November 03, 2020

Bon Jovi 2020

bon2


 延期されていたBon Joviのニューアルバム、「Bon Jovi2020」がついに発売されました。

 デビューアルバムからこのバンドのファンなので、一緒に人生をともにしてきた感じもあり、その名前をきくたびに、学生時代の甘酸っぱい思い出や様々な時代の思い出がよみがえります。

 現在のバンドは実質ジョン・ボンジョビのソロバンドとなのですが、内容としては現在のコロナの状況での生き方、世の中を見つめた内容となっています。

 「やはりBon Joviだね」という音ですし良い曲もあるのですが、聴き終えた後に「エンターテイメントとして楽しめたか?」というモヤモヤ感が若干残ります。爽快感がない!というか。

 この歳で「I'm Burning for Love!」とか「Shot through the Heart〜」なんて歌ってれるか!というのはわかりますし、内容がアメリカ社会を見つめた内容について中心になるのはわかります。

 ロックはエンターテイメント。

 もう少し楽しい要素がほしいと思うのは欲張りでしょうか。おっさんが「I'm burining for love」って歌ったっていい、と思います!

 ここらはリッチーの真骨頂だと思うので、オリアンティーと別れてちょっと時間が出来た(?)と思うので戻ってきてくれないかなあ・・・(切望)。


bon



lovekawasaki at 08:12│Comments(0) music | HR/HM

コメントする

名前
 
  絵文字