐の味噌汁、ご飯。

パクチーは和食にもよく合うんですよね〜。葱がなかったので、タマネギのみじん切りを入れてもよかったのですが、たまたま冷蔵庫にパクチーが残っていたので。

生協といっても高い生協から安い生協までいろいろあります。今日のたらこは、安い生協のたらこ。無着色ですが、トレハロース、アミノ酸、核酸などの添加物が入っています。でも、「大地」よりうんと安いのと、生で美味しいので、食べてしまいます。もちろん切れ子です(笑)。我が家では、たらこと言えば切れ子。

「大地」のたらこは、無添加なので安心なのですが、なんせ高い。そして、生だと私たちにはちょっと風味が足りないんです。いつも、ごま油で表面をあぶってから食べています。そうすると、なんとも言えず、おいしいんですけれどね。

なめこは、父が山から採って来たもの。もう何年も、なめこを買ったことがありません。「大地」のベジタセットになめこが入ってきたことがありましたが、そのなめこより、父のは美味しいんです……というのは、身内をほめすぎかな(笑)。



love_kitchen at 10:55コメント(0)トラックバック(0) 
おうちごはん 

2009年05月21日

ゼリーだんだん暑くなってきましたね。ひさしぶりに冷たいデザートをと思い、キッチンに残っていたゼラチンで、ゼリーを作りました。お鍋に400ccの牛乳を温めて、そこに大きめのスプーンに山盛り3杯ほどきび糖をいれ、溶かします。私は、ふやかし不要のゼラチンを使っているので、お鍋に直接、10グラムほどのゼラチンを入れてみました。今日の量で、馬嶋屋さんの人気型ラバーロゼ1台分(小さめのバラの形のゼリー8個分)のほか、写真のル・クルーゼの小さい器1個分、それとプーさんのちいさなカップ(エスプレッソ1杯分くらい)1個分でした。

ちなみに、ふやかしいらずのゼラチン。いつもなんとなく不安で、ふやかしてから入れていたので、ふやかさずに入れたのは今回がはじめて。そして、やっぱりふやかすほうがすぐにきれいにとけてくれる気がします。

粗熱がとれたら、型に入れて冷蔵庫に。ちょうどいいぷるっとしたゼリーができたのですが、食べてみたら、私にはちょっとあっさり味。今度はバニラビーンズや生クリーム、杏仁霜、ココナッツなどを加えてチャレンジしたいと思います。


☆ ★ ☆

【やわらかいデザートはコミュニケーションに効く】
人間は、”やわらかい”モノに接触すると、リラックスできて、周囲の人とのコミュニケーションがよくなると言われています。ですので、もしも恋人と喧嘩中の場合、こんなやわらかいデザートを作ってあげるのもいいかも。もっと言えば、イチゴの果汁なども入れて、ピンク色のデザートにすると、さらにいいです。色彩心理学的に見て、ピンク色は、いちばん人の心をなごませてくれる色。海外のある刑務所では、壁をピンク色にしているとか。ぜひとりいれてみてくださいね♪



love_kitchen at 11:39コメント(0)トラックバック(0) 
お菓子 デザート 
香味パスタ昨夜は、冷蔵庫に残っていた「香味ケチャップ」を使ってパスタにしました。この「香味ケチャップ」は、雑誌「ESSE」(去年の10月号)に掲載されていたレシピで、私のお気に入り。ときどき作って、いろんな料理に使っています。まずタマネギ、にんにく、しょうがをすりおろしオリーブオイルで熱します。香りが出て、半量になるくらいまで(10分くらい)炒めたら、そこにトマトケチャップと固形スープ(私は、有機のマギーブイヨンの粉状のもの)、はちみつ、酢、塩、こしょうをくわえてとろみが出るまで4、5分。あとは、きれいな瓶に入れておけば、冷蔵庫で1か月ほど持つので、とても重宝です。鶏肉をつけおいて焼いて食べたりしてもとてもおいしのですが、今日は、パスタに。ソースが90CCくらい残っていたので、ツナを炒めたところにソースを入れ、少し白ワインを。最後に舞茸を入れて、ゆでたパスタを入れて完成となりました。パスタはいつも、ディチェコのNO11。太すぎず、細すぎないので、あまり料理上手とは言えない私には、いちばん扱いやすい太さです。できたパスタにパセリをふるのを忘れ、パルミジャーノはなかったので省きましたが、それてもとても美味しくできました。

☆ ★ ☆

ところで昨日は、大地を守る会の宅配日。今週はベジタをお休み。来週からはやめて、またあれこれチョイスして頼んでいくことにしました。ベジタは当日にならないと、なにがどれくらい配達されるかわからないので、それが楽しみでもあるのですが、実は仕事がてんぱっている今日この頃。野菜の処理には時間がかかるので、いつもよりさらにお料理は手抜きしていこうというわけです。の

……ならなんで新しいブログをはじめたりするの? と、つっこまれそうですが、まあこれはこれとして(笑)。たいしたお料理を載せられるわけでもないのですが、いろんな方たちと料理をとおしてお知り合いになれたらな〜と思い、せっせとブログをアップしていこうと思っています。

よろしくお願いいたします♪

love_kitchen at 11:23コメント(0)トラックバック(0) 
イタリアン