40歳からの初めての妊娠・流産・ベビ待ち

仕事loveキャリアウーマンが突然39歳で子作り宣言! 自然妊娠を夢見て2か月で妊娠。その後、初期流産を2回繰り返し高齢出産に 再々挑戦!!チョコレート嚢胞、子宮内膜症、子宮筋腫、内膜が薄いなどの障害を乗り越えるぞ! 旦那様は9歳年下の外国人。 二人でのんびり子作り生活をレポートします。

35歳で9歳年下の旦那様と国際結婚。 結婚を切っ掛けに、子供が出来たら自分で育てたいという夢を実現するために、 脱サラし事業をスタート。 事業も落ち着き、5年目の2011年から子作りスタート。 基礎体温もつけないのんびりの私が自然妊娠を2か月でしたが、9週目で初期流産。 その後も初期流産し、「妊娠」したら「出産」出来るという考えは、違った。 チョコレート嚢胞、子宮内膜症、子宮筋腫、内膜が薄いなど障害を乗り越えてみせるぞ! 夫婦二人で色々な壁に立ち向かい、諦めずに自然妊娠を試みることを決心。 これから二人でのんびり子作り生活をレポートします。

ダーリンがいよいよ帰国!

パキスタンへ出発し調度2ヶ月がたちました。

やっとやっと、待ちに待ったダーリンが明日帰国します。

そして、と同時に私の排卵日(想定)ともなります。

私だけでなく、卵子ちゃんもダーリンを待っているんです。


ビザ申請して義母を迎える準備していましたが、

パキスタンから日本へのビザは難しく今回は断念し、

また半年後申請を挑戦します!!!

義母が来るときには妊娠の報告も出来るといいなぁ。

きっと叶う!!!と信じて。


それで私の妊活はダーリンが明日帰国する事で

再スタートとなります。

ワクワク・・・



皆さんからの応援ポチッとクリックご協力お願いします

人気ブログランキング

漢方周期法に挑戦!

今回、ようやく漢方周期法にステップアップ。

処方された漢方。

私の目的は主に

○子宮内膜症(チョコレート嚢胞)対策
○補腎(低温期、高温期で分けます)

の2つです。

画像1

詳細は以下の通り。


○水蛭宝(ウチダ和漢薬) 朝2粒/夜2粒 6,000円
<期待できる効果>
東洋医学の「毒を持って毒を制す」という説の中の
『血を吸うものは血に効く』という考え方から治療に水蛭が使われだしました。
水蛭が持つ「ヒルディン」こそが血管の掃除機で心脳病や糖尿病の合併症を
予防してくれます。
水蛭が血液の凝固を防ぐ酵素を持っているのです。
だから、子宮内膜症などで血の塊を溶かし、排出する役割が期待できます

○胃神我述錠 朝昼晩 各4粒  2,940円
<期待できる効果>
通常は胃弱・食欲不振・消化不良などで飲まれる方が多いが
実は、「子宮周りに付く油や繊維物を溶かし排出する」役割が期待できます。

腹水が溜まり始めた私には、何が子宮にこびり付いているが不明なので期待したいです。


(低温期)D1~15日目に飲む
○参馬補腎丸 朝・夜 各8丸 合計240丸 6,300円
<期待出来る効果>
腎を養う。
腎は、成長、発育、生殖、知能、老化に関わり体液の代謝を調整し
潤いを与える。
海馬(タツノオトシゴ)等が含まれる。
 
(高温期)D16~生理まで飲む
○至宝三鞭丸 朝・夜 各10丸 合計240丸 5,250円
<期待出来る効果>
強壮作用に優れた効果のある三鞭成分( 鹿鞭、広狗鞭、海狗鞭)を主体に
動物・鉱物・植物生薬37種類配合しているのが大きな特徴です。
腎の機能を向上させ、血液・体液を滋養して血液循環を促進する作用等により、
代謝を活発にして身体を温めますので、特に手・足・腰などの冷えが伴った方に効果があります。



この他に、アメリカから個人輸入で取り寄せている全身デトックス

の100%ハーブを毎日飲んでます。

子宮内のデトックスもされると聞いて、併用して9月1日からスタート。


そして、飲み始めてそろそろリセット(生理)が来ます。

何か体感があるのか、ドキドキ・・・・


とにかく「効果がある!」と思い込む事が一番いいと思うので

心構えも、最強にスタンバイしている今日このごろです!!!

楽しみ!!



皆さんからの応援ポチッとクリックご協力お願いします

人気ブログランキング

漢方療法 やっとステップアップ

8月31日、漢方の先生に相談しに行きました。

本当は、9月から体外受精を挑戦したかった私。

でも、ダーリンの帰国日が不確か。でも、10月は間違いなく

日本にいるし、本人も何でも挑戦する気。

となると、私の体のコンディションをどう整えるか・・・

まずは問診、脈診など

結果は↓↓↓

画像1

血圧が低めだけど、1分辺りの血液量も4.47リットル/毎分と

かなり、多くなり改善されてました。漢方飲む前は3.6リットルと

少なかった。今は健康体の方の数値だそうです。

ということで、先生からの提案は、「漢方周期法」にステップアップ。

今周期は、体外もタイミングもダーリン不在で取れないけど、

10月体外受精を挑戦する予定の私にとっては、今からでも

身体を整える方がベター。

高温期から飲み始めるのがお薦めということで、9月1日から

高温期なので早速挑戦することになりました。


周期法で処方された漢方の詳細は、次のブログで紹介します。




皆さんからの応援ポチッとクリックご協力お願いします

人気ブログランキング
プロフィール

ルビーナ

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ