2006年06月10日

久々に更新

最近はmixiの方ばっかでこっちをほとんで更新してなかったのでW杯が始まったのを機会にこっちも更新するようにします。

 

てか仕様がいつのまにかいろいろ変わってる・・・。



love_trinita at 17:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0) football 

2005年12月11日

高円宮杯(U-15) 横浜Fマリノスジュニアユース戦

6−1(前半0−1)で快勝!見事な逆転勝ち。

 

トリニータのメンバーは

柳、岸田(翔)

岸田(和)、三好、小塩、森

渡邉、片桐、武本、矢野

GK(←確認忘れた・・・。)

確認する前に1人交代してた(前半半ばくらい)けど、それは誰か忘れた・・・。後半途中からは岸田(和)→黒木で、黒木がトップ、岸田(翔)が左サイドにポジションチェンジ。終了間際に森に代えて麻生、そのままのポジションに入った。

 

強風の中での試合、前半は風下のせいかリズムがつかめない。前線からプレスをかけるもののこぼれ玉がことごとく相手へ。セットプレーから二度ほどチャンスが訪れるものの相手GKのセーブで決めきれない。次第に相手にボールを支配されだし、少しずつ押し込まれる。相手のパスワークがうまく回り、中央をスルーパスで何度か突破されかかるがDF、GKのファインプレーでこらえる。パスカットからのカウンターは単発に終わってしまう。もう少しフォローがあればいい攻めになると思うんだけど押し上げがあまりない。少しずつDFラインが乱れてきて、DFの間をまたスルーパスで抜け出されキーパーとの1対1を決められ0−1。前半はそのまま終了。

後半、開始早々から前半以上にプレスをかける。前半とは違ってきっちり奪えるので高い位置から厚い攻撃が出来だす。早々に小塩が同点ゴールを決めると、PKで勝ち越し。その後も岸田(和)、柳、岸田(翔)、麻生のゴールラッシュで6−1。次第に足が止まった横浜とは対照的に最後まで動けてた。

清水が負けたため、C組1位で決勝トーナメント進出。

あと4回勝てば頂点だ。次回からは西日本での試合が続くけど、決勝は聖地国立。

予定空けて待ってるぜ。

 

得点詳細

1点目(小塩)・・・左サイドの突破からゴール前混戦に。シュートは一度GKに阻まれるもこぼれ玉をもう一度押し込んでゴール!

2点目(小塩)・・・DFラインの裏へのロングボールから抜け出したFWを相手DFが後ろから倒してPK(DFは退場)。小塩が左隅にしっかり決めて勝ち越し。

3点目(岸田)・・・中盤のパス回しから右サイドへスルーパス。抜け出した選手がサイドからグラウンダーのクロス。中央に走りこんだ小塩が右足でダイレクトシュート。GKはじいたところに岸田がヘッドで押し込んでゴール。いい崩しだった。

4点目(柳)・・・あんまり覚えてない。何回かシュートがブロックされて、ペナルティエリア内でパス回し。最後に持った柳が右45度くらいからシュート。左隅に決まる。

5点目(岸田)・・・左サイドを突破して、GKの位置を見てドリブルしながらの左足ループシュート。クロスバーに当たって、ポストに当たって入った(DFに当たってオウンゴールのようにも見えた)。「巧」あげてもいいくらいいいシュートだった。

6点目(麻生)・・・右サイドの麻生が中央に斜めにフリーランニング。左サイドでボールを持った岸田が左足で柔らかいクロスを中央へ、CBの間のスペースをうまくついたいいクロスだった。走りこんだ麻生がジャンプして胸トラップでコントロールして抜け出し、GKと1対1に。落ち着いて左足で流し込む。ファインゴール!走りこんだ麻生も、そこに気がついた岸田もすばらしかった。

 

 

 

 

 



love_trinita at 18:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0) trinita 

ジュニアユース見に

藤枝まで行ってきます。



love_trinita at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) moblog 

2005年12月07日

別れの季節

12月は別れの季節。

一年間のリーグ戦を終えて、また来年へ向けて戦力補強を行う。結果を残したチーム、不本意なシーズンに終わったチーム、それぞれのオフシーズンが始まる。それは選手にとっても同じ。大切な選手の去就、それがサポーターにとって一番の気がかりとなる。

トリニータは、木島、吉田(智)の戦力外を発表した。

永遠のスーパーサブだった木島、90分動ける体力があればA代表も目指せる選手だと思う。一対一での絶対的な自信、勝負する気持ち、すごく好きだった。

 

また、結果を残した選手には他チームからのオファーが来る。後半の成績を見ればトリニータの選手も例外ではない。

マグノ、高松に正式にオファー

言うまでもないが今のトリニータにとって、高松もマグノも必要な選手。目先の借金を消そうとして売るべきではないと思う。満額の移籍金を出した場合チームとしては何もいえない高松の場合と違って、マグノの場合はいくらでもNOと言える(はず)。そのマグノをたった3億の違約金で手放してしまうのはありえないし、マグノの穴は3億では埋まらない。

契約が切れている高松に関しても、いくらレッズが満額の移籍金を準備しても、高松がNOと言えばおしまい。

 

結局、選手の気持ちが全て(フロントが積極的に売ろうと思わなければ)。

 

・どれだけその選手を必要としてるか。

・どれだけトリニータが成長できる場であるか。

この二点をどれだけアピールできるか、それが今出来ることだと思う。

 

この問題になると必ず出てくるのが借金の問題。県から借金してるのに選手を売るのはイヤだなんて甘えてる、という意見をよく聞く。

今現在資金に困っているのならそれも分かる。こだわっている場合ではない。ただ今はその経営危機は乗り切れた。借金はあるが当面の資金が工面できないわけではない。この今の状態で選手を切り売りして目先の利益を求めるのはナンセンスだと思う。

例えて言うなら、借金をしてしまった大工さんが、早く借金を返そうとして自分の大事な道具を売ってしまうようなもの。安い道具では仕事の質は下がる。結果として仕事が減り、返済計画が達成できなくなるはず。

この例えはさておき、チームにとって一番の財産は選手。そこに手を付けるは最終手段だと思う。

 

 

さて、高松、マグノの移籍話。

もし二人がトリニータに魅力を感じなくて移籍してしまうならそれはもう仕方ないと思う。ただ、トリニータにいるから、下位のチームにいるから成長できない、A代表に選ばれないというのはただの言い訳だと思うし、そう思うような選手ならもういい。どこへでも行ってくれ。

でももし、終盤戦のトリニータを見て、来年のトリニータに夢を見たなら残って欲しい。今のメンバーで一緒に夢を見たい。それには彼らが必要だ。

 

以下私見。

高松はマグノが残れば残る気がする。

マグノはフロントが突っぱねればいい。大阪にはジョイフルはほとんどないと伝えればいい。

なんだかんだで二人とも残る気がする。気がする。

 



love_trinita at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(1) trinita 

2005年12月03日

終わった・・・。

今シーズンが終わった。

J1の優勝争いも気になったけど結局見てたのはJ2の入れ替え戦争い。

3位仙台は、勝てば無条件で入れ替え戦。

4位甲府は、勝って仙台が引き分け以下しか可能性がない。

甲府は先制されながらも首位京都相手に逆転して終盤を迎える。仙台も先制され追いついたものの勝ち越せない。結局先に仙台の試合が終了して、甲府はそのまま勝てば3位になることに。

もうロスタイムも残り少なくなった頃、甲府はFKを与えてしまう。ゴール正面でのFK。しかもこれがほぼラストプレー。長い中断の後、京都のキッカーが放った放物線は。。。。

 

 

 

 

 

 


ゴールポスト。こぼれ玉はDFがクリアする。

そしてそのままタイムアップ。甲府が逆転で3位ゲット。

 

結局入れ替え戦への挑戦権は、最後は数センチの差となって表れた。ただそれは結論であってそこまでには色んな過程がある。甲府は敗色濃厚なアウェイの札幌戦を奇跡と言い切っていいロスタイムの3ゴールで逆転した。仙台は前半のブレーキを取り戻すだけの快進撃を後半見せた。チームの完成度は仙台の方が上だったかもしれない。シーズン通した結果、それが勝ち点差1だった。

 

 

決戦は水曜日。もう戦いは始まってる。

J1で待ってるよ。
 



love_trinita at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(1) football 

2005年11月30日

toto予想

優勝争いについて。

1:C大阪 58 (+8)

2:G大阪 57(+22)

3: 浦和 56(+24)

4: 鹿島 56(+18)

5: 千葉 56(+13)

 

優勝の可能性があるチームは上の5チーム。

共通して言える事はみんな勝つことがほぼ最低条件であるということ。

なぜならば、

セレッソは、引き分けの場合、2位以下のチームが1チームでも勝てば得失点差などの関係から優勝を逃す。ガンバも引き分けの場合、3位以下のチームのうち1チームでも勝てばアウト。3位以下のチームは勝たないと優勝の可能性がない。

ただし、勝つ場合、得失点差はほとんど意味をなさない。3〜5位のチーム間の得失点差を考えるとこれをひっくり返すことは現実的に不可能なので。

つまり、全チームが、「1点差であろうと勝てばいい。あとは他チームの結果待ち」という状況だということ。

これが意外と難しい。1点だと安心できない。1点取られたらすべてを捨ててでも2点取りに行かなくてはいけない。順位が上のチームの方がより大きいプレッシャーがかかる。

意外とこういう試合は引き分けが多くなるような気がする。最後まで守りきれない、最後に1点返したが引き分け、という展開。勝ったチームが優勝するんじゃないかな。勝ちは1か2しかないと思う。

わからんけどな。

 



love_trinita at 03:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月27日

大宮戦&toto反省会

大宮戦、岡中の出場はなかったけど、勝利で花を添えた。

http://www.jsgoal.jp/club/2005-11/00026773.html

http://www.jsgoal.jp/club/2005-11/00026760.html

http://www.jsgoal.jp/photo/00011300/00011376.html

最終戦出場の可能性は低いと思うけど、もう一度見たい。

見たいぜシャムスカ。

 

 

さて、最近予想がことごとくはずれまくりのtoto。

今回は1枠、2枠、12枠をミスったのがすべて。甲府にはがっかり。あんな勝ち方したら普通は流れに乗れるはずなんだけどな。東京Vも最後まで可能性を残すかと思った(ビッグアイの法則)。あと磐田は期待するとぜったいに負ける。次磐田を負けにすると勝つ気がする。もし磐田に勝たせたかったら俺にtotoを買わせるといい。

さて、来週は今年最後のtoto。天皇杯のとかはやるつもりないから最後の大勝負。今年の収支はプラス12,3万円くらい。最後にもう一花咲かせたい。

・とりあえず大分は勝ちで(当たり前)。

・優勝争いは千葉、セレッソが優勝するパターンを買う(好みの問題)。

・かつ、FC東京の無敗記録は継続(sasibaさんへの配慮)。

・J2入れ替え戦争いは甲府になるように(好みの問題)。

こんな感じで金曜まで考えます。今回は二等を当てた売り場で買おうかな。



love_trinita at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) trinita 

2005年11月26日

トト

来年から三等がなくなっちゃうかもっていうトト。トトは一億の夢も三等のささやかな喜びもあるからいいんだろって思うんだけど。
他のくじと違って数字任せじゃなくて、しかも二時間、下手したら二日間ドキドキできるのもトトならではでいいと思うんだけどなかなか売り上げの方が伸びない。売り上げを気にして安易にいろんなパターン準備するのは簡単だけどその場かぎりになっちゃうと思う。

魅力が伝わりきってないと思うんだよね。そこに力を入れてほしい。

今回は2千円。ラスト二回、勝負だ。



love_trinita at 01:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) moblog 

2005年11月25日

岡中現役引退

沢登の引退報道が流れた直後に岡中引退の発表。時代の流れを感じる。J1にこだわらなければ二人ともまだまだやれると思う。でも、沢登はミスターエスパルス、ほかのチームでやることは考えれなかったんだろうな。岡中が現役引退することは悲しいけど、大分でそのキャリアを終える決断をしてくれたのは正直うれしい。

 

こぶしで胸のエンブレムをたたく、スタジアムで試合を見たことのある人には見覚えがあると思う岡中のポーズ。言葉は要らない。岡中への声援は人一倍大きかった。

今回の引退発表で岡中の勇姿はもう見れないのかと思った。

http://www.jsgoal.jp/club/2005-11/00026658.html

おそらく岡中の引退試合になる。負けるわけにはいかない。一点もやりたくない。岡中の最後の勇姿、しっかり見届けたいと思う。



love_trinita at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) trinita 

2005年11月13日

広島戦

千葉戦で連勝は止まったもののまた4-0で快勝!

試合映像が見れてないから何とも言えないけど、NHK大分で見た親父曰く「こりゃやばい」ってくらい面白いサッカーしてるって。こういう試合をテレビで地元でやってくれるのはすごくいい事だと思う。テレビで見て面白そうだと思えばスタジアムに見に行ってみようかなって思うだろうし、スタジアムで実際に試合を見たら、もっとはまってくれるかもしれない。うちの親父もそうだったし。

これで残留はほぼ決定かな。少しでも順位を上げれるようにまた連勝を続けて欲しい。目指せ賞金圏内!!!

 

つーか試合見に行きたいなぁ。最近は修論の準備で死にそうだから現実逃避したい。跳ねてーなぁ。

 



love_trinita at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) trinita 

2005年11月08日

サカダイ

周作ポスターに惹かれて衝動買い。早速部屋に貼りました。

今までトリニータの選手がサカダイとかサカマガのポスターになったことってあったっけ?たしか高松がアテネの時に集合写真ではあった覚えがあるんだけど。

さて、今週のtotoは無理して2000円突っ込みました。キャリーオーバーあるんで高額配当に期待。優勝争いが面白くなるように予想したんで当たったらすごいことになりそう。磐田はごめんなさい。

 



love_trinita at 23:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) trinita 

2005年10月28日

エルゴラ

ようやく静岡でも(って言っても静岡市オンリーだけど)買えるようになるので早速定期購読の申し込みをしました。11月からだからその頃まで調子良かったらいいな。

 

 

 



love_trinita at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) trinita 

2005年10月13日

清水戦

あと二日で清水戦。○ょうちゃん(エスパサポ)との前哨戦(麻雀)はボコされて終了。あんなに振ったのはいつ以来だよってくらい気前がよかった。この分は試合で取り返させてもらいます。



love_trinita at 21:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) moblog 

やってらんねぇ。アルバニアの役立たず…



love_trinita at 03:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) moblog 

2005年10月12日

デンマーク

今夜はW杯欧州予選の最終日。

三位のデンマークは勝って二位のトルコが引き分け以下なら逆転で二位。プレーオフに進める。ヨルゲンセン、トマソン、グロンキア、ロンメダール、W杯で見てみたい。トルコよりはおもしろいサッカーをすると思うんだけど。

アフリカ予選がえらい結果になったけど、あれはやりすぎだよね。本番になってみないと分からんけど、ちょっとレベルが低いんじゃないかなって思う。アジアも4,5枠とか要らないよ。3枠くらいでちょうどいい。そのほうがもっとおもしろくなると思う。その分、ヨーロッパにあげてくれ。

 

頼む、神様。デンマークに奇跡を。

 

 



love_trinita at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) football 

2005年10月10日

全☆

みんながんばってたね。やっぱ地元での開催で活躍してくれるとうれしい。でももう週末はエスパルス戦。気持ち切り替えてまた勝とう。

次回のトト、キャリーがあるんでまた一攫千金目指してちょっと多めに注ぎ込みます。支持率考えるとガンバ、セレッソ、鳥栖、浦和あたりが負けると高額になりそう。セレッソ、鳥栖が狙い目かな。
J2は山形、福岡、札幌のうち一つはとりこぼすと予想。怪我人が出てる福岡があやしい。天皇杯負けた札幌と湘南の試合は予想しづらいけどなんか札幌が勝ちそう。

当たってくれ。



love_trinita at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) moblog 

2005年10月04日

マリノス戦(後半)5

後半、坂田を入れてかき回しに来たマリノス。だんだんとラインが下がり気味になってくる。何度もピンチが訪れる。前半に引き続き、ゴールポスト選手の攻守が光る。正直、どっちかのピンチで失点してたら結果は全く逆になってたかもしれない。でも入らなかった。

この日は特にこぼれだまがほとんど拾えてた。ボールに対する意識が高いのと、お互いの距離感が丁度良いんだと思う。高松、マグノのポストプレーがしっかりしてるんで、思いきって飛び出していけるのもある。マリノス相手にこんな試合が出来るとは思わなかった。

話がそれるけど、昔も書いたように「鹿島、横浜、磐田、(浦和)、(名古屋)、(市原)」の全チームに勝てたらはじめて本当にJ1のチームになったんだなって思えると思ってた。今期の初めにはこの6チームにはリーグ戦では(多分)一勝もしてなかったし、どこか1チームくらいには勝ちたいなというくらいだった。もし勝てたとしても、ホームの浦和戦みたいに結果は出たけど・・・、っていう試合になるだろうと思ってた。

それが、去年の王者相手にこんなナイスゲームができるとは。おまいら本当に大分の誇りだよ。

 

試合は、トゥーリオ→高松→マグノのコンビがしっかり決まって2−0。これで勝負あったね。直後のセットプレーは嫌な予感がしたけどそれ以外は安心して見れた。最後に途中出場の西山がロングシュート決めて駄目押し。もうゴール裏はまるでお祭り騒ぎ。最高の試合でした。

3点取った攻撃陣もすごかったけど、その攻撃を支えたボランチを中心とした中盤も良かったけど、守備も完璧に押さえて先制点も取った深谷も、ピンチらしいピンチをほとんど作らせなかった福元君も、ちょっと不安定だったけどちゃんと無失点に押さえた西川君も良かったけど、俺はやっぱり今のトリニータを支えてるのは三木だと思う。若い守備陣をしっかりまとめて、最後の砦として体を張ってる。三木がいるからこそ両CBはしっかり守れてる。DF陣のインターセプトの多さは後ろに三木がいることの安心感からきてるんじゃないかと思う。そして最近はやりの三木のオーバーラップ、主審のせいで台無しになった高松へのロングフィード、そしてその前のDFを2、3人かわした足技、三木さん、あんた本当にすげ−よ。

 

次はオールスターを挟んで清水戦。マリノスに勝っても清水に負けたら意味がない。あれだけ快勝してもまだまだ残留争いは気が抜けない。次も勝とう。

 

 



love_trinita at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) trinita 

2005年10月01日

マグロンはパチモン(前編)

題名に意味はないです。

前半ことごとく高さでは競り負けてたうちがまさかセットプレーで先取点を取るとは。頭一つ抜け出したあの頭、すぐに深谷だと分かった。ついにJ初ゴール。本当にものすごい勢いで成長してる。

前半は主にうちがポゼッション。高松、マグノにいいくさびが入る。ダイレクトでリズムよくつないでく。このへんは練習でしっかりやってるんだと思う。決まり事もいくつかあるみたいだった。

ある程度ポゼッション取ってパス回しが出来てると陥りやすいのが「パス回しのためにパスを回しちゃう」こと。自分らのパス回しに酔っちゃうんだよね。

今日のトリニータも危なかった。流れとしては押しててもシュートが少ない。マリノスの戻りが早いこともあったんだけどゴール前でごちゃごちゃしてた。

マリノスも開始早々のセットプレーがポストに当たったり、一発で流れを変えれる飛び道具がある。「流れがきてるときに点が取れるかどうか」、前節の東京戦で取れなかった先制点が今日は取れた。これが大きかった。

後半につづく。



love_trinita at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) moblog 

2005年09月30日

つーかね

今日はユースの試合見に行きたかったよ。静岡であるのになんで俺東京よ?って思う。
でも欠席理由に「トリユース応援の為」って書いたら内定取り消されそうだしね。がんばれユース!



love_trinita at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) moblog 

プチ社会人

今から東京です。久々にスーツ着たんだけど、

チャックが閉まんない…(T_T)


おいおいマジかよぉって思ってよく見たら昔使ってた方のスーツだった。今使ってるのは普通に入ったんだけどどっちにしてもやばい。

誰かが言ってたけど、人の体型ってのは22歳まで、とくに大学時代の食生活である程度決まっちゃうらしい。で、そのあと少しずつ体に反映されてくんだって。だから今痩せてても安心じゃないみたい。

やべぇ。親父の腹みたいなのはやだよぉ(T_T)

あ、あと今日は東京に一泊して明日の日産スタジアム行きます。午前中会社の用事があるんで開始ぎりぎりかと思いますけど。スーツ姿で応援してるトリサポ見つけたらそれは僕です。久々に目の前で勝ちが見たいなぁ。



love_trinita at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) moblog