アメリカ引越し後3年半にして、わが家もやっとコスコメンバーになりました。

かつて福岡に住んでいる頃、一年だけ会員になったのですが、糟屋郡久山町という所にコスコはあり、当時住んでいた福岡市中央区からは片道小一時間くらいかかったでしょうか。とにかく、渋滞道路を運転してまで行くほどの魅力もなく、年間3回も行ったかな〜という感じ。その後、更新することなくメンバーシップ自然消滅。

こちらへ越してきても、ストレージスペースもそうない借家住まいの3人家族には、やはりコスコは必須ではなく・・。

が、昨年末、夫が転職した会社の福利厚生で、年会費無料で会員になることが出来たので、お言葉に甘えて今年3月に会員になりました  

血肉になるものを食べようと、『今日こそは肉を!』と鼻息荒く入店するけれど、実際目の前にするとやはり量が半端ない 

オーガニックの牛ひき肉とかフィレとかリブアイとか、きれいなものがあるんですよ、コスコも。でも、子供含む3人家族ではとてもじゃないけれど消費しきれない。一度解凍してある肉を再度冷凍するのも嫌だし、それよりもうちの冷凍庫は沢山在庫を抱えるのはムリ。ということで、毎回肉と魚は泣く泣くパス。

お菓子やスナック、ベーカリーコーナーには美味しそうなパンやケーキ、ペイストリーもズラリと並びとても魅力的なのですが、なんせ抑制の効かない私なので、買ってしまうとデブまっしぐらは避けられず。これも毎回パス(涙)。

さて、そんなパスパスだらけの私が一体なにを買うのかというと・・・
IMG_20170516_142644639
オーガニックのお米。Sushi Rice とは、日本の短粒米のことです。5.4キロで16ドルほど。オーガニック玄米もあります。
IMG_20170516_142709816
以前ご紹介したDave's Killer Bread は、近所のFarmer Joe's では一斤で5ドルちょっとですが、コスコでは2斤入りで8ドル弱。安いです。
IMG_20170516_142722215
そして、Peet's のコーヒー豆もコスコはとてもお安い。近所のPeet's でも、都度新鮮なものを量り売りしてくれるのですが、約450グラムで15ドル。コスコはその2倍の量で同じく15ドルです。ただ、Peet's の店頭のものと大量仕入れ販売のコスコでは鮮度や質が違うのかもしれませんが、それでも十分美味しくいただいてます (*^^*)

そして今は苺などのベリー類も豊富です。これはオーガニック苺。約900グラムで5ドルちょっとでした。ただ、甘みはどうか分かりません(未試食)^^;
IMG_20170516_142834515
今日初挑戦の餃子。抗生物質不使用の鶏肉を使用なのでポイント高し。Trader Joe's のチキン餃子も美味しいのですが、卸会社は明記されているけれど原産国名が明記されていないので、買うのを止めました。この餃子も、中国かな〜なんて思いながら裏を見てみると
IMG_20170516_142905899
おっ、AJINOMOTO とあるではありませんか!

いやいやでも、"Distributed by(卸会社)" ですからね〜と思っているとその下に、"MADE IN THE USA" の文字が。よっしゃ〜、今日はこれにしよ🎵 とお買上げ。

あと、コスコは卵も安い。オーガニック卵が2ダースで5ドルちょっとで、ケージフリーの卵なんか3ドルちょっとなので、近所のスーパーと同じ価格で量が2倍。

ヨーグルトはFAGE のグリークヨーグルト1.4キロ(キロって・・)で6ドルちょっとなので、夫用に必ず買いです。

ほぼ毎回買うと言ったらこれくらいかな〜。たま〜に、娘用の水着とかラッシュガードとか、電池といった雑貨類を買うと、もうあっという間に100ドル超えるので、なるべく余計なものは見ないようにしているのですが、ついついね  ^^;

そうそう、もう一つ必ず購入するものは、ガソリンです。日本のコスコもガソリンスタンドって併設されてますか?アメリカのガソリンはガロン単位(3.8リットル)で販売なのですが、うちの近所のShell では 3.30ドルくらい。コスコでは今日、2.7ドルでした。なので、コスコへ行く度に満タンにして帰ります

基本、節約大好きなので、消費期限内に必ず使い切れるものは量が多くともコスコで(もちろん、価格が明らかにオトクな場合ですが)。雰囲気に流されて大量購入して結局使いきれずに損するよりは、多少高くても使い切れる量を近所のスーパーやドラッグストアでがモットーです。よく見れば、近所の方が安いというものも中にはありますしね 

今日もご訪問、有難うございました。良い一日を。


人気ブログランキング