嬉恥ずかしゲームブログ

昔のエ○い人は言った 「ゲームをやるべきか やらざるべきか それが問題だ」 君なら どうする?

ゲームは愛に勝つ さあ、ゲームやるべよ

ひまモンの育て方

モンスターを育てる際には、下の図を意識して下さい

モンスターの区分け

分かるでしょうか?
上から順に
A…中心となるモンスター
B…Aより使用頻度は下がるが、使い勝手が良いモンスター
C…ほぼ使わない、タップ専用のモンスター

この様に、3段階に考えれば良いでしょう
序盤では、とにかくAのみ育てるって感じで良いです
逆に、序盤はモンスター数が少ないので
A⇔Bの入れ替えを頻繁に行うべきですね

Cランクのモンスターは、最悪の場合
育てなくてもゲーム・クリアを出来ます
しかしタップ戦でのダメージが弱くなるため
対ボス戦や対勇者戦など、高レベル相手に逃げなければならない
地道に育てる作業も、最終的には必要

6.ファイヤーラビット

ファイヤーラビットの役割は、何と言っても
序盤多く獲得出来るMENのキャラを利用し
+EXPで運用して使えるところです
経験値稼ぎになるんですね
わーい
また、ホノオ系の移動キャラとしても使います
ファイヤーラビットよりもアルクハヤサの速いキャラは
28.6kmまで行かないと、出現しません
マキビシ

それでは、表です
006ファイヤーラビット

5.スライム

そして次は、スライムです
スライム

このスライムも、全キャラ中4番目のHPの伸びやすさです

それでいて、VitもMenも伸びやすいですから
壁としては、スライムの方が使いやすいかもしれません
塗り壁
それでは、スライムの数値をご紹介します
005スライム

ギャラリー
  • ひまモンの育て方
  • 6.ファイヤーラビット
  • 6.ファイヤーラビット
  • 6.ファイヤーラビット
  • 5.スライム
  • 5.スライム
  • 5.スライム
  • 4.リーフィ
  • 4.リーフィ
記事検索
ブログランキング
(1)人気ブログランキング

ゲームシナリオライターランキング

(2)ブログ王
ブログ王に参加しました
ブログ王


アンケート
#フォロー くれたら #フォローバック します。 #リフォロー #相互フォロー #フォローされたらフォロー返し #リフォロー #FollowBack #FollowMe #ReFollow #日本 #埼玉 #JPN
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ