2008年06月25日

さようなら ありがとう


上15歳の頃、下まだ赤ちゃんの頃

どうしようもなく悲しい夜。

17歳の猫の健太が天国に旅立ちました。
大好きだったママに優しく看取られて、
大好きだったパパの後を追って逝きました。
いつものように気持ちよさそうにすやすや眠るように。
土曜日の朝、渡英を前にお別れのキスをしたばかりでした。

オス猫にしちゃ17歳なんて大往生だし、寿命なんだから仕方がないし、
無茶苦茶愛情注いだし、いつかいい思い出になるんだろうけど。

それでも今宵は哀しくて哀しくて哀しくて。
どうしても涙が止まらないのです。


ベビー服で不機嫌顔

健太が我が家にやってきたのは、私がまだピチピチ女子大生の頃。
「やっぱり猫がすき」に感化されたママが、知人の家からもらって来ました。
妙に目の据わった、ちいちゃいくせに強面顔の子でした。
格闘技マニアの私と弟の趣味で、プロレスラーの小橋健太より「健太」と名付けました。

健太は17年家族の愛を一身に受けました。
パパは出勤前に健太に紐をつけて(侍従の如く)近所をお散歩、
ママは餌に刺身用の高級アジを焼き(家族の夕飯は秋刀魚なのに)、
私と弟は嫌がる健太を抱き寄せて日々頬擦り。
(夫くんとはライバルでよくファイトしてましたが)


近影 健太と写真集

特に、パパの健太の溺愛ぶりは凄まじかった。
趣味のカメラで健太を激写しまくり、何冊もの写真集を作成。
自社製品のパンフレットに、こっそり健太の写真を使用したことも(苦笑)。
所かまわず「メリーさんの羊」のメロディーに乗せて
「健太くんは、お利口、お利口、お利口♪」歌う猫バカぶりでした。

家族で毎日健太にキスしてたので、健太を通じて100万回は間接キスしたろうな。
我が家がずっと仲良しだったのは、健太というかすがいがあってこそ。


健太と肖像画

昨年パパが不治の病に倒れた際も、健太が一緒に支えてくれました。
そしてパパが逝ってしまった際は、家族の一員としてお葬式にも参列。
その後、泣いてばかりいた私たちの慰めになってくれました。

先日3ヶ月ぶりに帰国すると、病に急速に衰えた健太がいました。
ずっとずっと元気だったのに、パパの死にショックを受けたかのように
短期間で体の機能がパタパタと失われてゆきました。
ママが懸命に健太を看病する様は、パパの時と重なり切なかったけど
最後に「有難う」と「さようなら」が伝えられてほんとうに良かった。


お節と健太

17年間。
就職活動の時も、卒業式や入社式の日も、夫くんが結婚の挨拶に訪れた日も、
お正月もクリスマスも、イギリスに経つ日も、パパの闘病の時もお葬式の日も、
春夏秋冬、どんなときも仏頂面で私を見守ってくれた健太。
どんな歴代の彼氏より付き合いが長く(夫くんより遥かに長い)
ハンサムで頼れる、理想的な男の子でした。
あの温かく柔らかい愛しい存在に、もう触れられないなんて信じられない。

17年有難うね、健太。ずっとずっと大好きだったよ。
もう、天国で大好きなパパに会えたかな。
パパに我侭いっぱい聞いてもらってね。
またいつかみんなで一緒に遊べるからね。もう少し待っててね。


※このブログに遊びに来てくださっていた方、
短い期間でしたが有り難うございました。また会う日まで、、、。


lovelykenta at 19:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)健太と管理人・猫娘の自己紹介 | 健太とかぞくの思い出

2008年06月03日

健太、足を痛めました 〜管理人 日本滞在中〜



長い間更新が滞ってしまってご免なさい。
管理人SHIBAKO@英国、ただ今日本滞在中です。遠距離だった健太とまったりしてます。

3ヶ月ぶりの逢瀬ですが、前回の帰国の頃は若い頃と変わらずバリバリ元気だった健太ですが
最近高齢のために、後ろ足の股関節が不自由になり引きずって歩いてます。
痛み止め以外に治療法がないようで、ほんとうに可愛そうです。
足をかばってぴょこたんと歩く彼を見てると、愛しさと切なさで胸がいっぱいに。

昨年亡くなったパパの闘病生活も支えた健太、
今年17歳と高齢ですが、まだまだ元気に長生きして欲しい。

写真は私が帰国して購入した、Ne-netというブランドの“よこしまくん”というキャラのTシャツ。
健太「おまえ、いい年こいてこんなもんばっかり着てるニャー 笑」



人気ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 猫ブログへただ今猫ブログランキング参加中です

ペットブログランキングペットブログランキング

lovelykenta at 11:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)夏の健太 

2008年05月15日

薔薇を背負って



薔薇は薔薇は、気高く咲いて〜♪

ママの育てた薔薇を背に、ベル薔薇オスカル風な健太。
いい男には、薔薇がよく似合うニャ?

人気ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 猫ブログへただ今猫ブログランキング参加中です

ペットブログランキングペットブログランキング

lovelykenta at 13:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)春の健太 

2008年05月13日

Norwegian Animals

ノルウエイから戻りました。詳しい旅行記は本家ブログのこちらへどうぞ。
ダイナミックな自然とたくさんの動物に出会えた旅でした。

私の大好きな羊が至るところにいました。メヘヘヘ。


海辺でも羊の家族連れ(多分)に遭遇。


羊マニアなのでもう一発(猫の次に好き)。目が合うと間抜け面のまま固まるのが面白い。


牛の群れにも遭遇。


友人宅には、こんなでかい兎も。

こんな豊かな自然の中で犬の散歩。


海辺の国なので、エビやカニも。(いや、これは食う方か)


そして今回私たちをおもてなしてくれた、スーラ。
朝目覚めるといつも足下で眠っていました。寝ぼけて蹴飛ばしたような、、、。ごめんよ、スーラ。


沢山の動物と戯れた、のほほんとした北欧の旅でした。

人気ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 猫ブログへただ今猫ブログランキング参加中です

ペットブログランキングペットブログランキング

lovelykenta at 10:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)世界のねこニュース 

2008年05月09日

Norwegian Cat

夫くんの友達を訪ねて、ノルウエイの海辺の田舎町まできています。
北欧の夏は短いんだけど、その分凝縮されたように明るく爽やか。


海の色も空の色もとても色濃く澄んでいます。


友達の家にも猫が。スーラといい、こちらの言葉で「太陽」の意味。


夜はロフトのベッドでスーラが一緒に眠ってくれました。出血大サービス。
何よりのお持てなしよ。(健太はつれないから一緒に寝たことないなー)

友達が「何にもないところだよ」って言ってたけど、美しい海と空と緑。そして猫。
それ以外、余計な物が何もないのが何よりしあわせ。

※旅行中のため、頂いたコメントのお返事が遅れます。ご免なさい。

人気ブログランキング参加中です。
にほんブログ村 猫ブログへただ今猫ブログランキング参加中です

ペットブログランキングペットブログランキング


lovelykenta at 17:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)世界のねこニュース