2010年10月13日

家族〜親子の絆


先日、一冊の本が届いた。

「家族〜親子の絆」岡崎さくら著

また女房が買ったのだろう、タイトルも作者も存じ上げない。



ぺらぺらと捲ってみた。




岡崎さくら極々普通の家庭に育ってた筈の著者だが、ある日。

ヤクザな父親が若い女とくっついて家を出て行く。

兄貴は高校を中退して家を出て行く。

妹の著者はグレてチェーンを振り回す。

母は気丈にも子供達を育てて行く。

海に囲まれた静かな街に生まれた著者の自叙伝のようだ。




ん?この話どこかで聞いた事があるような・・・・・・・。


・・・ 我が家と似ている・・・・・・ とても似ている。

    岡崎さくら・・・・


そういえば去年の暮れに妹と電話で話した時、「本を書いている」ような話を

聞いたような聞かなかったような・・・


電話してみた。

私「おい!岡崎さくらって?」

妹「あ!届いた?出来上がったから送っておいたよ!今度サインしてあげる!」

とのこと。

なんでも妹の友人が出版社に勤めていて、妹の来し方等を聞いているうちに

「面白い!本にしよう!」と話が進んで行って今回発売に至ったそうだ。


人ん家(=俺ん家)の悲しい話を面白いとは何事だ!!とは思ったが

今回は出版にあたり御尽力下さったそうなので、今回は特別に許す事としよう。



とは言うものの、プロが付いていながら本の内容はこれといったモノも無く、

ただただ男運の悪い著者の(私から言えば人を見る目が無い)自叙伝であって

それ以上の物でもそれ以下の物でもない。


一昔前の日本テレビ系の苦労話をした後突然歌い出す名番組「女ののど自慢」

位のネタだとはおもうのだが。


あえて身内の者として云うならば「裾が“くるぶし”まであるスカートの制服

を着てチェーンを振り回していたあの“さくらちゃん”が本をね〜。良かった

わね〜」といったところか。




現在、アマゾン、楽天等のwebショッピング、大手書店で販売されているようだ。

親類縁者以外の方にご一読いただく程のモノでもなく、ましてや印税生活を夢見

る程の出来上がりではないし、ただただ、お目汚しな本なのだが、身内の者とし

て、どこかの書店で皆様のお目にかかる事があれば、「目立つところ」に“さり気

なく”並べてやって頂きたいと願う次第だ。














































love_t_k_o at 11:24コメント(6)トラックバック(0)独り言・・・・・ | 暮らし・趣味・・・  mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by シュー   2010年10月13日 20:29
うっうっ、妹さん、立派に更生されて(泣)

売り上げに協力しときます。
2. Posted by jealousguy   2010年10月14日 09:40
シューさん
もったいない!お恥ずかしいかぎりです。
3. Posted by なかはたはるなり   2010年10月16日 08:59
身内のレヴュー面白すぎです。
こりゃ、内容も期待できそうです。

並べます。前列に(笑)

チェーンって…

スケバン刑事のTVの中だけのはなしかと思ってました。
あははは。
4. Posted by jealousguy   2010年10月16日 21:28
はるさん!
「並べ替え運動」にご賛同ありがとう(笑)
みんな持ってましたよ!チェーン!!(笑)

5. Posted by 岡崎 さくら   2010年10月17日 23:01
ちょっときついねえ。

厳しい意見をどうもです

出来あがりを見るとホント素人丸出しで恥ずかしい限りで

ございます
6. Posted by jealousguy   2010年10月18日 21:48
おっと!これは著者の「岡崎さくら」先生でしたか!

先生コメントありがとうございます

身内で”褒め合っても悲しいばっか”でしょう?!

なにはともあれ「処女作」おめでうございます!

今月のご入洛。楽しみにしております。




コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
JEALOUSGUY
・・・・・・・・・・・・・
DRINKING FOOL
SINGING FOOL
        
形から入りますけど何か?
BLUES POWER
LOVE・T・K・O
Nikon D70
ドライブ関西
ぶらり京都
チームマイナス6%
辞表の書き方
遺 言
  • ライブドアブログ