冷蔵庫に鎮座するパスターソースが傷む前にどうにかしたく、昨日はミートボールスパゲティを作りました。これはアメリカのママの味と言っても過言ではない家庭料理です。
IMG_20200807_133821065
家庭の数ほどレシピは様々。昨日作ったミートボールには玉ねぎとパセリとたっぷりのパルメザンチーズが入っています。ゴルフボール大に丸めてフライパンで焼き目を付け、トマトソースと煮込みます。トマトソースにもパルメザンチーズを溶け込ませコクを出します。
IMG_20200807_185425393
実は初めて作りました。ネットで見つけた日本の方のレシピから^^;

ん〜、普通(笑)。

実はミートボールスパゲティ、結婚後間もなく宮崎へ引っ越した際、夫が義母からレシピを教えてもらって一度だけ作ってくれたことがあります。仕事が終わって帰宅し、玄関のドアを開けるとアメリカの家独特のハーブやガーリックなどの混ざったトマトソースの香りがふわ〜っとして、味も『これぞアメリカ!』という味でした。一緒に食べた姉も、後々まで「美味しかった〜。また食べたい」と言っていたほど。

で、昨夜自分で作ったミートボールスパゲティには、そのアメリカらしさがないんですよね・・。

もしかしたら他の方は上手に作られているのかもしれませんが、なんというか日本人はカレーにしても何にしても一工夫も二工夫も手を加え、更に美味しい味を追求しようとします。舌が繊細だからちょこっと隠し味などを加えることで絶妙な旨味を舌が感じる。アメリカ料理を作る場合、その長所が負に働くのではないかと。

良く言いますよね、アメリカの料理は大味って。日本人が敢えて大味のものを作ると、色んな味や旨味が絡まって複雑化し、結果、アメリカ料理らしからぬものへ変化するのではないかと。

なので私は、ラザニアにしてもチキンパルメジャンにしてもスープ類にしてもアメリカ料理を作るのは自信がありません。私が作るものは厳密に言えば別物だと思います(なんでも醤油入れるしね)。

やっぱり本格的な美味しいアメリカ料理は大味だからこそ!それと、ちゃちゃっと出来る料理に敢えて手間ひまかけない!がコツですね  φ(..)メモメモ!

考えてみたらアメリカ人から料理を教わったことない。夫の母は料理をする方でないので、メモしたレシピは何度かもらいましたが、一緒に作って手順や調味料や調理の塩梅というものを教わったことがありません。

娘も料理には興味がないようですし、将来は私がメモした『なんちゃってアメリカご家庭の味』だけが残るのでしょう(サミシイ)。

皆さんのご家庭の味はなんですか?

今日もご訪問、有難うございました。良い一日を。



人気ブログランキング