「そりゃそんな日もあるよ!人間だもの!」

なんだこの神アニメ(笑)

初っぱなからオ○ニーとか下野!!
そいでもって、あれだ。

花井。


中の人が上手いのか、中の人が好きだからか、はたまた花井自体が素敵なのか・・・・。



花井が好きだ!


花井と山菜

山菜を持ってても、相田み○をでもすきであります。



さて、ゴールデンウィーク。
野球部のメンバーは監督と顧問教師と共に合宿へ。

自分の役割をこなしていく部員と何も出来ない三橋。
自給自足の生活故、山菜を採りに出かける面々。

しかし、バッテリーは監督に呼ばれ、別メニュー。
まりあが言うのは、三橋の球速。

全力で投げてないからコントロールはいいが速度が出ない。
それを克服するため、バランス感覚や肩作りを指示する。
しかし、阿部は気に入らない。
三橋の球速があがるとコントロールが崩れるのだと。

阿部が求めるのはコントロールがよく、自己主張しない投手。
まりあに言われた三橋は、球速をあげるために練習を始める。
「ピッチャーなんてヤな奴ばっか」と三橋に裏切られたような阿部。

そして先生によるイメトレとホルモンの雑学。
時々下ネタだけど、枕投げとか本当に・・・・・・楽しそう!!


いいな、青春。
あたしも合宿してぇよ!

さて、次週は三星学園との練習試合。