役 立 た ず !
やすらぎクリニック。
刀を見つめる小夜。
小夜を見つめるハ ジ 。

ジョージが連れ去られたと聞かされる宮城兄弟と小夜。
ジョージを助けに一緒に行こうと小夜に提案するデヴィットさん。
小夜はそれを了承する。

「ハジ、アナタも手伝ってくれる?(小夜)」
「それがアナタの望みなら・・・(ハジ)」

やっぱり最初から言わなければならないようね・・・。

ハジが我妻草灯にしか見えないんですけどー!

どこの草灯ですか、エロチェロリストー!

風にあたるといって屋上へ出る小夜。
父親を心配する宮城兄弟。

「小夜はオレ達とは違う(カイ)」

なんだか気まずい感じです。

さて、小夜はベトナムでどんだけのことしたんだろうなぁってデヴィットさんの電話の内容ですが。
ジュリアが気になる情報を手に入れた!
自然環境保護センターに米軍基地宛のDNA検査関係の物が納品されたらしい。
ここ、日本人向けの米軍施設らしいけど。
定期的な見学も受け入れてる何処に出もあるような展示施設らしい。
そんなところで遺伝子レベルの研究が行われてるなんておかしい。翼手だ!

ヤ・・・ヤンバルクイナ・・・!!


那覇大学。
ガソリンスタンドで出会った記者みたいな人だ!
検死はここで行われる予定だったけど、
解剖途中で米軍が入り込んできて何から何まで持って行かれちゃった。

他の通り魔事件の被害者も米軍が連れてってるらしいよ。

さて、ジョージを連れ戻すのにカイ達は足手まといだから置いてかれるっぽい。

「足手まといにならねぇよ!」って鼻息の荒いカイだけど、
屋上でデヴィットさんに調教・・・痛みでもって痛感させられるわけ。足手まといだって。

「コレが我々のいる世界だ!(デヴィット)」

ジョージはヤンバルにいるからハジにも超えかけてってデヴィットさん。
「ハジにも」ね!!

小夜にまで足手まといって言われちゃった。
雨の日は無能よりも酷い扱いですよ、カイきゅん!!
空回り〜!

いよいよ出発の夜!!
車から降りるハジ。(ハジだけかよ!)

荷物を降ろすためトランクを開けると、おにぎりの包みが。
カイとリクからのおにぎりだった。

ジ―――ン。

「ハジ!刀を・・・(小夜)」

ハジの首に包帯が巻いてないかチェックしてしまう私は末期です。

いよいよ森にはいるよ!!

「何も難しいことを言ってるんじゃないですよ。
ヤンバルは既にマウスのために機能停止状態だ。どうするんです?指令。(アルジャーノさん)」


デタ―――(゚∀゚)―――― !!

今週はもしかして出ないかも(シュン)って思ってたのに!
最後の最後でイイとこで出てくるのがアルさんでございます!!

「叩いて出る埃がある以上、その埃をキレイさっぱり掃除しないことには貴方達が困るだけでしょう?
ご使用の際は使用上の注意を守ってお使いください。
そうラベルには書いてあったと思いますよ?(モグモグ)
まぁ、そう怒らずに。キャンディでも食べます?
元はといえば貴方達がヤンバルからマウスを逃がした為に起きたことです。
だから僕がアドバイザーとして呼ばれた訳で。
もちろんそのアフターケアもサービスの一環だと思っています。
けれど、あそこの自爆装置が作動しないんじゃ手は一つしかないでしょ?
指令、オプションDの発動を!」


眼鏡のあげ方最高です(゚∀゚)!

後ろから「勝者は跡部 敗者は手塚!」って聞こえてきそうです(笑)


目が覚めたジョージの元には翼手が近付いてる!!