鷹好鷹麿の日本放浪記

タグ:フェリーきたきゅうしゅう

さて、1年ぶりにやってきた南港フェリーターミナル、ここから今までは名門2便に乗ることが多かったが、今回乗船するのは、来年で新造船と交代する名門1便フェリーきたきゅうしゅうである。時期的な頃合いからして最初で最後の乗船になるであろう。で、前回までは1等室を ...

で、到着して待ち構えていたのはこちら当日の第1便担当のきたきゅうしゅうである。ツアー2団体あり盛況のようである。ふと隣を見るとこちらの船が乗船するきょうと2である。3回目だが3回ともこの船である。AKBでいえばこの人に好かれ(京都出身)この人に嫌われ・・ ...

このページのトップヘ