「死んでもやっちゃいけないことと、死んでもやらなきゃいけない事があるんだ」

また一つ成長したカズキであります。

潤々は、ルルーシュよりもこっちの声の方が安心します。



さて、トキコの身体の中にいるホムンクルスは脊髄を上がってきていた。
始末に間に合わないときは自分で自分を始末するってトキコ。
彼女を背負って山を下りる。


トキコを宿舎において、カズキは別の用事を済ませるのだと妹たちに告げる。
蝶野からホムンクルスの本体を取り戻すために走るんだけど、


イトケン・・・・・・_| ̄|○


いい奴だったよ、イトケン・・・・・