2016年08月09日

走ってきました。PINARELLO OPERA5

2016-08-07-05-05-21
土曜日は寝坊して走れなかったので日曜日に走ってきました。早朝4時半ぐらいに出発。途中の朝焼けがキレイですね。
ちなみに花見川→印旛沼→利根川を往復するルートです。

2016-08-07-05-28-50
2016-08-07-06-20-27
病み上がりなので50kmコースでやめておこうと思いましたがついいつも走っていた100kmコースへ。なんとか往復4時間で戻ってこれましたので問題無し!
体調のほうは気分的には全く問題ないのですがやはり足に紫斑が若干出ました。1日経って色が沈んできたのでまぁ問題ないと思われます。

いきなり100km近く走ってますが、先週事前の体力作りと称してジョギングを軽く2回やって筋肉痛にしておき、そこから2〜3日経っての自転車でしたので思ったよりかなりラクに走れました。
もうちょっと時間ができたら荒川河川敷にも行こうと思います。

2016-08-07-09-15-16
2016-08-07-09-15-48
2016-08-07-09-16-03
2016-08-07-09-16-16
今回の記録。記録的には久しぶりに走った割には良い。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年08月06日

久しぶりに走ろう!PINARELLO OPERA4

2016-08-06-00-05-34
早朝から走るために準備万端!もう9ヶ月ぐらい走っていない。ハンドルの交換をしたので一応きちんと乗れるか試走してきた。全く問題無い。ハンドル幅が狭くなり、とりまわしがクイックな感じになったのでハンドルさばきに注意だな。
後は最近は電動アシスト自転車と通勤用MTBもどきばかり乗っていたのでギアが重い!一番軽くしても「えっ?これで一番軽いの?」と思ったぐらい重い。ちなみにスプロケの構成は8速で12-23だった。結構な漢ギアだな。でもフロントはコンパクトクランクなのでそこまで大変ではない。

2016-08-06-00-05-11
ボタン電池CR2032×3個。サイコンの電池が切れかかっていたので交換。コンピュータ2個とセンサー1個交換。残りのセンサーはまだハンドル交換終わっていないANCHOR RNに付いているのでまた今度。
走り出してから電池切れに気付くと非常に気分がブルーになる。私はサイコン付いてないとモチベーションが保てない。ワクワク感がなくなるんだよね。

2016-08-06-00-05-58
取り外したITMのステム。うーむ、カッコイイデザインだ。せめて380mmのITMのハンドルが見つかればまた使いたい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年08月05日

ビンディングペダルとシューズについて4

ちょっと本格的にロードバイクに乗ろうと思ったらやっぱりビンディングペダル付けてみたいですよね。
まぁMTBでも多分そうですよね。私の周りにMTBを本格的にやってる人がいないのでなんとも言えませんが。

で、何も分からない人はどんなシューズがあって、どんなペダルがあるのかが分からない。
私もそうでしたが調べてみるといくつか種類があるらしい。それも組み合わせが違うと使えないらしい。なんてこったい!間違ったら結構大変だぞ。ということで更に調べてみました。

大きく分けてシューズ、ペダル共にロード用、MTB用の2種類がある。
シューズに関しては様々なブランドから発売されている。

買うときはシューズが先かペダルが先かと言われると、まずペダルだと私は思う。
ペダルは大きく分けて「SHIMANO」「LOOK」「TIME」「SPEEDPLAY」の4つのブランドに分かれている。
他にもブランドはあるがとりあえず割愛する。で、各ブランドにロード用とMTB用のペダルが存在する。

SHIMANO ロード用「SPD-SL」 MTB用「SPD」
LOOK ロード用「KEO」 MTB用「S-TRACK」
TIME ロード用「XPRESSO」 MTB用「ATAC」
SPEEDPLAY ロード用「ZERO」 MTB用「SYZR」

100000022252-l1

ロード用シューズのソール。クリートを取り付ける穴は3つ。

100000022197-l1

MTB用シューズのソール。クリートを取り付ける穴は2つ。

SPEEDPLAYのロード用は特殊なので一旦除外するが、ソールに開いている穴がロード用は3つ穴、MTB用は2つ穴というふうに覚えておくとよい。

ロード用のシューズにはMTB用のクリートも取り付け可能な設計になっているものもある。その場合はロード用でもMTB用でもどちらのペダルを選択しても問題ない。
しかし、例えばロード用シューズにSPDのクリートを付けると、歩くときにクリートが非常にうるさい。クリートが鉄なのでマンションの石の床などを削りそうで怖い。などと気を付けることが多い。
MTB用のシューズでは基本的に歩いてもクリートが地面に当たらない設計になっているので普通のシューズのように歩けて寄り道する時にも疲れにくい。

MTBにロード用ペダルを付けたというのはほとんど聞かないが、ロードバイクにMTB用ペダルを付けるというのはよくあるようだ。私も基本はSHIMANOのSPDペダルを使っている。でも特にSPDを推しているわけではない。予算があれば他のペダルも欲しい!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
記事検索
Archives
livedoor プロフィール

ばさら@やま