鷹好鷹麿の日本放浪記

カテゴリ: 回顧録

前回に続きまして、今から24年前 1988年10月19日を回顧したいと思います。第一試合が終わって20分後、第2試合が始まる。先発はBu高柳 O園川先制はこの試合もロッテ、マドロックに先制の一発を浴びる。その後高柳 園川の投げあいで6回に近鉄はオグリビーのタイムリーで同点 ...

この回顧録も最終回となりました。今回は24年前の10月19日何があったのか、回顧したいと思います。この日、鷹麿は、川崎球場にいた。この日のロッテVS近鉄のダブルヘッダーで、パリーグの優勝チームが決まる。首位は西武、全日程を終えている。近鉄が優勝するには、 ...

回顧録も3回目になりました。今回はいまから24年前の今日の出来事をお話したいと思います。この年1988年、南海は例年同様、暗黒時代を過ごしていた。案の定というか、夏に中内功がオーナーのダイエーに身売りが決定してしまう。発表までは500人とかの観客であった ...

回顧録シリーズ2回目です。今回は23年前の今日の出来事について書きたいと思います。尚、ここまで遡ると、記憶が曖昧になってきておりますのでその辺はご容赦を・・・。このシーズン、終盤に来てとんでもない様相を呈してきた。調子を一時期落とした近鉄が脅威の踏ん張り ...

鷹麿は今でこそ福岡ソフトバンクホークスを応援しているが、過去にはもう一つ熱狂的に応援していた球団があった。そう、球団合併のあおりを受け、一度も日本一になることなく、その歴史に幕を閉じた球団、近鉄バッファローズであった。その11年まえの今日、球団最後のリーグ ...

このページのトップヘ