遂に今週はデヴィットさん、軍服コス!!



この人、何処まで進化するんだろう・・・・。

死なないで、コスプレイヤー!!

「僕のモノにならないかな・・・」

カイきゅんを狙うディーヴァ。

小夜一筋だから無理っぽい…。


そして、ディーヴァの祭典が始まる訳で、なんだか賑やかになってる。
カイはデヴィットさん達にディーヴァに手を出さないように言われてる。

そして小夜は、眠気に襲われて。


ハジジが姫抱きぃぃぃぃぃぃ!!!!!




「時が来るまで、休んでください」


そして眠る小夜の額を撫でて。
小夜はハジジの手が冷たくて気持ちがいいと言ってますが、ハジジの手は包帯が巻かれております。


「赤ちゃんって言ってよ」

ジュリアに健康診断のようなものを受けるディーヴァ。
胎児って言われることが気に入らないみたい。

やっぱりここも双子。


その様子を影から窺ってるデヴィットさんは軍服コス。
さて、ジュリアさんと教授が意見が食い違ってくる。

夕陽を見つめる黄昏れアルジャーノ。
それでも飴は忘れません。

はい、狙われたカイキュンはアンシェル兄さんに捕まってしまう。

「ディーヴァが、そうお望みなんだ」


ディーヴァのもとへ招待されたカイ。

「僕の中にリクは生きてる」

自分の腹部へカイの手を運んで。

「ここに赤ちゃんが居る。僕と、リクとの赤ちゃんが・・・・」


すんません。
男じゃないからわからないけど、恐怖を感じてるときに臨戦態勢になったりするわけ??

まぁ、リクも中学生だし、子供は作れる身体だとするよ。
そんな「その気」にならなくても子供は出来るんだなぁ。
これ、ディーヴァが男でリクが女ならいいんだけど。


なんか子供のでき方が腑に落ちないなぁ。
体外受精なの??


カイきゅんが食われそうになるのを助けたのはネイサン(笑)
あー藤原さんキモイ。


さて、ディーヴァのコンサートが始まって。
響き渡るのは彼女の歌声。

そしてジュリアは教授に殺されそうに。

コンサートは盛況で終わる。
その裏で、カイはディーヴァにシュヴァリエになるように言われる。
彼女のシュヴァリエになれば小夜と子供を作れるって。

劣位に立たされるカイ。
そして引き金を委ねられた。


ジュリアを庇って被弾したデヴィットさん。
コリンズは逃げ出す。

「君が無事で良かった・・・。みんな、お前を待ってる」

そう言って倒れるデヴィットさん。
遂に最期かも。


選択を委ねられたカイ。

「俺が俺のままであることを望んだはずだっ!!」

シュヴァリエになることを拒否するカイ。

「かわいくない!」


手に入らないのなら食べてしまえ。
カイきゅん貞操のピンチ!

そこに助けに入ったのは小夜。
だけど、小夜はアンシェルに、ハジジはネイサンにバックを取られて大ピンチ。


むしろ助けに来ない方が無事だったかもしれなくない?


羽交い締めにされた小夜とハジジ。
すると会場から悲鳴が。
どうやらベトナム現象みたく、歌声を聞いて素質がある人は翼手化するらしい。


翼手を撮る岡村は翼手に襲われる。
それを助けてくれたのは人造兵。

その様子を録画放送してるアルジャーノと遊佐さん。


小夜は用済み。
アンシェル兄さんが小夜を羽交い締めにして殺そうとする。
そこへ割ってはいるのはソロモン。


「僕は小夜と2人で生きたい。それが望みなんです」

そして小夜を姫抱きして空に去っていく。


それにハジジ、種割れ!



ネイサンに素早いクイック攻撃で、蹴り(笑)
ハジジもやるときゃやるのよね。

しかし、小夜は羨ましいな。
今日30分の間に2人の男に姫抱きされるなんて、女の子の夢よね!?


ソロモンが連れ去った小夜を追うんだってハジジ。
無茶だってカイきゅんに

「私には・・・・私には、小夜しか居ない・・・・・!!」

そう言って、小夜を追いかけるハジジ。


ゴメ・・・今日は萌えどころがハジジのスターライトキックしかない(笑)




「僕の花嫁になって!」
「その前に、貴方を愛する1人の男だ!!」


ソロモン、私を殺す気なの・・・?