2009年12月31日

はじめまして

※この記事は常にトップに置くため、日時設定を変えてあります。
 新しい記事はこのすぐ下にアップされていきます。



「もっとありのままの自分を好きになってみませんか?」


何らかの縁があり、このブログへ辿り着いた方、

はじめまして(*^_^*)


恒川里美と申します。

何度かブログを書いたことはあるけれど、

実名を出すのは初めてです。

それだけ、真剣な思いでこのブログを立ち上げました。



私が、
このアトピーという体質で生まれて
悩みながら、苦しみながら、
毎日生きていたときのことを、


そのとき抱えていた劣等感、絶望感、


それでも、あたしは恵まれていたことを、

この体で生まれてきてよかったと思えたことを、


この体で生まれたからこそ
感じた全てのことを書き記していきたいと
思っています。


ときにはヘビーな記事になることがあると思います。
それでも、それが私の現実。
そこから生まれた今の私。


そして、このブログが
今もなおアトピーで苦しんでいる
全ての方の
心の支えとなることを祈っています。


☆自己紹介☆
  名前 :恒川 里美
  HN :ちゃあみぃ(mixiネーム)
アトピー歴:20年(内2年間重症)
  年齢 :24歳
  出身 :名古屋
        
mail:love_myself_yourself@livedoor.com
ちゃあみぃと話したい方はお気軽にメールしてください♪





love_myself_yourself at 23:59|PermalinkComments(21)TrackBack(0)clip!

2009年04月18日

複雑なキモチ

「掻いちゃダメ。」なんて言わないで。


「大丈夫?」だなんて聞かないで。


「かわいそう。」なんて思わないで。



もう何度も、その言葉たちに傷ついた。


これがわたしの普通。この姿があたりまえなんだから。


でも、そんな風に思うあまり、愛を持って接してくれる人を見逃さないで。



わたしもそうやって、ずっと思ってた。
心から心配してくれてた人もきっといたのにね。
それに気づけなかったの。
今思えば、自分から壁を作ってた。




結局、すべては自分次第。




今ならその言葉たちに「ありがとう」って言える。
そうやって、あたしを気にかけてくれる人がいることに感謝できる。



でもやっぱり、複雑な気持ちになるのは変わらない。


自分自身が気にしなくなったとしても、
たまに言われる「かわいそう」の一言に、
動揺してしまう自分がいる。


だけどやっぱり、そんな時、ココロを閉ざすことよりも、感謝をすることを選んでいく。


その決意ひとつで、笑顔になれる。
愛を持って接してくれる人を見つけられる。
毎日を変えていけるって思ってる。


結局はすべて、自分次第。

love_myself_yourself at 21:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年02月03日

大好きな人の腕の中で眠れる日まで

こんな日が来るとは思ってもいなかった。





大好きな大好きな人の腕の中で眠れる日が来るなんて。




だってそうでしょ?




こんな体のあたしを受け入れてくれるなんて。







そんな人なんていない。






そう思ってた。








だってあたしがこの体を抱きしめられなかったんだもん。




毎日、毎日、かきむしって、自分で自分を傷つけることしかできなかったんだもの。




こんなボロボロの体じゃありえないって思ってた。









あのときのあたしと同じことを思ってる人に伝えたい。














大丈夫だよ





って。






だからまずは自分を抱きしめてって。









まずはそこから始めよう。











絶対に大丈夫。









だから、まずはあなたのそのキズついてるココロを抱きしめようよ。








すべてはそこから始まるの。


love_myself_yourself at 21:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年12月03日

体の悲鳴を聞いていますか?

お久しぶりです♪

ず〜っと更新してなくて、ゴメンナサイ☆
いつも遊びに来てくれている方、ありがとうございます♪

最近、つねこは蕁麻疹が出る頻度が多くなってます。

原因は不明。

でも、ストレスでしょう。

プレッシャーを感じたり、
イライラがたまったり、
焦ったり、

自分らしくいられない、窮屈な感覚のときに、出てくるような気がするのです。

あとは、暖房のききすぎているところに居ると出ますね。
まぁ、それも暖房が嫌いなので、ストレスを感じてるってことだと思います。

蕁麻疹はいきなり急激に痒くなるので、やっかいです。。。。

でも、蕁麻疹が出るからこそ、
「ストレスを感じている」ということに気づき、客観的に、そして冷静に、
対処できるんだって思ってます。

アトピーも蕁麻疹も、精神的なものによるってことを、また改めて感じている今日この頃。


精神的なものが原因だなんて、自分ではなかなか気づけない方が多いんじゃないかな?

精神的にストレスを感じていることに気付かないから、体が悲鳴をあげてるんだもの。

アトピーには、いろ〜んな治療法があるけれど、
自分の体からの悲鳴に、ゆっくりと耳を傾ける時間も、
立派な治療のひとつだと、私は思うのです。

love_myself_yourself at 02:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月05日

かゆいときは…

かゆいときは…


目を閉じて、ゆっくり、ゆっくり、深呼吸。


鼻から、ゆっくり、ゆっくり、息を吸おう。


そして、しっかり、感じよう。



「痒み」以外の感覚を。


「痒み」のせいで、忘れかけてる感覚を。



アナタの肌は、
もっと柔らかで、心地良いものを感じるためにあるんだよ。

love_myself_yourself at 23:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年07月31日

痒み と 痛み

アトピーについての、理解が深まらないのは「かゆみ」が「痛み」よりも軽くみられがちだからだと思っています。





「痛い」といいながら、ケガをした膝をさすっている人がいたら、「大丈夫?」と心配する人が大半でしょう。


「痒い」といいながら、アトピー肌の膝をかきむしっている人がいたら、どうでしょう?



あなたはどう感じますか?







私は過去に、「気持ち悪いからやめてよ」と言われました。




love_myself_yourself at 08:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年07月21日

ごめんね。ありがとう。大好きだよ。

私はアトピーで悩んでる子に


かいちゃイケナイなんて言わない。


そんなことみんなわかってる。


だけど、もし自分の思いとは裏腹に

ひっかいてしまったら、

自分に「ごめんね」って言ってみて。


傷つけてしまってごめんねって。

この世にたった一つしかない、

大事な大事なあなたの体。



ゆっくりゆっくり唱えてみて。

「ごめんね。ありがとう。大好きだよ。」

フシギなフシギな呪文だよ。



love_myself_yourself at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月15日

希望の光を…。

アトピーで悩む方の悲痛な叫び。

某掲示板に溢れかえっていた。

心が痛む。

涙なしでは見られない。

数年前まで、わたしもそうだった。
痛みと痒みで赤く腫れあがった体をひきずるようにして学校へ通った。
本当にひどく、傷口を隠したいときは、包帯でぐるぐる巻きにした。

そのくらい、体の傷がひどかったのと同時に、
心まで病んだ。

心が死んだ。

どんな目で見られようと気にしないようにするため、
心をシャットダウンした。

思春期の、一番多感な時期だった。

それでも、
そんなわたしの心に光をさしてくれる人たちに、
希望を灯してくれた人たちに、
わたしは出会えた。

そんなときでも、わたしに「愛」を感じさせてくれる人たちが、
わたしのまわりにはいた。

どれだけ、わたしは恵まれていたんだろう。
本当に、本当に感謝をしています。
ありがとうございます。

あの時の、わたしがこの体で生まれたことを恨みつつも、
ひきこもることもなく、学校に通い続け、
「死」を選ばずに、生きてこれたのは、その出会いのおかげでしょう。

そんな出会いが、今苦しんでいる人たちにもありますように。


今度はわたしが、光をさしたい。
希望を灯したい。


簡単なことじゃない。
すごく、すごく重いこと。
でも、必要なんだ。
だから、したい。
できることから。

まずは自分自身が、前を向き、希望を忘れずに、楽しく生きよう♪
今、苦しんでいる人たちの、希望の光になれますように[m:66]

love_myself_yourself at 07:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年03月01日

私が私であるからこそ…。


もし、アトピーじゃなかったら…。
って考えたことある?


アトピーじゃなかったらもっと楽しい人生なのに
って思ったことある?


アトピーじゃなかったらもっと幸せだったのに
って悩んだことある?


私の答えはどれも「YES」

アトピーじゃなかったら、もっと楽しい人生になってたし、幸せなのに…。
そう思ってた。


でも、アトピーじゃなかったら私は今の私じゃないんだよ。
全く違う人生を歩み、まったく違う私になってたんだよ。
もしかしたら、アトピーじゃなかったらもっと幸せだったかもしれないけれど…。


アトピーじゃなかったら、今出会えてる人たちに出会えなかったかもしれない。

そう思うとさみしいんだ。。。。


アトピーで生まれたからこそ、出会えた人たちがいるんだよ。
アトピーで生まれたからこそ、大切にしたい瞬間に出会えたんだよ。
アトピーで生まれたからこそ、小さな幸せに感謝できる自分になれたんだよ。
アトピーで生まれたからこそ、愛し愛されることの尊さを感じれたんだよ。



いつかまた、アトピーがひどくなって自分を嫌いになるときがくるかもしれない。
でも、アトピーで生まれたからこそ、私が私であることを忘れない。

私が私であるからこそ、愛してくれる人たちがいることを絶対に忘れないよ。






私が言われて一番うれしい言葉。
私の大好きな人が言ってくれる言葉。
私も大好きな人に伝えたい言葉。
私が出会うすべての人に伝えたい言葉。

「あなたがあなたでいてくれてありがとう」


love_myself_yourself at 01:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

このブログが紹介されました!!

このブログを偶然読まれたyururiさんのブログでこのブログが紹介されました!

とってもとっても嬉しいコメントと共に紹介されていて、感激でした。
ぜひ一度ご覧ください。


http://kokorokaragenki.blog95.fc2.com/blog-entry-144.html

こうやってアトピーと向き合っている仲間や、悩んでる方との出会いが広まっていくのがとても嬉しいです。



love_myself_yourself at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Profile
リンク大歓迎!
バナー作ってみました♪
banner
☆リンク集☆
MV