プレイ人数:2~4人
プレイ時間:60~120分

評価:9/10
ポイント:銀河の覇権は技術が握る!?
ビヨンドザサン1
技術を開発して宇宙船を飛ばし、星を植民地化していこう。
技術開発も植民地化、どちらも銀河の覇権にとても重要。
最終的には点数の高い人の勝利だ!

インストは20分くらい、プレイは3人で90分ってところでした。
インスト中は結構複雑かなと思ったんですが、意外とやることは少なく、それでも選択が悩ましい。
どんどん技術を開発していくのも楽しいし、植民地化前の星の支配合戦もある。
それでいて複雑すぎないって感じのちょうどいいワーカープレイスメントって感じでした。
技術はボード上のツリー形式で上級の技術を開発していくんですが、
プレイするごとに技術ツリーが変わるのでリプレイ性も◎、ワープレ好きは抑えるべき作品となっていますよ!

自分のボードに色々準備して、手番順を決め、さらに資源をもらってゲームスタートです。

自分の手番には自分のポーンを自分がやりたいアクションの場所に移動してそのアクションをします。
その後、ターン終了時に収入を得て手番終了。
ワーカープレイスメントなのにとてもシンプルですねー。

さて、アクションでやることは3つくらいに大別されます。

・技術の開発
・宇宙船の移動と星の支配
・星の植民地化

技術の開発はそのまんまです。
開発すると主に使用できるアクションが追加されます。
最初に開発する人は宇宙のイベントを解決し、さらに自分で開発する技術を選びます。
選び方はゲームの難易度によって若干変わりますが、基本的にはある程度選択肢がありますので、その中から決める感じになりますね。
また、技術にはツリーがしっかりとあって、それに合った技術しか開発できません。
この技術ツリーによってもかなり動きが変わってきますので注意です!
技術開発していない人は使用できないアクションなので、最初は独り占めできます。
もちろん、いいなぁと思った人は後からでも開発すればそのアクションができるようになります。

宇宙船の移動と星の支配では、宇宙マップの宇宙船を移動させて星の支配を目指します。
誰もいなければそのままその星を支配できます。
誰かが支配しているなら、その人より上の戦闘力を配置すれば支配権を奪えます。
あ、ちなみに、宇宙船は1~4の戦闘力が設定されています。
戦闘力はその星にいる宇宙船の戦闘力をすべて足した数字になりますよ。
技術をアップしていれば宇宙船のレベルアップが楽になったり最初から強い宇宙船を使えたりしますよ!
うまいこと支配権を得られればターン終了時の生産力がアップ!
複数の支配権を狙って宇宙船を移動させていきたいところです。
ちなみに、支配したときの効果がある星もあったりします。

星の植民地化は生産力のアップと得点、さらに植民地化したときの特典をもらえます。
星を植民地化するにはまずその星を自分が支配していないといけません。
その星の戦闘力以上の宇宙船を配置しておく必要があります。
すべての条件が整っていれば植民地化できます。
植民地化した星カードは自分の手元に置き、さらに自分の生産力をアップさせられます!
ただし、植民地化に使った宇宙船は手元に戻ってきてしまいます・・・戦闘力が下がっちゃうって訳ですな。
なので、戦闘力が低くてもその内チャンスが巡ってきますよ。

といった感じの流れですが、どのアクションも大体ワーカーを置かないとできません。
最初は特に弱いアクションしかないので、技術を開発してより良いアクションで色々やっていきたいところ。
ただ、技術開発には相応の資源が必要なのでその確保のために宇宙船を移動させて支配して・・・とか、色々と考えないといけない感じです。

アクションが終わったら最後の生産フェイズです。
こちらは
・資源を現在の生産力分生産する。
・人資源を現在の生産力分生産する。
・決まったレートで資源を交換する。
どれかを選んで行います。
基本的には資源か人資源を生産する感じになります。
ターン最後に生産できるので、星の支配や植民地化でアップする生産力をすぐに使えるのでストレスなしです!


さて、最終的にはゲーム終了タイミングが決まっています。
・目標が4つ埋まる。
条件を満たしたら、そのターンの後に最終ターンを全員行ってゲーム終了です。

目標というのはデフォに加えて何枚かある、達成すべき項目です。
レベル4の技術を研究する、植民地化を4つの星でする、レベル2の技術をすべて研究するなど、さまざまな目標が設定されています。
プレイしているうちに達成したら、達成した人がそこを埋めて・・・って感じになっていきます。
ちなみに、特にアクションは必要なく自動的に埋まりますのでご安心を。

ゲームが終了したら点数を計算して点数の高い人が勝利です。
植民地化した星の勝利点、開発した技術や技術に付随するボーナス点、達成した目標、支配している星が大体メインの勝利点源になります。
技術開発は植民地化だけでなく得点源にもなるので超重要ですね!
植民地化した星も点数が高いので余裕があればどんどんしていきたいところです。

どうしても色々書きたくて長く説明してしまいました。
それだけこのゲームが魅力的なんですよね!
でも、ここに書いてあることがすべてではありませんので注意です。

ワーカープレイスメントが好きな人、こういった重めの思考ゲームが好きな人には特にオススメします!
ワーカープレイスメント的な早い者勝ち的なのはありますが、他にやることも結構あるのでそんなにストレスではないと思います。
ワーカーの数を増やして手番を増やすなんてこともできませんので、ワーカー増員が鉄板みたいなのもありません。
また、銀河モノ好きな人はその世界観にもハマれると思います。出てくる技術もSFチックですしね。
ただ、ボドゲ初心者の人とやるにはさすがに要素が多すぎて難しいと思いますので出すときは気を付けたいですね。

いやー、やっぱ銀河はいいよね、銀河は。