2006年02月28日

d20版クトゥルフ再び。

4775302124「コール オブ クトゥルフ d20」 テーブルトーク ロールプレイングゲーム
モンテ クック ジョン タインズ 中山 てい子
新紀元社 2003-12-19

by G-Tools

最近、オンセで『クトゥルフ』をやらせて頂いております。実は『StarWars d20』の途中なのですが、事情によってしばらくフルメンバーが集まれないということで、フルで再開できるまで、暫定的にd20版の『クトゥルフ』をすることにして頂いたのです。これは、「オンセなので戦闘メインのシステムだと時間がかかりすぎて暫定セッションに向かないから、推理・調査型のセッションにしたかった」ということと、以前はじめの部分だけ書いただけの「『クトゥルフでヘルボーイ企画』をちゃんとやってみたかった」からだったりします(なのでシナリオは正確な意味での「クトゥルフ」じゃなかったり)。

それにしても、クトゥルフのセッションは雰囲気作りが難しい。特にオンセだと「照明」とか「喋りの抑揚」といったゲーム外部分での演出ができませんからねー(<卑怯だけど…笑)。咄嗟に雰囲気のあるテキストをタイプできるように、セッション前にそれっぽい小説とかを読むように心がけないといけないかも…。

で、始めてみて思い出したのが、以前どこかで見た、「『クトゥルフ』はSANチェックが優れているせいで思考停止になりやすく、ゆえにパロディに陥りやすい」というような文章。確かに、「はい、SANチェックして」とキーパーが言った時点でゲーム内=探索者(PC)側では「恐怖により狂気に襲われた」ことが事実となるわけですが、それがゲーム外=プレイヤー側では笑えるシチュエーションとなる可能性が高いですからねぇ。PCは恐怖で精神を蝕まれているというのに、キーパーとプレイヤーは「神話生物キターーーー!」みたいな感じで盛り上がっちゃったりして(笑)。…もちろんこれは、プレイヤーとPCは別モノであるということをしっかり認識したルールを持っているということであり、だからこそ前述のとおり『クトゥルフ』は優れているわけで、そもそもこうなってしまうのは単純にloveichiのキーパーとしての力量が低いからなわけですが…( ̄▽ ̄;  
Posted by loveichi at 19:09Comments(1)TrackBack(0)

2006年01月21日

イウォーク登場用シナリオ?(『Star Wars RPG』にて)

今回も『Star Wars RPG』(以下『SWd20』)。

このシステムでは、映画の舞台となった時代や映画に出てきた種族を使うことができるわけですが、それには同時にそうした映画上での設定との折り合いが必要となります。例えば、旧三部作の時代を扱うのであればジェダイは使えないとか、イウォーク(エンドアに住む小熊のような種族)を使いたいのなら帝国打倒後でなければならないとか。

しかしながら、まあせっかくのゲームですし、あんまり細かいことにこだわっては面白くない(笑)。というわけで、現在進行中(<といってもスタートしたばかりですが)のセッションでは、旧三部作の真っ只中を舞台に、ジェダイに師事したというPCと、科学医療に熟練したイウォークのPCが登場したりしています(笑)。

でもまぁ今回、それなりに背景世界との関連が破綻しない導入用シナリオを用意してみました。特にイウォークを登場させるためのものなんですが、それは以下のような感じ。  続きを読む
Posted by loveichi at 11:01Comments(0)TrackBack(0)TRPG全般

2006年01月16日

スターウォーズRPG:フリーランスのPCの場合。

078692876XStar Wars: Roleplaying Game : Revised Core Rulebook (Star Wars S.)
Bill Slavicsek Andy Collins Jd Wiker
Wizards of the Coast 2002-05

by G-Tools

「また次回」…って前回の書き込みから既に一ヶ月を経過させてしまったloveichiです(汗)。皆様、あけましたおめでとうございました

というわけで、『Star Wars RPG』(以下『SWd20』)の続きです。今回は、旧三部作の時代を使っての、帝国軍でも反乱軍でもない「フリーランス」ネタの場合についてですね(<なにごとも無かったかのように続ける人)。

フリーランスというは、映画の中でいえばハン・ソロやボバ・フェットあたり。密輸品の運び屋や賞金稼ぎといった、ちょっといかがわしい商売のキャラクターたちですな。スターウォーズという背景世界の中で、最もSFらしいシナリオをすることができるキャラクターたちといってもいいかもしれません。  続きを読む
Posted by loveichi at 19:36Comments(0)TrackBack(0)TRPG全般

2005年12月13日

スターウォーズ。

078692876XStar Wars: Roleplaying Game : Revised Core Rulebook (Star Wars S.)
Bill Slavicsek Andy Collins Jd Wiker
Wizards of the Coast 2002-05

by G-Tools

ひっさびさの更新です(<書くたびに言ってる気がする)。さて先日、NWNフレンズの方々とTRPGオンセの話題になりまして、そこでなんと今度『Star Wars RPG』をすることになりました。かな〜りマイナーなシステムですが(笑)、基本システムが「d20システム」ですからルールを新しく覚える必要がないのがなによりメリットです。こういうときにはメジャーな基本システムっていうのは有り難いですねー。

『Star Wars RPG』(以下『SWd20』)は、新三部作(エピソードI〜IIIの古い時代。ジェダイがわんさかいるのでライトセーバー&フォースでチャンバラできる)と旧三部作(エピソードIV〜VIの時代。たぶん最も知名度アリ。ルークみたいなのは絶対的な固有ケースなので、必然的に銃撃戦が基本のスペースオペラものになる)、そして小説の世界(ジェダイアカデミーっていうスピンオフ小説の時代。ルークがジェダイを復興させている、いってみればなんでもアリの世界)の三つの時代を選べるんですが、参加者全員が共通で映画を観ている旧三部作の時代を扱うことに。個人的にはスターウォーズっていう映画はスペースオペラではなくてソード&ソーサリーの宇宙版だと思っていますから新三部作でジェダイものをやりたかったのですが、逆にTRPGのレベルでいうと、旧三部作であればフォースは使われないのでその部分のルール理解が不要ですから(D&D3eでいえば魔法関連のルールを全く使わないでいいわけですから)、初プレイとしては非常に妥当な選択だと思われます。  続きを読む
Posted by loveichi at 12:24Comments(0)TrackBack(0)TRPG全般

2005年10月13日

「クトゥルフを使ってヘルボーイ」企画:第一回

以前発表しました「クトゥルフを使ってヘルボーイをやろう!」というハウスルール紹介(笑)。

さて、いきなりタイトルに偽りアリかよ!と思われるかもしれませんが、基本的に『クトゥルフ』にこだわるのではなく、ベーシックロールプレイング(BRP)のシステムを使う、と思ってください。ただ、現代向けの技能や装備がデフォルトであることオカルト/ホラーとして系統が似ていること(ただしコズミックホラーとゴシックホラーは本来かなり違うものですが)…などの理由で、幾つかのBRPのルール中で『クトゥルフ』を前面に出しているわけです。  続きを読む
Posted by loveichi at 19:15Comments(0)TrackBack(0)クトゥルフ

2005年10月11日

緊急オンセでクラシックD&D

月曜の夜はNWN(※D&D3e準拠ルールでフォーゴトンレルムをマルチプレイできるパソコンゲーム。DMとしてシナリオを作成し、セッション開催が可能)の予定でしたが、メンバーが集まらなかったため、急遽オンセをすることに。「ぱっとやれるものがイイ」ということで、システムは『クラッシックD&D』を選びました。  続きを読む
Posted by loveichi at 18:16Comments(0)TrackBack(0)D&D

2005年10月10日

うーむ。

日曜の夜は『ソードワールド』のオンセ。…本格的にシナリオを進行するセッションとしてはまだこれが始めて2回目だったりします(汗)。

で。今回はついに戦闘に突入。しかしながら、そもそも『ソードワールド』というシステムをプレイするのは今回のシナリオで十数年振りだったのですが、「まあ昔やってたし覚えてるだろう」と甘い気持ちでいたところ、ダメージ計算等のところで冒険者レベルで軽減するのを忘れたり、モンスターの防御点を忘れたり…うぅぅむ、GMとしては失格もいいところで… orz。結局、参加して頂いているプレイヤーのおひとりが最近もプレイしているとのことで詳しかったため、色々助けて頂いてしまいました(この場を借りて再び感謝)。  続きを読む
Posted by loveichi at 17:25Comments(2)TrackBack(0)TRPG全般

2005年10月06日

BRPで少人数セッション。オカルトネタで。

またもや1ヶ月以上もの間が空いてしまいました…orz

さて、前回書き込んだ際の『ソードワールド』は、なんとまだ1回しかセッションを開いていなかったりします。ハハハハハ(泣き笑い)。私自身が忙しくなってしまい、時間が取れなくなってしまったせいが大きいのですが、それ以上に、やはり一定人数集まらないとプレイできないというのがTRPGのツライところでもあり。

で、そこで思ったのは、人が集まらなかった時用に、クラス制ではなくスキル制のシステムでの代替セッションを用意する必要性。専門職同士の分業は、それぞれがそれぞれ特色を出せ非常に楽しいものの、少人数ではPCが1人欠ければそれだけでシナリオ自体を進行できなくなってしまう危険がありますからね(<特にうちはオープンダイスだし)。そんな時のために、独りで何でもできるけど大したことはできないスキル制のシステム(と、そういう状態でプレイできるシナリオ)を用意しておくことが重要だと思われます。…となると結局、loveichiの中では『ストームブリンガー』『エルリック!』『クトゥルフの呼び声』といったBRPが出てくるわけですよ(笑)。
  続きを読む
Posted by loveichi at 19:34Comments(0)TrackBack(0)TRPG全般

2005年08月31日

久々にオンセ。

もんのスゴイ勢いで久々の更新。loveichiです。生きていましたよ(笑)。

さて、更新停滞後も続けていたオンライン・セッションですが、やはり参加者の方々みな忙しく、なかなか集まることができなくなってきたので、一時中断ということになってしまいました(涙)。しかしながら今までのセッションでは逆に、パーティー・メンバーが多くなればなるほど戦闘シーンの尺が長くなり、「今日のセッションは戦闘だけ3ラウンドしただけで終わっちゃったねー」などと、2時間掛けてゲーム内で3ラウンドしか経たないなんてこともあったりしたわけで、オンライン・セッション(以下オンセ)なりのプレイの仕方を見直す良い機会になったのでございますよ。  続きを読む
Posted by loveichi at 17:48Comments(5)TrackBack(0)TRPG全般

2005年06月15日

ダークエイジのサポートする時代

4775303872クトゥルフ・ダークエイジ
シュテファン・ゲシュベルト


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんとも随分と更新が遅れてしまいました(汗)。というわけで十数日ぶりの再開は、ちょうどクトゥルフ卓上スレで『クトゥルフ・ダークエイジ』ネタで盛り上がっているようですので、それでいこうと思います(ちなみにloveichiはROMなので書き込んだことはないのです)。

さて、『クトゥルフ・ダークエイジ』がサポートしているのは西暦1000年前後。これは実は微妙な時代で、中世ヨーロッパの暗黒時代というとまず思い浮かべる「異端審問」や「魔女狩り」が、実はシナリオに使えないのです。そもそも、第一回十字軍が1096〜1099年なんですから。  続きを読む
Posted by loveichi at 08:55Comments(2)TrackBack(1)クトゥルフ