2005年08月08日

“造反組”への対抗を積極擁立

ec981a36.jpg「改革グループ増やす」 対抗馬積極擁立と武部氏 

 自民党の武部勤幹事長は8日夕、民放テレビ番組で、衆院選対応に関連し、非公認とした造反議員への対立候補擁立について「改革実行のグループを増やさねばならない(郵政民営化に)反対の人とは戦う」と述べ、積極的な擁立を進めていく考えを示した。
 
 反対派の急先鋒(せんぽう)である亀井静香元政調会長(広島6区)についても「世話になったがやむを得ない」と言明。その上で「できれば来週早々には一次公認を発表したい」と述べた。

2005年08月08日21時02分

裏切り者は許さないようです。

lovemedia88 at 22:13│Comments(0)TrackBack(2)政治 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 法案反対の小林議員の東京10区に小池氏擁立へ  [ 東亜マンセー協会 ]   2005年08月10日 13:35
自民党は、郵政民営化関連法案に反対した小林興起前衆院議員(亀井派)が次期衆院選で立候補する東京10区に、小池百合子環境相を擁立する方針を固めた。同党は小林氏ら法案に反対した37人全員を公認しない方針を既に決定。小泉純一郎首相は全選挙区に対立候補を立てるよ
2. ジミンウォーズ 〓純一郎の復讐〓 百合子Vs造反小林  [ アジアのトンデモ大国 ]   2005年08月10日 22:21
         小池環境相、鞍替え出馬に前向きの意向 東京10区から 小池百合子環境相は10日午前の記者会見で、9月11日の衆院選に東京10区から自民党公認候補として出馬するよう党執行部から打診を受けていることを明らかにした上で、立候補に前向き

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔