2007年02月10日

『ノミが出る家』 5


ゥチのァパートはかなり古い。
一応、リフォームしてはいるのだが、柱などを見ればスグに分かる。

おまけに一階だからなのか
湿気が物凄く
四季を問わず服ゃベッドの下などにカビが生える。

おまけのおまけで
近くに猫がわんさか居て
夏場になれば湿気に誘われてなのかノミがたくさん繁殖する。

毎日 掃除しても、畳を剥いで下にノミの駆除剤を散布しても家のバルコニー(?)に散布しても
ノミは繁殖する。
一向に居なくならない。

ちょっとジュースを床に置いていたら一匹はコップの中でもがいている…


そんな状態だ…
だから夏場になると
一番標的にされるのは皮膚の柔らかい子供だった。

毎年 夏になるとノミに刺された足がかわいそうな状態になる。

もちろん、あたしやモラ男も刺されと痒みに苦しむのだが
事は もっと辛かっただろぅ…

モラ男の義母からも早く引っ越すように言われていた。
「ァパートだと金を捨てるようなもんだからマンション買いなさい☆」

でも…モラ男の浪費とローン地獄のおかげで
貯蓄などそんなものは一切なぃ。

でも言うに言えない…
誰だって息子の至らない所など聞いていい気持ちにはならないだろうと思ったからだ。
でも勇気を出して
「ぁの…でも…ゥチは貯金とか全くなくて…とても引っ越す余裕なんかないんですょ…」
「そんなの…ゥチが頭金出してあげるから!!○ちゃん(子供)の足見たら可哀相で…。マンションなら売れるし、財産になるから」

半ば無理やり不動産屋に連れて行かれるが
今のァパートの家賃を払うのも、やっとな状態で…

マンションとなると今のァパートょりも支払う額は格段に上がる…
ぉ義母さんも
子供の事を気遣って言ってくれているので
あまり強くは言えなかった。
何件かマンションを見せて貰い
資料を貰う。

どれも今よりは確実にいい物件だった。

あたしだって家族の健康を考えるなら今スグにでも、このァパートから抜けだしたかった。
でも毎月の事を考えると…
とても自信なかった。



それからしばらくして
(あたしが脱出しようと決意する5ヶ月前)
モラ男が引っ越そぅと言い出した。

薄々、離婚を考えていたあたしは少しためらった。

「今引っ越したら逃げられない」

だが、
「離婚の意志も今の感情に流されているだけだろう。きっと新しい環境になったら何かが変わるかもしれないなぁ…」




そぅ思い、
マンションは避けてァパートにしようと不動産雑誌を買い、良さそうな物件を探した。

でも、今のァパートみたく

『モラ男の会社の近く(徒歩10分の距離)』

『家賃が安く駐車場付き(駐車場代込み)』

『今のァパートより広い』

『日当たり良好』

『2階以上』

なんて…そんな物件はなかった。
あと一万プラスすれば
モラ男の会社から少し離れるが良さそうな物件はいくつかあった。

「モラ男の会社から結構離れるケドさ、ここなら今の家賃に一万プラスすれば大丈夫じゃないかな??」

「ここかぁ…まぁ、今度見に行こうょ」

「そだね。でさ、敷金・礼金だけどさ…」

「ぁあ、俺の親が出すって言ってたよ」

「いや…。お義母さん達に全部頼るのは悪いからさ、借りるって形で分割にして月々返す形でさ…
それかローン出切れば、そうしないとね。
だからモラ男も服買うのを少し我慢して貰えるかな?」

「いやいや(笑)俺の親が出すって言ってるんだょ??出したいって言ってるんだから別にいいんじゃね??」

「あたしも子供の足とか見ると可哀相に思うよ。今までも引っ越すように心配して言って貰っても貯金なんかないし…
でもいつまでもそんな事言ってても仕方ないしね。
実際あたしも痒みで辛いし、第一こんなカビだらけの家は健康にも悪いしね。だけど、この家もお義母さん達に敷金とか出して貰ったじゃん??今までも散々良くして貰ってるし、これ以上迷惑はかけたくないの。だから借りるって形でキチンと返したいんだゎぁ。」
「はぁあ??お前何様のつもり??(笑)別に…俺の親だょ??俺の親が出すって言ってるんだからぃいんじゃねーの??」

「それは違うと思うょ?今まで散々甘えて来て、モラ男は何とも思わない??あたしもお義母さんゃ自分の親に甘えて来た部分もあるけどさ…
結婚って自立するもんだと思うの。本来なら恩返しに親にラクさせなくちゃいけないと思うの。今までみたいにしてたら、いつまでたっても子供が子供を育ててるような…自立出来ないょ??」

モラ男はフンと鼻で笑い…

「…お前さぁ…何様のつもり??」

「何様って…でもそうだと思うよ??今までみたいにしてちゃダメだょ」

「俺さ━、お前の【そうゆう所】嫌いなんだよね(笑)」

【そうゆう所】…。

どうゆう所だろうか…??

何だかいけない事を言ってしまったのだろうか??


トラックバックURL

トラックバック一覧

1. FXの近況報告です。  [ ■□誰一人として損をすることなく着実に利益を積み重ねていっています!□■ ]   2007年02月12日 11:23
ここ数ヶ月間は、毎月600名前後の方々が購入されてFXパートナーメールの売買ポイント&情報を元にしてFX取引を展開しています

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星