森博嗣

2007年04月04日

そして二人だけになった⇔森博嗣3

そして二人だけになった

巨大海峡大橋を支えるコンクリート塊、その内部に密かに造られた「バルブ」と呼ばれる空間に科学者など6名が実験のために集められた。
外部からの進入は不可能・・・閉ざされた密室と化した空間の中で、次々と起きる連続殺人事件。
そして最後に残ったのは、盲目の天才科学者とそのアシスタントだった。


■□■□■□■□

人気blogランキングへ






続きを読む

lovehon at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
【ごあいさつ】
こんにちは、らぶほんです。
いつも来てくださって、ありがとうございます。

個人的な感想なのでたまに辛口のときもありますが、大きな心で流してやってください。
ジャンルはばらばらですが、犯罪にかかわる小説(推理小説、警察小説、ノンフィクションなど)多いかもしれません。

今年は古典や海外小説も読んでみたいと思っていますが、部屋を占拠している積読本の山が終わらないとどうにもならないような・・・。
減らすつもりで読んでいるのですが、購入するスピードの方が勝っているようです。

どんなに古い記事にでもコメントをいただければ、とても励みになります。
これからもマイペースで読書を楽しんでいくつもりなので、よろしくお願いします。

作家別カテゴリー