娘がとても待ち遠しくしていた映画、『COCO』を観に行ってきました。公開がスタートして約10日ほどでしょうか、子供のいる知人で観に行った人達はみんな口を揃えて「良い映画だった!」と言っていたので楽しみでした。本当は平日に娘と2人で行くつもりでしたが、夫も観たかったらしく昨日土曜日に3人で行ってきました。
IMG_20171202_185105550
舞台はメキシコ。メキシコ最大の祝祭と言っても過言ではない Dia de Muertos(Day of the Dead)にまつわるストーリーです。日本語で『死者の日』。ちょうどお盆のような感じですが、日本のようにしんみりした感じではなく、さすがラテンの国ということで色とりどりに盛大に祝います。ここオークランドやサンフランシスコにはメキシカンが沢山住んでいるので、毎年それはそれは賑やか。街中、骸骨だらけ(笑)。

ストーリーは家族愛に溢れていて、まさしく日常目にする大家族メキシカンそのままだなぁ〜と。昔は日本もそうだったのでしょうね。生存中の家族・親族だけでなく、ご先祖への愛も凄いんだな〜と思いました。私もご先祖供養を大切にしなければと💦

最後は横で夫、鼻をすすってました(笑)。という私もだけど  人によっては「アメリカ映画はハッピーエンドでつまらい」という意見もあるけれど、やっぱり私はこの「お決まり」のハッピーエンドが好きだな❤ だって幸せな余韻にひたれますもん。

そして、ストーリーも良かったけれど、映像がとにかくきれいでした!特に、死者の国の街並み。これ以上は言いません。やっぱりピクサー(ディズニーだけど)は凄い。そんな私にとって、ピクサースタジオがある街で暮らしているのは自慢かな🎵

日本ではいつ頃公開でしょうか。見に行く前に、ウィキでもいいので、少しだけこの死者の日の知識を仕込んで行くと、さらに興味深くなると思います。吹き替えでなく字幕で、そして3Dがオススメです(私たちは2Dだったけど💦)

今日もご訪問、有難うございました。良い一日を!



人気ブログランキング