青年世代の人達は我々が青年世代の時代(80年代バブル期)よりずっと保守右傾化している。自由人的発想は皆無で、最初から社会人的に形式化している。それだけ生存が困難な部分も精神的にあるのだろうが、それでも他国に比べれば日本は天国である。青年世代管理能力を問われる我々世代だ。


 日本では本当にタブー領域が多く、ブログでもきちんと検閲を受けている(ライブドアブログがそう)。要するに管理しているし、されていることを前提のゲーム化しているSNSとブログ活動と言える。天皇制への言及がとりわけそうで、要するに日本ではやはり国体レヴェル論議はタブーとされているのだ。


以上
12日、以下11日。


 ま、凄く良く日本を理解してくれているアメリカ人とか一部親日的な英国人やドイツ人とかなら「奥ゆかしさ」を理解してくれる(尤も自分はそういう点ではかなり欠落人間と自覚する)が、実際大半の日本人以外に、それは即座には全く理解して貰えまい。これだけは通訳もかなり困難を極めることでもある。


 ここニ三年で最も変わった習慣は、要するに山とウォーキングをかなり本格的に始めたってこと。そして毎日酒も飲んでいる(ワインかウィスキーか日本酒とビール)。昨日は東毛呂駅~桂木観音~龍温寺~黒山の三滝~渋沢平九郎自刃の跡~東吾野駅をウォーキング。ほぼ2627キロはゆうに歩いた。


 最近の一つの収穫は凄くいい居酒屋を見つけたこと。そこはスゲー焼き鳥が美味い、要するにそれが売りの店。そして店員も愛想いいし、丁寧だし、何より味がいいってのがサイコーだけど、駅にスゲー近いし、しかも調理人もかなり大人数でやっているから待たせない。しかも安い。これはいい発見だったね。


 他人を信用し過ぎると、必ず痛い目に遭う。他人は疑い過ぎないでいるべきであるけど、絶大な信用だけは避けるべきであり、そこが難しいとも言えるが、自分だけはそうであるべきでないし、だから自分が信用できなくなったら、やはり精神的危機と言える。疑うべき部分も信用する自分が前提だから。


 何か問題となった時にそれを何とかして解決させ、その事こそ正しいと日本人は信じているだろう。でも本当にそうだろうか?それでいいのだろうか?そういう風にその都度相対的であることだけが絶対だろうか?もっとそうでない本質的にこれが絶対正しいということがあると考えねばならないのではないか?Liked in Twitter


 或る人がどうも思った様にこちらの言う事に反応しない場合、あたかも相手がこちらに落ち度でもあるかの様な憮然とした表情をした場合、そこに何か凄く裏があるのではないかと思いがちである。でも大半はそんなものこれっぽちもなく、全く何もその者が考えてなどいない可能性の方が常にずっと高いのだ。


 国会で大きく揉めている事に対して、それを責める側と、守る側双方とも、実際のところ、どこに落ち度があり、どう処したらいいかよく分かっていないみたいだが、実は何とか落着したところこそ、正義だとする事を正しいと思っている成員が殆どみたいだが、実際にそうだろうか?それでいいのだろうか?


 今日本ではどの組織も団体も利害関係的に国内だけに留まる処は恐らく一か所もない。つまり或る組織や集団はある外国のあるそれらとだけ繋がり、それ以外も個々そうである。では現代社会でどこかの国で国が完全に一枚岩的な国等在り得るだろうか?在るとすれば、かなり古代性と素朴社会なのだろう。


 シリアで反政府軍がアメリカとトルコが援助し、政府軍はロシアとイランが援助をしているとは知られているけれど、実際は他の多くの国も非公式ではいずれかに加担している。その勢力地図は当然或る程度誰しも理解し得るが、その後援的立場の思惑は恐らくメディアや言論・文化にもリンクしている。


 真に慧眼ある著述家なら、日本の出版社で出版することが極めて自分の真に志向するスタンスを妥協せざるを得ないことに非自覚的ではあり得ないだろう。どんな出版社もどんな日本の著述家も何等かの権威と共謀して成立している訳でない。誰しもが自分にとって切り札となる背景は他者へ語らない。


 国会を聴いていると批判者(野党)も全く信用できないが、と言って当然政府も官僚も批判できない。でもそのいずれでもない何か(その正体は私にも俄かに判断できないものだし、判断できたとしてもそう容易に口に出せないが)こそ最大悪として、この国にどっかと居座って君臨し続けているとだけ言える。


 自分以外一切他者等信用できない。でも或る部分ではどんな他者の言うことも信用出来る。ということは極めて例えば日本の政局も日本人が信じる善かれという判断も、きっと全ての日本人が賛同しているのではないだろうな、という目測もどこかで成立させる。政府と官僚を批判する側の悪に関しても。


 全ての分野、全ての人の主張する思想や説等の全ては、どれもそれなりに自分に対し説得力を持っているが、と言ってやはりどれも全てではない。と言うより、誰しも自分で心底理解できていること以外は何を伝え合っても、ピンとはこないからだ。つまり人は自分で体験的に信じている事以外は共有し得ない。


 日本は世代的にしか他者を見なくなっている。ということは日本人は堕落し続けているということである。だが人によっては自責や反省によって変わる人もいる。でも最終的に誰もが自分だけが可愛いという気持ちから自由にはなれない。世界でも日本でも、結局そのことだけで全ての人間が右往左往している。


 私は決定的に一般日本人と異なる信念がある。それは一般日本市民が圧倒的多数が、自分だけの考え等集団全体からすれば取るに足りない、である。だが本質的にそういう思考は世界でも日本人だけと言っていいのだ。それを私は世界中の個と対話することでそうだと確信して、そう考えているのだ。


 他者の態度とは一体何を意味するのか?それは君子危うきに近寄らず的訓戒を象徴している。一見安全に思える空間も、その背景にどんな悪意が蠢いているか、それはなかなか瞬時に判断できない。又自分の最も身近に極めて用意周到な悪意が想像も尽かないレヴェルで蜷局巻いているかも知れない。


 政局的にも今かなり大きな節目にある日本だ。つまり安倍総理になってからの公官庁の忖度的態度とは一体何を意味するのか?それは或る部分では日本の国体全体への反省を強いかねない何かを含有している。だから日本という国家がどこへ行こうとしているかに関して誰も無関心では居られない筈だ。


 今はすっかり老いて衰えたある著名な国際的アーティストと若い頃個人的に知り合った。その時彼は(当時彼は三十代後半だったが)、誰か黒幕が居るのだと言っていた。だがその黒幕からすれば例えばその時の彼が黒幕かも知れないのだ。つまり自分にとっての黒幕にとっては、正に自分こそが黒幕なのだ。


 或る時期から明確にメディアはオフィス北野分裂騒動の方へと報道露出の比重を大きくした。それに引き換え完全に森友・加計問題は影を潜めた。しかし人事異動も含め、これだけ多くの煩雑な事態を招いた事で、今メディア自体、つまり新聞やテレビ局の存在をも批判対象として認識していく必要がある。Retweeted in Twitter


 今の時代やはり官僚全体のどうしようもない慣習踏襲的であるだけで国民へ利益を循環させない矛盾摘発はしていくべきであり、だからこそ高齢だけれど田原総一朗的な人の存在はやはり貴重である。官僚制度全体への辛辣な批判者は国民の為に必要なのである。その恐るべき閉鎖性への批判者が。


 どんな温厚な人間でも(寧ろ平素からそうであればある程)、どうしても相いれない本質に対峙され、自己存在を脅かされれば、刺し違えてもいいと割り切れる部分も必ず在る。つまり人は全てに中庸でなど居られず、必ず白黒つけなければいけない局面の方が人生では多い。それを出来た者のみ何かを得ている。


 人はブルジョワ的環境で育っても、それに反発したり、プロレタリアート的環境で育っても、それに反発したりする。つまり人は常に~ではないという否定形に於いてこそ真に理想を見出す生き物なのだ。だから人は常に未来へしか志向できない。故に死に向かって歩む捨て身的要素は人生の本質の一つである。2liked in Twitter


 生まれや育ちからもう初めからブルジョワ的感性か、プロレタリアート的感性かは決定されている。だが実際複雑な事情でブルジョワ環境で生育しないできた成員にもどんなブルジョワよりブルジョワ的な人も居る。だから最終的には遺伝子の問題だけが、人の本質を作るとは正しい。気品は生得的なものだ。


 人間には都市部で人間関係とその統制だけに明け暮れる空間に居てこそ寛ぐ性質があるかと思えば、そういう浮世を一切避け自然環境にだけ浸っていたいという性質もある。その二つは相反的で繰り返し押し寄せる。どちらが欠けても人間性は成立しない。あらゆる社会問題も思想もそこから生み出されている。


 人は自分が最も憎む者に、実は最もよく似ている。憎しみとは自己領域を侵犯される不安が生み出している。そして自己を脅かす存在とは、自分と同質の何かを持っている。従って憎悪とは、必ず自己内の自分でも不可解な憎むべき本質に対して向けられるが故に他者憎悪は自己嫌悪の裏返しである。


 これは真理だが、世界中に王侯貴族、元君主の血筋の人達は今も大勢居る。しかし彼等は幼い頃から抑えつけられ、それに従うか、それを跳ね除け傲慢になるかしか生きる術はない。従って世界でも最も彼等は一般市民を完全に支配出来るという幻想に外のどんな市民より持ち易いのだ。信用してはいけない。


 はっきり言って俺は世界を自分の思う様に支配したい。少しでも自分に逆らってくる者を殲滅させてやりたい。だがそう思う事を実現する為にあらゆる妥協と相互協定を要す。そしてそうする内に結局最初の野望はどんなに努力しても絶対不可能だと了解する様になる。そのプロセスだけが生きるということだ。Liked in Twitter


 どんな民間の活動にも、その背景には政治的意図がある。つまりノンポリノンセクト的なる全ての自由である様に一見見える行為にも、必ず背景に確たる思想的背景がある。そういうことが一切ないという事態等在り得ない。最後は自分しか信用できないということはかなり正しい。それだけが絶対的真理だ。Retweeted in Twitter


 ここ二年程の間のとみに肉体的衰え、要するに老いを完全に自覚し始めた。そしてそうなると凄く気遣っているつもりで全く心にもない青年や中年と、そうでなく凄く優しい人との見分けも完全につく様になった。そして思いついた。高齢者向けに若い嫌な奴を撃退する方法伝授の本なら儲かるかも、と。2retweeted and 2liked in Twitter


 若い日本人男女と接すると、こっちが気遣ってやらなきゃなんないけど、若いアメリカ人や韓国人やロシア人やメキシコ人やフランス人の男女と会って話すと、凄く向こうがこっちに気遣ってくれるよ、年配者の皆さん英語やハングルやロシア語やフランス語、中国語、スペイン語、アラビア語学びましょう。Retweeted and liked in Twitter


 朝テレビつけるでしょう。するとさも日本って一切悩みなんて皆持っていず和気藹々で生活しているだけの感じをメディアが我々に流すでしょう。でも電車に乗ってご覧よ。皆結構心に沢山鬱積するものを抱えて生活しているの分かるよ。日本だっていつか韓国やアメリカみたいに爆発する時期来るかもよ。Retweeted and 2liked in Twitter 


 英語の詩をいっぱい書いて、アメリカや英国やオーストラリアやカナダやニュージーランドや南アフリカやマルタやアイルランドやジャマイカで出版し、老後ゆっくり日本人は一人もいない上記の国の田舎町で白人や黒人やヒスパニックや中国系のメイドやマネージャーとタックスヘイヴン生活するのもいいな。


 結局オフィス北野とたけしが独立したプロの問題っていうのも高齢化社会が抱える固有のかなり深刻な問題を全て炙り出している。それは老いてなかなか死ねない人間が抱えるかなり深刻な問題だ。でもそんなものかとせせら笑っているそこの貴方もいずれ皆老人になっていくのだ。その時吠え面かいても遅い。


 何か森社長の方がたけしと軍団に歩み寄り完全決裂だけを回避しようと謝罪したみたいだが、僕はたけしの気持ちも森社長の気持ちも分かる。なかなか年齢を重ねて生き続けていくことって大変なんだ。本当若い人には絶対分からない凄く辛いこといっぱいあるんだ。本当彼等も難局を乗り切って貰いたい。Liked in Twitter 


 親とは早く亡くなってくれると、その時は凄く悲しいけれど後々になれば、凄く子供にとっては親切なことだ。何故ならかなり高齢となってもう百歳迄生きようとなれば、子供の自分もどんどん高齢者になり、百歳にまで到達しようという親が厳然と発言権が在ったりしたら、その子供は悲惨極まりないからだ。


 本質的にはもし生活できるなら、山小屋か何かで自給自足的に生活したい。もう人間同士の煩わしい色々なことがうんざりだ。要するに人間関係に新鮮に感じて、誰かの上に立ったり上の者を落としたり、そういう気持ちで居る人達は、もう僕にとってかなり過去に散々味わった世界の事実でしかない。Liked in Twitter


 肌で感じられるこの異様な統制化社会は、やはり一方ではSNS等の利用の現代人の常習化によってそうなっている。槍玉に挙げられているFBザッカーバーグの齎した個人情報の管理と悪用、それはかつてなら静かにしていた奴等がずっと元気だった奴等をここぞとばかり逆襲する様な空気に持って行っている。Liked in Twitter


 私は半世紀以上この国に暮らしてきているからよく分かるのだけれど、今はっきりと高齢者と青年中年とは付き合いもコミュニティも分かれている。当然僕は還暦近いので前者に属す。そしてこの二つのコミュニティは相互の交流はない。又そういう風に社会全体がしている。又益々忖度社会になってきている。Liked in Twitter


 大体に於いて誰からも相手にされない大したことのない奴程いざ徒党を組むと、かなり悪質な他者を陥れたりすることを画策するいっぱしの悪党になりやすいって言うことさ。つまり彼等は皆何等かの形で人の落ち度を発見しようと虎視眈々と構えている、一種のもう一つの警察みたいなもんなんだよな。Liked in Twitter


 はっきり言うよ、芸術家も詩人も哲学者もさ、ああいう固有のコミュニティは誰からもとやかく言われたくない凄く自立心は旺盛だけど、逆にそのことで違う誰かを血祭りに上げたいそういう薄汚い気持ちを心に密に増幅させて、結局人の揚げ足だけを取ろうと日々悶々としている奴の集まりだってさ。Liked in Twitter


 やっと目の上のたん瘤が居なくなってくれたと思っていたら、今度は自分の子供位の年齢の輩がすっかり自分の地位を脅かす様になったりで、結局人生等というものは生涯、他者という奴にとことん翻弄される様になっているみたいだ。娘から絶縁状突き付けられた今のたけしの気持ち、俺ならよく分かるよ。


 障害者こそ正義だって観念だけが一人歩きすると、結局どんなスポーツ競技でも、やっぱパラリンピックこそ王道だ、オリンピックなんて邪道だってことになっちまう。勿論親指に障害があるだけだってパラリンピックに出られる、そういうの必要だとは思うけど、でもやっぱ大谷翔平に皆意識釘付けじゃない。


 現代社会ってやっぱ或る種完全な逆差別社会だ。例えばコミュニケーション障害が凄く市民権を得て認定されると、外交的社交的な人が逆差別を受けるという様な。つまり凄く異性愛的な欲求の強い人がノンセクシュアル的な人に異様に気を遣わなければいけないという様な。でもそれはそれで可笑しい。


 今度の愛媛県刑務所の受刑者が、ずっと逃走し続けて、全く誰にも彼が逃亡者って気づかれずに、どこかの町ですっかり市民になっていってさ、凄く人望とかがあって政治家とかになって成功して、凄い業績を上げた後に、実は俺昔あの逃亡した受刑者だったとかさ、そんな感じの小説昔よくあったよな。


 現代社会はあまりにもシステマティックに厳密に分業が成立し過ぎている。それは結局都市型の発想だけが正義と思われているからだ。でも地方部に行ってみろよ、皆交代したり、一人で幾つも兼業したり、そういうのって凄く自然だろう。そういう要素が都市部にあったっていい。そういう柔軟性が必要だ。Liked in Twitter


 日本ってさ、左翼とかリベラルと称する一部の人達が大人ぶった態度を取って、俺達こそ正義って面しているけど、やっぱ地方を支えているの農家とか漁師とか林業とかしている人達でさ、国の安全守っているのは警察とか自衛隊とかだし。だから本当は皆そういう仕事交代してやれる仕組みがあったっていい。Retweeted in Twitter


 いつもニュースでアメリカや韓国で凄い騒乱になっている場面とか見ると羨ましいなって思えるんだな。本当に日本って皆いい子ぶっているじゃないか。闘争、対立、いがみ合いとかがあるのって凄く自然だよ。そういうの一切悪って封じ込める方がずっと不気味だ。日本は凄くやばい教条訓育国家って気する。


 日本人ってさ、天皇陛下とか皇太子の前に出るとしゅんとして、いい子ぶってそういう民族じゃんかよ。でもこの国は皇族の人達だけの国なのか?俺達はもっと感情をもろに人にぶつけたっていいんじゃないか?ああいう風に外部を遮断して生活してきた人達の態度だけを尊いものとして見習うのってどうかな?


 塀や柵のない刑務所から受刑者が脱走した。だが向島に居ると警察は踏んでいるけれど、既に現金も強奪しているわけだから、意外と変装とかして既に本州へ逃げ込んでいるかも知れない。それには一切触れないのも可笑しい。でも何かずっと逃げ延びて欲しいとも思えちゃうんだよな、俺はどうしても。


 人から拒絶されたらこっちだって相手を徹底的に無視し、向こうが不必要にこっちを取り込もうとしたら徹底的にこっちも拒絶する、そういう決然とした個の守りが個に求められている。アメリカ人を見よ、韓国人を見よ、皆自分のことだけ考えているじゃないか。不必要な協調性なんてない。闘争心が必要だ。


以上
11日、以下8日。

 

 女性そのものに甚振られる人生であり続けた。女性にどうしても慰安を持てない。と言ってバイセクシュアルになったりゲイにもなったりできない。でも今かかりつけの歯科医と整形外科医の若い医師達との受診の時間だけ慰安がある。女性に慰安充分持てる人は、でも過不足ないから却って早死にするのかも。


 日本は女が良くない。だから日本男子よ、男に向かって一言でも生意気な口を叩く(とりわけ年下の)女が居たらはっきりお前は駄目だと言ってやろう。そして海外留学生でも何でも外国から来た女性達とどんどん恋愛して結婚したりしよう。天照大御神が良くなかった。アダムの肋骨風情目等の癖によ!


 日本人は卑屈だ。何故なら本気で権威や権力に立ち向かう気概があるなら、自分より弱く自分に従いそうな者を探し、そいつを見つけるやいなや「貴方だけには言われたくない」等と平気でその者を差別しつつ人権を無視する様な言い方等絶対しない筈だからだ。だが残念ながら日本でよく聞く言葉だ。


 ビートたけしの戦後日本社会の存在理由とは日本社会が暗黙の正義以外の全てを曖昧にする決裁方法を決して葬らない事実に対する江戸期人情的情感の義侠性だけで如何に罪刑法定主義的建前批判することで、批判対象である民族国家・社会に支えられたことなかれ社会の裸の王様を叫ぶ子供役のピエロである。 


 日本社会の現代の正義は前川元事務次官の面子を守る為に前国税庁長官佐川氏を蜥蜴の尻尾とすることによって恐らく幕引きを図り、安倍政権自体はさして大きな損害を齎されず継続され、北朝鮮拉致家族問題解決だけは滞りなく完遂されよう。つまりその様にして日本史とは又一つ闇を葬ったのだ。


 官僚制度の成功者として前国税庁長官佐川氏は五千万円以上の退職金を得てリタイアした。だが彼は恐らく訴追され刑事事件被告として逮捕され、且つ実刑を食らうだろう。だがそのことでいささかも日本官僚制度が揺らぐことはない。何故なら彼の存在自体も蜥蜴の尻尾でしかないからである。


❄ 日本社会には個の熟慮はない。何故なら相互自主規制的モラルの徹底により、個自体の発想へ向かう精神的余裕をどの市民も持てないからである。つまり日本には個と倫理がない。神もない。従って在るのは小川侃の考えた様な雰囲気と集合心性だけである。日本に本質的正義はないのだ。Liked in Twitter

❄ 弥生生時代に於ける国家神道による統一以後の全日本史とは、とりもなおさず天皇家(多系列)の内紛劇がより拡張された形での戦国時代迄の歴史と、その決算的江戸期、そして江戸期外様の政権交代以降の明治期、戦後の相互自主規制的暗黙のモラルの警察性からの訓育社会史なのである。

以上9日、以下8日。


 
日本人は世界でも稀に見る残虐な民族だと思う。それは大体グローバルに一致された見解だとも思う。でも残虐でなかった民族なんて実は今生き残っている民族ではなく、残虐であったればこそ絶滅しなかったのだ。だから性悪説的(ホッブス的)世界観しかやはり世界を牽引していないのだ。Liked in Twitter

❄ 桓武天皇系と清和天皇系で大体国内武将の家系説明はつく。時々(秀吉や角栄の様な)天皇家と無縁の独裁者登場で社会体制に突然変異的変化を齎してきたが、基本的に血脈的分岐が国内闘争を引き起こしている(平氏と源氏、源氏と北条家他)。故に日本は天皇家自体起源が一つと限らない。

❄ 日本の場合かなり各地に八幡神社という名が多いけど、それはやはり漂流者固有の信仰が生み出したとも言える。倭寇は中世に跋扈したけど、又の呼び名はバハン(八幡)と言うし、彼等が中央政府(天皇家や公家)を支え、後代の管領代とかに繋がっていくのかも知れない。役割分担社会の成立というか。

❄ 韓国芸能人に自殺が多いのは生き恥晒すよし死んだ方がましという観念からで、それはでも日本の切腹と共通した部分は見出せる。でも朝鮮半島は中国同様、宦官が重要なポジションにずっと居続けた。それは大陸(地続き)だから不可避的だったろうけど、大和民族は要するに渡来人前は漂流者だった?Liked in Twitter

❄ 今の国際社会では実質的に経済だけが動かしているので、政治は言ってみれば(丁度詩人や芸術家が国際社会の芸人である様に)一種の見世物だ。つまりロシアも中国も彼等の中の大富豪を国家自体が否定出来ない。従ってタックスヘイブンをシェアする欧米大富豪も彼等も決して戦争を得と考えない。

❄ 今日のNHK特集は人類進化だから大体理解できたけど、僕も所属する或る学会の会員諸士も協力しているだろう。一番興味深い真実はボトルネック現象だ。もし人類が今より更なる進化を遂げる為には一度絶滅の危機を迎えねばならぬ。キム・ジョンウンにそれを期待したが、意外に彼は賢かった。

❄ 個に対する認識が言語毎にまるっきり異なっているということだけが世界の真実だ。日本語の限定的(修飾的)意味合いは日本固有だが、統語構造・文法、とりわけ人称と動詞活用と、名詞・動詞の相関性等が決定している。ロシア語と日本語には部分的共通性があり、アラビア語との共通性はある。Liked in Twitter

❄ 日本は弥生期渡来人により農耕社会=軍事的統治が完了した時点で集団行動主義者になることは決定づけられた。重要な事はユダヤ教~キリスト教文明圏は狩猟民族の習慣から思考されていて、その集団的統治性格は全く東洋(中国とも朝鮮半島とも日本とも)異なる。統治に対する観念が違う。Liked in Twitter

❄ 北が中国を取り込み韓国と対立していこうとする経緯があれば、ロシアも或る部分で援助するだろうが、中国が真に北と理解し合う事もそうないとは思える。そうなった場合ロシアはアメリカとの協力模索するだろうが、実は中国とロシアはそんな仲良い訳でないが、完全対立も広大な国境線から避けたいだろう。

❄ 今日のTVタックルで話題となったが、北が軍事的脅威を盾に韓国を併合した時のことを考えろという事に就いては(韓国人は北の軍事的脅威には自覚的らしい)、そうなったら対馬海峡が日本国防の拠点となるとの事だったが、事実だろう。でも北が韓国に攻め入る前に米韓合同軍は阻止するだろう。

❄ 自分は生には執着があるから長寿を全うしたいけれど、全ての人がそうであるわけではない。だから幸福観も含め全て他者へ強制できない。これからの社会は(日本もだし、どの国でも或る程度そうだろうが)個人差を認めていかなければならないので、価値を共有し合う事自体を強制できない。それも試練だ。Liked in Twitter

❄ 日本に固有の忖度主義って言うか、要するに仲間内での阿吽の呼吸的なことがずっと嫌いだったが、実はその嫌いという事で共感し合える友人との出会いはずっと持てた。だが家族とは(とりわけ親子は兄弟よりも)どんなに気が合わなくても生涯縁を完全に切ることはできない。だから付き合いとは試練だ。

❄ 芸術家や詩人等、表現者とは彼自身にとって重要な人間との出会いや価値との出会いが最大価値だ。対し一般ビジネス業界人はそうでない。一般市民ニーズだけが常に最優先される。それは資本主義経済循環の只中に居るからだ。だがそれだけが優れていても、やはり人々を感動させる作品は創れない。Liked in Twitter

❄ 一方で豊田商事事件をヒントの内田裕也の映画『コミック雑誌なんていらない』暗殺犯役、『教祖誕生』等の時代世相こそビートたけしの本領発揮フィールドだった。でも彼はもう若くない。従ってかつての凶悪犯役者的偉業は今度は少なくなる。そこで終活たけし人生に於いて軍団芸人との生活が重要なのだ。Retweeted in Twitter

❄ 北野武はやくざ映画はもう飽きた、とビヨンド上映時に既に語っていた。彼がやりたいのは既に北野ブルー的世界でもヴァイオレンス描写でもなく、小説漫才やアナログ的世界だ。となれば必ずしも辣腕プロデューサーでオールスター娯楽映画に固執する事もない。たけしの魂は常に原点回帰で倹しさだからだ。Retweeted in Twitter

❄ 映画はいかに天才監督でも製作者と配給会社が尽力しなければ上映されない。従ってそれだけ森昌行氏の手腕と功績は超度級に大きい(まずあれだけの個性の監督を巧くやる気を起こさせるプロデューサーはそう二度と巡り合えない)。それを知るたけしは長い裁判闘争だけは自分から避ける道を選ぶのでは?Retweeted in Twitter

❄ 如何に北野武の側から森社長が軍団芸人への処遇に不満を漏らしても、彼の世界的映画監督成功は森昌行氏無しに在り得なかったし、その点では森氏こそ北野武世界進出の最大功労者であることは確かだ。従って今後裁判闘争となれば森氏は必死に戦い、恐らく北野武は負ける。これも間違いない。

❄ 北野武はたけし本人が小説家としてやっていきたいと願っていることは本人の自由だが、同時に彼は映画監督も完全引退はきっとできないだろうし、しないだろう。只暫くは今回騒動で映画は撮れない。しかし北野武の才能を愛する人は海外にも大勢居る。従っていずれ海外プロデューサーや配給会社はつく。

❄ たけし側も森社長側もそれぞれ言い分がある。たけし側は彼にとって軍団の芸人達こそ最大価値で創造意欲さえ培ってきた。だが社長側はたけしこそが重要で他の軍団芸人はそれ程でない。そのずれが対立要因だ。だが重要なのは今後だが、北野武はここ迄こじれたら森社長の下で二度と映画は撮れない。

❄ たけしの事務所独立騒動が大きくなり過ぎた。役員報酬の高さへのたけし側の不満からだが、会社組織運営とは役員報酬とそれによる役員の忠誠心により社会的信頼を獲得することから得られる観点から言えば、要するに創造的貢献と社会的貢献は別個だという社会常識と芸術家の魂との衝突ということだ。

以上8日、以下7日。

❄ 日本の母親はとりわけ息子の嫁に関しては、息子がどんなに愛していてもまず姑に挨拶できない嫁を息子に認めないところがある。対しアメリカの母親とりわけ娘の夫に関しては、娘がどんなに愛していてもまず姑である自分に挨拶できない夫を娘に認めないところがある。封建制とレディファーストのお国柄。

以上7日、以下6日。

❄ 人はその人だけにしかできない生き方をしているわけだけれど、死ぬ時も又やはりその人にしかできない死に方をする様になっているのではないかな?つまり人はそう意外な生き方だけでなく意外な死に方もできない様になっていると言える。そうでない場合只その人の本質をよく知らなかっただけじゃないか?Liked in Twitter

❄ カジノとかは合法化したっていいと思えるけどね。雇用が創出されるなら、それだってそんなに悪くない。例えばギャンブル依存症の人達の自立支援目的で雇用したっていい。そういう巧い性悪説主義利用志向的な発想がどうして日本では登場しないのかっていつも不思議に思えるけど、これも日本の後進性だ。

❄ 今回の防衛省の資料紛失事件ではやはり徹底的に犯人を探し当て、刑事事件化すべきではあり、そういう所を曖昧にした侭で居たら、必ずシヴィリアンコントロールに危機が訪れる。例えば今も自衛隊関連では宮内庁や皇室警察贔屓的意識もある。全ての隊員ではないけど、アナクロな連中もいるから。Retweeted in Twitter

❄ どんなに安倍総理が批判されても、野党(特に共産党は当然としても、立憲民主党も社民党もだが)が政権を取ることはないだろう。又民進党と希望の党が共闘したとしても、インパクトは弱い。結局自民党内の安倍的なる忖度誘導を批判し得る誰かが派閥結成して、内部から自民党を変えていくしかない。

❄ 東大もNHKも結局親が資産家でなければ入学も就職もできない仕組みに日本社会自体がなっている。そしてあたかも国民の味方を装っているけれど、官僚がそうでない様に日本ではエリートはエリート階級の中だけで閉じた結束意識と排他意識の塊だし、それが文書書き換え事件とかを自然と生んでいる。

❄ 日本に一切グローバリズムを理解せぬ自分達の平和だけ望む腐ったリベラルを多く生んできた元凶が東大である事だけは間違いない。又天皇制他を完全に独占して利用してきた宮内庁、又、腐ったリベラルをずっと保護した世論を作り上げてきたNHK。この三つに何故誰も批判しないのか僕は不思議でならない。

❄ 政治に於いては多元外交しか安全確保は自国に齎せない。その点だけは安倍総理は小泉総理以上の実績はあった。民主党時代には何もできなかった多くの外国(中にはキューバも含まれる)を成し遂げた。必然的に今の野党に政権担当能力はない。安倍が好きなのでなく現時点では彼しかいない。

❄ 日本人がアメリカに人種差別主義者と差別撤廃主義者の乱闘ニュースを見て日本人として生まれて良かったと思うなら、それは日米関係でさんざんお世話になってきたアメリカなんて心底どうなったっていいという野次馬根性からだ。それを見透かされればアメリカは中国と協働して日本を仲間外れにするだろう。

❄ 人は自分に直接利害が関わる事なら決して他人に関し自分に関係ない事には関心を持つべきでない。人が関心を持っても安全なのは自分と一切利害のない完全他者のプライヴァシーに関してだけだ。それだけでも人は性悪だ。何故なら他人なんてどうなったっていいという事で初めて自己の安全を得ているからだ。Retweeted and liked in Twitter

❄ 日本人の体格も少しずつ欧米化する事で大谷翔平の様な特例的天才が登場している。それは完全に日本が脱東洋化してきたからだ。でもその陰にはかなり昔野茂やイチローが渡米し大リーグに入り、イチローもかなり陰湿な苛めにも遭ったという前例を経て初めて成立している。大勢の犠牲の下での天才だ。Retweeted and 2liked in Twitter

❄ 日本人が中庸的な思想を自己資質として保持していきたいなら、ニュースでアメリカ関係の内容ばかり報道しないで、せめてカナダとメキシコ、キューバやジャマイカ等の報道内容も多くするべきである。日本人がアメリカ人的な発想になれず、彼等を仲間と思わないなら、そういう報道の平等性を作るべきだ。

❄ 何度も言う事だが、世界でキリスト教徒は30億人、イスラム教徒も17-18億人。彼等はほぼ全て答えは一つだけ主義で中間の妥協なんて一切認めない。仮に闘争しなくても彼等はそう考えている。従って日本の方が彼等に歩み寄る以外の選択肢等ない。又グローバリズムを否定して日本は生き残れない。

❄ 世界にもしたった一つしか解決法がないとすれば、それを巡る幾つかの方法を是とする思想同士で必ず対立は起きる。戦後七十年以上日本人は和解と闘争の無さだけを価値としてきたが、世界全体の流れはそういう悠長な平和主義を素気無く否定する方向にのみ動いている。いずれ日本も闘争に直面する。

❄ もし一切のホーム的憩いを無視してビジネス目的だけ考えるなら中国やそのビジネス関係者と懇意にする以外の最良の選択などない。好むと好まざるとに関わらず、もし天皇制を存続させるなら、中国天皇陛下訪問を実現させ信頼を得るしか残された完全友好親善の道はない。それは事実として正である。

❄ マクドナルドの創業者、藤田田の思想は日本人を欧米人化させる、だ。そこに中途半端な中庸思想等ない。孫正義もそうだ。つまり彼等は徹底して欧米化だけが目的だ。そして日本は年々そちらへ移行し、日本らしさとか伝統等は全て部分的な憩いでしかあり得ない。現代社会はもう引き返せないのだ。Retweeted and liked in Twitter

❄ 自分の正しさ以外一切信用しない、従ってそれに完全一致しない者は相手にしないし、もしこちらに歯向かってくるなら殲滅する、そういう覚悟のない者に神学等学ぶ資格はない。それは哲学すら大きく上回る悪の思想だ。自己の正しさの為なら国家を殲滅させ自分だけの独裁を敷く方がましだという思想なのだ。

❄ 日本人が日米をトランプと巧くやりたいなら日本人も人種差別ヘイト思想に加担する事だ。キリスト教プロテスタンティズムは神と自己との間だけの対話主義故、自分の正しさを証明するなら、それに賛同しない全成員を虐殺しても許される、徹底して自己思想貫徹思想以外でない。極悪のみ正義という思想だ。

❄ 一つの信念は人種差別完全撤廃なら、もうそれは同じ人種や民族とだけ親しくすることを完全否定しなければいけない。その勇気がなければ同一律的現存在同士の完全閉鎖主義でいなければいけない。アメリカの人種差別主義者対反対論者の闘争はそういう事だ。それは相手を殲滅する意図の戦いだ。

❄ 一神教とは全て徹底した悪だけが最善となり、中途半端な悪や善は善の名に値しない宗教倫理思想であり、率直極悪を認めなければ一切成立し得ないし、極悪のみ完全責任倫理で救われ来世を約束されるという排他思想以外でない。パウロもアウグスティヌスもトマス・アクィナスもルターもカルヴァンも。

❄ 各サイトにデータを保存して貰っているが、日当さえ貰えるなら映画エキストラ、殺される役等からAV顔出し汁男優も挿入男優、エキストラもOK、映画脚本、AV演出、作詞、英語・ハングル・ロシア語翻訳等全て請負います。お気軽に次のアドレスにご連絡下さい。→jun.west@nifty.com です。Retweeted in Twitter

❄ 決定的真理。歴史は繰り返さない。人類が生命進化上で登場してから一度として同じ繰り返しはなかった。螺旋状に移動する場合、似た反復は確かにあるけど、位置は常に同じ場所に二度と居ない。つまり今の時代二十年前の世界ともまるっきり異なり、二度と同じ軌道を通ることなどない。歴史は繰り返さぬ。

❄ 白石和彌の時代となった。『虎狼の血』もじき公開、『止められるか、俺たちを』も進行中。白石は大勢の役者を演出してきた。リリー・フランキー、ピエール瀧、蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李。門脇麦もその一人で、井浦新(若松孝二役)との掛け合いも楽しみだ。日本映画は白石を軸に展開すること必至。

❄ オスプレイ危険性や沖縄婦女暴行を廃絶させる方法は一つしかない。日本が軍隊を憲法的に正式に認め、日韓合同訓練、日米合同訓練、日中合同訓練(米中合同演習はずっと行われてきた)を実施し、相互に抑止力(deterrent)を利用するしかない。それだけだ。米軍駐留を無くせば北方領土も返還される。Retweeted in Twitter

❄ 現在のモスクワやドバイは世界的グローバル企業の富豪達が建てた高層ビルの林立する第二第三のNYだ。ロシアや中東富豪は米国も日本も重要なビジネスパートナーだ。中国富豪も米日と同様中東やロシアにとって重要な顧客だ。相互にどこも戦争等する筈がない。だからシリアが餌食となっているのだ。

❄ 孫正義は或る時点迄自分は退き、後進に地位を譲るつもりだったが、或る時点でそれをやめた。だからこの侭ずっと経営に携われば(ゲイツみたいに一線を退かぬ限り)裸の王様化していく危険性は充分高い。同じ事はトランプと対立するベゾスにもザッカーバーグにも言えるのだ。人間は弱い生き物なのだ。

❄ ロダンやピカソ等偉大な芸術家にビジネスの才はない。ないからこそ天才なのだ。チャップリン、ワイルダー、ゴダール、キューブリック然りだ。偉大な天才は自分を客観視出来ない。出来ないから天才なのだ。だが実業家や経営者は(晩年の松下幸之助や中内功等を除き)なら自己客観視出来るのだ。

❄ ビートルズ解散は巨万の富を得た四人が亡き名マネージャー、ブライアン・エプスタインの後釜に音楽リーダー・ポールが婚約者リンダの父リー・イーストマンを立て経営展開画策、対しヨーコと結婚したジョンや他の二人がブライアン同様ユダヤ人のアラン・クレインを擁立した事の対立が原因、金と女が原因だ。

❄ 今後の日本外交では日中関係改善だけが至上命題化していくことだけは間違いない。台湾(中華民国)と昨今悪化している中国と台湾の仲裁的立場に持ち込める政治家さえいれば、日中台の相互協力体制を築ける。そうすれば日米関係も微妙に日本にアメリカが無理難題を押し付ける事はなくなる。

❄ 日本人の済州道観光客は年々減っている。対し対馬の韓国人観光客は年々上昇している。彼等(韓国国民)はそれだけ自分達の領土拡張に野望を持っている。共産党の思想どおり自衛隊を日本から廃止すれば、日本がロシア・中国・北朝鮮・韓国の侵略の餌食になる。これは好き嫌いでなく事実だ。

❄ 何とか逃げ切り更に一期総理を務め上げても、安倍総理はそこまでである。次期総理は自民党内の地方議員・党員票やその安倍氏へとそれ以外の総理候補者への支持次第だが、恐らく次期以降の総理適格者は石破茂と小泉進次郎しかいないと言っていい。岸田文雄は非常時にのみ有効な候補だ。

❄ 日本は憲法九条で戦争放棄宣言している。それだけ残し二項廃止し、相手国から戦争を仕掛けられた時、応戦し国防を中心に明文化させれば、却って中国からもロシアからも見透かされずに済み、何よりアメリカから高く評価され、今迄頻発した沖縄基地問題も沈静化する。左派憲法学者こそ亡国の徒だ。

❄ 結局メディアなんてどの局も例の自殺者さえ出した財務省文書書き換え問題と防衛相資料紛失問題さえうやむやな侭或る映画監督兼芸能メディア界大物の話に移っている。その間恐らく安倍総理は名誉挽回を画策し、裏ではムンともトランプとも密談し、日朝首脳会談を考えている。それだけは間違いない。

❄ 71歳の或る世界的監督兼ヴァラエティMCの今後の人生はひょっとすると泥沼の法廷闘争に発展する可能性さえ。あの方は既に瀕死の事故で相当体も痛めている。その泥沼をプロの実業家である社長と争って勝てるだろうか?自殺しなくても或る日、過労が祟って突然死という死に方があの人に相応しい。

❄ ビートルズが解散したのは稼いだ巨万の富で自らビジネスに乗り出したからだ。マイケル・ジャクソンが命を縮めたのも自らビジネスにも手を出したからだ。或る人はあれは俺の会社だよと言う。でも音楽も映画もビジネスに徹する人達のお陰で世界で作品がリリースされる。表現者が裁判しても恐らく負ける。

❄ NHKはテレビを所有しているだけで受信料を取る訳でしょう。それって憲法違反じゃないですかね。それ商法違反じゃないですかね。だからNHKと関係なくテレビに類する機能の何かメディアが登場してNHKももし参入するなら、受信料を取らせない様にする何かいいアイディアってないものだろうか?

❄ 人生などどんなに綿密に計画や予定を立てたって絶対その通りに行かない。人生とは殆ど予想や期待を裏切るだけの連続で成功も挫折も異性や友人との出会いも別れも全て突発的だ。一切の予測が不能だという意味でどんな立場にある者も個としてだけ生きているという意味で人は皆平等である。

❄ 或る芸能界超大物の独立退社を巡る騒動で一つ言える事は、この世界的映画監督は既に二作前龍三~の映画で既に撮影現場に赴いていた53歳の愛人の存在が恐らくかなり大きい。巨匠本人に入れ知恵したのは正妻でなく、そちらの方である可能性大(ほぼ確定的)。巨匠の今後にはかなり損失。

❄ 或る種のレジェンドとしてイチロー、三浦和良、葛西紀明は永遠だけど、今的に国内外で大谷翔平、羽生結弦、藤井聡太、大阪なおみが国民や世界のファンにスピリチュアルに与えているものは大きい。桐生祥秀、宇野昌磨、池江璃花子といった若い世代の人達の未来も含めて期待は倍増している。Liked in Twitter

明日、4月7日、巣鴨にて私は詩の朗読でイヴェントに参加します。

下記のサイトで詳しい情報をご覧下さい。


 www.ennichi.tokyo/posts/3814495




  https://www.facebook.com/subete.jp/posts/1478177475582241

↑このページのトップヘ