世界中に存在するいままで聞いたこともないようなおかしな世界大会を紹介していきます!

ボディペイント世界大会

ボディペイント005


毎年オーストラリアで開催されるボディペイントの大会です。すでに16回目を迎え、ますます大会の規模が大きくなってきているようです。



広告

◆その他優秀作品
ボディペイント013

ボディペイント012

ボディペイント010

ボディペイント008

ボディペイント006


ボディペイント004

ボディペイント003

いずれも一般の方には理解しがたいアートかもしれません;
 

つま先レスリング

つま先レスリング

イギリスで1970年から長く行われている足のつまさきの力を競う大会です。
この競技のルールは単純で足のかかとを地面につけ、相手のつま先と自分のつま先を組み合わせ、どちらかが、かかとを上げてしまったり、元の場所から移動した場合に勝敗が決まります。

こちらに大会の動画があるのでどうぞ↓
 
やっぱり腕ずもうと一緒で体格差が勝敗に顕著に出てしまうようですね
重量級の人たちが強すぎます; 

未来のミルクコンテスト

 
ミルクコンテスト

未来の牛乳容器がどうなっているかなんて考えたことはありませんか?
私は考えたことなどありませんが、この大会では将来どのような牛乳容器が主流になっていくのか、こんな容器があったらいいなと思うアイディアを出し、コンテストするのです。

海外の牛乳容器はプラスチックに入ったものが一般的で、あまりデザイン性などが無いため、その現状を改善しようと色々考案されているようです。

◆海外の牛乳容器の実例
海外牛乳容器


◆コンテストで注目された牛乳容器
アイディア牛乳容器

未来の牛乳容器

ベッドジャンピングコンテスト

ジャンピングコンテスト009

あるホテルが開催したベッドの上でジャンプしている所を撮影するコンテスト

この大会のルールはベッドのバネ力を借りてジャンプ中の写真を撮り、一番素晴らしかった写真を表彰します。
優勝景品は大会を開催した高級ホテルの1週間お泊まり券となっています。

◆他の参加者の楽しそうな写真
ジャンピングコンテスト008
ジャンピングコンテスト007
ジャンピングコンテスト006
ジャンピングコンテスト005
ジャンピングコンテスト004
ジャンピングコンテスト003
ジャンピングコンテスト002
ジャンピングコンテスト001
ジャンピングコンテスト000
これは絶対楽しい! 

エクストリームアイロンがけ大会

エクストリームアイロニング009

人がいないところ、危険な所でアイロン台を広げて、アイロンを掛けるエクストリームスポーツです。
これまでに山を登りながら、森の中、カヌーの上、スキー、スノーボードの最中、道路の真ん中、あらゆる所でアイロンがけが行われているのです。
最近では水深100m付近の深海でアイロン掛けを行い、これまでの水中最深記録を更新しました。

◆エクストリームアイロニング

レースカーにて
エクストリームアイロニング014

崖の頂上
エクストリームアイロニング013

谷間
エクストリームアイロニング012
ずり落ちそうでこわい

深海のアイロンがけ
エクストリームアイロニング011

逆立ち+岩の上でのアイロンがけ
エクストリームアイロニング010

崖の上で決めるアイロンがけ
エクストリームアイロニング008

岩の上
エクストリームアイロニング007

クライミングアイロンがけ
エクストリームアイロニング006

熱心にアイロンがけしてます
エクストリームアイロニング004

どんなに寒くても紳士にアイロンがけ
エクストリームアイロニング003


日本でも2006年7月、エクストリームアイロニングジャパンの代表が富士山をアイロンがけセットと25キロの発電機を背負って単独登頂し、富士山頂でのアイロンニングを成功させています。

富士山でのアイロンがけ
エクストリームアイロニング001

福島でのアイロンがけ
エクストリームアイロニング000

「そこにシワがあるから」という言葉がこのスポーツのモットーとなっています。

仮想現実アート大会

artspace

実際には存在しないけど、自分の頭のなかにある世界を表現するコンテスト

◆優秀作品「私の目に映る世界」
キャプチャ

 

ブラックプディング投げ大会

プディング投げ大会

ブラック・プディング投げ

イギリスで1980年代から行われ、1000人以上が参加するプディング投げの大会です。

このルールは運動会などで見られる玉入れと似ていて、かご型のパイ生地を高いところに置き、その中にプディングをたくさん入れたほうが勝ちになるゲームです。

実際の大会の様子はこちらから↓

ポテトキャノンコンテスト

ポテトキャノン003

 この大会はじゃがいもを自作のポテトキャノンで飛ばし、飛距離や、ポテトキャノンの美しさを争います。
 大会に出る人は、より飛距離をのばし、カッコイイポテトキャノンをつくるために多くのお金と技術を投入しています。

 
ポテトキャノンにはこんなスゴいのも! 
ポテトキャノン002
ダウンロード
いかにお金をかけているのか、情熱をかけているのかがわかります。

ポテトキャノン001
ポテトキャノン000
中のガス圧で遠くまで飛ばすようです。 
 
 

最も醜い犬のコンテスト

最も醜い犬009

アメリカで毎年行われている最も醜い犬を決定するコンテスト
 コレに優勝すると10万円の賞金と名誉あるトロフィーがもらえるそうです。
2000~3000人の人たちが参加し、いまやかなり人気のある大会となっており、今年で16年目を迎えます。

上の画像の犬は2005年に優勝しています。

◆コレまでの優勝者を紹介します。
 
おそらく醜い犬選手権で一番オシャレな犬 
最も醜い犬005
おしゃれすぎて色々爆発させちゃった

2010年優勝者
最も醜い犬008
この大会で優勝して、何百人もの人が毎日会いに来るようになったとか

2009年優勝者、17歳、名前はエリー
最も醜い犬004

2007年優勝者、真夜中にえさを与えてはいけない犬
最も醜い犬001
2歳のちわわです


世界ヒゲ(口ひげ+あごひげ)選手権

ひげこんてすと002

ドイツで1990年から行われているヒゲの美しさを争う大会です。
 大会優勝者には約10万円の賞金が与えられます。

 ◆歴代の優勝者

きれいな円が魅力的
ひげこんてすと005

ツルのヒゲアート
ひげこんてすと004

とても紳士なヒゲ
ひげこんてすと003

面白ヒゲカテゴリで優勝
ひげこんてすと001
 

チェスボクシング

chess

チェスとボクシングで交互に戦う、文武両道が試される大会
最初はチェスのラウンドから始まり、1ラウンド4分間行われた後に1ラウンド2分間のボクシングが始まります。

チェスとボクシングを1ラウンドづつ繰り返し、どちらかがチェックメイト、あるいはノックアウトされると試合は終了します。 

日本でもこの試合が行われており、「探偵ナイトスクープ」にてボクシング元世界チャンピオンと8段の腕前を持つ将棋棋士との勝負が行われ、将棋棋士がボクシングのラウンド中に敗北しました。

風船ガム膨らまし大会

 
chewing-gum-contest

アメリカ、ワシントン州で行われるどれだけ風船ガムをふくらませることができるかを競う大会

風伝ガムフラクまし

 最大直径50cmという世界記録が樹立されています。

格好良く泥に飛び込むコンテスト

泥に飛び込むレドネック002

アメリカ、ジョージア州にて行われるレドネックゲームは、泥に飛び込む際の音や格好で勝敗を競います。
 
◆飛び込む様子
泥に飛び込むレドネック001

泥に飛び込むレドネック000
 無駄にカッコイイ!

チーズころがし祭り

チーズ転がし祭り

イングランドで200年以上前から行われている歴史あるコンテスト
 
この祭りは、急斜面の丘の頂上から数キログラムもあるチーズを転がし、競技者たちはそれを追いかけ、駆け下り、丘のふもとにあるゴールラインを最初に超えたものがチーズを獲得することができる祭りです。

あまりにも丘の斜面が急なため、捻挫、骨折、脳震盪なそのけが人が続出し、 1度中止されたこともあるそうです。
 
 

食用ボートレースコンテスト

食用ボートレース000

ただひとつのルールはボートが100%食用可能であるということで、一番デザインが優れているもの、水の中のコースを渡りきったボートには賞品が与えられます。
 
パイナップルボート
食用ボートレース003

りんごボート
食用ボートレース004

ライスパフボート
食用ボートレース001


死んだポッサムでコスチュームコンテスト

possum

 ニュージーランドの学校で開催された死んでいるポッサムという動物にコスチュームさせるというなんとも悪趣味なコンテストです。

◆元はこんなに可愛い動物
ポッサムコスチューム005


◆コスチューム姿

ボクシング姿
ポッサムコスチューム004


 お姫様
ポッサムコスチューム002

バイク乗り
ポッサムコスチューム003

子供服
ポッサムコスチューム000

参考元List25;http://bit.ly/15Bimb3