お久しぶりです。ゆっきーです。今回またブログを書くことにした理由はずばり

【新春特別企画】好きな○○の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り

という企画を見つけたためです。
主催は シンゴ様(Twitter→@raka3456)
↓詳細
http://singm.blog70.fc2.com/blog-entry-230.html
普段からミリオンライブ!のアイドルのイメージソングを妄想して考えて楽しんでいた私にはぴったりの企画でもう参加するしかないと思いましたね。しかし気づくのが遅れたため第一期の募集はとっくの前に終わっていました……そうしたらなんと主催者様からまだ受け付けているとの言葉をいただきました!そこでもうやるしかねぇ!となったわけです。なにでするか迷いましたが自分は

B'z縛り

でやろうと思います。昔話になりますが自分がアイマスに興味を持ったきっかけは2007年10月31日にニコニコ動画内で開催された底'z祭り というMADアイマスPV企画からです。今回はそれのことも思い出しながら考えました。(気になった方は底'zで検索するしてください)
前置きはこれくらいにしてはじめたいと思います。(一言コメントを付けたいと思います。歌詞には「」を使います。雑なのは疲れてるときに書いたやつです)

長くなりそうなので属性別にします。
今回はVocalです。

Vi編はこちらからどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/lovellumi/archives/9382745.html

Da編はこちらからどうぞ
http://blog.livedoor.jp/lovellumi/archives/9382750.html

でははじめます。

天海春香
恋心(KOI-GOKORO)(1992)

「よく抱き合った仲間とも
いつかははなれていくかもしれないけど
二度とは戻らない時間を
笑って 歌って 」

春香との恋を考えながら選びました。抜き出した歌詞はぼくの考えるTHE IDOLM@STERそのものです。個人のイメージとは少し離れていますがアイマスといえば春香なので。

如月千早
New Message(2003)

「甘えすぎ許せない
あなたは汗もぬぐわない
気の済むまで声が枯れるまで歌っておくれ」

千早はやっぱりこうでないと。僕の大好きな如月千早です。

水瀬伊織
OH!GIRL(1989)

「EveryNightいろんな男にいつも誘われるだけ
誘われてついていかない君が一番好きだよ」

ミリオンライブの伊織とは違うかもしれませんがお嬢様な伊織への曲ということで。

四条貴音
BE THERE(1990)

「流行りすたりを相手に奪いあってる主導権も 変わらない君の笑顔にあえば
くだらないことみたい」
貴音の浮世離れしたイメージと合わせてみました。

三浦あずさ
もう一度キスしたかった(1991)

「穏やかな笑顔 作りながら
出会いを 悔やむことはないと言い聞かせ
グラスを開けた時
これが最後だと頷いた」

あずささんとB'zだったらすぐにこれだろうと思いました。個人的にあずささんは失恋ソングが似合うと思っています。

春日未来
眩しいサイン(2003)

「失いたくないなら今すぐに追いかけて
何度も巡ってくる出会いじゃないと知ってる
大人びた沈黙がなまけぐせだとバレる前に
想像以上強くまっしぐらに愛せ」

自分の中で未来はフッといなくなってしまいそうな儚いイメージもあるのでこの曲を選びました。未来と過ごせる時間を大切にしたいです。

最上静香
HOME(1998)

「言葉ひとつ足りないくらいで
全部こわれてしまうような
かよわい絆ばかりじゃないだろう
さあ見つけるんだ僕たちのHOME 」

クレシェンドブルーの静香のイメージです。静香にとってクレシェンドブルーがHOMEになりますように。

田中琴葉
光芒(2007)

「 光を求め 歩きつづける
君の情熱がいつの日か
誰かにとっての 光となるでしょう
誰かにとっての 兆しとなるでしょう 」

田中琴葉の生き方を考えるとこの曲が合うと思いました。琴葉はすごいですから。

望月杏奈
衝動(2006)

「扉の前で立ちつくす
ちっぽけな背中に気づいてほしい
僕にも誰かを愛せるとその手を重ねて知らせてあなたのぬくもりがくれる衝動」

杏奈には意外と情熱的な部分もあると思うんですよね。そういうことでこの曲を選びました。

箱崎星梨花
ハピネス(1997)

「そばにいてほしいあともう少し
君だけが僕を癒してくれる
迷いのないスマイル
よどみのないヴォイス
そういうのがハピネス」

星梨花は癒し。

高山紗代子
BLOWIN'(1992)

「 風を受けて立ち上がろうとする君は美しいかたちのない答えを探して終わらない旅をする 」

アツいアイドルにはアツい1曲を。BLOWIN'という曲名が紗代子にぴったりで好きです。

松田亜利沙
春(1994)

「もっと早く出会っていれば
なにもかもがうまくいったのか
華やかに咲いて散るような瞬間を二人求めている」

亜利沙がアイドルとしての幸せを選んだらこうなるのかなという想像です。

天空橋朋花
裸足の女神(1993)

「 心から他人にほほえむ君の肩をひき寄せたいよ 」

個人的にかなり気に入ってる組み合わせです。14歳にして聖母として振る舞う朋花を''プロデューサー''として支えたいです。

木下ひなた
HOMETOWN BOYS' MARCH(2007)

「ここにいてはできないこと
ここにいるからこそできること
何か知らないけれど
頭のずっと奥のほうで
同じ景色をもってるやつがいつもどこかにいるそれはかけがえのない本当」
田舎から出てきたひなたへの曲。ひなたの故郷は暖かい場所なんでしょうね。

矢吹可奈
OCEAN(2005)

「果てない想いを君に捧げよう
握りしめたこの手ははなさない
嵐の中でも
新しい旅へとともに出ていこう」

可奈と一緒に前へ前へ1歩ずつ進んでいきたいです。

ジュリア
Calling(1997)

「 いままでもこれからも
約束などすることはないだろう
だれにも真似できない同じ夢を見よう 」

静かな曲ですがジュリアにぴったりな歌詞だと思います。夢といったらジュリアですね!

Vi編、Da編もよろしくお願いします!