スーパー主婦Mommyのまいにち

スーパー主婦への修行の日々。 主婦っておもしろい!

中耳炎になる

娘コトティが夜中に耳が痛いと言い出しました

ずいぶん前に東洋医学の本を図書館で借りてきて
その時に中耳炎は足を温めると良いと書いてあったのを思い出したので、
靴下を2枚履かせて、湯たんぽを足元において、
マッサージをしながら様子をみると、
30分ほどでスヤスヤ眠りました

翌日、念のために井尻駅近くの諸岡小児科へ
やはり「中耳炎」の診断でしたので、
特にお薬などももらわず診断だけしてもらって帰ってきました。

うちでは、西洋医学的な救急医療など処置はせず、
病気になれば
寝る
休む
を基本にしています。


薬に頼らず、自分の体を信じて、体を休ませることが
まずすべきことだと考えています。



おすすめ 本

福岡伸一先生の哲学は大好きです

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=E6FB06&IS2=1&bg1=E6FB06&fc1=000000&lc1=0000FF&t=bloglivedo00b-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&ref=tf_til&asins=4863240120" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

ぜひ、読んで見てください

女の子用 ポンチョ

こどものお洋服って、なかなかジャストなサイズがありませんよね~?
デザインはいいけど、
袖が短い・・・
襟が傷みやすそう・・・
着丈が短いからおなかが寒そう・・・


ほんと、大人服もそうですが、
お気に入りのパーフェクト服ってのは少なくなったと思います。
どっこもおんなじブランドばかりでつまら~んっ

ってことで
「自分で作ってみよう
と思い立ったのです

でもでも、お裁縫なんて、中学生ぶり???

泣きそうですが、でもスーパー主婦ですから、なんとかやってみます
まずは自分でTry


ポンチョの作り方は、こちらのサイトを参考にしました。

娘のコトティにはおなかがきれいに隠れるような
暖かい長めのポンチョにしたかったので、
長さは40cm、襟とすそにはボアを10cmほどつけて、
裏地には100円のフリースをつけました。

出来上がりがこちら


想像以上に上手なんでないかい?




Door change!

次はドアです。


憧れは南欧風です。
ひとまずシールと塗装で対応していきたいと思います。


どちらもしっかりと密着させるために、きちんとヤスリ掛けをします。
出来上がったのがこちら



まあまあの出来栄えですね~。

マンションを買う

マンションを買いました
マンションを買ってまずやりたかったことは

D・I・Y

さっそく、リビングとキッチンのフローリングの張替えに挑戦
今回、そのまま床に強力両面テープを張って
購入のクッションフロアを敷き詰めていきます。

このクッションフロアはサンゲツさんのもので、
たまたま、サンゲツさんのショールームが自宅から
自転車で10分くらいのとこでしたので、
あらかじめ見ておいたり、サンプルをいただいたりしてきました。

クッションフロアはネットでm/800円くらいのものを
20m購入。
ただ20m巻きのものを使うので、重たい
主人に手伝ってもらう・・・というか、
やっぱりこういう時は男手が必要です

12帖のキッチンに8帖のリビングで、丸一日かかりましたよー。


次はどこをしようかな~

livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ