史上最強馬!ディープインパクト 第51回有馬記念ラストラン(引退記念)
日本中央競馬会の陰謀
トップページ京都牝馬S京都牝馬Sと根岸Sの予想 【競馬で小遣い稼ぎ】

京都牝馬S

今日の東京新聞杯は後方から目の覚めるような追い込みを決めて武豊のスズカフェニックスが重賞初制覇を飾った!

2着にも同じく後方待機のエアシェイディが内ラチをうまく通って2着を確保、3着にイースターとほぼ戦前からの読み通りの結果に終わった、配当は安かったが明日への軍資金が多少増えて気持ちにも余裕が持てる。

このスズカフェニックスという馬は2度の長期休養を挟んだため出世が遅れたが血統的にはまずまずなのでいつかは走る気配がしていたが去年の秋ぐらいからようやくエンジンが掛かりだしてきた。

まだまだ一流馬との対戦こそないが今日のような競馬が出来ればG1戦線でも面白い存在になるだろう。

最愛の恋人であったディープインパクトが去った今、武豊もこの馬に賭ける期待も大きいのではないか、おそらくこの後はマイラーズCあたりを叩いて安田記念に行くと思うがダイワメジャーとの対決が見物となった。

舞台も変わり今まで重賞で一番人気が勝てなかった日々が続いていたがここに来て流れも変わったのか?
と思いきや明日の重賞、とくに京都の方で行われる京都牝馬Sは難解な一戦である!

過去のデータを見ても一番人気で勝った馬は10年の間にスティンガーの一度だけ、あとは3着が2回と一番人気には鬼門のレースである。

G1レースで3着が3度、一応重賞勝ちの実績を誇り香港にも遠征してその帰国初戦、牝馬限定戦で54キロはこの馬にとって恵まれすぎた感があり、まずおおかたの予想ではディアデラノビアが頭ひとつぐらい抜け出しそうだが、ここ最近は勝ち運に見放されているようで、ここはデータ通りにディアデラノビアの評価を下げて考えたいと思う。

そこで狙ってみたいのが強い4歳牝馬のコイウタと条件戦を勝って勢いのついていそうなアクロスザヘイブン。
とくにコイウタの前走は不向きなダート戦であってあきらかに競馬をしていないという内容だったため13着の大敗は度外視していいだろう、一応マイルのクイーンCを優勝、桜花賞3着の実績を持ち、クラシック戦線で活躍してアメリカまで渡ったアサヒライジングにも2度先着をしているのである、2走前のオーロCでは今回出走のマイネサマンサや先々週のニューイヤーSで勝ったダンスインザモアにも先着をしていることから、ここに入っても実力ではひけを取らないと見ているのだが!

後は穴っぽいところで先ほどのアクロスザヘイブンやピアチェヴォーレ、2年前のこの京都牝馬Sで2着の実績があるウイングレット、ソリッドプラチナムあたりが面白いかなと思っている。

ジョイフルハートが鼻出血のアクシデントで出走を回避して展開ががらりと変わりそうな根岸S。
シーキングザベストが力で押し切りそうな気配がするが、穴で狙ってみたいのがダイワバンディッド。
ダート芝兼用の同馬であって、前走のオーロCでは強い内容で押し切り勝ちを収めた。
おそらく人気はあまりないだろうから狙ってみて面白い1頭ではないかと見ている。

トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 競馬でガッポリ稼ぐための情報  [ 競馬に関する情報 ]   2007年01月28日 12:09
競馬で稼ぐため投資型競馬法です。毎週土日が給料日になります。
2. 第42回京都牝馬ステークス(G3)の予想  [ 競馬雑記 ]   2007年01月28日 12:32
おそまつです。 続いて日曜日京都11R京都牝馬ステークス(G??)の予想です。こちらはディアデラノビアから直球勝負します後は、出走馬名表の印でいきます。検討もご覧になってください。 枠 馬番 印 馬名 性 齢 斤量 騎手 1 1 ?? スマイルフォライフ 牝 5 54 和田竜二 1 ...
3. ◎リミットレスビッド 根岸S(2007年)【血統フェスティバル】予想  [ 【血統フェスティバル】blog ]   2007年01月28日 13:16
【根岸S】の予想。出走馬・近5年の1〜3着馬の血統を掲載。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Recent TrackBacks
Profile
相互リンク
相互リンク大歓迎です!!

相互リンク依頼は
□こちらからお願いします□

相互リンク集は
■こちらです■