最近になって自分のこれからがメキメキ楽しみになってきた。
考えれば考えるほど、これをこうしたいっていうのが湧き出てくる

次の作品は私のセルフプロデュースで、次の次の作品からはどなたかにプロデュースして作品を作って流通させたい
そんなに使えるお金無いと思うけど、蔦谷さんとか、小林武史さんとか…あとはmabanuaさんとか浅田祐介さんとか、岡村靖幸さんにやってもらいたい
今のこんな状況でこんなこと言っているのまるで馬鹿みたいだけど、二年後一年後とかにどうなっているかは分からないから、これを読んで嘲笑している人がいたら見てろよ!!と言ってやりたい。

それで、私が有名になったら、今より少しキッチンが広い家に住みたい

ジャケットは私が好きなCDのジャケットのパロディーのものを何個か出したい、ソニックユースのダーティーブーツが入ってる白黒のアルバムとか、プロディジーの蟹のジャケットとか、ウィーザーのバディーハリーが入ってる青いアルバムとか、デスキャブのカラスのアルバムみたいなのとか。

それで、有村さんと、宮内優里さんとかtofuさんや、安西おさむさんにリミックスしてもらって、私の原曲盤とリミックス盤で二枚組でCDを出したい。

ライブはバンドでやれるようにしたいのでバンドメンバーも探さなきゃいけない

今のところ私が作りたい曲にお洒落さはそこまで必要ないしお洒落と言われるようなものを作りたいともあまり思わない。

最近は、高校の軽音部ではじめてバンドを組みましたという人たちが一番初めにコピーする曲に選んでもらえるくらい簡単な誰でも演奏できそうなストレートなバンド物の音楽を作ってCDにしたい。
そういうCDを出したら、次はジェイポップに近くなったものをもっとやりたくなるかもしれないと思っていたけど、
最近大きい音でギターをギャンギャン弾きたい気持ちが抑えきれないくらい膨らんできているので、ストリングスが入ったジェイポップより、ラブレスみたいなCDを作りたいと思うような気がする。

今は同時進行で二曲の曲を作っている。
一つはウィーザーのビバリーヒルズの丸パクリみたいな曲で、もう一つはティーンエイジファンクラブのRadioみたいな曲。結局は私はバンドが大好きなんだな。
宅録のデモだとあんまり迫力出ないけど、ライブでバンドでやって上手くできたらさぞスカッとするだろうなあ
一刻も早く実現させたい。

つい最近まで音楽で嫌なことがあって意気消沈、戦意喪失、何もしたくない、みたいになっていたけど、
ここ一か月くらい自分のこれからがアホみたいに楽しくなってきた。
これからどうしよう、こうしたいああしたいと考えているのがもしかしたら今一番楽しいことかもしれない。
これから、こうするぞ!って決めてから曲作ったりレコーディングしたり練習する時間は忍耐とか鍛錬とかそういう比重が重くなってしまって、いざやるとなると結構苦痛になってしまったりするのは分かるけど、
今楽しいのはどうしても止められない!!!

ここで私の出鼻をくじくような人がいたら、私はおばあちゃんになってもその人のことをネチネチ悪く言ったり思ったりしてしまうかもしれない、
あの時私はあんなにやる気に満ち溢れていたのにあいつのせいで私は好きな様にできず、満足できる自分になれなかったんだ云々…などネットで呟くおばさんに なる未来が見えている、
ヤバいおばさんにならないように私がやらなきゃいけないのは私のどうしてもどうしてもやりたいことを頑張って全部やることなのではないかと当たり前のことを最近毎日考えている

今が頑張り時で、これから一年二年、もしくは三年くらいの期間が一番自分のこれからを左右できる期間なのかもしれないなと思った
来年は休学したいとぼんやり思っていたのが「休学させてもらいたい、休学しないと後悔する、休学するべきだ」になってきてしまっているので、ドキドキして心臓が口から出そうだけど、今度両親と先生に相談する。


めちゃくちゃ手もコストもかかる娘に育ってしまい本当にすみません、という気持ちがすごいけれど、自分が久しぶりにこんなに活気にあふれていられているのがすごく嬉しい、自分が嬉しいというだけで父母先生は「生き生きする前にちゃんとしろ」と思うかもしれないけど…


daokoさんのPVを見たり、水曜日のカンパネラさんの最近の躍進を見たり、Qrionさんのインタビューを読んだり、寺岡さんの絵がどんどん良くなってきてそれにつれて世の中の人にすごい早さで認められて行っているのを感じたり、そういうものを見て、私にもやっと火がついた

周りの人が人生について考えて、人生をかけて自分のやりたいことを頑張っているのは本当にかっこいい、さっき挙げた人たちにはみんな気迫がある。私はそういう気迫を帯びた人の姿が本当に好きだし、その気迫に触れると自分にも火が付きそうになる。
情けないことながら、人の気迫を帯びた作品に触れないと全く頑張ろうとか、自分も何かをしたいとか思えない。本当にすごいと思う、先に挙げた人たち以外にも数えきれないくらいの人達の気迫を今まで見せた貰った、本当にありがたい。いつもハッとさせてくれて気力をくれてありがとう。
刺激をくれてやる気を引き出してくれてありがとう



頑張ろう立派になろう、自分のやりたいことをやる、嫌なことがあればごめんなさい嫌ですって言えるようになる、自分を納得できる人にする、やりたいことと納得できる人は?良い曲を作って良い曲を胸を張って人におすすめできるような人になる、顔のホクロを取る、有名になりたいと言ってもバズを起こして中身が無い消費されていく刹那的な存在にならない、何十年後に後ろめたい気持ちで過ごす日が少なくなるように自分のために頑張ろう


今日は自分の気持ちの昂りをそのままぶつけた文を書いてしまった、朝になって読み返したら恥ずかしくてどうにかなってしまうので読み返さない。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット