新・受験業界の片隅で適当に叫ぶ!

某大手予備学校Sにぃる,ペ〜ペ〜生物講師のBLOG☆徒然なるままに,日暮らしPCに向かひて,移り行く由なし事をそこはかとなく書きつくれば,あやしうこそ物狂ほしけれ!by伊藤和修

高卒生物S−Part1【前期の後半】

ふと気づけば,前期の講座も半分以上が終了しました。
皆さん,順調に復習できていますか?
コツコツと納得しながら,
映像をイメージしながらマスターできていますか?
では,プリントと・・・連絡です。

高卒生物S−Part1【第7回】

高卒生物S−Part1【第8回】

高卒生物S−Part1【第9回】

高卒生物S−Part1【第10回】

高卒生物S−Part1【第11回】

さて,
6月中旬から始まる『演習力強化補習』の試験問題,
全クラス分を先日作成しました

範囲としては,前期の第7週までに学んだ範囲を扱います。
(相方の森田先生にも進度を確認済)
これまでの学んだ内容について,
やや難しい問題も含まれますが,
十分に解き切れる試験にしましたので,頑張ってくださいね
(試験演習ですので,もちろん,試験問題は当日配布です。)

まだ,僕もどの校舎に出講するのか決まっていないので,
その辺については,何とも言えませんが,
皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

高3生物S:第1週〜第10週

講座名をクリックすると,
プリント(pdf)が開きます。
収録が完了次第UPされていきます。

高3生物S【第1回】

高3生物S【第2回】

高3生物S【第3回】

高3生物S【第4回】

高3生物S【第5回】

高3生物S【第6回】

高3生物S【第7回】

高3生物S【第8回】

高3生物S【第9回】

高3生物S【第10回】

高3生物S【第11回】


6月の補習と通常授業

はろー。

6月中旬に高卒クラス生を対象として行われる
『演習力強化補習』があります。

伊藤は,神戸・上本町・名古屋に出講します。
質問相談etc.があれば,どうぞ♪

また,6月下旬からは通常授業が開始の予定です。
ただし,伊藤&森田による生物Sの映像授業は最後まで継続しますので,
ライブ授業or映像授業のいずれかを受講して下さい。

伊藤は,
大阪南・西大寺・京都南・上本町・広島・神戸・名古屋・西宮北口に出講します。
質問・添削・相談etc.があればどうぞ♪

また,夏期講習では上記校舎以外にも出講する・・・かもしれません。
時間割を確認してください★

高卒生物S−Part1【前半】

講座名をクリックすると,
プリント(pdf)が開きます。
収録が完了次第UPされていきます。

なお,第1回と第2回のプリント,
空欄が書き込まれたものになっていましたので,
差し替えました。
受講済の方は気になさらなくて結構です♪

高卒生物S−Part1【第1回】

高卒生物S−Part1【第2回】

高卒生物S−Part1【第3回】

高卒生物S−Part1【第4回】

高卒生物S−Part1【第5回】

高卒生物S−Part1【第6回】


続きを読む

夏期講習について

コメントで夏期講習についての質問を頂いております。

別の記事にも書きましたが,
駿台全体のことについて,僕がこの場で発信できることは・・・
既にHPなどで公開されている情報に限られます。

申し訳ございません。

何かしらの情報を発信できるタイミングになりましたら,
このブログでも発信しますし,
授業(生物S−Part1,高3生物S)の中でも発信します。

しばし,お待ちください。

今の段階で言えることは・・・
「夏が終わるまでに『遺伝』を極めてください!」
ということです。

さぁ,頑張っていきましょう♪

事務連絡5

2020年度前期
オンライン授業を実施している期間中は,
2日に1回以上の頻度でこのブログをチェックしようと思います。

頂いたコメントに関しまして,
お返事させていただきます。

なお,
大変申し訳ございませんが,
文章でのやりとりですので,
生物の教科内容についての質問については対応できないものが多いです。

また,くれぐれも個人情報のUPはなさらないようにお願いいたします。
駿台についての質問は駿台HPをご確認下さい。
僕に答えられること,答えられないことがありますし,
僕が答えられることは駿台のHPに載っております。

かなり制約のあるなかでのブログの管理であること,
ご理解下さい。

この枠組みの中でできる限りの対応はしようと思います。
お互いに大変な状況ではありますが,
前に進んでいきましょう!

2020年「センター生物」解説・コメント5

センター試験を受験された皆様
お疲れ様でした


色々と思うことはあると思います。

今,目の前にある現実に対して何を選択して,何をすべきか。
今日も,これからも,ずっとそうやって本気で考えながら生きていくもんだと思います。

2020年のセンター試験は終了しました。
今日から,次の目標(二次試験や私大)に向かって邁進する日々が始まります

毎度,簡単ではありますが,センター生物についてのコメントと解説をUPします。
せっかく,本気で挑んだ試験です!
復習して,1ミリでも学力を向上させましょう

なお,この解説とコメントがお役に立てる場面があるようでしたら,
ご自由に教育のためにお使い下さい。
また,リンクもご自由に貼って下さって結構です。

続きを読む

改訂版「生物基礎・生物のすべて」5

3月22日,
改訂版
生物基礎・生物のすべて

(KADOKAWA)
が発売となります

改訂版生物カバー

















生物という教科は,
教科書が改訂されるたびに新しい内容が盛り込まれます。

5年も経つと,
どんどん新しい発見があり,
入試に新しいトピックが出題されるようになります。

そんな楽しい教科です

ですので,
参考書も最新の入試に追いつくように,
改訂が必要です。

そこで,今回,現行課程の入試を分析し,
4月から高3生になる世代が使い始めた改訂版教科書を分析し,
必要な項目の追加,
不用な項目の削除と統合,
表現etcの修正を行いました。

帯にあります通り,
「極める」ことの可能な書籍です

よろしくお願いいたします。
伊藤和修

2019年センター試験「生物」の解説・講評etc5

センター試験を受験された皆様,
お疲れ様でした

受験のポイントは・・・
「終わった試験のことを振り返らない」
(復習はしてください!)
です。

今の自分にできることに全力で取り組むこと

さて,センター生物についての感想です。

単純な知識で反射的に解ける設問が減少しました。
これは
「ちゃんと理解できている」
「ちゃんと知識をつかえる」
「ちゃんと初見のデータを解釈できる」
という,真っ当な学力を求める非常に正しい方向性だと思います。
(『細かい知識』なんて要求されていませんので,
これから受験生になる皆さん,
くれぐれも勉強の方向性を間違えないように

ただし,それに伴い,時間的に少しキツくなったかと思います。

この方向性で問題を作成しますと
下位層・中位層はガクンとできなくなってしまい平均点が悲惨なことになります。
しかし,作問部会は選択肢を単純な表現にしたり,選択肢数を少なく抑えたりして,
平均点が60点前後に収まるように非常に工夫されたことが感じられます。
タダでさえ高品質なセンター試験でしたが,
これまでにない程に質の高い試験です。

第1問でいきなり教科書のコラムの部分から出してきました。
日頃から,「コラム,参考,探究活動は出題範囲!」と強く主張してきましたので,
学生さんたちはちゃんと読んでくれていると信じます。

第2問は三毛猫がついにセンターに登場!!!
誰もが「三毛猫でるかな・・・」と思いつつ,模試や講習では躊躇っていたテーマ。
三毛猫の遺伝を経験していれば,比較的長いリード文ですがサラっと読めます。

第3問は上位層はノーダメージだと思いますが,少しでも知識的に怪しい学生にとっては,
とっても危険な大問です。

第4問は,AもBも初見の題材ですが,
教科書のどの内容の知識や考え方を用いればよいかに気付ければ,
(少々時間はかかっても)完答できるでしょう。

第5問はボーナスステージの大問(のはず)。

第6問は問2でコドンの枠や転写方向を間違えなければ,満点行けます。
問2がアヤシイなら,さっさと第7問に進むべきです。

第7問は時間をかければ解ける大問。
「マクロな視点で融合問題」ということで,種間関係と共進化という,
題材は初見の食物網だが,ありがちな内容なので易しい。


各設問についての解説は次ページの画像をご参照下さい。
(毎年ですが,権利上の都合により,一部のページの背景を汚しています,ご容赦下さい。)


続きを読む

医学部の生物【訂正】

半年ぶりのUPとなります。

9月18日に『医学部の生物』を旺文社より出させて頂きました。
早速,猛烈に取り組んでくれている学生さんもいます。

医系単科大対策のマトモな問題集として,
多くの受験生に届けられるよう,
日々励みます。

件名の通り,訂正が発生しております。
大変申し訳ございません。

問題31

解答が1・2・4・5となっておりますが,
正しくは1・2・5です。


複製起点からDNAをほどきながら・・・複製している映像を思い浮かべて頂けると,
4が誤りであることがわかるかと思います。

問題41
設問は塩基数を求める問題ですが,
解答が塩基対数(正解の半分の数値)になっております。

このミスはやってはいけないミスです。
申し訳ございません。




よろしくお願いいたします。
m(__)m

2018年10月30日



バックなんばぁ♪
こめんとd(≧ω≦)/
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

拙著のCMです!
明日天気になぁれ(´人`)
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ