嬉恥ずかしゲームブログ

昔のエ○い人は言った 「ゲームをやるべきか やらざるべきか それが問題だ」 君なら どうする?

ゲームは愛に勝つ さあ、ゲームやるべよ

ダンスの歩

今回は、歩の手筋で「ダンスの歩」を行います
歩によって、あたかも金銀がダンスをしてる様に操られている事から
この名前が付けられました


初めの局面

金銀が横に並んで、後手はカニ囲いとなっています
先手には歩しかありませんが、その歩が5枚
何とか手は、無いのでしょうか?
ダンスの歩_最初

初手で、4三歩成と歩を成り捨てるのが好手
状況によっては、3三歩と駒の効きが
集中する場所へ打ち込む事も考えておきたいですね
後手は銀で取ると、4四歩で銀が死にます。
ダンスの歩_1

今回は、5二の金で後手は歩を払って来ました
3二の金は、飛車先を守ってる事が多いですからね

そこで、4四歩と抑えるのが好手
ここで4三の金を3三金右とすると、3四歩で死にます
ダンスの歩_2


そこで後手は5三金ですが、金の頭に歩を打ち抑えておきます
後手は5二へ金を引く一手ですが・・
ダンスの歩_3

そこで4三歩成り(成り捨ての歩)です

今度後手が5二の金でと金を払えば
◆4四歩◇3三金右◆3四歩
にて、金が死んでしまいます
ダンスの歩_4

そこで仕方無く左側の金でと金を払いますが
やはり4四歩と抑えて来ます
後手は3三金の一手ですね
ダンスの歩_5

そこで先手は3四歩
3筋、4筋、5筋と、4段目に歩が並びました
後手は3二金と下がるしかありませんね
ダンスの歩_6

そこで4三歩成が気持ちの良い手
後手は、これを何で取っても
先手は4四歩で、駒得が約束されます
しかも、手順に銀が前進出来そうです
ダンスの歩_最終


ちなみに、しまい忘れてしまった
タンスの酢 とは違います
ご容赦を
酢

INTの伸びやすいキャラは?(ひまモン)

今回のテーマはINTです

魔法攻撃を行った時にダメージの差が付いたり
回復魔法を使った時に、回復量の差が付きます
ヤブ医者


レベル上昇時のINT上昇値と
キャラクターによる経験値倍率からはじき出された
レベルアップのしやすさ(59.76%~100%)によって
INT上昇値×レベルアップしやすさ
を、全キャラ計算します


そろばん

そして、全キャラに
偏差値を付けたものとなります
偏差値

いつもはトップ10を並べるのですが
実は、INTの場合はトップ10に漏れたところに
かなり実力派が揃っています


カゲロウ(129)
INTの伸びやすさもそうですが、何と言っても
SPDが最も伸びやすいので
魔法攻撃能力は、No.1となります
総合的に見ても、バーサーカーとほぼ同じ攻撃力では無いでしょうか?

トップ10には、裏条件がヒカリになっている
とても相性の良いモンスターがいますよ♪
129-カゲロウ

アイススライム(220)
遅れてやって来た大型新人(笑)
INTの高さなら、キュア系最強

ただし、総合的な使い勝手なら
SPDが伸びやすいキノッピの方が上だろう
220_アイススライム

バタフライ(41)
INTもSPDもそこそこ優秀
なので総合して見ると、魔法攻撃系のアタッカーとしては
かなり優秀な部類に入って来る
041-バタフライ


ガスクラウド(99)

炎の魔法を2発操れる
そう言えば、これから紹介するトップ10内には
炎系スキルを3発使えるモンスターがいると言う噂
きっと、相性が良いはずだ♪

099-ガスクラウド

では10位から4位ですが、こちらです
なんと、同点4位が4匹
INT4-10

バルーン(202)
裏条件がヒカリなので
カゲロウとの相性が抜群!
カゲロウ(129)・バルーン(202)・バタフライ(41)又はホワイトバード(211)・フェアリ-(201)
みたいな感じで良いでしょう

後述のウィスプ(81)は、早くから入手出来るので
ホワイトバードが入手出来ない内は、ウィスプかバタフライで。
ホワイトバードはフラッシュ2発なので
バルーンを外してヒカリゾクセイアップにした場合に強くなります。

ヒカリ系はアルクハヤサが速く、回復モンスターが
フェアリー・プリンスライム・ユニコーンと3匹いますので
全く不自由しないはずです
202-バルーン

マジョ(221)
表がINTのキャラと組み合わせると、ワープを使えます
早めに出て来るキャラの中では
モンガガ(13)やアイボール(7)が、マジョと組む移動役に向いてます

あるいは、ワープと+EXPを
タマニャンとマジョを入れ替える事で発動しても良いです
この場合、アルクハヤサの早いモンスターがいると便利ですね
221マジョ


それでは、いよいよトップ3の紹介です
INT2-3

ウィスプ(81)
ここで出て来ました

ウィスプはINTが高く、SPDの伸びも悪くは無い
なので、魔法によるアタッカーとしては
能力値だけから見れば、かなり上位に入ります

しかし、フラッシュが一発
なので、ヒカリゾクセイアップを使ってる時には
フラッシュを2発使えるホワイトバードを使う事になるだろう
081_ウィスプ


そしてトップは
INT1
フレイム(27)です
ホノオ系スキル3発が光ります

ガスクラウドと合わせ、ホノオゾクセイアップ
攻撃力が滅茶苦茶上がります
あとの2匹は、ヒートウィング(170)、ファイヤーボール(192)かな?
壁役や回復役がいないので、突っ走れるだけ突っ走り
死んだら、広告を見て途中まで送ってもらおう♪

ワープしたい時は、ハカセ(156)を使いましょう
027-フレイム


↓ひまモンのダウンロードは、こちらから↓


どんなパーティを組みますか?

コロナ下でも、無料で安全に遊べる
スマホRPGと言えば?

ひまつぶモンスターズ - Google Play のアプリ
ひまモン移動中


ひまモンを進めていて、最も気にすべきなのは
やはりモンスターを、どんな風に配置するかですよね
役割分担

一人ずつは欠点があっても、それを上手く配置する事で
全体として見たら、バランスが取れた配置になる
そんなのが、初心者には使いやすいと思います
組合せ

例えばですが、こんな配置ですね


配置 長所 短所
先頭 HP、又は防御が高く死ににくい 攻撃力が低い
2番目 POW(又はINT)が高く一発で仕留める SPDが低いことも
3番目 アルクハヤサが速い(移動役) 死にやすい事が多い
4番目 キュアなど使え、他を回復 攻撃力が低い

上記の例では、移動時に3番目のアルクハヤサが速い
モンスターを1番目に据えて、移動速度を速めます
そして、対ボス戦など強い相手の時に
上記の並びで戦うのです

もちろん、これはそれぞれの考え方や
その時の状況によっても、全く異なるメンバーになる訳です

例えば、タップ時のメンバーを育てたいとか考えれば
回復役を使わず、低レベルなメンバーを
どんどん入れ替えて、レベルアップして行っても良いのです
グングン育つ


ギャラリー
  • ダンスの歩
  • ダンスの歩
  • ダンスの歩
  • ダンスの歩
  • ダンスの歩
  • ダンスの歩
  • ダンスの歩
  • ダンスの歩
  • ダンスの歩
記事検索
ブログランキング
(1)人気ブログランキング

ゲームシナリオライターランキング

(2)ブログ王
ブログ王に参加しました
ブログ王


アンケート
#フォロー くれたら #フォローバック します。 #リフォロー #相互フォロー #フォローされたらフォロー返し #リフォロー #FollowBack #FollowMe #ReFollow #日本 #埼玉 #JPN
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ