さてさて、娘とのロードトリップも終わりに近づいてきました。初日はアシュランドで一泊、ポートランドに三泊、そして5日目はポートランドを出発し、途中また一泊でした。

帰りは頑張って長時間運転し(休憩入れて)、明くる日はゆっくり経って短い運転の方がいいなと思い、シャスタに一泊するつもりがホテルには空きがなく、あってもボロいモーテルが200ドル近くだったので、それならば一目惚れしたアシュランドにもう一泊ということで❤

ポートランドを朝8時過ぎに出発し、アシュランドに到着したのが午後2時前。ピーカンで気温も高く、しかも土曜日。初日とは打って変わっての人混みでした。

チェックインまでの間、ダウンタウンの例の駄菓子屋さんや小物屋さんやアンティークショップなどを覗き、暑さに疲れて早々にホテルへ。

今回も初日泊まったホテルです (*^^*)。プールがあるので、娘はハッピー、私もハッピーでした(部屋でまったり)。

さあ、また晩御飯を考えなければ。旅の最後の夜なので、外テーブルのあるレストランにでもと思ったのですが、どうも重い腰が上がらず^^; 娘も食べることにあまり興味なさそうだし、また to-go しました。
IMG_20200711_191333372
地元のオーガニックスーパーのデリで、私はパレオボウル(チキン以外の野菜はすべて生)、娘はチキンとポークのタコを一つずつ。糖質かなり低し!と思ったのですが、この後テレビ觀ながら、ポートランドの宇和島屋で仕入れた柿の種をボリボリボリボリ。気づいたらかなり食べてました 

一夜明け、いよいよオークランドへ戻る日。ちょっと寝不足だったけれど、早起きして7時前に部屋を出て静かなアシュランドの朝を散歩しました。そしてこの日、最終日にしてやっと地元のコーヒーを飲むことが出来ました。ポートランドはベイエリア同様、美味しいロースターやカフェが沢山あるので楽しみにしていたのですが、なかなか飲む機会がなく、いつも部屋据え置きのコーヒー。一応、地元のコーヒーでしたが、既に挽いてあって日にちが経つとあまり美味しくもなく・・。

話を戻して。この朝、Pony Express というカフェを見つけ美味しいコーヒーを片手にぶらぶら。その時撮った写真を一気にご紹介します。
IMG_20200711_133026696_BURST000_COVER
IMG_20200712_070216192_HDR
IMG_20200712_070819632_HDR
IMG_20200712_071043209_HDR
ビクトリア調の家があるかと思えばバンガロータイプの家もあり、家々を見て歩くのが本当に楽しかった。普通の家の隣にイタリアンレストランとかカフェ併設のロースターとかペット病院などがぽっと出没。この思いがけなさが大好きです。
IMG_20200712_071054460
IMG_20200711_132946132_HDR
IMG_20200712_071107697_HDR
IMG_20200712_070428196_HDR
この教会のステンドグラスは宗教色の濃いものではなく、色んな色ガラスをはめ込んだポップなもの。朝日を受けたのその様子は教会というよりも、なんだろう・・・(笑)。
IMG_20200712_080202073
で、この朝一番のサプライズがこちら。見えますか?消防署のバックヤードに鹿🦌

ものすごく人馴れしているようで、道路を渡って近寄っても逃げるどころか、可愛らしい尻尾を振ってくれましたよ (*^^*)

そして帰りにお昼に寄ったバーガーショップでびっくりなことが。白人だらけの中に、アジア系の女性がいらっしゃいました。驚くことに、ポートランドでもアシュランドでもアジア人や黒人、ラテン系の人達をあまり見かけなかったので、久しぶりにアジアの人を見た印象でした。上品な立ち振舞いから、日本の方かな〜と思っていると目が合いお互い自然に会釈。あ、やっぱり日本の方だと(*^^*)

その後車の中でお昼を食べ、さあ出発という時に、向かい側の車の男性が手を振ります。私の後ろの人に振っているのかなと思い振り返るけれど誰もおらず、娘に窓を開けさせると、その男性の奥さん(店内で会釈をした方)が、私のブログを読んで下さっているとのこと!

ご夫婦お二人でご旅行中ということで、「お気をつけて〜」と言ってお別れでしたが、いや〜、それにしても奇跡でした。でも、店内ではマスク着用していたのに、どうやって気づいてくださったのだろう、もしかして大口開けてバーガー食べているとこ見られなかったかなと娘と心配 😥

でもあの時、お声かけ下さって有難うございました!あのミラクルな出会いがとても嬉しかったです(*^^*)

さて最後は、オレゴン側から見たマウント・シャスタでこの旅の締めくくりです。
IMG_20200712_103739855
シャスタ山はどこから見ても美しい 🏔

娘と私のロードトリップにお付き合い下さり、有難うございました。これにて終了で〜す 🚙



人気ブログランキング