今回は10万人あたりの殺人件数が最も多い危険な都市をランキング形式でご紹介します。(2011年のデータを使用)
このランキングには、交戦地帯における死亡者の数は含んでいません。
また最後に、日本における発生率ランキングもご紹介しています。

50.バランキージャ(コロンビア) 29.41人(10万人あたり)

危険な国・都市 50
人口111万人


広告


49.ブラジリア(ブラジル) 29.73人(10万人あたり)

危険な国・都市 49
人口248万人

48.ベロオリゾンテ(コロンビア) 29.74人(10万人あたり)

危険な国・都市 48
人口247万人

47.モンテレイ(メキシコ) 30.85人(10万人あたり)

危険な国・都市 47
人口114万人

46.ダーバン(南アフリカ共和国) 30.94人(10万人あたり)

危険な国・都市 46
人口347万人

45.マカパ(ブラジル) 32.06人(10万人あたり)

危険な国・都市 45
人口37万人

44.サンサルバドル(エルサルバドル) 32.48人(10万人あたり)

危険な国・都市 44
人口32万人

43.オークランド(アメリカ) 33.10人(10万人あたり)

危険な国・都市 43
人口41万人

42.クリティーバ(ブラジル) 34.08人(10万人あたり)

危険な国・都市 42
人口175万人

41.ボルチモア(アメリカ) 35.03人(10万人あたり)

危険な国・都市 41
人口62万人

40.セントルイス(アメリカ) 35.39人(10万人あたり)

危険な国・都市 40
人口36万人

39.マラカイボ(ベネズエラ) 35.44人(10万人あたり)

危険な国・都市 39
人口390万人

38.ネルソン・マンデラ・ベイ(南アフリカ共和国) 36.02人(10万人あたり)

危険な国・都市 38
人口101万人

37.ペレイラ(コロンビア) 36.13人(10万人あたり)

危険な国・都市 37
人口58万人

36.ビクトリア(メキシコ) 37.78人(10万人あたり)

危険な国・都市 36
人口32万人

35.ポルトープランス(ハイチ) 40.10人(10万人あたり)

危険な国・都市 35
人口108万人

34.ゴイアニア(ブラジル) 42.01人(10万人あたり)

危険な国・都市 34
人口120万人の都市

33.サンフアン(プエルトリコ) 42.01人(10万人あたり)

危険な国・都市 33
人口43万人

32.チワワ(メキシコ) 43.49人(10万人あたり)

危険な国・都市 32
人口75万人

31.バレンシア(ベネズエラ) 43.87人(10万人あたり)

危険な国・都市 31
人口130万人

30.レシフェ(ブラジル) 44.54人(10万人あたり)

危険な国・都市 30
人口150万人

29.サンタ・マルタ(コロンビア) 45.26人(10万人あたり)

危険な国・都市 29
人口38万人

28.クイアバ(ブラジル) 45.28人(10万人あたり)

危険な国・都市 28
人口55万人

27.ケープタウン(南アフリカ共和国) 46.04人(10万人あたり)

危険な国・都市 27
人口374万人

26.ベレン(ブラジル) 46.04人(10万人あたり)

危険な国・都市 26
人口130万人

25.キングストン(ジャマイカ) 48.48人(10万人あたり)

危険な国・都市 25
人口58万人

24.メデジン(コロンビア) 49.10人(10万人あたり)

危険な国・都市 24
人口250万人

23.サン・ルイス(ブラジル) 50.16人(10万人あたり)

危険な国・都市 23
人口99万人

22.ククタ(コロンビア) 54.29人(10万人あたり)

危険な国・都市 22
人口74万人

21.デトロイト(アメリカ) 54.63人(10万人あたり)

危険な国・都市 21
人口70万人

20.シウダーグアヤナ(ベネズエラ) 55.03人(10万人あたり)

危険な国・都市 20
人口85万人

19.シウダードファレス(メキシコ) 55.91人(10万人あたり)

危険な国・都市 19
人口130万人

18.クエルナバカ(メキシコ) 56.08人(10万人あたり)

危険な国・都市 18
人口34万人

17.ニューオーリンズ(アメリカ) 56.13人(10万人あたり)

危険な国・都市 17
人口38万人

16.ビトリア(ブラジル) 60.40人(10万人あたり)

危険な国・都市 16
人口31万人

15.クリアカン(メキシコ) 62.06人(10万人あたり)

危険な国・都市 15
人口68万人

14.サルヴァドール(ブラジル) 65.64人(10万人あたり)

危険な国・都市 14
人口268万人

13.フォルタレザ(ブラジル) 66.39人(10万人あたり)

危険な国・都市 13
人口360万人

12.グアテマラシティ(グアテマラ) 67.36人(10万人あたり)

危険な国・都市 12
人口102万人

11.マナウス(ブラジル) 70.37人(10万人あたり)

危険な国・都市 11
人口179万人

10.ジョアンペソア(ブラジル) 71.59人(10万人あたり)

危険な国・都市 10
人口78万人

9.バルキシメト(ベネズエラ) 71.74人(10万人あたり)

危険な国・都市 9
人口90万人

8.ヌエボ・ラレド(メキシコ) 72.85人(10万人あたり)

危険な国・都市 8
人口37万人

7.サンティアゴ・デ・カリ(コロンビア) 79.27人(10万人あたり)

危険な国・都市 7
人口204万人

6.マセイオ(ブラジル) 85.88人(10万人あたり)

危険な国・都市 6
人口100万人

5.トレオン(メキシコ) 94.72人(10万人あたり)

危険な国・都市 5
人口64万人

4.テグシガルパ(ホンジュラス) 101.99人(10万人あたり)

危険な国・都市 4
ホンジュラスの首都、人口70万人

3.カラカス(ベネズエラ) 118.89人(10万人あたり)

危険な国・都市 3
人口210万人

2.アカプルコ(メキシコ) 142.88人(10万人あたり)

危険な国・都市 2
人口72万人

1.サン・ペドロ・スーラ(ホンジュラス) 169.30人(10万人あたり)

危険な国・都市 1
人口74万人


ランキング50のうち41がラテンアメリカとなっています。
麻薬密売、ギャング同士の争い、政情不安定、汚職、貧困などが、ラテンアメリカを最も高い殺人発生率にしている一因です。
colony_nanbe2

国際連合は、ラテンアメリカの人口は世界人口のたった9%足らずですが、殺人者の28%がラテンアメリカ出身であることを
報告しています。(数年前の調査では、全殺人者におけるラテンアメリカ地域での殺人者の割合は42%にも上っていたとの報告もあります。)




ちなみに日本で殺人率が高い県のランキングは次のようになっています。

10.愛媛県 1.048人(10万人あたり)

愛媛

9.奈良県 1.071人(10万人あたり)

奈良

8.徳島県 1.146人(10万人あたり)

徳島


7.佐賀県 1.177人(10万人あたり)

佐賀

6.沖縄県 1.221人(10万人あたり)

沖縄

5.広島県 1.258人(10万人あたり)

広島

4.香川県 1.305人(10万人あたり)

香川県

3.大阪府 1.441人(10万人あたり)

大阪

2.山梨県 1.506人(10万人あたり)

山梨

1.高知県 1.570人(10万人あたり)

高知


最も殺人発生率が低い県は秋田県となっており、0.184件です。これは、最も高い高知県の1/8以下です。

日本においては、殺人発生率は極めて低く、全体件数でも一年あたり1000件を下回っています。


引用:BUSINESS INSIDER:http://read.bi/1a5DZTl

都道府県格付研究所:http://bit.ly/1oyy7ON