おいしいもの

2009年11月07日

またまたごぶさたとなってしまいました。先日私は、パンシェルジュというパンの資格試験を受けてきました。あまり勉強をしなかったので、たぶん……いえいえ、やっぱり、前向きな気持ちで12月の結果を待つことにします(笑)

ところで、最近おいしかったものを2つご紹介。

●三陸産さんま蒲焼丼

これは生協で配達してもらったもの。味付けされた冷凍のもので、湯銭にかけるだけで食べられるので、いそがしいとき用にと、何も期待しないで購入したのですが、なかなかおいしかったです。家族にも大好評。

・原材料:さんま(三陸産)、しょうゆ(大豆(遺伝子組換えでない)・小麦粉を含む)、砂糖、みりん、米発酵調味液、でん粉、水あめ、かつおぶしエキス、公募エキス
・内容量:270g(90g×3食)
・製造者:株式会社阿部長商店 マーメイド食品(宮城県気仙沼市赤岩港121)
・販売:日本生活協同組合連合会


●九州銘菓 うに豆

私が自宅で仕事をしていた日曜日、夫と娘がドライブに行ったときに、おみやげとして買ってきてくれました。足柄インターで購入したらしいのですが、なぜか九州銘菓(笑)。こういう豆って、なんか味がものたりないなーと思うことが多いのですが、これは美味しかったです。味つけと、味の濃さが好みでした。あ、でも、もしかしたら、ジャンクフードを封印していたところに、ひさしぶりに食べたからさらに美味しく感じたのかな。娘が、ドライブの途中に「ママー、おみやげあるから一緒に食べようね」と電話で言ってくれたからうれしく感じたのかな。よくわかりませんが、とにかく美味しかったのでメモメモ、です。少々添加物が入っているみたいですが、おいしいのでOK!

・原材料:蚕豆、植物油、砂糖、食塩、生うに、唐辛子、米粉、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素
・内容量:100g
・製造者:株式会社藤田チェリー豆総本店(長崎県島原市新湊2−1708−1)
・販売:明記なし
※このうに豆は、「ラッキーチェリー豆」の兄弟分と、袋に表記が。なんかこの「ラッキーチェリー豆」、ちょっと気になります。。。


love_kitchen at 10:46コメント(0)トラックバック(0) 

2009年09月09日

最近すっかりオリジナルレシピや心理の話は、ごぶさたですみません。なんかバタバタしていて……というのは、完全に言い訳ですね(笑)。今日も、先日食べておいしかったものの話。生協で購入したサーモンが、とてもおいしかったのですよ。サーモンて、おいしくないものだと、妙に魚くさかったりしませんか? その点、このサーモンはあっさりおいしく、しかも、50gという少量で購入できるのがいいところ。50gといっても、2パックに小分けして冷凍してあるので、ほんの少し使いたいときに便利です。私はときどきサーモンのサンドイッチが食べたくなるので、そんな1食分とか、彼と2人でちょっとだけ食べたいな、というときにもおすすめです。

・名称:北海道さけスモークサーモン
・原材料:さけ(北海道産)、食塩
・内容量:50g
・製造者:松岡水産株式会社
・住所:千葉県銚子市川口町2−6343
・栄養:100g当たり
     エネルギー127kcl、たんぱく質25.0g、脂質2.9g、炭水化物0.0g、ナトリウム1006咫⊃塩相当量2.6g 


love_kitchen at 06:01コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月31日

ひさしぶりに、「あ、これはおいしい」というお蕎麦を食べました。おぐら製粉所という会社の「二八そば」。半生タイプです。2週間ほど前に、大地を守る会で注文したのですが、正直、それほど期待していませんでした。というのも……私は山形出身なのですが、山形ってかなりお蕎麦、美味しいので、自然と、お蕎麦に関してはキビしいのかもしれません(笑)。

ところが、このお蕎麦はとてもおいしかった。半生タイプということもあり、風味がとてもよく、麺もしっかりとしたタイプ。揚げたての野菜のかきあげとともに、たくさんいただきました。

・メーカー:株式会社おぐら製粉所(秋田県大館市)
・原材料:そば粉(秋田県産)、小麦粉(岩手県産)、山芋粉(秋田県産)
・内容量:200g
・価格:忘れましたが……たしか400円弱くらいだったかと。

色の濃い、いわゆる田舎そば。つくった会社の住所を見て納得しました。秋田ですものね。東北って、こういう黒っぽい太めのお蕎麦が多いのです。なので、東京の白くて細いお蕎麦には、いまだに慣れない私なのでした。。。


love_kitchen at 13:58コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月07日

こんにちは、安藤房子です。最近、おいし〜ものをたくさんいただいていて、とてもしあわせな日々。まずはコレ。

ひなさんがくれた蜂蜜変換後

 







山田養蜂場の、巣蜜というはちみつをいただきました。蜂の巣つきの立派なはちみつ! 蓋をあけてワクワク、口に入れて感動。とても香りがよく、優しい甘さのはちみつ。
ときどき、はちみつって、とてもツンとした香りのするものがありますよね。そういうツン……がまったくないので、はちみつ苦手な人でも、おいしく食べられそう。
あ、もちろん私たちのように、はちみつ大好き家族にとっても、さいこ〜に美味しいはちみつでした。ヨーグルトに入れたり、クリームチーズと一緒にパンに塗ったり……。
まだ少し残っていて、どうやっていただこうかなあと、あれこれ考えながら、なんだかにやにやしてしまいます。
ひなさん、ステキなプレゼントをありがとう!

☆ひなさん→http://ameblo.jp/lachance/
☆山田養蜂場→http://honey.3838.com/detail/index.aspx?goods=1024

 もうひとつ、ご近所のTさんからのいただきものもはちみつ関係(笑)。
ロールケーキ変換後







はちみつロールケーキ。スポンジもクリームもふんわりした絶妙の食感。はちみつの香りいっぱいのしあわせなロールケーキでした。秋田県の「山のはちみつ屋 お菓子工房」というお店のケーキでした。中に入っていたかわいいカードには、はちみつのカステラやシュークリームも販売しているという情報が。これは……食べてみたいです。原材料はこちら。

☆はちみつロールケーキ

<原材料>
卵、はちみつ、生クリーム、小麦粉、牛乳、バター、バニラ

<販売>
山のはちみつ屋 お菓子工房→http://www.bee-skep.com/

<製造>
ビー・スケップ


☆ ★ ☆

おいしいものを食べると、ほんと〜に心がほんわかあったかい気持ちになりますね。特に甘いものって、お酒とは違う意味で、酔わせてくれるというか。

そういえば、妊娠中はアルコールをあまりとれないため、私の嗜好は甘いものに完全にむかっていました。もう、甘いものなしではいられないってくらいに、毎日よく食べたなあ。最近は、またお酒をいただけるようになったので、たまにしか甘いものをいただきませんが、いただくとやっぱり、とてもしあわせ気分です。



love_kitchen at 13:26コメント(0)トラックバック(0) 

2009年08月04日

みなさん、こんにちは。安藤房子です。すっかり更新をさぼっておりました(笑)。実は、ちょっと仕事がバタバタしていて。私は本業が執筆と恋愛相談のカウンセリングなのですが、今月出す本のことで忙しかったのでした。

そんななか、このあいだの日曜日には大阪に日帰り出張。こんな仕事もしてきました☆

http://blog.livedoor.jp/heart_junction/archives/51467420.html

仕事を終えて、新大阪でおみやげとして購入したのが、まず、赤福。

赤福変換後






赤福は、それほどあんこフェチではない私でも大好きなお菓子。あのあんこのまったり甘くてコクのある味は、どうやって出すのでしょうねえ。原材料を見ても、そんな変わったものが入っているわけではないのです。やはり技術の問題なのでしょうね。あ、でも、お砂糖は何を使っているのかな。なんか美味しい砂糖なのかしら。自分で小豆を煮ても、こんなおいしいあんこを作れませんもの。一度、赤福の工場を見学してみたいくらいです。

もうひとつ購入した点天は、実は初体験。以前からおいしいおいしいという噂を聞いていたので、いつか食べてみたいなあと思っていたところ、新大阪駅のおみやげ屋さんで売っていたので迷わず購入。今朝、パリッと焼いていただきました。にんにくなのかな? かなり、きいていてスパイシー。さすが、いろんな人がおいしいというだけある美味しさでした。ただ、お値段がちょっと高いかな。おいしいのだけど、これだけのお金を出すなら、別のものを食べたいという気も。もちろん、今まで食べた市販餃子の中ではかなり上位ランクの餃子に変わりはないのですが。

私は自炊が多いのですが、たまにこうしてあれこれ買って食べるのって楽しいですね。これからは、出張のときに限らず、都内で打ち合わせの帰りにでも、いろんなお店によって、すぐにパッと食べられそうなおいしそうなものを買って帰ろうかなと思いました。


●赤福
<原材料>
砂糖、小豆(北海道産)、もち米(国産) 

●点天
<原材料>
小麦粉、豚肉、ニラ、白菜、ごま油、醤油(大豆(遺伝子組換えでない)、小麦を含む)、ガーリック、、食塩、でんぷん、なたね油、香辛料、調味料(アミノ酸等)

<タレ・原材料>
醸造酢、しょう油(大豆(遺伝子組換えでない))、(原材料に小麦粉を含む)

<ラー油>
ごま油、とうがらし

love_kitchen at 11:11コメント(0)トラックバック(0)