悪夢が現実になってしまった!!
     
赤男・アスランのオーブ服!!
   
   
って事で「新しき旗」
タイトルに合わせたの?OP&EDのチェンジオーバー!
化学反応・・・・合わない!ん〜〜違うような。お花畑が見えた。
・キラの半裸から始まった
・アスランのオーブ服・・・・・
・シンルナヌード(予想通り)
・横スライド
・シンが走ってる
・使い回しもあるけどトリはトリィでした(寒いな)
・最後の並び「アスラン・キラ・シン」なんだけど、主役はキラなの??


「要求への回答期限まであと5時間(タリア)」
「やはり無理かな。戦わずに済めばそれが一番良いのだがね(議長)」

二枚舌二枚舌!!この二枚舌!!

デスティニーとレジェンドのメンテ中のシンとレイ。
そしてインパルスはルナ。
そのポジションはぁ、ムゥ・ラ・フラガと同じになってしまいますよー??

ヘブンズベースでは「ニーベルング」をメインとした戦闘準備中。
『ニーベルングとは「霧の国の人」を意味し、霧の国とは北欧神話で言うところのニブルヘイム、冥界を意味する。』
らしいです。

「守るぅ?はーん?何を仰るのですか。我々は攻めるのですよ!(ジブ)」

ロゴスはとりあえずイケメンがいないのでスルーの方向で。
ギルをやっつけてあの世で後悔させるのだそうです。

レイの生着替えからシンとルナへ。

嫌な予感。もしや、噂のシーンはこっこでっすか??

「インパルス(ルナ)」(←いきなりか)
「ん?(シン)」
「やっぱり凄いね。扱えるかな?私に。シンみたいに」
「ルナ・・・」
「でもアイツらが!!ロゴスが狂わせたんでしょ?アスランもメイリンも!!
そんな子じゃなかった、メイリン・・・!アスランも、きっと。
あの大戦の後オーブになんか行かなかったら!」
「ルナ・・・」
「狡いのよ、アスランって!皆裏切られたわ。私もバカよ・・・。
でも負けないから。だから・・・・シンも、ね?」

ルナがシンの頭をなでなで。で、シンの顔を覗き込む。
涙ぐむシンはルナを抱きしめる。

「ルナ・・・ルナ・・・ふぇーーん」

抱きしめ合ったあと、見つめ合ってKISS。

あードキドキした。
やっぱり好きだから裏切られて辛いんだろうな、ルナ。
妹もだけど、アスランが気になって仕方ないって感じ。
キラ達と一緒にいたからバカな事、脱走したんだわ!って思ってるの??

「ゴメン(シン)」(←キスしといてあやまんな!)
「ううん(ルナ)」
「大丈夫。インパルスは絶対オレが守るから!
「シン・・・・」

シン!!シンちゃん!男だね!漢!

レイが入ってきてシンルナ解散。

対ロゴス連合VSロゴスのニュースに見入る民衆。

先手必勝って事で「全軍攻撃開始」

「敵軍、ミサイル発射!」
「ええ゛ーー!!(アーサー)」(空気を読め)

ロゴスチーム、MS・MA・デストローイも発進。

「さぁ、行くぜ!!!(オークレー)」


「ぅ・・・・・(アスラン)」
「アスラン・・・・・・アスラン・・・・?(キラ)」
「キラ!」(キラがはっきり見えるようになって、起きあがるけど痛いらしい)
「ダメだよ。動かないで」
お・・・まえ・・・・死んだ・・・・」(←失礼だ)
「大丈夫だよ、アスラン。君、ちゃんと生きてるって」(←僕は生きてるよって言ってやれ)

アスラン喋った。良かった。もう石田さんの声はしばらく聴けないかと思ってた。
てか、キラは落ち着いてるなぁ。こないだまで自分がアスランと同じだったのにさ。

「同型機、5機確認!!」
「ええ゛ーー!!アレが5機ぃ??(アーサー)」

デストロイのオクレ兄さん、やりたい放題でござーます。

「やむを得ん。我等も直ちに戦闘を開始する(ギル)」
「コンディションレッド発令。相対戦用意!(タリア)」


ハーッハッハッハッハッハ!!最高だぜ!これは!!(オクレ)

「ニーベルング発射用意!」

どうやらニーベルングが出るらしい。

ア・・・アラスカ・・・!!惨事の貴方!!
対空掃討砲・ニーベルング!恐るべし!!

驚愕のザフトの皆様。

「何なんだよ!コレはっ!!(シン)」

降下部隊は消滅。

「艦長!行きます!!早く発進を!!(シン)」
「シン!(タリア)」
「こんな事、もう赦しておけません!」
「でも・・・」
「頼む(ギル)」
「デスティニー・レジェンド・インパルス、発進!」

デスティニーにレジェンドにインパルスだとインパルスだけギャグみたいだ。

ゴメンね!!シンちゃんカッコイイよ!!

シン・アスカ!デスティニー、行きます!!」(デスティニー記念)
「ルナマリア・ホーク!コアスプレンダー、行くわよ!」(インパルス記念)


「行くぞ!!(シン)」
「ええ!(ルナ)」
「ああ!(レイ)」

レイさん、貴方が隊長ではなかったのでありますか?

ユウナさんが出てくるけど、ギャグだ、この人。
aya☆たんが苦手なこ・い・つ!

「僕らの選んだ道はやっぱり正しかったね、父さん♪」



「くそぉぉぉぉ!こいつら!もう好き勝手になんてさせるかぁぁぁ!(シン)」



「オレは・・・・どう・・・(アスラン)」
「キサカさんが連れてきた。本当、びっくりしたよ。
カガリなんてもう泣きっぱなしで。さっきまでずっとついてた(キラ)」
「メイリン・・・・彼女は・・・・?」
「大丈夫。無事だよ。君が庇ったんだろ?今は眠ってるけど彼女の方が元気だよ」

微笑むアスラン。

アスラン、君がメイリンの盾になったのね!!男だー!
あたしがカガリだったら結婚しよう!

「でやーーー!やれる!私だって!(ルナ)」(←早速シンに庇われてる)
迂闊だ、ルナマリア!飛んでんだから下からも撃たれるぞ!(シン)」

ルナを守ってくれてありがとう、シン!!男だーー!

デストロイ5機VSデスティニー・レジェンド・インパルス。

「シン!ともかくアレを潰すんだ!切り込めるか?(レイ)」
「あぁ!(シン)」

お前が切り込んでよ、レイ。


「アスラン!!!」

かっっっカガリーーー!!
涙を浮かべてアスランの前髪を梳いてます。

好きだーーー好きだーーーー!!

本当の恋人ってこういうんだよ、シンルナ!!(←恋人じゃないから!)

言葉なんて、いらないね!



お前達はぁぁ!お前達もぉぉ!(シン)


遺伝子操作を忌み嫌う連合、ブルーコスモスが
薬やその他の様々な手段を使って造り上げている生きた兵器。戦う為だけの人間


ちくしょーーーーー!!!

種が割れました。シンが喋り終わるまでしばらくお待ち下さい。

こんな事をする!こんな事をする奴等、ロゴス!

許すもんかーー!  

お前達なんかがいるから、世界はぁぁぁ!!



「シン!(タリア)」
「凄い・・・これはまた凄いですよ!シン!!艦長!!(アーサー)」

ニヤリな議長。
シンにびっくりな艦長とアーサー。アーサーはしゃぎすぎ。


「道を空けるわっ!MS隊、続け!!(ルナ)」

昨日スター・ウォーズ観たからか、パドメ・・・。



「どうしてこんな事・・・(カガリ)」
「守りたかった・・・・カガリ・・・キラも・・・だから・・力に・・・・議長・・・それを知って・・・(アスラン)」



「えぇい!何だあの3機は!デストロイをまわせ!攻撃を集中するんだ!」

よかった、ルナも凄い機体に入れてもらえて。

「ルナマリア!!ソードに換装するんだ!!エクスガリバーを!!レイにも!(シン)」

「わかった!(ルナ)」


「でも・・・彼は・・・・・(アスラン)」
「アスラン、もういい。今は喋らないで。いいから少し眠って。
僕たちはまた話せる、いつでも・・・・(キラ)」

キラが喋ってる間にソードシルエットに換装したインパルス。
レイにエクスガリバーをパス。

ルナがデストロイを1機やっつける。

「やるな、ルナマリア!大したものじゃないか!(レイ)」
「忘れてたぁ??私も赤なのよ!!(ルナ)」

レイ、完全にルナより上の目線で喋ってる。
開き直ったルナは怖いわ!

オクレ兄さんvsシン!
「うわー」「でやー」
って事でスティングさん爆死。(あっさりだな)
さよなら、さよなら、さよなら・・・・
最期のお言葉は聞き取れなかった。残念!


「司令部に白旗を視認。敵軍更なる戦闘の意志無き模様」
「確認してくれ」

って言ってんのにさ!

「これで!!コイツを討てば終わる!!せめてー!!」

さよなら最後のデストロイ・・・・。

「キラ君(マリュー)」
「アスランは?(ミリー)」
「また眠った。でも、大丈夫だよ」
「そう、よかったわね」
「うん。戦闘の方は?」
「まだわからないけれど、どうやら連合の負けのようね」
「そうですか」

アスランを看てるカガリ。

僕たちは  何をやってるんだろう  世界は



ギル様、ご満悦。


君は僕に似ている
また横スライド。
登場人物は細かい人は省いて
レイ→シン→ルナ→ハイネ→イザディア→アーサー→タリア→ギル→マリュームゥ→ニダ
→ステラ→オクレ→ノイマン→ミリー→メイリン→後方ミーア・前方ラクス→カガリ→キラ&アスラン

仲良さそうでいいですね。シンの視線はルナではなくて遙か遠くのステラだと思って喜びます。
メイリンは緑の服だったからオーブと行動しないのかな?
アスランは白い服着てたよ!キラとペアルック!!

今日はフレッツのCMも変わりました。
「シン・アスカ、コアスプレンダー・・・!あ!!」
「シン!どうしたのっ!!?」
「既に僕が・・・・戦っています・・・!」

僕の出番がなくなるじゃないかぁ〜!

ってことだけど、流石にコアスプレンダーは卒業しなよ。
デスティニー売れなくなるよ。

鈴村さんが声がらがらだったのがとってもよくわかりました。
ご苦労、お察しいたします。
シン、お疲れ様。よく叫んでますねー。
私も吐血しそうになりながら必死でみましたよ!!マジで!
やっぱりレイは喋らない方がいいと思うな。
奴がよく喋るときは気をつけろ!!