国家とは日本でもアメリカでも欧州やそれ以外のどの国でも統治過程で武力的に制圧した誰かの伝統で為されているので、やくざ的武力で治安が安定化されている。従ってその統治システムに異論があるなら、それを上回る強大なやくざ以上の武力を保持して革命を起こす以外にない。だから実質不可能だ。Liked in Twitter

今日の『半分、青い。』の内容は面白かった。マンガ家の修行は若くしてしなければプロになれない歪な世界だ。同じ事がアートにも文学や哲学にもある。だから、それらの世界は奇形だ。清野菜名の演じた役が主張する事の方がずっと正しい。歪な世界のプロは決して世の中を良くは変えられないからである。

以上21日、以下20日。

❄Life is pleasing someone in private and doing so general public in job, pleased in joy with pleasing someone in private, general public in job, namely getting pleased by pleasing other ones, it’s all we need, only getting it is okay, other matters unneeded.

思い遣りを持って抱かなければいけないから日本女は疲れる。韓国女も中国女も似たり寄ったりだろう。疲れる、兎に角日本人の女は高慢で、その割にはセックスが下手だから。

セックスが好きであることをひた隠さなければいけない国に人口増加なんて望めない。セックスが好きで好きでたまらなく、且つそれを恥じらいで隠さなければいけない国なんて地獄だ。だから一刻も早く出たい。ブラジルでもメキシコでもコロンビアでもキューバでもジャマイカでもインドネシアでもどこでもいい。

❄20代で欧州白人、40代でその追憶で中南米系白人、ラティーナを抱いて、身体がセックス快楽指数のかなり高い水準を熟知すると、もう日本女性を抱けない(事実一度も日本人と情交していない)。砂を噛む感じすらする。完全フリーセックス保証される国なら、この年から軍隊に行ってさえいいから移住したい。

❄It takes me so long time to write novels in English directly making Japanese intervene to its creation from its starting, but I decided to do so and started to write it in English directly and so my mind was refreshed and so relaxed, got to be so easy now.

❄I’ve been crazy about logical thinking with philosophic proposition for a long time and but after being so, from it theological matter I could reach to the emotion to draw and picture all of human concrete action and emotion. I decided to write it in novels and started today.

❄At first, I was persistently bound by data and credibility of real images, but I abandoned its persistence, then I was freed from my duty or mission feeling and got to be so relaxed in writing. I’ve got a moment to write it in English directly. It is fun.

❄I’m a little fed up with poetry creation and now I’m interested in writing novel, and today started to do one piece, its idea has been so long reserved in my mind and precise plan I’ve deliberated until now. That theme I have so big self-confidence.

以上20日、以下19日。

この数日うずうずしていた気持ちに整理をつける為完全に資料集めや肉付けの為の下調べをする前に十年越しで温めてきた英語長編小説を今日書き始めた。細かい修正や加筆は後で行い、取り敢えず最も小説で重要な部分を最後までまず書き切ってみようと思う。遺伝学的・人類学的テーマの小説だ。

日本じゃ凄く辛い目に遭っても相手を簡単に許す。直ぐ水に流す。それを大人で偉いと思う。でもそんな民族は日本以外世界に一つもいない。ほぼ全ての民族はルサンチマンを忘れない。そうでなければいけないと確信している。だから寺田屋事件の犠牲者有馬新七だった天皇一人の為に犬死したのだ。

力の差があるのに皆平等とは最も不平等だってこと自体を全く分かっていない人がこれ程多い国って恐らく世界でも日本だけだと思うね。その意味でも日本の野党は全部かなりの罪人達だと言っていいね。自民党以外に政党の体を為す政党はないし、早く憲法改正しちまわなければ日本は100年遅れる。

たけしの小説『アナログ』じゃないけど、いい女ってひょっとしたら、眺めている時が一番いいのかも知れないな。告白したり、実際に関係持ったりしちゃったら、もうその時点でロマンスは終わりなんだろうな。一人でいいなあって思っている内が花なのかも知れないなって、確かにそうも思えるよ。

常日頃ここでツイートしている国際恋愛や国際結婚主義に反するんだけど、最近スゲーいい女を知っちまってさ、そして或る場所にほぼその女性の働くところに毎日出かけているんだ。でも独身か既婚者か未だ知らないんだ。四十前後だと思うんだけど。やはり、これも立派な恋って言えるんだろうな。

やっぱ芸術や芸能の人達はどんなに偉くても選ばれる人達で、本質的に選ぶ人達って皆でもあるし、彼等に仕事を与えている人達だ。結局表に出て出世している人いる人はあくまで選ばれているのだ。それは政治家もそうだ。だからどんな場合でも本当に世の中を動かしている人達とは常に隠れているのだ。

これだけは決定的真理と言っていいが、家制度や貞節に拘る民族は必ず撲滅する。フリーセックスにしておけば却って禁欲的でないから性的乱れも防止できる。性的に禁欲的・慣習依拠的な国は徐々に衰退する。韓国は表と裏があり過ぎるので、それも衰退の原因となる。日本の方が表と裏の差は小さい。Liked in Twitter

ブログにも書いたんだけど、日本の女と欧米や中南米の女とはセックスの仕方も、その感じ方も違う。だが最近の若い日本の女は既にかなり配信動画で世界中のものを見ているので、かなり欧米や中南米と感じ方もセックスの仕方も似た人達が急速に多くなってきた。彼女等に恥じらいはない。いい事だ。

人類ができるだけ永続して絶滅を遅くする唯一の方法は思い遣りでは絶対ない。何故なら思い遣りの在り方は世界に8000以上ある言語、或いはそれに付帯した個々全く異なる文化や宗教慣習や習慣で全て異なるからだ。だからそういう事を踏まえて極力思い遣りは自分の周囲だけに留める事なのだ。

要するに人間として生まれたなら、男でも女でも、自分は国とか民族とかそういうことの為に人生を捧げるのでなく、人類全体の為に、神から使命を負って生きているっていう、そういう意識を持てるか否かだけであってさ、人類に貢献できない奴はたとえ国に貢献できたとしても、それは部分さ。

きっとどの国でもそうだろうけどさ、誰もが日本人として生まれたら、皇居に褒章とか文化勲章とかで呼ばれるのを栄誉って思う人達ばかりじゃないってことさ。日本で出世なんてしない方がずっと豊かな生活ができるって自信の奴もかなり多いし、いざとなったらそういう奴の方こそ国を助けられるんだよね。

思考でも何でも求心志向(centripetal intention)と遠心志向(centrifugal intention)があってね。何で世界をキリスト教と白人が支配しているかって言うと、彼等は後者なんだよ。中国人はもうその時点で前者だから負けている訳。だって一民族支配なんでしょう。日本は見習っちゃ駄目。

ビートたけしってスゲー大物だけど、僕と一つだけ違うの、彼は大勢の女全員日本人ってこと。僕は今年から来年にかけて海外行くけど、向こうから望まれるから、世界中に自分の精子をばら撒き絶対子孫が絶えない様にすることだけが目的でさ。そういう戦略の男世界中には結構居るんだよ。

要するに他者大勢に自分へ関心を注がせる奴だけが社会的勝者で、誰か特定の他者に執心して関心を注ぐ奴は全員負けっていうことなんだよな。それだけなんだよ、世界の構図なんて。だから出来るだけ全てへ無関心な奴の方が大体いつも有利っていう訳さ。

西野朗監督とコロンビアの監督って、どこか雰囲気っていうか、風貌と体形がよく似ているよね。

本当に頭のいい男にとっては何人とか何人種とかでなく、どこの国でも人種でも民族でも、いい女と悪い女が居るって事だけで、当然女もそう。いい男と悪い男だけが居るってことさ。ブルゾンちえみじゃないけど37億の異性が居るわけだからね。それに却って同族で一箇所に住むの危機管理上不利だよ。Liked in Twitter

右翼はどこの国でも昔から性善説主義で、結局誠実さとか清い心でとんでもない失敗を繰り返してきたんだ。だから動機の純粋さなんてどうでもいいのさ。凄く冷徹に客観的に洞察して(要するに凄くクールに)、そして最大限の効果を上げればいいんであって、冷たく突っ放して遂行し皆を温めるって言うかね。

ちょっと頭捻れば何もキム・ジョンウンみたいなやばいやり方しなくても、合法的に世界なんて支配することも不可能じゃない。結局頭遣えばいいんであってね。キム・ジョンウンなんてちょろいもんだよ。だって世界からそう尊敬されている訳じゃないでしょう。ま、習近平もプーチンもトランプもだけどさ。

自分より遥かにバカな日本の中年親父に貴方の娘さん下さいなんて何で俺が頭下げなきゃなんないんだよ。相手がビル・ゲイツかウォーレン・バフェットかって言うんだったら未だ分かるけどよ。バカな女を貰って結納とかして、バカみたい。俺は今夏受洗するんだからさ。祭りの係(自治会班長)も今年で良かった。

日本は国内的にはいつも内向き、そして対外的にはアメリカには逆らわないというダブルスタンダードを常に採用してきた訳だが、そのからくりに世界は気づいていて、又日本を侵略する価値を見出す国もそう多いと言えず、却って仮に中国がアメリカと世界支配を奪い合うとしても日本が間に在る事は得策だ。

中国一帯一路政策は現時点でもう完全に金融帝国主義で(日帝時代の満州政策と同じ)、アフリカや中南米とは巧くやれても、いずれ東南アジア利権を巡り必ず国連やアメリカと対立し、中国国内に反対者を生むので、習近平もやり方次第では暗殺等政変の危険性も充分あるのだ。程々にすべきだ。

いつの時代でもどんな国でも(日本でも、それ以外どこでも)国際的対立軸を主張する国内の人達は、姑息な国内利害供与者達だけであり、率直国際政治で表立っている全ての対立軸とは、そういった保守派を宥める為の一種のパフォーマンスショーなのであり、サッカーWCの熱狂と同質のものだ。

イラン人とはあらゆる中東イスラム教文化圏の国の中でも特筆して頭脳の優れた民族であり、エリートを大勢抱えている。彼等がいつまでもアメリカを敵対者にしている筈もなく、いずれアメリカから歩み寄る様に考えている政治家や宗教家は多い筈であり、イラン次第でリシア問題も解決へ近づくしかない。

凄く重要なことはロシアさえ、既にプーチン引退後を見据えていて、それは企業関係者(富豪達)では既にアメリカや中国の富豪との間で色々と協議は為されているのであり、それ等の同意事項自体をアメリカも中国もロシアも政治へ反映させるだけなのであり、実質的にどの国でも独裁等あり得ない。

中国は習近平政権の間は兎も角いずれアメリカと巧くやっていくしかなく、ロシアもであり、トランプも既にそれ等全てを視野に入れて行動しているのであり、ポストトランプさえ議会関係者達は視野に入れて、中国もそうであり、要するに表に出ている現象の全ては表だけのことでしかないとは真実である。

日朝首脳会談は中間選挙勝利を狙うトランプのパフォーマンスだし、彼の脳裏に完全に斬首作戦が消滅した訳でもなく、問題はその遂行も韓国の承認次第で、中国をも説得する形で北を殲滅するしかなく、又中国一帯一路構想も最終的に米との対立では巧く行かず中国から米へ歩み寄るしかないのだ。

今来年年号が代わる事と五輪を控えている事でかなり内向き志向の日本だが、日本経済を支えている真の力は世界を飛び回る貿易マン達であり、証券マン達であり、不動産や要するに世界を股にかける人達であり、国内で国威発揚を図る人達ではないということだけは忘れるべきではない。Retweeted and liked in Twitter

❄26Nと出会い、別れ、その寂しさの中で28で葡人Hと出会い誘われ、別れる事になったから、今があるが、生まれた時母親が岡本かの子の様であったなら、又20代で柄本佑の女房である安藤サクラの様な女性と出会っていたなら自分の人生は変わっていただろう。女運悪い人生だ。

以上19日、以下18日。

時代的にビートたけしってどういう存在理由があったかっていうと、意外と彼のモノマネしている松村邦洋のメッセージに最も近くて、要するに日本の組織って彼がフライデー襲撃事件でやったことを、本質的にもっと悪質にさ、スマートにビヨンドで加瀬亮演じた石原みたいにやってきたってメッセージでさ。

横尾美美って、マニエリスム的でさ、小説家じゃ意外と吉田修一的って言うか、徹底的にやっちまえってスタンスって言うか、村田沙耶香的な処もあるけどさ、映画監督で言えば或る部分石井岳龍、三池崇史、園子温的って言うかね、お笑いで言えば平野ノラのグラマラスな踊りと語りの世界って言うかね。

アートの世界じゃ、やっぱ村上隆ってかなり気分的に草間彌生の意志+ビートたけしがお笑いでやった意識に近くて、奈良美智はもっと或る意味志村的でもあって、でもそういう時代的な一斉にかかれっていうのと違うメタ的なところで(批判的に)バカリズム的に地味にやってきたのが中村一美って言うかね。

ビートたけしって日本の陸軍的組織体質っていうか、それよく知ってて、じゃあ俺達はアンチ的な意味でもっとやくざ的に行動しちゃおうっていう開き直りって言うか、そういうお笑い愚連隊って言うか、鶴瓶も志村もさんまもどこかで心得て、上田晋也も継いで、バカリズムだけはちょっとメタ的にやってさ。

日本の会社もどの組織もね、結局あの日中戦争以降の陸軍の持っている体質とそう変わりないんだよ。そういう集団で利益さえ上げれば、汚くたっていいっていうヤクザ体質って言うか、そういうの日本の全組織にある。これは役所でもそうだし、遺族会とか日本会議とかね、全部そう。陸軍の愚連隊と同じ。

日本人は恥じらいの民族って言うけどさ、セックスなんかで男の玉舐めるの日本人女くらいだしさ、カトリックの欧米の国じゃさ(カナダもカトリックだけど)皆性的に結構真面目っていうか、恥じらいある。それに比べれば日本の若い女子の方がずっと変態だからさ。形式だけの恥じらいって一体何だろうね?

結論から言わせて貰うと、日本人皆が美徳だと思っている恥じらいっていう奴、僕は半世紀以上この国に生活して、全く素晴らしい、さして価値あることに思えなかったってことかな。だって、それそんなに尊いことなんだろうか?結局それを大切にし過ぎて今の日本って生き難い社会にしているんじゃないの?

ブラタモリはタモリが引退したら、きっと終わる。他の誰かと換えが効かない。でも違うブラ~でリスタートする場合を想定してみよう。いとうせいこうはインテリだからいいけど、灰汁が強過ぎる。松尾スズキも。宮藤官九郎は少しキャラが立ち過ぎている。となると田口トモロヲ、ブラベランダーって事で。

日本の女って若い頃控え目だった人が年老いて今のKG陛下みたいに君臨して偉そうにするんだ。控え目でいたいなら一生そうすりゃいいのに、大したことない女程年配になるとそうなるんだ。要するに、お前等は社会的階級的な誇りしかないんだ。だから若い時キャピ☆(ゝω・)vキャピ出来なかったんだ。Liked in Twitter

ブラタモリの女子アナは全員その後出世している。久保田裕佳アナから。最新(五(四)代目の)林田理沙って芸大出だってね。でも二代目女子アナ、首藤奈知子だって言うけど、単発的に彼女は関わった(特番のみ)で、継続的ではなかったよな。初代久保田、三代目桑子と四代目近江みたいではなかった。2liked in Twitter

シブ五時の女子アナの寺門亜衣子の笑顔って、癒されるよな。ずっとああいったタイプの女子苦手だったんだけど、年取ったせいか、ああいう緩い感じの女子にも癒される様になった。緩い女、いいね、年配者向け!

ブラタモリ二代目女子アナ桑子真帆、御離婚なさったけど、俺嫌いになれない、好きなタイプの女子アナなんだよな。井上あさひもいいけどさ。ま、NHKは嫌いだけど、女子アナは何とか許す。タモリは近江アナの方が好きだったみたいだけど(そういうの露骨に示すところ、俺タモリの嫌いな処なんだ)。Liked in Twitter

日本の女に告ぐ。女だからって何でも男になら言ってもいいなんて思うなよ。それだって立派なセクハラなんだからな。それに女って日本人だけじゃないんだからな。Liked in Twitter

マザー・ファッカーもファーザーファッカーもいるけど、ファッキング・マザーもファッキング・ファーザーも居るよね。つまり親だったら息子や娘に何を言ったって許されるっていうことは絶対無いよ。老いてから逆襲されるよ、あんまり酷いこと自分の子供に幼い頃から言うとさ。

苦労しなきゃなんないっていうのは、結局才能がないって証拠でしょう。だから世界は苦労人が駄目にしているわけ。分かるよね。つまり彼等はどこかで権威に縋っているから、苦労せざるを得ないんだよね。

俺、苦労人って大嫌いなんだ。だって彼等人を寛がせないから。男も女も。ま、男はそれでもいい仕事していればいいけど、女の苦労人って男に指図したり見下したりして、嫌な女多いよね、美人なら、ま、許せるけど、余りにもそうでないとね。

今日初めて僕の英語ブログにスイスから閲覧者があった。勿論スイス人だとは限らないけど、これでアメリカ、日本、アイルランド、スペイン、マレーシア、フランス、カナダに次いで八か国目の来場者を獲得したこととなる。このブログは半年全く誰からも目に留めて貰えなかったけど、今一番成功している。Liked in Twitter

松尾スズキも芥川賞候補になっている。でも本当に芸能ってよいしょの世界だ。そして純文学も大衆文学も日本じゃ、反抗的な奴は一人もいない。全員天皇の臣民。だから本当の意味でsubjectivityは感じられないんだな。日本文学は世界的に見直される事は無くなる気はするな、未来では。

英文学で仮に成功しても絶対褒章だけは貰わない。皇居行きたくないから絶対。その点大江健三郎さんは偉かった(彼もきっと行きたくなかったんだ)。文化勲章を辞退したから。それくらいじゃなきゃ。アメリカ人の恋人作って妊娠させ子を生ませれば永住権だけは取りやすくなる。だから相手はアメリカ人。

テレ東放映中で佳境に入っている韓流ドラマ・トッケビで余りにもユ・インナが色っぽく素敵で、毎日ときめいている。ハ・ジウォン主演のシークレット・ガーデンにも出ていたけど、その時より今回のドラマでの方がずっと印象は強い。凄くセクシーでかなりの名女優だと思う。アメリカ映画やフランス映画や日本映画にも出て欲しい。

社会は矛盾している。LGBTや無生殖者差別はいけないと言う。でも実際仕事のできる人は多く金を稼ぎ、経済格差から派生する社会的差別(高級ゴルフクラブのレストランは一般市民は利用できぬ等の)は歴然とある。それは放置し、性的差別はいけないと。性欲過剰者はかくしてAVしか居場所がなくなる。Liked in Twitter

誰かと日本で結婚することは結納とかそういう神道儀礼性に則り、且つ自分で妻を養っていても相手の両親に忖度せねばならず、結局家制度的慣行に準じるしかなくなる。そこには核家族的感性や個人主義はない。だから両親の早く亡くなっている婦女子となら、その点だけは問題ないということだ。

日本では自由を制御してでも不穏な不調和を作らない様に予め自主規制する。だが誠実性から言えば市民全員が独我論になるしかない。つまり全体の中の自己や或る個の在り方を考え過ぎる処から社会全体に不必要な忖度と阿りを作り淀みと不健康な権威主義を作るからだ。でも日本ではきっと不可能だろう。

アメリカのメディアと報道は国家や政府への批判を辞さないロビイスト的在り方もあるけれど、日本のそれは全く違う。絶対国家を批判しない形でのみ成立しているので、必然的に異様にその禁欲的なつけから一般大衆の衆愚の持つ鬱憤を晴らす目的と化している。だが大半の市民はその事に自覚的でない。

最終的に市民社会に於いて謙虚さが必要だとすれば傲慢という純粋誠実により暴力沙汰となるのを未然に阻止する狙いからだろう。それが暗黙のルールとなっているのが現代市民社会である。だが実際その純粋誠実性への封殺によりメディアと報道をより一層混濁したものにしてきた事も又事実である。

自分には謙虚より傲慢の方に或る誠実性だけは感じられる。何故か?それは謙虚とはそうであることで世間一般の信頼を勝ち得、それをしない者に対して特権的立場へ押し上げる不健康な忖度を感じてしまうからである(事実社会とはそうである)。あらゆる淀みと見栄は謙虚さの示し合いから作られる。

女性が理性を保てるのは男に愛される限りである。男に愛されない女性には男無しに生きていける女性以外に、真に優しさも理性も保たせるのは困難だ。だから一夫多妻制や多夫一妻制や性的アナーキズムさえ世界で承認してしまえば、そういった様々なセクハラ的言説そのものは完全消滅するだろう。

母をはじめ出会った女は全員愚かであった。だがその女の愚かさ抜きに世界の神話、文学は成立してこなかった。つまり女そのもののどうしようもない、やりきれない程の愚かさこそ、全ての文学表現世界の根本的存在理由なのである。思想、哲学、宗教等の全ても所詮女の愚かさが存在せしめて来たのだ。

理念的には一切の特権階級、つまり世襲的王侯貴族を世界から撤廃することからしか平等は達成されない。中東の王侯貴族制度こそが現在まで世界を混乱へ陥れてきたことは明らかだからである。と言って共産主義社会を実現する事を理想とする時代ではない。その狭間に様々な問題がある。

アメリカには貴族はいない。だが経済的成功者が結局そういう立場にあるし、かつての王侯貴族出の人達への尊崇はあるだろう。だから世界に残存するそういった伝統的なことへの愛着がある以上世界全部を共和化するには、世界市民の四割程の内乱犠牲者を出すだろう(日本も当然そうだ)。

ロシアと中国も他国にないいい所はある。それは完全に王侯貴族を廃止している事だ。プーチンも習近平も特権階級だが、血族的にそうである訳ではない。最終的にシリアの様な惨劇を出さぬ為ワールドワイドに王侯貴族を廃止すべきだし、方法も一般市民化して頂くのでなく、全員処刑すべきなのである。

以上18日、以下17日。

戦略としては全外国人を信用せず日本人なら同胞だけ信用するという生き方が圧倒的多数だろう。だからこそ一切同胞は信用せず信用できる外国人個人を大勢少しずつ全ての国から選び、その間でだけ子孫を儲ける等の戦略が活かされる。圧倒的多数戦略は個の選択としては最も凡庸なのだ。進化論を学ぼう。

或る意味では明るい家庭を築くとか、いい恋愛をするとか、いい配偶者に恵まれることより、ずっと大勢子孫を残すという事の方が重要であるかも知れないのだ。それは前者三つ全てを諦めても追求する価値だけはあると言える。だからたとえ日本が滅んでも自分の子孫だけ永続する事も考えるべきなのだ。

中国の大富豪が要る訳でしょう?彼等にも愛国心もあり、習近平独裁に賛成しているかも知れない。でも彼等だって世界秩序全てを敵に回してまで中国一国世界支配をしようとした時、果たしてそれでも母国の政策を応援すると思えない。そんな状況になればアメリカ、カナダ、濠太剌利とかに亡命するよ。

ネパール人は我々よりはずっとインド人や欧米人の方に民族的には近い。ブータンは少し違うけど、ヴェトナムは中国の方に近いが、それでもネパール人一向と出会った同じ日にヴェトナム人数人と話したが、彼等も友好的だし、感性が洗練されている。カンボジア人とかラオス人とも交流してみたい。

つい先日新大久保で出会ったネパール人の一向(10人の若い男女)の中に中国とのハーフの男子と、アフガニスタンの白人系とのハーフの男子も居た。でもネパール人の女子ってかなりセクシーなのには驚いた。ネパール人と話した(大勢と話したが)のは生まれて初めてのことだったので楽しかった。Liked in Twitter

やはり世界秩序はキリスト教とイスラム教が巧くやれるか否かが最大問題。そしてその解決にはユダヤ教が重要なロールで、エルサレムとパレスチナ問題、つまりユダヤ民族とアラブ民族との何らかの協調実現しかない。東洋はそれ自体が充実空間なので埒外。世界とはもっと突っ放して見ていくべき。

どんな日本が年号に固執してもそれは日本だけ。だから日中韓(つまり漢民族、日本人、朝鮮民族)はやはり世界全体からすればキリスト教の作った世界秩序に合わせていくしかない。それはいいとか悪いとかでなく、世界がそう動いているから。それに盾を突く事は自滅以外なく、インドも東南アジアもそう。

中国は絶対世界制覇不可能。世界がそれを望んでいないから。日本は欧米と中国と双方と巧くやればいい(尤もそれは政府で、個人は別だ)。中国には敵が多過ぎる(台湾、香港、澳門も市民は親中でない)。アメリカが永遠に中心なのは北米以南(中南米全て)もいざとなったらアメリカに味方するから。

❄TVタックルの特番は面白かったが、そこで一つ。太平洋東西米中分割構想、中国のインド洋二分割構想に就いて。凄く単純。中国の一帯一路もそれ等の分割構想も絶対実現しない。何故か?今関税問題で不和関係の米対墨、米対加問題も、米中対立したら必ず墨加も濠も新西蘭も露さえアメリカに協力するから。

重要な事は、私は私の子孫さえ栄えれば、日本が滅んでも東洋が滅んでも、究極にはそれ以外の全人類が滅んでもいいという事であり、それを絶対的個人主義と言うのであり、ナショナリズムも民族主義も東洋人としての誇りも自分にはどうでもいい。又世界中の全市民がそうであるべきだという事である。

別にそう望んだ訳でないのに、既に四人程重要な出会いを異性では果たしたが、今後未だ死にそうにないので、後二人程深い愛や関係に包まれた異性と出会う人生みたいだ。別れても酷く傷つけた出会いは一つもなかったので、まあ、その点ではいい人生であった。でも未だ出会えそうなのは極めて不思議だ。

大半の人間は死ねば忘れられる・かなりいい仕事をしたとしても。だから人生等生きている内が花だ。又それでいい。世界に、地球に何もかもが残ってしまったら、それこそ大変だ。だから巧く消えてなくなるということが凄く歩留まり的に善なのだ。だが巧く自分は消えても何かを確実に残す人も必ず居る。

日本の人物評定基準は人柄、人間性という曖昧なものだ。たとえ心は鬼の様に冷酷でも、その者が齎した成果、業績、貢献度で人を評価すべきで、その心の中等曖昧で人それぞれ異なった規準になりはしない事で人を評価し続ける限り日本は衰退する。尤もそれはメディアや芸能以外では少なくなっている。

❄TBS女子アナの宇内梨沙は横須賀市出身だっていうけど、顔立ちからするとアメリカ人とのハーフっぽいね。美女だよね、26歳だって。

日本人は幼い頃から徹底的にまず実力をつけ、実績を上げ然る後って順で考える様に躾けられている。でも成功するにはどうしたら良いか(ノーベル文学賞取るなら日本語では今後無理だろうから英語で、となると結婚相手は英語ネイティヴだと有利だとか)、成功から逆算し考えるの日本人以外全員やってるね。

やっぱ本当の詩人だったら、旅の途上での野垂れ死にって言うのが恰好いいんだよ。宿無しでね。ゲバラの死に方とか恰好いいじゃん、下級兵士に自分を銃殺させて。三島はそれ程恰好良くはない。山頭火とか放哉とかね、子規とか、啄木とか、要するに最期はそういう途切れる様なのでいいんだよね。

埼玉県風景を一番楽しめるのは僕にとっては東武東上線と秩父鉄道だけど、西武池袋線‐西武秩父線も、それなりにだけど、西武新宿線はさしてそうでないな。便利だけどね。高崎線も結構いいし、川越線もまあまあ、八高線もまあまあだ。武蔵野線は退屈だけどね、代わり映えしないからね、風景が。Liked in Twitter

僕の見立てではここ二十年位の間に日本は五十年遅れたね。統制しやすい従順な羊みたいな人達ばかり出世させて(公官庁でも何でもだけど)、そうやって一部の統制者にとって支配しやすい国にしてきた。又それを喜んで受け入れる国民も多数になった。そして内向きとなり、海外才能流出を促進した。

個を持つとは主観を持つことで、主観とは疑問を自己に対して封殺しないことなんだね。疑問、つまりそれ可笑しいんじゃね、っていう感じを簡単に捨てないで、いつまでもずっと心に留め置くことから、謙虚とか嗜みとか遜りって少し可笑しいぞっていう発想へ行く訳だ。それが無過ぎると自分は縮んで行く。

天才って人には一切言わなくても心じゃ、凄く敬意に値する人とどうしようもない人をきちんと区別する。でも一般の人(特に日本人は)そんなことないと思うか、それは例えばイチローだったなら天才だから許される、と考える訳だ。でも謙虚って孟子の君子の心得として書かれたもので、我々君子じゃない。

自分よりあることに就いてかなり上の人を年齢に関係なく二人程知人や友人に持てば、もう一人はもうどうしようもなく尊敬に値しない小物と思われる人と一人親しくしておくと、色々と役に立つ。その者の言う事と常に正反対だけ選択すればいい事も結構あるからね。巧く利用し合うのが人付き合いである。

日本じゃかなり幼い時分に既に九割の人が聞き分け良く育てられているが、九割が人の言う事を聞かない人達だけが協力するのと、もう10000倍くらいの差が出る。大切な決断の全てもそうだし、兎に角人に一切相談しない人の言う事に耳を貸さない人間でいる、その前提で人の言う事をよく聴く事だ。

日本じゃ国民の九割が個人、つまり自分自身より国の方が大事って考えているだろうけど、それはアメリカじゃ考えられないことだと思うね。九割以上がまず個、自分の幸福が最優先だし、でもいざとなったら日本国民よりずっと結束するからね。結束って基本的に個人主義と責任倫理が生むんだよね。

アメリカだったら政府を転覆させる意図でメディアが報道しもするし、芸能や文化も政府や国家と対立したっていいって気概も意図もある(韓国も或る程度そうだね)。でも日本のメディアも芸能もそういう意図は殆どない。だから是枝監督が林文科相祝意を断ったのは凄く偉かったと思うね。

仏教の宗派毎の徹底した相互不干渉主義って言うか、そういうの凄く醜い感じするね。だから仏教の宗派はキリスト教みたいなエキュメニズムって成立し得ないだろうね。そういういい加減さって言うか、そういうの凄く見ていて不快だし、檀家への扱いとか汚いから無宗教葬儀が増えてきたのはよく分かるよ。

ま、ユダヤ教、キリスト教とイスラム教以外では、やはり儒教と道教は或る程度学習しておきたい気持ちはあるけど、それ以外の宗教はちょっとな。仏教はやはり同時には学べない。かなり特殊な宗教だし。儒教や道教(ま、神道も或る程度そうだけど)、仏教は同時理解は矛盾するからな。

もし凄く何かで儲かって資産を運用する場合でも、日本で何かする気はないな。住むのも国中何処にでも神社と鳥居があるのが気に入らない。いっそ全部教会かモスクにしてしまえば、ま、住んでもいいけど、北朝鮮やロシアや中国以外のどこかに広い土地買って住んだ方がいい。日本に税金払いたくないしな。

日本には今危機感がない。かなり長いこと日本にはそれがない。だから思考が熟成しない。それはやはり自然発生的社会主義的傾向へ逆行している今の社会風潮を生み出している。だから日本は着々とエリートを出さない国家へと移行しつつある。その点で中国からも韓国からもいずれ水を開けられる。Liked in Twitter

以上17日、以下16日。

❄Now decision doesn’t belong only to now circumstance, it always have past circumstance too. Now is the thing to have not only now matter but also always all of past we’d shared to have commonly.

❄Past isn’t unable to be changed, to past I cannot ignore easily. I always am bound to past my decision. Human-beings aren’t completely free to what they always live only in now, coz they have memory.

❄I must reap what I seeded. Meeting my sweetheart at my younger days is my redeeming motivation to me. Reason to love her wasn’t as she is European, accidentally my beloved one was European.



日本人は不自由なんだ。何故なら日本で自由とは気儘、気まぐれって意味に受け取られるけど、それは却って不自由で、本当の自由って相対的じゃないんだ。それは絶対的に意志を曲げない事なんだ。だからその場その場で対応する判断しか持たない日本人には神がないから不自由なんだ。自由って絶対なんだ。

の若い日本人にかつての日本人の性的羞恥なんてあるわけない。幼い事からインターネットに慣れて、一定の年齢になれば無修正動画も容易に見れるし、そういう事は直ぐ覚えるからだ。だから世界は日本的羞恥や慎みが伝播されるより、日本が世界平均へ自己を変える事の方が多いんだ。

俺は他人と寄り添うのが大嫌いなんだ。だからたとえ家族を持っても出来る限り個々別行動がいいし、家族団欒を異様に大事にする、そういう家庭なんて徐々に世界から消滅していくんだ。世界はそういう風に均質化していき、それでいい。最終的に国家も民族の一つに統合されるしか人類生存はあり得ない。

つい先日竹下通りで凄く太った昔風のアメリカの恐らく東部から来た白人を数カップル見かけた。ペンシルべニアかどこかで電気を一切使わずに生活しているアーミッシュみたいな感じの人達だ。彼等の感性はきっと未だ18世紀くらいなのだ。でもそういう感性の全てを時代遅れだと決めつけられない。

世の恐らく8割の男性は口では男女平等やLGBT問題を真剣に考えているポーズを取りながら、その実男尊女卑で女をテキトーにあしらい管理して自分が世界に対してポリス的態度で臨んでいる。右翼も管理職も大半がそうだ。つまり彼等は最初から全ての言動が建前で社会も本音も個の心も建前なのだ。

品行方正な妻として収まっている女とはsmall worldの住人なのだ。女とはそういう風に世界を狭めて初めて幸福な女が多いのは、例えば日本人はそういう女を妻にしていれば、自分のいい加減さとか余り優秀でなさが隠蔽されるからなのだ。だが有能な男は違うし、女が自由である事はいい事なのだ。

例えば娼婦やポルノ女優の世界の最大の敵は品行方正な女だ。男も肉体労働している労務者や工場労働者を軽蔑するインテリも大勢居る。だがそうでない男もかなり多い。だが女は違う。女にとって或る種の女は同じ女ではないのだ。又男は女に自分以外の男の話題をされても気にしないが、女は違う。

日本の女は男に抱いて欲しい意図を決して言葉でも仕種でも示さない。これが俺にとっては決定的に嫌だった。だが早く処女を失った女は違う。又白人や中南米系女子も違う。要するに男がエスコートしてあげなければいけない女に俺は絶えられず、白人やラテン系みたいにガンガン俺に迫ってくる女が楽だ。

俺のこの三十年近くは或る意味人権を親族からは認めれ貰えずにだけ過ごした。だが母も老い、他の親族も老い、弟は全くもう他人と同じだ。父が長寿で母が若く病死していれば恐らく全く問題なかった。だが父の家系は皆若く死に、母の家系は全員高齢なのに一人も死んでいない。人生なんてそんなものだ。

総選挙に出て上位に選ばれた女が「~させて頂きました」的敬語を使ってあたかも謙虚さと慎ましさを演出していながら楽屋裏では嫌なチーフ助監督とかプロデューサーとか付き人とかの悪態を突いたり、結局それは映画『アメリカン・ビューティー』の幸福さを家庭の外で演出する夫婦とそう変わりないのだ。Liked in Twitter

アメリカの極平凡な白人のyuppy preppy boyなら、日本の教養ある家庭の息子より、もっと社会の型に嵌め込もうっていう社会全体のモラル的良心がある筈だ。そしてそれを日本が、そしてメキシコも韓国も世界中の全てが模倣してきているのだ。つまり世界は保守管理的な思想を波及させる。

最近中島義道が異常に両親や家族の悪口を言う気持ちが分かってきた。確かに俺の家庭も似たり寄ったりだった。つまりそういう風に日本とは過剰に親の期待とその世間的虚栄心で型に嵌めて期待通りに生きさせる生きながらの奴隷状態を高度成長以来この国で作り続けてきたのだ。そこに自由なんてない。Liked in Twitter

俺を九年間拘束し続けた或る女性。一度も肉体関係もなかったにも関わらず、俺が他の女と付き合おうとすると詰る異常な女。その女を俺と添わせようとした異常な美術教師、結局俺の人生は美術との出会いで全てが狂った。あれは極めて異常な世界だ。全て腐っている。俺の人生は周囲の異常な期待で狂った。

母が死んでも恐らく俺は葬儀には出ないし、墓参もしない。全て弟に委ねる。俺は日本に残すものなんて一つもない。何一つ俺に幸福を運ぶものはなかった。だがそれなりに数人の知人と友人と出会えたことだけは幸運だったし、感謝している。だが基本的に日本人だけの集合にいつも或る疑念だけがあった。

世界を旅する場合途中で死んだって、それはそれでいいのだ。例えば突如暴漢に襲われ刺殺されるとか、薬を嗅がされ拉致され銃殺されるとか、カレーの匂いを振り返った瞬間、旅の疲労で突然死、或いはマドリッドのホテルで買った娼婦の上で腹上死とか、安い航空機を利用したばかりに墜落死とか。

成田→マカオ→リスボン→マドリッド→ダブリン→ジュラサレム→トロント→NY→ハバナ→キングストン→メヒコシティ、ここまではこの通りに行こうと考えているが、その後はどう日本に戻るか考えていない。帰らない侭でも勿論いい。東ティモール、インドネシア、フィリピン、或いは豪州、新西蘭等を回ってもいい。

ウクライナかユダヤ系の入っている白人、或いはラテン系とアラブ系のハイブリッドの美女とここ二年の間に出会う女と一緒になって、その後の人生でこれまでの全ての失敗を、それがあったからこそ今の幸があるのだというまでに持っていきたい。その為に一度先ず日本を出て10か国訪れる事が重要だ。

俺の人生は28の時に最高に幸せ、それから31迄が地獄だった。当時ヘレンを追いかけポルトガルまで行き日本を捨てれば、それなりに面白かったかも知れない。だが俺はしなかった。アメリカだったら行っていたろう。でも俺は未だ生きているし、あっちも元気だ。英語詩だけが晩年の俺を支えてくれるだろう。

俺しっかりした女嫌いなんだ、総選挙で今回一位になった松井珠理奈みたいなしっかしりした正しい女より、もっと緩んだ、もっと雑な女の方が好きなんだ。でも雑って言っても、男子をきちんと立てて、テキトーな処がありながら、或る部分では曲げない信念を持っている、そんな淫乱的雰囲気の女っていうか。

俺達アラシックスからすれば大場美奈とか岡田奈々とか、昔の俺達世代のアイドルの芸名の再使用みたいなのを聴くと、ちょっと戸惑っちゃんだよな。

俺は南青山や表参道、神宮辺りの欧米、アジア、中南米からの入国者達の異様な多国籍的雰囲気っていうか、新大久保の韓国、中国、トルコ、イラン、ヴェトナム、ネパールとかの多国籍性、トロント、NY、メキシコシティ、結局そういう空気にしか寛げないんだよな。だからロスもきっとNY程寛げないだろうな。

❄AKB系列の総選挙している連中の感性が、どこか神道が山岳信仰を牛耳っているあの感性、登山者固有の自然発生的社会主義に似ている。でもきっとアメリカじゃ別の意味でスゲー強くちょっとでも集団内秩序を乱す奴とかは制裁され、リンチされる様な雰囲気が強いんだろうな、そういうの無い国ないかな?

~さて頂きました、というもの言いに代表される或る種の踏み絵的遜り、そう言わなけれ慎みがないと見做されるファシズムの上ではたけし軍団ではたけしが天皇の様に総選挙している連中にとって秋元康が天皇である様に、要するに絶対的権威を神聖化する事だけで初めて成立する民主主義っていうのがどうも僕には。

❄フジの総選挙見ていたら大場美奈なんて26歳。通常の市民ならとっくに女で居ていい年齢で禁欲的に彼氏さえ作ってはいけないチームの一員で居て栄誉に思ったり、俺には理解できない。大体セックスしたくてうずうずしているのに我慢出来ない奴の方が理解できるから。チームって何だ?協調性って何だ?


以上16、以下14

❄Even I don’t watch directly, I’m sure of any shape of that place of them and body line when I watch worn ladies in the office or on the street, coz I’ve many experienced to keep company with so many ladies in the past.


以上
14日、以下13日。

 

日本はだから或る意味、方向性を見失った国家、社会なんでしょうな。イデオロギーも語れないし、国家像も語れないから、ああいった無思想が精一杯の抵抗なんでしょうけど、いずれ論争というか、国家像論議に行かざるを得ないでしょうね、日本も、ここ十数年の間に。

社会に闘争のない国はどんな国だって真実の愛なんてないんだ。だから今シリアやエルサレムや他の幾つかの国の闘争の泥沼の中にこそ、真実の愛は育まれ未来にそういったものだけが輝くのだ。大半の国はそういう絶対的愛を今着々と失いつつあるのだ。それは光が照らされている様で全て曇っている。

日本では思い遣りしかないから、それは相場判断だし、内向きの慰めでしかないから成果を出すことが社会の目的ではない。でもそれならもっと慈愛的であるべきだけど、日本の場合には異分子を発見し締め出す狭量が支配している。だからそれは国家や社会でなく共同体なのだ。自然発生的共同体だ。

今日テレ東スーツでのメーガン・マークルの弁護士事務所書類保管庫でのファックシーンはなかなかの迫力だったね。アメリカ人ってビジネスとセックスが最大の愉しみの民族だとよく分かるけど、それにしてもアメリカの黒人は、アフリカの黒人ともう全く違う民族だよね。ビジネスとプライドが表情を全く違えさせている。

今放映中のスーツはテレ東の弁護士達のビジネスドラマだけど、出て来る英語はかなり難しい。全く違った意味でEテレのホームコメディも難しい。要するにアメリカ人というのはTPOで全て会話の内容も話し方も変える、そういう意識の徹底した軍隊的国民なんだよね。これはアメリカで特に強いよな。

日本人はまず好き合う男女が寄り添って結果子供が生まれるって発想の人が多いだろうね。僕違うんだ。いい子孫を作る為だけにセックスする、でいい。だから一定程度育て巧く優秀な大人になっていくと分かれば離婚したっていい。東洋は密着したい志向で、欧米は独立併存したい志向なんだよね、生理的に。

日本人ってさ、好き合っているから結婚とか考えたいところあるけど、結婚も一種の契約だから相互に相互が結婚することで利益になると踏めるから踏み切るんであって、そういうの打算っていうの可笑しい。だって社会は全て相互の利益を求める打算なんだから結婚も仕事と同じで慰安でもあるけど打算でもある。

俺今年中に印刷へ回して刊行したい詩集があるけど、それを持ってアメリカにもし行ったら長期滞在可能にするには永住権獲得だけど、まずアメリカ人の女性と親しくなって子供を作るっていう方法が最良だ。向こうじゃアメリカ人の子を儲けたということでかなり評価されるからね。俺そういうの得意だから。

よく日本人女性には恥じらいがあるけど欧米人にはないとか昔言ったけど、あれは全く嘘だね。欧米人女性の方が恥じらいはあるね、今は。日本の方が擦れている。僕二十代で欧州人女性と愛し合ったけど、凄く恥じらいのある女性だった。だから民族とかでなく完全に個人の性格や精神的傾向の問題だ。

私は絶対的個人主義者なので国家の繁栄も集団の利益や会社の発展にも全く関心ない。自分だけ幸せであればいい。でもその維持の為なら国家に組織にも集団にも協力は惜しまない。と言って本音ではやはり自分自身の幸福だけが最重要だ。日本人にそう言い切れる人って何人いるだろう?

日本では婚姻制度を親族間の付き合いや共同体見栄と付き合いに利用しているだけだ。だから日本に個人主義はない。個人主義なら家庭の育ちとか血統に拘らない筈だ。だが日本は拘る。拠って日本は次第に先細り滅亡する。かくして中国はそういう柵がないだけ発展する。韓国も同族に拘る限り滅亡する。

アメリカでは子孫繁栄だけ考えるから里親制度もだし、結婚もどんな個人も人生で何回してもいいし、別れた配偶者達と現在の配偶者達同士も親しい(それは欧州もだ)。そういう合理性が日本で成立し得ないのは性を秘め事にするからだ。つまり日本とは羞恥心理を尊く思う限り国家に発展なく子孫繁栄もない。

私は絶対的個人主義者だ。国家や集団より何より個だけが誰にとっても重要且つ尊いと考える。だから婚姻制度が家制度の名残でしかないとしか思えない。愛は衝動であり、そこで成立するので、それだけでいい。優秀な子孫とは家庭の素晴らしさで決定される訳でない。法でもない。遺伝子組み合わせだ。

カメラの前でセックスができるポルノ女優(欧米他)や日本のAV女優は、性行為とそこで得る快感が嫌いでは当然務まらないが、どこかでは冷めた意識でそれができなければ同時に務まらない。だからもっと心底セックスの好きな人はそういった職業に就かないだろう。人前ですることに興奮する体質の人だけだ。

でも僕みたいに暖かくない、冷たい人間に向いている仕事や生き方って、やっぱあるんだよね。理屈的なことは好きだし、だからやっぱ文学は向いていると思うし、詩や小説や脚本書くのは凄く向いていると思えるね。でも暖かい人の欠点って突っ放して見る事出来ない所だね。放任的に出来ないんだよね。

結局一回も結婚せずにこの年になったんだから、きっと女も子供も好きな人間じゃないんだとは自分のこと思うね。だからそういう普通に生きてきた人から見ると、僕みたいな生き方の人間を冷たいって思えるかもね。実際僕余り暖かい人間じゃない。ねっちり暖かい人、どっちかって言うと大嫌いなんだよね。

傾向として欧米では若い頃は皆でオージーをして性を楽しみ、大人になって働き結婚し子を儲けるとそういうのを控えるっていう感じはある。でも高齢者になったら又ブルジョワはその趣味を復活させる。日本じゃ青年期教育で抑えつけられているから大人になって子育て期から後生涯欲求不満解消が噴出する。

結婚したい人が相手探す趣味の世界があって、違う世界では結婚している人が不倫する趣味の世界があって、今度はもうすっかり子育て終えて高齢者の集う趣味の世界があるけど、高齢者の集いでもかなり男女間の気分的な卑猥な感じはあるんだよな。老人の性欲は青年より精神的には人生未練力で強いからね。

哲学の学会はいい意味でストイックだったね。生物学の学会はまだ脱会していないんだけど、創作に忙しくて最近は活動に参加できていないけどね。禁欲的でも開放的でもない。学会のいい所は本当に参加者のモティヴェーションが卑猥でない事だね。かなり卑猥な中高年男子の集う趣味も沢山あるからね。

❄3年程ウォーキングと登山を皆と一緒にやってきたんだけど、先ず本質的にあの趣味の連中は卑猥だね。こういう事言うから嫌われるの承知で言うと、そういう淫猥な連中が性欲抑制の為にしているんだね。何で始めたかって言うと哲学の学会辞めて、その活動に充てる時間が暇になったからなんだけどね。

国際結婚は、やはり一種の近親相姦忌避的心理の普遍化したものだね。同族同士はどんな民族でも、やはりDNA的に近い人同士の結婚だからね。だから異人種(白人と黒人とかの様な)同士の結婚は、そういう近い血を無意識に避ける意味合いはきっとある。だからそれはパブリックな意識はある。

かつて性はずっと日本では羞恥対象だったから分析なんかしなかったけど、今の若い世代の人はきっと違うだろうね、欧米化しているからね。後人にもよるだろうけど自分の母親が嫌いならきっと男は母と全く違うタイプの女性を無意識に志向するだろうね。無意識の近親相姦忌避心理だよね。

まず白人女性は日本の女性みたいには何もかもしないね、性の技的にも。勿論見せる目的の人は日本も向こうもかなりハードだけど、素人でもそういうテクを知っているっていう意味じゃ、日本の女性の方が好きだね、変態的なの。キリスト教徒って、そういう淫猥なの宗教的に精神的に許せないからね。

はっきり言って日本の女性の方が欧州白人女性より卑猥だね。まず向こうは全部言葉の文化だし、性的に戒律厳しいけど、日本にはそういうのないからね。日本は金さえ稼げば後は自由で宗教戒律はないからセックス天国だ。これは白人には考えられない事だからね。彼女等の方が真面目ではあるね。Liked in Twitter

マンション4階の班長になって来月盆踊りの祭りの準備に参加しなきゃいけないんだけど、今夏プロテスタントの受洗しようと思っているんだけど、神道由来の祭りに関わるのは最後にしたいな。八百万の神っていうの全く僕には実感ないからな。そんなものないよ。未だ神の方が概念的に僕には理解しやすい。

欧米でも男なしには生きていけない女性も日本同様多いだろうけど(日本はそういう女性多いね)、そうでなく凄く自立している女性も多い。アメリカは仕事する女性も多いけど(そうでない女性の方が数は多いだろうけど)、仕事する女性は恋愛のルールがあるみたいだね、男女で共に。仕事中毒民族だしね。

僕が書いている英語の詩は、日本人相手に書いているんじゃない。英語を公用語として使う全ての世界の国民に向けてだから、戦略的な訳。当たればそっちの方が金になるから。勿論気持ちとしては自分で信じている事書いているけど、日本人だけを相手に書くんなら日本語使うし、内容も全く変えるさ。

恋愛や異性との出会いはいつも突発的じゃないかね(だから向こうから)。計画立てその通りに行っている人っているのかね?だってこっちが相手の理想あっても、必ずその相手ゲットできる訳でないでしょう?つまり相手もこっちを好きでないといけないから、出会いは意志や意図だけではどうしようもない。

お金が凄く沢山入ってくるとか、そういうのって特別の天才以外じゃ、結婚や恋愛と同じで、若い内はかなり偶然的要素も強い。大谷翔平ほど超天才だったなら、それは必然だけど、それ程でなくてかなり大金や大勢の女性にもてるそういう経済力は若い内に見出している人は努力や意志以外の人も多い。

最近表参道で見かけた、目の前で見た東欧系女性(恐らくハンガリー人)は、でも他の欧米女性のヴィーナス美的なのから言えば、殆ど日本女性の淫猥っていう語に近いエロスを感じさせたね。凄く東洋的にハンガリー人は(民族的にそもそもそうだけど)色っぽいよね。そういうのは或る種の白人にはないね。

日本の場合後一つは座だね。座が白ける、座興、座頭他沢山在る語彙の基本としての座。これは畳の上に胡坐をかいても正座でも、要する椅子に腰かけるのと違う文化だ。つまり座す事は腰かける事と違う。でも今の日本は完全にこの二つが複合されている。昔江戸期迄は全くそうじゃなかったけどね。

これは決定的に言えることなんだけど、淫猥、卑猥っていう概念、観念はこれは言葉からしてもだし、感性的にも日本のものだね。要するに畳に布団の文化。これは欧米にはない。向こうは床にベッドだからね。だから女性の身体のラインが違う。ぬめっと撓っている日本女と欧米のとは違うんだね。

僕が育った家庭では僕だけが羞恥が殆ど無かったけど、日本では羞恥を知る人しか結婚してはいけない空気も強い。だから気分も精神もラテン系の人だって日本にも居るけど、そういう人は(ま僕も含めて)損しているよね。日本にはそういうかなり教条的な空気が強いから、右翼的な人の方が子孫繁栄できる。

日本には禁欲的な共同体の空気が流れていて、それが結構大勢の男女に巧く結婚まで至らせない様にしているとは言える。性自体がモラル的に自由じゃない。そういうところはやはり日本が(自分では素晴らしいと思っている人も多いみたいだけど)結局人口減少へも繋がっているとは思えるね。Liked in Twitter

どうして自分が欧米や中南米女子と付き合い結婚したいかって言うと、何か相性がいい気がするっていうか、それって精神的にも好きになれるだけでなく、身体も合う気がするんだよね。で、そういう事言うと凄く日本人で軽蔑するんだけど、そういう現実的・物理的・客観的な事って実際大事じゃない?


以上
13日、以下12日。


優れている人間が頂点に立ち、その者は特権的に何人も配偶者を持つとか、そういう絶対王政的なことの方がずっと公平だ。今の日本では皇室は血統だし、出世している人も真に実力で勝ち抜いている訳ではない。日本では気立てのいい人が上に立つ傾向すらある。優秀者の支配こそ正当である。

僕は両親だろうと子供だろうと兄弟だろうと、本当に恨みに思えば必ず全員に仕返しする。相手が組織や法人であっても地方自治体や国家であっても地球であっても。兎に角徹底的にリヴェンジだけはする。そしてそれを悪い事だなんて全く思っていない。又不思議と私に邪険にした人は全員不幸になっている。Liked in Twitter

日本じゃ、欲望を極度に抑えつけ、それで大人って見做されるけど、その実皇室でも政治家でも結構薄汚い隠蔽はかなり行われてきていて、結局庶民は皆耐えるだけだ。お人好しなんだろうね。韓国人の日本人への復讐心もだし、アメリカ人の真珠湾やビンラディンへの復讐心見ていると、日本人って植物だ。

日本だと何か凄く嫌な事人から言われ、嫌がらせされても、耐えてよく我慢した、偉いとそういうのを大人の倫理とするけど、欧米もイスラム教も(日本以外大半は)全くそうでない。全員必ずリヴェンジしようとする。日本でそうでない人はビートたけしと中島義道くらいだ。僕も絶対数倍にしてお返しする。

中国の一帯一路構想は頓挫する。だって漢民族一民族支配な訳でしょう。それは世界から必ず顰蹙を買う。従って米中経済戦争はいずれアメリカに軍配が。又ロシアもいざとなったらアメリカに味方する。だって白人だもの。要するにね、エスニックコンバインとコスモポリタンには一民族発想は敵わない。

仕事ができて金のある日本男子はどんどん海外女子を抱いて子を産ませよう。そして日本女子をヘルパーか家政婦で雇ってこき使ってやれよ。だって、日本女子に勃起できるか、今の女どもにさ。Retweeted in Twitter

一つだけ現代社会に感謝したいのは、ウェブサイトで世界中の美女を一番見たい場所まで見られる時代だね。本当日本の女って(ま、韓国は似ているけど日本女より色っぽいね、中国ももっと)子供みたいだよね、迫力がないよ、身体に。だから日本の人口減少の最大の理由は日本女の魅力の無ささ。Retweeted in Twitter

日本は余り優秀でない凡庸な人に暮らしやすい国で、外交的でなく閉鎖的な人に居心地いい国だ。又いつも思うが、日本の女性が最も男子を尊敬しない(キリスト教圏・イスラム教圏は凄く男子の権限強いし、女子はかなり従っている)。それに余り優秀でない女子が凄く生意気だ。人口減少の理由。Retweeted in Twitter

日本人の取り澄ました態度は少なくとも理性なんかじゃない。だって神信じていないだろう?そういうの世界じゃ一切通用しないから。日本人は自分だけしか考えていない。東南アジアでもどこでも(ま、朝鮮民族や中国人は日本と似たり寄ったりだけど)世界中の民族を把握している、もうこれだけは確か!

親族の女子の婆達、弟家族の全員死ね!

今求めている女子はハンガリー人かロシア人かウクライナ人か中南米人。日本女子はぺけ!死ね日本人女!

自分の人生で20代で出会った四人の中で後の二人の最初の一人は当時のAV女優(今の人達の魁)、後はポルトガル人のジャズダンサー、世の中こんな気持ち事って存在するのかって思って、もうそれから中南米やプロ女性とやり捲った。彼女達には日本式の嗜みなんてなくたっていいから本当天国!

日本では性は密に自分で調べ一切表に出さない流儀で、女子は男子がリードするものだけど、自分は凄く積極的にがんがん向こうからこちらに仕掛けてくる女子が大好き。LGBTさえ認めていいなら、様々な男女関係を日本でも認めるべき。日本男子の嗜みなんて糞食らえ!AV女優なんかでも全然いい。

子孫を残す性行為に関心ない。まず身体で記憶している自分にとっての身体的(体格から性器に至る迄の全て)相性いい相手とがんがん行為出来るという前提で尚子孫を儲けたい女子であれば、それでいいって感じ。もう欧州・中南米系女子の身体に馴染み過ぎて日本女子は余程じゃないと受け付けない。

現代日本を代表する芸術家に独身が多いのはよく分かる。絵画のデッサンやドゥローイングその他の作業は生殖能力を減退させる作業だからだ。音楽や言葉の世界の方がずっとセックス能力を促進する。私は一切アートをやめてからの方があっちの能力だけは大分回復した。歯や目の衰えは別として。

日本語はシステム化されていないから絶対世界を制覇できない。構造的にも日本は宮内庁と皇宮警察と皇室一派を死守する人達と、そこに居心地悪い人達がいずれ対立するだろうけど、人口が減っても保守するつもりなら、どんどん先細りする。いずれ中国系移民が四割程占める国になる事は間違いない。Retweeted in Twitter

結婚するとしたら白人でもラテン系でもいいが、出来るならユダヤ人かアラブ人の血の何分の一かでも混じっている女性が理想だ(スカーレット・ヨハンソンやナタリー・ポートマンとかの様に、或いはシャキーラの様に)。ユダヤとアラブ両方入っている個が未来の世界を担うと思えるから。Retweeted in Twitter

アメリカに仮に移住するとしても永住権取るのもかなり時間が要る様だし、何よりWASPの余り居ないエリアがいい。要するに娼婦やギャングが屯しているエリアで仲良く楽しく彼等と過ごし酒飲んで大勢の女とやれれば、それでいい。そういう不摂生生活だけが俺の生涯の理想だ。娼婦のヒモとかになって。

今夏受洗することにした(我が町にある改革派教会でプロテスタントでして貰おうと思っているが)ので、移住するとしたらアメリカ、ジャマイカ、スコットランドが最も宗派数は多いのだが、別にカトリック国でもいい(メキシコ、スペイン、東ティモール、フィリピン、ポルトガルでも)。物価安い国がいい。

何故外国ポルノが向いていると自分で思うかと言うと、欧州人女性と離別した20代後半以後日本人の女性と風俗では結構遊んだが、それより中南米女子との数の方が多かったからだ。今の処恋人以外では韓国系米国人、コロンビア、ブラジル、ヴェネズエラ、エクアドル人等と経験あるので役立つだろう。

日本で死にたいという気持ち自体がない。台湾でも韓国でもフランスでもスペインでもジャマイカでもカナダでもアメリカでも東ティモールでもコロンビアでもキューバでもメキシコでもウクライナでもロシアでもインドネシアでもフィリピンでもヴェトナムでもネパールでもイランでもエジプトでもいい。外国で死んでも全く構わない。Liked in Twitter

生まれた時から私の家族で父母と弟と私では、私だけ違った。それでも父の生前は彼が私の唯一の理解者だったが、父が亡くなり、母と弟家族が私だけ異分子扱いした。だから私には20代で付き合った欧州人女性位しか頼る宛てもない。死んだかも知れない。でも兎に角日本に友も理解者も一人も居ない。

日本民族の羞恥は慎み、嗜み、行儀、奥ゆかしさ、はしたない等の語彙で示される。だがそれは韓国人とも中国人とも違う。だが今急速に日本にその羞恥は消え失せつつあるし、神道もろとも撲滅しちまえばいいと自分なんかは思う。どうせ自分は日本を捨てる予定だからいいが、未来日本は騒乱になる。

求人データに古本屋店員、作詞家、映画エキストラ、舞台俳優、映画監督、AV監督、AV男優に登録しているが、一度役者公募メールが届いたが、27歳上限だった(何で自分に送信してきたのか?)。AV男優も日本じゃ秘密を守れそうな奴しか雇用して貰えないらしい。外国ポルノに登録しようと思う。

日本の男女同権は歪に男女差をなくしている。異性はときめかなければ異性同士の関係になれない。だから大きい会社なんか真っ平だったし、一度も務めた事ない。只自分はどうも他の日本人の大人と決定的に違っているのは羞恥がないことだ。だから人前でも平気でセックスできる。そういう羞恥自体がない。

異性としてどうしても合わない女性は話のしやすい友達になれる女性だ。これだけは僕の場合完全に避けたい。又大柄な女性も好きだが、スリムで背の高い女性は身体同士の相性悪いの知っているので駄目。顔は小作りが好きだ。ユ・インナ、加藤綾子、キャグニー・リン・カーター、グロリア・ソルだ。


以上
12日、以下11日。

 

今の日本の悲劇は人生の粋も甘いも知っている者が政治にも教育にも携わらず、精神的にも肉体的にも童貞や処女ばかりが幅を利かせ出世する仕組みとなっているから、下らないセクハラや文書管理保存他の縦社会的忖度だけで全てが停滞している事である。政治家も官僚も童貞処女の集まりだ。

今の日本は管理統制国家となっているので、益々人口は減る。インドネシアやフィリピン、ネパールやヴェトナムの青年と話していた方が色々な意味で主体的だ。要するに日本は社会そのものが古来ずっと童貞なのだ。国家自体が童貞であり、行かず後家である。結局大事に青年を育て過ぎるからなのだ。

如何に美しい容姿でも子孫を儲けるつもりなら、一定の年齢以上で童貞も処女も守るべきでない。童貞や処女にいい恋愛や結婚ができるわけがない。又男女同権時代なのだから、女子は男子の誘導に従うという観念では駄目である。性的未経験者がいいセックスも生殖義務も果たせる訳はない。

性に関心がない者、真剣に性を考えない者に愛を語る資格はない。又恋愛も結婚もすべきでない。又そういう観念を知らない者が文化に関わるべきではない。又自慰を一切しない者は恋愛をする資格すらない。そういう者に異性への慈しみが持てる訳がないからだ。性を追求せぬ者に愛は一切無縁である。Retweeted and liked in Twitter

酒を飲むことを一切断念し、だが大勢の女性(イスラム教では5人までは良いとされる)と床を共にするか、酒を飲みながら一人の女性だけを妻に娶るかという選択肢しかないというのが何か不条理だ。本来なら多夫一妻制も解禁にして全てオープンにしたら多情多夫女と一緒に酒飲んで暮らすのが理想だ。

一夫一婦制程不自然な法律はない。現代文明国と言われるエリアは性的弱者にしか暖かくない。実質的に罰せられないのはアフリカの大半の国家とロシアとイスラム教国なので、世界の半分は一夫多妻制を採用している。理想としては多夫一妻制も同時に世界中が採用することである。

ヌードモデルでブロンド系ではエメッセ・ナギパル、クレイオ・ヴァレンティエン、カーシャ・マーティン(25)、アスペンスキーヤーのリンゼイ・ヴォン(33)、シンガーのラナ・ケインも外せない。恋人やガールフレンドは白人のブロンドというお好みの方に上記美女は必須アイテムとして記憶しておくべきだ。

若手ブロンドポルノ女優ではブレイク・エデン(21)、クリスタル・ボイド(25)がキュート系でお勧め。今度はブルーネット系ではレズ専門女優メリーナ・モーガン(26)(山口紗弥加の好きな人に特にお勧め)、ギア・ペイジ(27)、英国人のフランソワ・ブーファル(29)。この三人は外せない。又かなり可愛い系でもある。

ラテン中南米系ポルノ女優は紹介したが、今回ブロンド白人とブルーネット白人女優で最高レヴェルを紹介したい。一世を風靡した米ケイティ・モーガン(38)が好きだった人にとっておきはキャグニー・リン・カーター(31)だ。尤も大学受験生は控える様に。ビジネス関係、修士・博士課程履修者にはお勧め!

 

以上11日、以下10日。


どんな人でも他人や世界に対してならメタ的に結構理知的に分析できる訳。でも、こと自分のしていること、自分にとって切実な現実に対しても、そういう風に見られるかっていうと必ずしもそうじゃない。突っ放して自分自身を見られる場合、それで結構巧く行っていりゃいいけど、そうじゃない場合は多い。

何か生み出すことが凄くきついって言うことも、もうそれしか出来ないって言うか、そういうそれに選ばれているとしか言えない病みつきになっている状態っていうか、と言ってそれは凄く楽しいかって言うなら結構辛い訳。でもそれは結婚でもセックスでも仕事でも趣味でも付き合いでも全てそうじゃないかな?

どんなに親しい間柄の友人同士でもいざ共にビジネスをするとなると、必ずしも巧く行くとは限らない。寧ろ友人として険悪な仲間との間の方が却って仕事は巧く捗る。同様にどんなに親しい異性の友人同士でも結婚となると、いいカップルになるとは限らない。結婚は意外とお互いの体形とかも関係あるのだ。


↑このページのトップヘ