ずっと違和感があったのは、主題歌だよね。
なんだろう、この平成初期のような古めかしさ(笑)

チャイムが僕の心を加速させるって!

新学期。

宿題のために徹夜した実琴。
亨と裕史郎は坂本様・・・秋良とも仲良く。

やっぱ総一朗さんは黒さを隠した天使役が多いんだなぁ(笑)


さて、2学期は行事が多いらしい姫。
そのスケジュールの打ち合わせのために生徒会室に呼ばれた3人は、
合唱コンクールでの前座を命じられる。

すると歌だけは無理って実琴。
なんでも歌がヘタなんだとかで、レベルを確かめるべくカラオケに出掛けてみる。

てかあたしは亨の中の人の歌が心配だから・・・・。


実琴の歌声はかなりの酷さだったようで。
特訓を受けることに。

秋良がTVでみたってことでバケツを被って歌が上手くなる方法を試す。

衣装を着て、決めポーズの亨と裕史郎。
そしてバケツ。

その練習中に亨のお世話になってるおじさんの娘がやってきた。
姫衣装を身につけた亨に唖然の彼女。

連絡を一切とってない亨に痺れを切らしてここにきたみたい。
亨に恋心を抱くサヤカ。
そんな彼女から逃げるようにこの学校にきたのかねぇ?

家に戻ってくることを約束しないと帰らないってサヤカ。
そんな彼女を帰らせる為に裕史郎が亨と自分は付き合ってるって言い出す。

「女の子には興味ないんだ・・・」

証拠を見せるって亨とキスをば。
それにショックを受けたサヤカは去っていく。


アニフェスでBL兄弟って言ってたのはコレか・・・・。



てかぬるいですわ!ってれんげ出てきそうなんだけど、まぁいい。


そんなわけで亨の影が少し出てきた感じ。

で、合唱コンクール。
キューティーハニーを歌う姫達。

前奏だけでいいのに、わざわざ1番歌いきったよ!?

やっぱり心配は的中した・・・・・。