September 18, 2013

Bridgit Mendler




ルックス&歌唱力抜群 
最近、ちょっといいなぁ♪なんて聴いていると、ディズニーチャンネルのドラマの主題歌っていうことが多いのですが、この方もそうなんです。。。

ディズニーチャンネルのドラマシリーズ「ジョナス」にゲスト出演したこともあり、その後「ウェイバリー通りのウィザードたち」でデヴィッド・ヘンリー演じるジャスティンの恋人ジュリエット役でも登場。
そして「グッド・ラック・チャーリー」ではヒロインのテディを演じているんです


僕自身は、AmazonにおすすめされてYou Tubeでチェック


ちょっと聴いて、すぐにファンになっちゃいました

是非一度聴いて見てください。






love_movie_music at 17:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 25, 2013

トリスタンプリティーマン5

トリスタンプリティーマン   トリスタンプリーティーマン
 その名の通りプリティ
女性版ジャック・ジョンソンともいわれる彼女はデビュー・アルバム『トゥエンティスリー』の中に入っている1stシングル『LOVE LOVE LOVE』が大人気の発端となった

『生きていくのに必要なのは、サーフボードとギターだけ』という彼女のサウンドは本当にやわらかくて温かいものだと思う


父親のアコースティックギターをいじっているうちに皆の前でパフォーマンスをするようになり、ホームパーティーなどでも演奏していたらしいですウラヤマシイっ

時には、飛び入り参加のイベントなどでも演奏し大きな反響があったようです


とにかく、みて、きいて、買っちゃえばいいのにっ





ヤバイですよねっ


   携帯用
     
          


love_movie_music at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)サーフミュージック | 元気をくれる音楽たち

July 03, 2013

コアーズ5

コアーズ ザ・コアーズ (The Corrs)


 アイルランド出身のフォーク・ロック・バンドでコア兄妹(姉妹3人とその兄)の4人で結成されています本当に綺麗な3姉妹です

 緑に囲まれた大自然を思わせる曲がたくさん
 ケルトサウンドにポップスがうまく融合されて、すんなりと耳に入ってきてそして心を癒してくれます

 ライブのDVDでは、演奏がバッチリ映っています

 長女の演奏するヴァイオリン、次女のドラム、そして三女のヴォーカル
どれもすばらしいっ

 そして、アイリッシュ風味をかもし出す“ティンホイッスル”“バウローン”
は映像でみて欲しい

 とにかく“透明感”のあるさわやかなサウンドです











         
ごめんなさいテンション上がりすぎて貼りすぎました?

           オススメの CD
    
       
        


           オススメの DVD


      



携帯用      

love_movie_music at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アイリッシュ・フォーク・ロック | 元気をくれる音楽たち

June 07, 2013

Sixpence None The Richer5

シックスペンス  Sixpence None The Richer

初めて耳にしたのは、ゆうせん放送のアメリカンカントリーTOP100

多分、注目の新曲!みたいな感じだったと思う・・・。
  
There She Goes
という曲が流れていました。

本当にやわらかいギターのサウンドに切ないような柔らかい声がのってきましたアーティスト名はわからないまま時は流れ・・・

そして運命のときがっ
KISS ME に出会ってしまったんです

今考えれば、似た感覚で耳に入ってきたような気もするけど・・・
そのときはわからなかった

そして KISS MEの入っているSixpence None The Richerのアルバムを購入。


するとなんと、あの歌がっ!!!

とにかくいいっ

KISS ME



There She Goes





そしてさらに、映画館の映画が始まる前に流れていた音楽が耳から離れずに問い合わせてみると、これまた Sixpence None The Richer
その曲がこれです

Don't Dream It's Over
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



    絶対にオススメ
       


    携帯用   

love_movie_music at 14:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)カントリーミュージック | 元気をくれる音楽たち

May 30, 2013

Colbie Caillat

コルビー・キャレイ コルビー・キャレイ


22歳のカリフォルニア育ちのシンガーソングライター
彼女は11歳の時にローリン・ヒルの“Killing Me Softly”を聞いて以来、真剣に歌に取り組み始めたそうです


しかし、父の助言でソングライターとして曲を作ることも始めたんですがまだ、曲を作り始めて3年位だそうです


曲を作るのに、行き着いた楽器がアコースティックギター


曲を作って、マイスペース上で発表したが、最初はなんの反応もなかったそうですしかし“Bubbly”という曲を書いてマイスペースにのせところ、すごいリアクションがあり、毎日何千とアクセスがあがり、結局は彼女はマイスペース上で1000万プレイを獲得し、レコード契約のない歌手のナンバー・ワンになった。


こうなるとメジャーレーベルも動き出しユニバーサルと契約
一切の干渉をしないという条件付きだそうです。


とにかく、優しい歌声でナニゲないことを唄ってる感じなのに凄く癒されます

聴けばわかります






love_movie_music at 11:57|PermalinkComments(6)TrackBack(0)サーフミュージック 
にほんブログ村
ランキングジャパン







人気ブログランキング


人気ブログランキングへ




ブログランキング・にほんブログ村へ



















情報
Recent Comments