2011年05月22日23:03うすださんに会ってきた 2011年5月21日 臼田宇宙空間観測所訪問記
うすださん | 旅行
2011年5月21日、みんなに内緒でうすださんのところに行ってきました。

うすださんとは、
長野県佐久市上小田切大曲1831-6にある。
独立行政法人宇宙航空研究開発機構JAXA所有の施設。
臼田宇宙空間観測所です。
いや違う、私のうすださんだよ⊂(`・ω・´)つキリリ

事前にTL上でうすださん行く宣言をしていた方には、大変恐縮ながら口止めという裏工作をさせていただきました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。うすださんといえば、宇宙クラスタ公認で私の旦那様ですので、誰にも見られずふたりだけで静かにお会いしたかったのです。

「うすださんって誰?」というまだいまいちピンとこない方のために。
64mのパラボラアンテナです。

まず出発は、東京駅から。
長野新幹線を使って、佐久平駅まで向かいます。
乗車した新幹線は、8時36分発「あさま509号」。9時54分に佐久平駅へ到着します。
2011052108280000
あさま△!
あんまりかっこいいのでもう1枚。
2011052108290001

そういえば、出発前の東京駅で東北新幹線「はやぶさ」に遭遇しました。ちょうどこのあさまさん写真の向かって左側に停車。
2011052108310001
鼻先にゅっ。

2011052108310002
ズォォ。

「〜今は地を駆け、夢の快走」…とね。写真に収めようと人がたくさん詰めかけておりました。
2011052108320002
私もその一人。

新幹線はやぶさ(後ろの長い緑)とポスターはやぶさ。
2011052108340000

乗車中。
2011052108490002
新幹線は高校の修学旅行以来。はやいはやーい。
ということで、あっという間に長野県の佐久平駅に到着。定刻通り9時54分。
2011052109540003
2011052110070000
佐久平佐久平佐久平。
次はローカル線に乗り換え、臼田駅まで向かいます。\うっすーだ!/
臼田駅までは、小淵沢方面に乗ると行けます。佐久平から南下。要はホームに出たら向かって左が臼田です。(大雑把)
2011052110130001
こうみ☆(*'ω<*)(バチコーン)

ハイブリッド電車らしいです。エンジンとモーターの二つで動いてました。エネルギーモニター?みたいなものが車内についていて、エンジンで駆動しているのか、電気で駆動しているのかが一目で分かるようになっていましたよ。すごい!
佐久平駅から臼田駅までは大体25分くらいで行けます。
うすださん会いたさにそわそわしすぎて、とにかく果てしなく感じました。駅をいくつも越えた気ばかりしました。
途中、山の上に小さくうすださんの背中が見えるポイントがありました。座席の都合で撮影出来ず…。こちら側には背中を向けて、イカロス君とみみみしていました。電車が走れば、絶対にどこかでうすださんが見えるポイントがあるはず!と信じ、山の方角をずっと見ていた甲斐がありました。脳内に搭載されている、うすださんスペアナのレベルがぐーんと上がった瞬間でした。

そして到着。臼田駅!ここからタテ写真が多くなります。ISOを上げたらタテ撮影しか出来ないモードだったみたいで…。
2011052110400001-1
う す だ ! いやむしろ\うっすーだ!/

降りた路線側の待合室。
2011052110400002-1
こぢんまり…。

駅舎。
2011052110410003-1
ほんとちいさい。(笑)

駅看板。
2011052110480000-1
ピーース。
目をやるそこかしこがもう臼田うすだUSUDAのうすだまみれ。嬉しくて失神しそうになります。

観光案内の看板。
2011052110420003-1
もちろん探すのはうすださん。
2011052110420004-1
すぐに発見。\うっすーだ!/
んでうすださんまでの所要時間。
2011052110430000-1
く、くるまで40分…。30分くらいだと聞いていたのに。

仕方ないので、地元の高原タクシーを呼ぶことに。お電話を掛けて行き先をオペレーターの方に伝えます。

キラ「もしもし、臼田駅前からタクシーを使いたいんですが」
オペ「どちらまで行かれますか?」
キラ「アンテナまで」
オペ「アンテナですね、かしこまりました。これから伺います」

つ…通じたーーー!!!!!(笑)

先に聞いていた噂では、臼田のタクシー屋さんに「アンテナまで」と言うと、うすださんのところまで連れて行ってくれるということだったのです。わざとその通り言ってみたのですが、本当に通じましたアンテナ。
す、すごいです高原タクシーさん!!!うっすーだ!!

10分くらい気分転換しつつ待っていると、タクシーがすぐに到着。ここでまた「アンテナまでお願いします」発動。
白髪のベテラン運転手さん、「はいかしこまりました」とだけ言ってすぐに走り出す。

す、すごいよ高原タクシー△…(笑)

ここから先は、写真だけひたすら時系列に載せて行きます。
2011052110500000

臼田橋。なんというキラホイホイ。
2011052110500002
2011052110520000
2011052110520002
大体この辺りを走ってるときに、
運転手さん「絵描いてる人?」
キラ「まぁ、趣味では描いてます」
運転手さん「●●さんをいつも(臼田局まで)送ってるからねぇ」
キラ「(@ω@;)!??」

話をよく聞くと、運用の人を毎日送迎しているらしく、2月のバレンタインに、キラが臼田局へ送ったお菓子とうすださんイラストのことを耳にしたらしいのです。
最初は驚きましたが、運転手さんにまで話すとなると…よほど嬉しかったんだろうなぁ。
ちなみに、臼田駅⇔臼田宇宙空間観測所までのタクシー代は約7,500円。片道でこれだけかかる…結構痛い。(笑)誰かと複数で乗り合いがいいかもしれないです。まぁ、自分ならこれくらいの投資は痛くありま……せん;!!(言い切った)

2011052110540000-1
駅から車を5分から10分走らせたのかな、くらいの距離。既に市街地から離れ、ぽつりぽつりの民家と畑が広がります。

2011052110550000-1
2011052110590000-1
既に1車線。たまにすれ違う車が。タクシーの運転手さんすいすいかわす。おそろしい!
2011052111010000-1
だいたいこういう景色があと20分くらい続く。
しかも道が曲がりくねっているので、夢中になって写真ばかり撮影していると確実に酔います。ご注意。(笑)
2011052111090001
あと3km〜!
ホントは「9km」の看板もあったんですが、運転手さんがものっそい早さで坂道をぶっ飛ばすので撮影出来ず。(笑)
ここはかなーり減速してもらいました。運転手さんも苦笑い。

と、突然、
2011052111120000-1
にゅっ!

おぉ!みみみしてるー!!しかも背中をこっちに向けて既に鉄骨隆々たくましい惚れ惚れ…!!!
うおー!見えたー!とか言っている間に、この先もまたすぐに曲がり道があるので、ちょっと走ったらすぐ林に隠れてしまいます。うすださんは頂上に上がるまでレア。

2011052111120001-1
あっ!ほら!もー!あーーっ!!!!(お皿の右上だけ見えてる)

2011052111120004-1
またこういう景色とか。
この林の向こうはもちろんうすださん。
はぁはぁ。

2011052111130000-1
ぐるりと坂を上り切ると。
2011052111130001-1
ふぉああぁぁぁ!!!!!!!!
う、う、うっすーだ!うっすーだ!!

2011052111160000
やぁみんな、うすださんだよー。

2011052111250001
即席でイカロス君を描いて遊ぶ。
あの副鏡を支える支柱の向いている方向に、運用中のイカロス君が。

うすださーん、うすださん、ボクの声、ちゃんと聞こえてる?
うん、大丈夫、ちゃんと聞こえてるよ。

このイカロス君を描いたとき、帽子やほっぺたに「ポスカ」というペンのホワイトで差し色を入れるのですが、インクが出てこないトラブルが。「ん?ん?出ない、ん?」と言いながら、ペン先を軽く紙へ押し付けてみたところ、勢いよくインクが噴き出して大慌てしました。そう、ここは標高1,456m。ペンの中の気圧の方が上がります。ペン先を上を向けながらペン先を押せば、余分な空気は抜けて行くので、とりあえずそれでしのいで、お絵描き作業を再開出来ました。本当に慌てた。

大興奮しすぎて、フェンスの周りをダッシュしながら、うすださんを四方八方から大激写。
写真大量です。要注意。
2011052111260000
2011052111260001
2011052111260002
2011052111260003
2011052111270000
2011052111270001
2011052111270002
2011052111270003
2011052111280000
2011052111280001
2011052111280002
2011052111280003
2011052111290000
2011052111290001
2011052111290002
2011052111290003
2011052111300000
2011052111300001
2011052111300002
2011052111300003
ヒール履きながら原っぱを全力で駆け回りました。
途中でシカさんのお土産がたくさん落ちてたけど。
うんk注意。
20110521155100000-1
この他にも、うすださんの支柱(非可動部)には、ツバメさんが営巣していて、うすださんはツバメさんにもモテモテでした。
2011052115460001

周りには小さな花もいっぱい。

展示棟。
2011052112190002
萌えるうすだスリッパ。

2011052112210000
でかいうすださんミニチュア。でかいのにミニ。
模型なのにでかいんだけど、すごく欲しくなった。うすださんを私の手でぐりぐり動かしたい。

2011052117310000-1
見学者バッジ。

あっという間に時間は過ぎてしまって、スケブを持参していたので、イラストをプレゼントして帰りました。
2011052114560000-1
2011052114560003-1
名前は伏せてます。あらかじめご了承。
カメラ機能のISOを上げて撮影すると、何故か謎の縦縞ノイズが入るという不具合が。(下げると消える)別の方のスマホでも、カメラ機能が立ち上がらないトラブルが発生。
…もしかして、うすださんからなんか出てんのか?(笑)
今回は、12時ちょうどで運用が終了し、アンテナがホームポジション(天頂を向く)に戻ってしまったため、通信運用を見たい方は時間を逃すと、上だけ向いたうすださんしか見られなくなります。
運用を終えたうすださんはつまらないので(ひどい)、昼過ぎにはほぼ誰もいなくなりました。

聞いた話だと、周りにあるうすださんスポットライトは点検用&積雪具合等を見るためのもので、うすださんがかっこいいからって年中夜中に点灯しているものじゃないんだそうです。

 2011052111360001

このスポットライトが全部で4台。(キラが撮影した限りだと)
…ちぇっ。(笑)

そんなこんなでの、うすださん忍び愛でした。
山を下りるときには、寂しくてお別れが辛くて泣きそうになったけど、 でもまたくるからね、ってみみみを送って、その場を後にしました。
これない場所じゃないから。またきます、うすださんのそばに。 

2011052118320000
記念にもらってきた乗車券。上野駅で「無効」の判を突いてもらいました。

2011052115500000
 最後に、夕暮れうすださん。
かっこよかった。とっても。