「何もないところから商人は街を作りました。家を建てました。すすけた顔を笑顔に変えました」

ゴロベエの犠牲で野伏せりに勝利したカンナ村。
笑顔で村の修復と米の収穫を始める。

シチロージやへーさんの指示のもと、組み分けされた農民達が機能する。

「へーさんが流石工兵の知恵を生かして良くやってくれている」



んもう!国営放送の電波でのろけなさんな!


さて、カンベエはカンナ村を立っていた。
村を託されたのはシチロージとヘーさんってことかな。

カンベエは野伏せり達との戦いで都が奪った物や女を手にしていたと知り、
リキチの妻であるサナエを救うべく、独り村を後にした。
彼との決着を望むキュウゾウもカンベエを追って村を立つ。


「鏡を見なさい。侍が映りますよ」


侍って何だと苦悩するキクチヨ。
そして村に残って喪失感に襲われるカツシロウ。
そんなカツシロウにキララは商人の話をする。

「侍を選んだことを、私は誇りたい」


さて苦悩する2人は戦を求めてサナエ救出の旅に出ることに。


その頃、虹雅渓ではアヤマロが都で処分を受けて、その後続にウキョウが推されていた。
差配となったウキョウは、自分の野望のために動き出すわけですよ。


さて、村を立ったカンベエが訪れたのはホノカの所。
都に奪われた彼女の妹と逢わせる約束を果たしに来たんだそうです。

さて、久々に会ったおっさんの胸に手を置いちゃうホノカが怖い子!って思います(笑)