2006/05/19

◆試写会・嫌われ松子の一生4

松子

雨が降る中、御堂会館に
嫌われ松子の一生の試写会に行って来ました。

監督は、あの前にも笑わせてもらった
下妻物語中島哲也監督

そりゃぁ〜笑わせてくれるっしょ

【STORY】
女の子なら誰だって、お姫様みたいな人生に憧れる。
昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子も、そのひとり。

でも、現実は…。

20代で教師をクビになり、エリートから転落して家を飛び出しソープ嬢に。
やがてヒモを殺害して刑務所へ…。
主人公・川尻松子の波乱万丈な人生を真正面から描いた「嫌われ松子の一生」。
「下妻物語」の中島哲也監督が贈る、もうひとつのシンデレラストーリー。

そして・・・
今日の試写会 映画鑑賞前にアナウンサーの方が、
“最後まで席を立たないでくださいネ♪”のお言葉に、
客席がざわつく・・・
“えっ?!も し か し て ”
“誰? 誰?”とザワザワ・・・。
みんな敏感です。
そして、アナウンサーの締めくくりのお言葉。
“上映後、座って待っててくださいね。
特別ゲストが登場いたします〜”
やっぱり・・・。誰か来てくれてるんだ。ワクワクしながら楽しい映画を観ました。
そして終了して、出てきてくれたのは・・・
中島哲也監督と、
まさかまさかの

中 谷 美 紀さん〜

中谷美紀 中島哲也

綺麗!
結構沢山のインタビューに答えていて、
満足満足。な試写会でした。

中谷美紀さんはこの映画で幸せに見えるように中島監督に太るように言われたそう。
そのとおり、5kgほど体重を増やしたのに、
おしりが大きい!だの、2.3日前くらいがちょうど良かっただのといわれたそうですw
おしりはこの映画で重要だったんじゃないかな?ってとこが
映像からわかります。
中島監督の女性のおしりへのこだわりなんじゃないでしょうか?w
中島監督は厳しい方らしく、
中谷美紀さんも多々罵倒されたそう。
悔しいながらも頑張った甲斐がこの映画を観て感じられたと話してらっしゃいました。



感想&ネタバレ
これから観に行く予定のある方は
読まない方がイイかもぉ〜。


山田宗樹さんの原作。
壮絶な転落人生・松子
ここまで笑いでまとめてくれるとはっ
嫌われ松子は 愛 さ れ た い 松 子 で、
実は沢山の人に愛されていたのでは

(★1つ減らしたのは、
こんなファンタジックな映画だけど、
内容はやっぱり男に依存してるというか・・・
一つ足を踏み外すと奈落の底へ・・・;;
こんなの子供とは一緒に観れないだろうなぁ〜って理由です。)

この映画で中谷美紀花が咲いたのではないでしょうか?
こんなに素敵でかわいい女性だったんだ。
松子役にしっくり。ってゆぅか、松子じゃないのぉ〜?w

映像や音楽も今まで観たことのないファンタジックな仕上がりで、
明るく楽しい映画の仕上がりに一躍も二躍もかってます。
400カットを超えるCGとアニメによって誰も見たことがない
極上のエンターテインメント作品という宣伝に恥じることのない
ディズニー映画のような究極のファンタジーです♪
音楽も素敵
AI、木村カエラ、BONNIE PINKが格好良く仕上げてくれてますっ



しかし、下妻物語でもビックリしたけど、
キャストは驚きですよぉ〜♪
ここまで集められるって・・・中島監督ってすごすぎる。

片平なぎささんの出演法、最高〜!
かなりハマリますっw
あのクドカンこと宮藤官九郎まで!!!作家役は作家じゃないとダメってかぁ〜!?
それぞれの役者さんを、かなり素敵なキャラで・・・
それも役者さんの良さを・・・引き出してくれてますっ。



lovecinema at 22:29│TrackBack(88)【映画】邦画 | 【カ】行

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「嫌われ松子の一生」  [ the borderland  ]   2006/07/22 21:51
映画化が決まった頃に本を買おうか悩んだけど、長いのと暗??い話そうだったので敬遠してました。そしたら、あの予告編、「本当にあの本なの?!」という疑問が渦巻き、観たくて、うずうずしてましたよ。さらに同じく中島哲也監督の「下妻物語」は全く興味なかったけど、先日T...
2. 嫌われ松子の一生/中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介  [ カノンな日々 ]   2006/10/13 01:27
3 レディスデイということを差し引いても平日の昼間の回にしてはけっこうなお客さんの入りで、しかもこの作品にはあまり似つかわしくないような年配の女性も多くてちょっとビックリ。逆に男性はほんの数人しかいなくて、もしかしてコレは女性映画なのかもと思ってしまうくらい....
3. 『嫌われ松子の一生』  [ 試写会帰りに ]   2006/10/20 19:27
『嫌われ松子の一生』試写。 終盤からラストまで、涙が止まらなくなりました。 何故なのか? 自分でもわからないほどに。 松子は、女の子なら誰もが持っている感情の固まりで、その行く末も、哀しいけれど、誰でも行きつく先なのです。 少女の頃は、誰でも白馬の王子様を夢....
4. 実は愛されていた。『嫌われ松子の一生』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006/10/20 19:49
波乱に満ちた人生を送った、ひとりの女性の物語です。
5. 感想/嫌われ松子の一生(試写)  [ APRIL FOOLS ]   2006/10/20 19:51
『下妻物語』でその名を知らしめた中島哲也監督の新作『嫌われ松子の一生』。5月27日いよいよ公開! これ必見!! 嫌われ松子の一生 最高に不運で不憫で不器用な女、川尻松子の一生を紐解くお話。親の愛を得るために心を砕くも受け入れられない。教師になって生徒をかばえ...
6. 『嫌われ松子の一生』  [ Antique ]   2006/10/20 20:11
{/ichigo/}嫌われ松子の一生 Memories of Matsuko{/ichigo/} 今年、映画館で見る20本目の映画(試写会含む)、嫌われ松子の一生を見てきました{/ee_1/} 物凄かったです……。 見る際は、抵抗しないで映画に身を任せた方が良いです。 絶対疲れますから。(笑 私は身を任...
7. 嫌われ松子の一生  [ ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre! ]   2006/10/20 20:22
「Memories of Matsuko」原作=山田宗樹。監督・脚本=中島哲也。 松子が愛し、殴られ、捨てられ、挙句の果てに殺されてしまう、ろくでもない男たち(カンニングの竹山、宮藤官九郎、劇団ひとり、伊勢谷友介、武田真治など)との関係と、絵に描いたようなテンコ盛りの転落人...
8. 映画「嫌われ松子の一生」  [ ミチの雑記帳 ]   2006/10/20 20:23
映画館にて「嫌われ松子の一生」 山田宗樹の同名小説の映画化。松子のあの壮絶な転落人生をここまでエンタテインメント作品にしてしまうとは驚いた!原作からはタイトルと話の流れのみを借りてあとは中島監督の脚色によって別印象に仕上がっている。 ケバケバしい色の映像...
9. ★「嫌われ松子の一生」  [ スナフキン・レポート♪ ]   2006/10/20 20:25
原作を二日で読み、映画を見たと言うスナJr.の「面白いよ〜。でも原作読んでからの方が・・」とのアドバイスも・・ふり切って「嫌われ松子の一生」見てきました。公式サイトはこちらしかし“映画として”ホント面白かったですミュージカル・ファンなら・・必見です。この...
10. 元が元だけに・・・・ 「嫌われ松子の一生」  [ 平気の平左 ]   2006/10/20 20:29
評価:70点 嫌われ松子の一生 いや、すごいエンターテイメントしてましたね。 映像もすごいポップで斬新ですし、どこまでも暗くなってもおかしくない場面をミュージカルにすることで、楽しい雰囲気にしてしまう。 「深夜のサスペンス」(だっけ?)とか、色々名前をち...
11. 嫌われ松子の一生/memories of matsuko  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006/10/20 20:34
"嫌われ松子"の転落人生をギュッと凝縮した130分! 試写にてちょっとだけ早く観てきました{/kirakira/} 面白かった〜{/onpu/} {/onpu/} 長さなんて全然感じさせないほどテンポ良く魅せる{/kirakira/} 原作は同名の山田宗樹のベストセラー本。 嶽本野ばら原作のハイパーパワ...
12. 『嫌われ松子の一生』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006/10/20 20:51
松子。人生を100%生きた女。 ■監督・脚本 中島哲也■原作 山田宗樹(「嫌われ松子の一生」幻冬舎文庫)■キャスト 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、蒼井そら、柴咲コウ□オフィシャルサイト   『嫌われ松子の一...
13. 「嫌われ松子の一生」(山田宗樹著)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006/10/20 20:52
  「嫌われ松子の一生」(山田宗樹著)【幻冬舎文庫】 川尻松子の波乱万丈な人生を描いた作品。主人公川尻松子、昭和22年、福岡県大野島生まれ。20代で教師をクビになり、エリートから転落して家を飛び出しソープ嬢に。やがてヒモを殺害して刑務所へ…。  話題にな...
14. 嫌われ松子の一生  [ 欧風 ]   2006/10/20 20:57
「下妻物語」と言えば、前も書きましたが、私の終身名誉映画</spa
15. 「嫌われ松子の一生」と色彩  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2006/10/20 20:58
前述(2006-05-22)の通り、もう一度見てきました!!「嫌われ松子の一生」。で、美術の桑島十和子さんのスケッチはパンフレット(出演者、監督インタビュー、スタッフコメント、歌詞など見ても読んでも楽
16. 嫌われ松子の一生 (2006)  [ 極私的映画論+α ]   2006/10/20 21:04
 昭和22年、福岡県大野島に生まれた川尻松子。お姫さまのような人生を夢みる明るい少女時代を過ごし、やがて中学校の教師となる。しかし、ある事件が原因で20代でクビに。その後、愛を求めて男性遍歴を重ねるたびにますます不幸になってゆく松子。いつしかソープ嬢に身を落...
17. 嫌われ松子の一生  [ ネタバレ映画館 ]   2006/10/20 21:37
 波乱万丈転落人生、でも松子は神や天使のような存在。だって相手の男が、クドカン、劇団ひとり、荒川良々etcだもん・・・恋なんて嘘だな・・・
18. 「嫌われ松子の一生」演出過剰  [ 冷たい走り ]   2006/10/20 21:39
3 ストーリー: 昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた。しかし、20代で教師をクビになり、エリート街道から転落、家を飛び出して風俗嬢になってしまう。その上ヒモを殺害して刑務所へ送られ、壮絶な不幸の連続にまみ....
19. 嫌われ松子の一生  [ シャーロットの涙 ]   2006/10/20 21:55
ポップでディズニー的?なミュージカル仕立ての底抜けに明るい映画と思いきや…ちょっとほろり(いや、涙ぽろり)とさせられる映画だった。 昭和という時代背景に、そこに生きた一人の不運続きの女性の一生。 それが嫌われていたかというとそんな事もなく、好かれている事...
20. ついに観ました!嫌われ松子の一生  [ 銅版画制作の日々 ]   2006/10/20 21:59
「嫌われ松子の一生」はかなりの人気らしいあちらこちらのブログでも、皆が絶賛しているという事で、水曜日のレディースディに観に行ってきた。上映時間までは、まだ30分以上あったので、それほど人もいなかったが・・・・時間が経つにつれて、来る!来る!次々と大半は2...
21. ついに観ました!嫌われ松子の一生  [ 銅版画制作の日々 ]   2006/10/20 22:00
「嫌われ松子の一生」はかなりの人気らしいあちらこちらのブログでも、皆が絶賛しているという事で、水曜日のレディースディに観に行ってきた。上映時間までは、まだ30分以上あったので、それほど人もいなかったが・・・・時間が経つにつれて、来る!来る!次々と大半は2...
22. 嫌われ松子の一生  [ DAYDREAM ]   2006/10/20 22:11
待ってました!!中島監督の最新作「嫌われ松子の一生」早速見てきました。いつもの
23. 嫌われ松子の一生  [ パフィンの生態 ]   2006/10/20 22:16
1年ほど前から予告編を見せられ、挿入歌なども覚えてしまった作品。 中島哲也監督。中谷美紀の熱演は絶賛に値する!がんばりました。 不思議な映画を見慣れた私でも「映画」と割り切れない作品。 松子を忘れていた甥(瑛太)が、松子の死をきっかけに 彼女の生涯を振り返る...
24. 確かに愛してしまいます/映画「嫌われ松子の一生」  [ しー、こいこいこい・・・ ]   2006/10/20 22:21
いや〜楽しかった。仕事を自主的に切り上げて(というかサボって)見に行ったけれども、良かった〜。 成り行きで教師をクビになり、恋人からはDVに遭い、不倫相手には捨てられて、ヒモを殺して刑務所送り、ヤクザの女になったはいいがやっぱり最後に逃げられて、オチ...
25. 確かに愛してしまいます/映画「嫌われ松子の一生」  [ しー、こいこいこい・・・ ]   2006/10/20 22:22
いや〜楽しかった。仕事を自主的に切り上げて(というかサボって)見に行ったけれども、良かった〜。 成り行きで教師をクビになり、恋人からはDVに遭い、不倫相手には捨てられて、ヒモを殺して刑務所送り、ヤクザの女になったはいいがやっぱり最後に逃げられて、オチ...
26. 『嫌われ松子の一生』  [ **Sweet Days** ]   2006/10/20 22:27
監督:中島哲也  CAST:中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介他 平成13年、東京に暮らす川尻笙(瑛太)は、父親に叔母の川尻松子(中谷美紀)が住んでいたアパートを片付けるよう頼まれる。松子は荒川河川敷で遺体となって発見された。松子のことを知らない笙は仕方なく松子...
27. 映画「嫌われ松子の一生」  [ 今日のわたくしゴト ]   2006/10/20 22:40
報われた松子の「ただいま」。 ココの所、映画館で見た日本映画はハズレがなくて、嬉しい限りです。 「運命じゃない人」、「メゾン・ド・ヒミコ」、「陽気なギャングが地球を回す」、 そして本日見てきた「嫌われ松子の一生」。 みな、映画館の予告でみて、「これは面白そ...
28. 「嫌われ松子の一生」  [ てんびんthe LIFE ]   2006/10/20 22:40
「嫌われ松子の一生」TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7で鑑賞 2時間サスペンスの女王 片平なぎさ 何とも…、こんな映画初めて見ました。映画をを見る前にスポーツクラブにいてバイクをこぎながらぼおーーっとTVを見ていたらちょうどこの作品のメイキングを放...
29. シネマ日記 嫌われ松子の一生  [ skywave blog ]   2006/10/20 22:43
まさに、下り坂を転げ落ちる人生。こんなに暗い話だとは、思っていませんでした。予告編はミュージカル仕立ての下妻物語風だったので、軽めに楽しむつもりだったのですが・・・
30. 《嫌われ松子の一生》  [ 宝箱のカギ ]   2006/10/20 23:01
《嫌われ松子の一生》を観ました。 原作は読んでいないし、何も情報がないまま、ただ「面白いらしい」というので観に行きましたが、多分これまでで初めてじゃないかっていうくらい泣きました。家ではしょっちゅう映画を観て泣きますが、映画館ではかなり我慢します。なので今...
31. 映画 「嫌われ松子の一生」  [ ようこそMr.G ]   2006/10/20 23:05
映画 「嫌われ松子の一生」 を観ました。
32. 映画「嫌われ松子の一生」鑑賞。映画と小説と...  [ 空飛ぶさかな文芸部 ]   2006/10/20 23:05
ずっと観たかった「嫌われ松子の一生」の映画を観てまいりました。 映画化が決まる前に原作を読んでいた私としましては、原作自体は面白いもののあまり好きではないんだが...と思ってたところに、まずは監督が「下妻物語」の中島哲也監督であるということと、その予告....
33. 『嫌われ松子の一生』  [ ラムの大通り ]   2006/10/20 23:16
----『下妻物語』の中島哲也監督の新作。 前作が大絶賛されただけに注目度も高いよね。 「う〜ん。これはある意味、スゴい問題作だね。 どう評価していいのか、 一言で言えばこんな映画観たことがない。 これまで彼が豊川悦司&山崎努の卓球対決(『サッポロ黒ビール』)など...
34. 嫌われ松子の一生・・・・・1200円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006/10/20 23:19
中島哲也はCMの世界の巨匠である。 業界には彼を崇拝している人も多いし、実際素晴しい仕事を多く残している。 長編映画三作目となった前作、「下妻物語」もエキセントリックな映像に彩られた快作だったと思う。 15秒という??
35. 嫌われ松子の一生  [ ひとりごと ]   2006/10/20 23:23
中島哲也ワールド全開!! そして完全に松子と一体化していた中谷美紀に心からの喝采を送りたい。 ある日、荒川の河川敷で中年女性の他殺体が発見される。 女性の名は川尻松子(53歳)。彼女の甥でありながら、その存在すら知らなかった笙は、松子の弟である自分の父から、...
36. 嫌われ松子の一生:歌を唄っておうちに帰ろう シネクイント  [ 気ままに映画日記☆ ]   2006/10/20 23:41
この映画は見なきゃ後悔する。中谷美紀渾身の一本。 好きだったバンドもやめて、彼女にもふられたショウ(瑛太)。 何もする気がなくて家で寝ていたら、枕元におやじが立っていた。 びっくりして飛び起きた。何しに来たって聞いたら、おばさんが死んで葬式出すために来....
37. 新感覚の人間賛歌「嫌われ松子の一生」  [ トミーのエンタメ日記 ]   2006/10/20 23:43
とことん男運が悪く坂道を猛スピードで転がり落ちていく女性の一生を描いた映画、「嫌われ松子の一生」を見てきました。 中島哲也監督の前作「下妻物語」はこれまでの日本映画界に強烈な一撃をくらわせた傑作でしたが、本作、「嫌われ松子の一生」も日本映画
38. 嫌われ松子の一生  [ ロッタのひなたぼっこ ]   2006/10/20 23:45
「大事なのは、なにをしてもらったかじゃなくて、何をしてあげられたかということ」 私にとって大事な言葉が、『嫌われ松子の一生』の中で出てくるとは思いも寄りませんでした。 物語は、松子が河川敷で殺害されたところから始まります。 おばの存在も知らなかった松子...
39. 「嫌われ松子の一生」史上最悪の男運でも男を愛し続けた一生  [ オールマイティにコメンテート ]   2006/10/20 23:46
3 「嫌われ松子の一生」は昭和22年(1947年)福岡県大野島生まれの川尻松子の波乱万丈の一生を描いた作品である。これだけ不幸で、史上最悪な男運の女性がそれでも男たちを愛してやまなかった人生をコミカルに描いている。
40. 嫌われ松子の一生/感想  [ 映画★特典付き前売り券情報局 ]   2006/10/20 23:52
2006年05月27日公開の映画「嫌われ松子の一生」を見ました。 重いものを貰ってしまうのでは、と思っていたのですが…なんだかよくわからないものを貰ってしまった気がします。 “人間の価値って人に何をしてもらった??t"a
41. なんで?!のマシンガン。~嫌われ松子の一生~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006/10/21 00:28
いや~、わかってはいたんですが、 なんともはや極彩色のケバイ映像にこれでもかと 花が咲き、鳥が飛び、、蝶が舞い、彼女は歌い踊る。 でも「なんで?!」の連続する転落人生は 映像の華やかさとは真逆に地獄へと転がり落ちていく。 彼女の人生を、彼女のしたことを肯定はで...
42. 嫌われ松子の追記をもう少し。  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006/10/21 00:30
LOVE IS BUBBLEBONNIE PINK Youichi Murata ワーナーミュージック・ジャパン 2006-05-10売り上げランキング : 1033Amazonで詳しく見る by G-Tools ・・・映画を見に行く前はやたらこれが頭の中で グルングルン回ってたんである。 「愛は泡沫である」な~んて言い方をすれば....
43. ★「嫌われ松子の一生」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006/10/21 01:01
たまには邦画でも・・・(なんでーーー) たまにはTOHOシネマズ川崎に・・・(なんでーーー) 下妻物語の監督の最新作だから・・・(なんでーーー) 見てみることにしてみました。 そう、この映画の主人公は「何でーーーー」ばかりの人生。
44. 嫌われ松子の一生 (2006)  [ こっちゃんと映画をみまちょ♪ ]   2006/10/21 01:03
こっちゃんポイント ★★★★ 鑑賞環境&nbsp; 映画館&nbsp; 上映時間 130分 製作国 日本 公開情報 劇場公開 (東宝) 初公開年月 2006/05/27 ジャンル コメディ/ドラマ/ロマンス 映倫 PG-12 昭和22年。福岡県で...
45. 嫌われ松子の一生  [ cinema capsule ]   2006/10/21 01:14
をとことんカラフルにポップにミュージカル調に 描いていく。中谷美紀の熱演もすごい。 ★「嫌われ松子の一生」 2006年日本 130分 監督:中島哲也 出演:中谷美紀    瑛太    伊勢谷友介    香川照之 ★Story 昭和22年、福岡県大野島に生まれた川尻松子。...
46. 嫌われ松子の一生 06年134本目  [ 猫姫じゃ ]   2006/10/21 02:28
嫌われ松子の一生 中谷美紀&nbsp;≒ 濱田マリ&nbsp;≒ 柴咲コウ&nbsp;≒ あたし&nbsp;> 山田花子 2006年  中島哲也 監督  山田宗樹 原作中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 原作って、感動ミステリー巨編 (Official HP)?なの??
47. 嫌われ松子の一生  [ とんとん亭 ]   2006/10/21 03:55
「嫌われ松子の一生」 2006年 日本 ★★★★★ もう、最高ヘ(≧▽≦ヘ) きゃーーん♪ この映画は、市内のシネコンでも、郊外に行かなきゃ観れなかったのが(そこに行ってまで観ようとは思ってなかったので^^) 街のシネコンでも先週から上映され、...
48. 嫌われ松子の一生  [ 5125年映画の旅 ]   2006/10/21 07:42
2 『下妻物語』の中島哲也監督最新作。下妻が好きなので期待してたんですがこれはちょっと・・・・・。 僕はこの映画に明るいコメディを求めて観に行きました。この映画は確かにコメディ要素が満載でしたが決してコメディではない。ここが僕には致命的でした。 主人公松子...
49. 嫌われ松子の一生/MEMORIES OF MATSUKO  [ 何を書くんだろー ]   2006/10/21 08:12
「嫌われ松子の一生」MEMORIES OF MATSUKO評価 ★★★★☆(原作チェック済み評価・★★☆☆☆)『あらすじ』 親元を遠く離れ東京で独り暮らしをする笙。恋人に愛想尽かされ、目指していたハズのミュージシャンとゆー夢も諦めていた。自堕落な生活をし...
50. 『嫌われ松子の一生』  [ naohitoがぼそっと。 ]   2006/10/21 10:00
副題は、“Memories of Matsuko”。 これがタイトル(『嫌われ??』はその邦訳の形で、字幕表示)として、 スクリーンにパーンッと映しだされた時、 真っ先に、『SAYURI』(←原題が“Memories of Geisha”)を 連想してしまい、冒頭から、ニヤっとしてしまいましたw ...
51. 嫌われ松子の一生  [ Akira's VOICE ]   2006/10/21 10:29
色彩豊かに歌い上げる人間讃歌♪
52. 映画@嫌われ松子の一生  [ sattyの癒しのトビラ ]   2006/10/21 11:38
川尻松子は、お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた しかし、20代で教師をクビになり、家を飛び出して風俗嬢に その上ヒモを殺害して刑務所へ送られるわの、壮絶な不幸の連続 ありえないぐらいの不幸に揉みくちゃにされながらも、誰かを愛し、 傷ついても、その人だけを信じ...
53. 『嫌われ松子の一生』  [ 映画大陸 ]   2006/10/21 13:16
 中谷美紀 罵声監督と“涙の和解”  ヤフーのニューストピックスにこんな記事が掲載されているのを発見して興味を持って記事を読んでみました。その記事によるとこの映画の撮影中に中島哲也監督から中谷美紀に向って「下手くそ!女優辞めろ!」なんて罵倒が毎日毎日飛....
54. 嫌われ松子の一生  [ ブラックチョコとチキンな日々 ]   2006/10/21 14:22
なんつーか、濃い映画でした^^;。面白いっちゃあ、面白いんですが(笑)。悲しくもあり、楽しくもあり、いろいろな感情が多重に折り重なった本体を、ポップなミュージカルで包んだような感じでしょうか。かなり抽象的な表現で申し訳ないですが^^;。 どんなにカラフル...
55. 嫌われ松子の一生  [ 閑遊閑吟  ]   2006/10/21 15:23
映画館に足を運ぶのはほぼ一ヶ月ぶり。 久々のレディースデー、何を見ようかと前日にスケジュールをチェックし、インターネット先取り予約をする。 これで当日はチケット売り場に並ばなくても自動発券機でOK。 選んだのは『嫌われ松子の一生』。 時々、どうしても気...
56. 嫌われ松子の一生  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006/10/21 16:17
“生れて、すみません。” 松子の一生は、駆け足のように足早に・・・ ・・・その中で人を愛し・・・ ・・・誰よりも前向きに精一杯に生きた一生でした。 その松子の人生に、私は・・・ 涙がでました! “意気消沈”している日本映画において、こんなにも...
57. 嫌われ松子の一生  [ Imagination From The Other Side ]   2006/10/21 17:05
山田宗樹原作の奇想天外な女の一生を描いた同名小説を映画化した作品。 出演は中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、蒼井そら、柴咲コウ、片平なぎさ、ゴリ、榊英雄、谷原章介、甲本雅裕、宮藤官九郎、劇団ひとり、BONNIE...
58. 映画〜嫌われ松子の一生  [ きららのきらきら生活 ]   2006/10/21 20:42
 「嫌われ松子の一生」公式サイト「下妻物語」の中島哲也監督最新作、観て来ました昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた。しかし、20代で教師をクビになり、エリート街道から転落、家を飛び出して風俗嬢になってし...
59. 嫌われ松子の一生  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006/10/21 20:48
公開:2006/05/27(05/31)監督:中島哲也原作:山田宗樹『嫌われ松子の一生』(幻冬舎文庫刊) 出演: 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明昭和22年、福岡県大野島に生まれた川尻松子。お姫さまのような人生を夢みる明るい少女時代を過ご...
60. 嫌われ松子の一生 (ネタバレあります)  [ 月夜のお茶会 ]   2006/10/21 21:03
こんばんは♪今日は「嫌われ松子の一生」を観にいってまいりました☆この「嫌われ松子の一生」は* * * * *主人公の「川尻笙」(瑛太)は彼女と別れて家で寝ていると「父親」(香川照之)がお骨を持ってやってきましたそのお骨は主人公の叔母にあたる「川尻松子」...
61. 「嫌われ松子の一生」 愛されたいだけ  [ 目の中のリンゴ ]   2006/10/22 00:52
先日原作を読んで、映画を観るのを楽しみにしていました。 (原作の感想は → コチラ) 「下妻物語」の監督で、撮影中には主演の中谷美紀さんと 激しい衝突があったこと、彼女がこの役に惚れ込んでいることなど 話題にも事欠きませんでした。 うーん スゴイ映画だ。 百花...
62. 嫌われ松子の一生  [ 猫野トクコの生活 ]   2006/10/22 09:10
と、とにかく、忙しい映画ですよ。目にも、耳にも、心にも!2時間以上の長さはちっとも感じませんでした。オススメ!
63. 嫌われ松子の一生  [ ダラックマ日記 ]   2006/10/22 09:15
『嫌われ松子の一生』オフィシャル・ブック 『嫌われ松子の一生』 を観てきました。 ぴあの出口調査で「松子」が観たいと言ったのはもう1ヶ月も前か。 待ったよ、松子。 いやぁ・・・すごい。すごいですよ。 壮絶。松子はすごい。 面白くて、ちょっと哀しい
64. 嫌われ松子の一生  [ 迷宮映画館 ]   2006/10/22 09:17
ベストセラー小説、『嫌われ松子の一生』が映画になった!福岡で生まれた川尻松子。歌が好きで、勉強もできたどこにでもいそうな普通の女の子。親の望むまま、中学校の先生になり、順風満帆の未来が見えてたはずだった。のだが・・・。 お金を盗んだ、盗まないのいざこざか...
65. 映画「嫌われ松子の一生」を観て  [ とみのひとりごと ]   2006/10/22 10:25
 大泣き。
66. 嫌われ松子の一生  [ 新・CINEMA正直れびゅ<ネタバレあり> ]   2006/10/22 10:50
ずっと楽しみにしてた「下妻物語」の監督の新作だ。面白くないわけなかろう。公開初日、レイトで観てきた。
67. 嫌われ松子の一生  [  m e r c i * ]   2006/10/22 14:14
去年の秋、原作を読んで松子に釘付けになった日々がありました。その頃から映画化の話を耳にしていて、どんな風になるんだろうと楽しみに待っていました。あっという間に時は過ぎ、中谷美紀演じる松子に会える日がやってきました。?? 松子。人生を100%生きた女。 ??松...
68. 嫌われ松子の一生  [ Samiano de Angelisの徒然なる日々 ]   2006/10/22 15:03
観てきました。    『嫌われ松子の一生』  とにかくファンタジックで美しい画でした(´∀`) 『下妻物語』も綺麗だったけど、今作はそれ以上。 素晴らしぃ映画でした (*´∇`*) 中谷美紀が実に良か
69. 「嫌われ松子の一生」  [ 。雫滴る想いの丈に。 ]   2006/10/22 16:47
「嫌われ松子の一生」 行ってきました。 F列 真ん中通路の真ん中 足の伸せる席にて・・(笑)。 上演開始と同時 真っ暗になる館内では 深く椅子に座って (少しお行儀悪いけど) 足を組替えたり 伸したり出来る席は魅力です。 メルヘンチックで可笑し...
70. 中島哲也監督映画「嫌われ松子の一生」  [ 眠い犬 ]   2006/10/22 18:21
中島哲也監督の映画「嫌われ松子の一生」を観て参りました。  先に原作の小説(山田宗樹)を読んでいたので、それと比較しながら感想を書いてみます。  先に映画版の印象を言っておくと、慈愛に満ちた作品でした。実はそこ??ж??
71. 映画よりも面白い 『嫌われ松子の一年』  [ 海から始まる!? ]   2006/10/23 03:10
 映画『嫌われ松子の一生』は、  ??主人公・松子の堕ちっぷりが見事  ??その松子を演じる中谷美紀の“ここまでやるか”感が凄い!  ??宮藤官九郎、劇団ひとり、武田真治、荒川良々、伊勢谷友介等、松子をめぐる男たち&その他のキャストが豪華で、ゴージャス!  な...
72. 嫌われ松子の一生  [ 映画を観たよ ]   2006/10/23 10:43
「曲げて〜伸ばして〜お星様をつかもう〜♪」 松子が口ずさんでいた歌が、耳から離れないです。 期待して観にいきましたがばっちり期待に答えてくれました! 正直、最初はあんまし入り込めなくて「大丈夫かなぁ?」とか思ったりしましたけど。 「なぜに嘘ついたん?」と窃盗...
73. 嫌われ松子の一生  [ * Glisten * ]   2006/10/23 14:10
□ 解説 □『下妻物語』の中島哲也監督が、山田宗樹の同名ベストセラー小説を映画化した異色のシンデレラストーリー。壮絶で不幸な日々を過ごしながらもハッピーな人生を目指して奮闘する、川尻松子の波乱万丈な生き様をつづる。教師からソープ嬢、殺人まで犯してしまう松子...
74. 嫌われ松子の一生  [ エリ好み★ ]   2006/10/23 22:45
・・・凄まじい愛・・・ しかし共感しまくりです。松子が刑務所に入ったあたりから・・・自然と涙が止まらなかったなあ。
75. 嫌われ松子の一生  [ 雑食 ]   2006/10/24 02:32
久しぶりに映画館に行き、嫌われ松子の一生を観た。 なんか中谷美紀のためにあるような映画ですね。 昔大好きだったけど最近はあんまり好きじゃなくなってたので この映画でまた私の好きな中谷美紀に出会えて嬉しい。 他のキャストも豪華だけどそれでもやっぱ中谷美...
76. 本当の価値  [ 楽々主義 ]   2006/10/24 09:36
昨日久しぶりに映画を見に行った。     「嫌われ松子の一生」    理由はた
77. 中谷美紀の体当たり演技「嫌われ松子の一生」  [ コレ、いいかも☆ ]   2006/10/24 17:27
やっと観ました“松子”。周りに色々な俳優さんが出ていて豪華キャストも楽しめます。“嫌われ”だけでなく“愛され”松子も見え隠れ。ミュージカルっぽく歌が沢山入っていてテンポ良く一生分を詰め込み、盛りだくさんであっという間でした。監督に怒られながらやってたな...
78. 嫌われ松子の一生  [ うぞきあ の場 ]   2006/10/24 22:49
〜思わず、予期せず、何度も泣いてしまった〜 予想に反して、切なさがいっぱい。 でも、この作品は、人によって感じ方がいろいろあるんだろうナァ・・・。 ということで、短評でまとめてみました。 中谷美紀 ★ 少なくとも私には、ヨク演じてたと思います。 瑛  ...
79. 【MOVIE】嫌われ松子の一生  [ 思いつくままに ]   2006/10/24 22:53
■観賞日:2006年6月13日 ■観賞場所:TOHO CHINEMAS 川崎 ■感想など どんなに傷ついても、どんなひどい目にあっても、それでも恋に生きた 川尻松子(中谷美紀)という女性の一生を綴った作品 原作は未見で、タイトルを見る限りでは割と暗くてしんみりした ストーリーなの...
80. 『嫌われ松子の一生』  [ せんべえ空間 ]   2006/10/24 23:20
『嫌われ松子の一生』 女の子なら誰だって、お姫様みたいな人生に憧れる。 昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子も、そのひとり。 でも、現実は…。 20代で教師をクビになり、エリートから転落して家を飛び出しソープ嬢に。 やがてヒモを殺害して刑務所へ…。 主人公・...
81. 『嫌われ松子の一生』★★☆・・  [ ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ ]   2006/10/25 11:45
お姫様を夢見る少女の未来は・・!?『嫌われ松子の一生』公式サイト制作データ;2006日本/東宝 ジャンル;ヒューマン 上映時間;130分 監督;中島哲也出演;中谷美紀・瑛太・伊勢谷友介・香川照之観賞劇場:7/22(土)ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ◆STORY◆昭和22年...
82. 映画:嫌われ松子の一生 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006/10/25 14:52
嫌われ松子の一生@TFMホール 「♪ま??げて??のばして??おほしさまをつかもう??♪」」 予告では悲惨なストーリーにカラフルな映像、派手な音楽・・・まさか泣かされるとは思ってなかったです。主演の中谷さんは監督と大バトルだったそうで・・・エロとか汚れ役とか...
83. 嫌われ松子の一生  [ 王様の耳はロバのママ ]   2006/10/25 22:47
盛りだくさんの内容でした。 いろんな角度から楽しめる映画で、DVD欲しくなっちゃいました。 パンフレットを買ったのも久しぶりだな??。 邦画ってすごいことになってきてるな??。
84. 映画『嫌われ松子の一生』  [ Yuのつれづれ日記 ]   2006/10/26 17:54
監督・・・中島哲也    (原作・・・山田宗樹) キャスト       中谷美紀 (川尻松子役)      瑛太   (川尻笙役)・・・甥      伊勢谷友介(龍洋一役)・・・生徒      香川照之 (川尻紀夫役)・・・弟      市川実日子(川尻久美役...
85. 映画 「嫌われ松子の一生」  [ Mr.Bation ]   2006/10/29 01:09
結局、この映画、劇場で見る事になりました。迷っていたんですが。{/hiyo_en2/} 思ったとおり見に行って正解でした。{/kirakira/} 古きハリウッド・ミュージカルを意識したようなオープニング・タイトルからワクワク。{/hearts_pink/} 映画の雰囲気をなんとなく知って、ス...
86. 嫌われ松子の一生  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006/10/31 09:57
5    昭和22年。福岡県の大野島に一人の女の子が生まれた。  彼女の名は、川尻松子(中谷美紀)。シンデレラストーリーを夢見る彼女は、教師になり爽やかな教師に恋焦がれいい感じになりそうだったが、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。  ....
87. 「嫌われ松子の一生」鑑賞  [ BIGLOBE平社員ブログ ]   2006/11/06 02:15
嫌われ平社員。 石塚です。
88. 「嫌われ松子の一生」 トレパン先生  [ 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 ]   2006/11/18 18:52
楽しめなくて、すみません。 理由はわかっています。 今の自分が、ぜんぜん松子じゃないから。 たぶん10年くらい前に見てたら手放しで絶賛してたと思うな〜。 今の自分は、柄本明か、荒川良々やわ。 「マラソン」のお母ん同様、もし自分が病気がちの娘を持ったら愛情はそ...

この記事へのコメント

1. Posted by ミチ   2006/10/20 20:26
こんにちは♪
TBありがとうございました。
私も片平なぎさの登場シーンはツボでした。
音楽といい映像といい盛りだくさんでしたよね〜。
2. Posted by スナッチャー   2006/10/20 20:29
TBありがとうございます。

>映像や音楽も今まで観たことのな
>いファンタジックな仕上がりで、
ホントですね〜〜
ところで、ドラマは見てますか?

いけないと思いつつ
映画と比べてしまいます。

そして、
「やはり映画よかった」
って、呟いたり・・・してます。
3. Posted by きあ   2006/10/20 22:25
こんにちは、TBありがとうございました。
クドカンの廃人ぶりがキマってて好きですw

それから、すみません、失敗してTB返しがダブってしまいました。どんくさいことをしてしまいました。一つ削除してもらえませんか。
4. Posted by トミー   2006/10/20 23:47
はじめまして。
TBありがとうございました。

ホント、キャストの豪華さに
驚かされましたね。
内容も非常に良くて好きな
映画です。

DVDの発売がもうすぐですね。
楽しみです。
5. Posted by hyoutan2005   2006/10/21 01:35
TBありがとうございました。
うまくTBのお返しが送れないので、コメントにて失礼いたします。
映画化には難しい原作を、うまく中島カラーに染めていたと感じました。テレビでもドラマ化され、放送が始まっていますが、見比べるのも楽しいですね。
6. Posted by とんちゃん   2006/10/21 04:01
5 はじめまして♪
TB有難うございました★
この テンプレートは ご自分でカスタマイズなされたの?

「松子」の公式ページの画像を飾っていた枠のような大テーブルで 素敵です★

「下妻」を知らずに観に行ったわたしは この映画にぞっこん(←死語?)になりました。 楽しめる作りでしたね〜〜〜。松子自身は ソープへ行ったり、殺したり、殺されて 壮絶な人生ですが・・・動機づけがなくとも 充分楽しめました。
なのに最後は 涙がこぼれました・・・同じ女として。^^
7. Posted by 現象   2006/10/21 06:34
おはようございます!
ヒミコに続きTBありがとうございました。
昨日の朝は割と調子が良くて、
ライブドアブログにもTBができたのですが、
今日はまたちょっとダメみたいで反映されません。
またコメントのみでスミマセンです。

先日、映画業界に携わっている友人と飲みに行きました。
彼は「嫌われ〜」に参加していてその彼曰く、
中島監督は元来ものすごく口が悪いそうです。
良い人らしいんですが「死んじゃえ」とか、
平気で言ってしまうのがきつい人にはきついみたいで。
8. Posted by lovecinema   2006/10/21 23:55
ミチ さん

こんばんは〜

邦画も満足させてくれるものが沢山で嬉しくなりますヨネ♪

片平なぎささんはおいしかったデスネb

いつでも遊びに来てねぇ〜♪
9. Posted by lovecinema   2006/10/22 00:01
スナッチャー さん

>ところで、ドラマは見てますか?

もちろん観てますよっb
私もスナッチャーさん同様
映画の方が良かった♪

配役にどうも納得がいかないワ><
萩原聖人の小説家役は納得できるんだけど、クドカンにはかなわないし・・・;
でもね、唯一北村一輝はイイ感じかなぁ〜w

でも、最終話まで見続けるかは謎ダナ。
10. Posted by lovecinema   2006/10/22 00:03
きあ さん

こんばんは。
遊びに来てくれてありがとぉ〜♪

クドカン出てきたときはビックリでした。
ドラマでの荻原聖人もイイんだけど、クドカンはホンモノの小説家だからねぇ〜;

TB後で消去しときます〜。
気にしないデネ!
11. Posted by lovecinema   2006/10/22 00:06
トミー さん

こんばんは。はじめまして。
遊びに来てくれてありがとうございます♪

とっても暗ぁ〜い内容なのに画像からはファンタスティックで明るいイメージがするなんて・・・。
不思議な映画デスw

流石中島ワールド!
12. Posted by lovecinema   2006/10/22 00:08
hyoutan2005 さん

こんばんは。
遊びに来ていただきありがとうございます♪

>うまくTBのお返しが送れないので、コメントにて失礼いたします。

とんでもないです!
勝手にTBして帰ってきたのに、コメ残してくれて・・・。とても嬉しいデス♪

ついつい、ドラマと見比べてしまいますネ;
映画での画像を思い出しながら・・・楽しんでいますm

中島ワールド確立!ですね。
13. Posted by lovecinema   2006/10/22 00:13
とんちゃん さん

こんばんは。
遊びに来ていただきありがとうございます♪ とても嬉しいデス☆

テンプレートはlivedoorで配布されているのをそのまま使っています

>「松子」の公式ページの画像を飾っていた枠のような大テーブルで 素敵です★

ありがとうございます〜♪
“映画”っぽいかなぁ〜?と思って、暗い色ですが、使ってみましたw

私も涙しましたヨ。
それも何箇所かありました。
人から見たら不幸かもしれないケド松子には幸せだったのかもしれないし、“生き抜いた!”って感じでしょうね。
やはり心残りは家族のことが第一だと思うと、とても胸が痛いデス;;
14. Posted by lovecinema   2006/10/22 00:18
現象 さん

こんばんは。

>ヒミコに続きTBありがとうございました。

とんでもないです。
またどんどんTBさせていただきますネ♪

>昨日の朝は割と調子が良くて、
ライブドアブログにもTBができたのですが、
今日はまたちょっとダメみたいで反映されません。
またコメントのみでスミマセンです。

TBは残念ですが、コメント、とても嬉しいデス!

素敵なお友達がいらっしゃるんですね。 うらやましいデス♪
中島監督はかなり厳しいみたいですね。中谷美紀さんが舞台で“もう、中島監督の映画には二度と出たくない”とまで本人の前で言っていましたw
舞台上では冗談ともとれる口調でしたが、そこまで言うということは少なからずそうゆう気持ちがあるということなんだなぁ〜って思ってました。

厳しいからこそ、納得のいく作品が作れるのでしょうね。
15. Posted by kino   2006/10/22 00:53
お伺いするのが遅くなってすみません!
TBありがとうございました。
これは先に原作を読んで衝撃を受けたのですが
映画は映画でよかったな、と思えました。
さすがにTVドラマ版までは観てませんが。
16. Posted by lovecinema   2006/10/22 19:19
kino さん

とんでもないですっ!
沢山のコメとても嬉しいデス♪

原作読んでたんですね・・。
映画とは全然違った感じなのかしら?

とても綺麗な映像はきっと原作からは想像できませんよね?
17. Posted by りょうこ   2006/10/23 14:08
はじめまして。
TBありがとうございます。
私も、松子はみんなに愛されていたんじゃないかなと
観ていて思いましたよ。
中谷美紀さんの演技は素晴らしかったですね!!
松子本人のような感じがしました。

これからもよろしくお願いします。
18. Posted by lovecinema   2006/10/23 23:53
りょうこ さん

遊びに来てくれてありがとうございます〜♪

松子はホントに不幸だったのかな?
辛いことも沢山あったけど、一人じゃなかったもんネ。

本と私も松子ってほんとに中谷美紀さんのような人なんだろうなぁ〜って思いました。

こちらこそヨロシクネ!
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
そろそろ本気でダイエットしなきゃっっっ!


DHCオンラインショップ



DHCオンラインショップ


ユニバが熱い!!!

【進撃の巨人・ザ・リアル】2015年1月23日〜5月10日開催


【エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D】2015年1月23日〜5月10日開催


【外国映画】



【日本映画】